9月23日はカレー記念日

カレー記念日

虫の音よ 今年も夏を 生き延びた

9月23日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

いどばた。

「おばちゃんで良かった」と思うときは?

 

前回の「まちのコンシェルさん」で

おばちゃんに関するアンケートを行ったところ

コメント欄が大賑わいになりました。

 

ありがとうございます!

 

皆さんから寄せられた「おばちゃん愛(いろんな意味での)」を

2週間、何度も読み返し、噛みしめ、咀嚼して

なるほど、そうか、と気づきました。

 

 

もっといろんな角度から「おばちゃん」についてワイワイ語ったら

 

どんどん「おばちゃんのいいところ」が見えてくるはず!

コンシェルさんミニコンシェルさんミニコンシェルさんミニコンシェルさんミニコンシェルさんミニ

 

というわけで今回から「まちのコンシェルさん」をリニューアル

 

「いどばた。」を始めます!

 

そう、おばちゃんの井戸端会議です。

最後の「○」には「できるだけ円満に」という意味を込めましたが

バトルや炎上も、やむを得ない場合はいたしかたない

という覚悟でおりますので

バッサバサ、ドッカドカ、思いをぶつけてくださいませ。

担当のわたくしComet、受けて立ちますぜっ!!!

 

 

 

concierge2

えへへ

 

 

 

早速ですが、最初のテーマは

「おばちゃんで良かった」と思うときは?

 

 

日常の中で、

 

ああ、良かった

こういうことできるのは、おばちゃんになったからだ

 

と感じることをコメント欄でお教えください!

 

 

私の場合は、生理用ナプキンを堂々と買えるようになったこと。

若い頃は、ササッと目立たないようにカゴにいれ

必ず女性のレジ係を選んで会計してもらったのですが

いまや1番列が短いところに並ぶだけで

レジが若い兄ちゃんでも、ちーっとも恥ずかしくない。

ああ、らくちん、と買うたびに思うのであります。

 

こんな些細なことから、ビッグな出来事まで、何でも大歓迎。

ここのコメント欄にお寄せくださいね。

お待ちしてまーす。

by Comet

 

 ★愛らしいイラストは、藍原ユキさんに描いていただきました。
 藍原さんの立体イラストやキャラクタデザインはこちらから→ユキスタジオ

 

スポンサーリンク


いどばた。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • Tomi*

    「いどばた。」いいですね〜「○」が和みます〜〜(*^o^*)
    おばちゃんのイラストがずらーと並んでいるのも可愛いなぁ

    「おばちゃんで良かった」と思うことはまた改めて書かせてもらいますが
    Cometさんの「生理用ナプキン」で、はたと思い浮かんだことがあります。
    私自身はもうすっきりサッパリ閉経しちゃったので、生理用ナプキンを買うことはないのですが、娘に「ナプキン切らしちゃったから買っておいてね」って言われて「はいよ」なんて軽く返事をして、買い物ついでに生理用ナプキンをカゴに入れたのですが…
    レジの段階でとーーっても恥ずかしくなったのです。

    白髪頭で生理用ナプキンを買うのは恥ずかしいということに気が付きました!
    どう見たって「上がってる」だろうという外見なのに、「尿漏れパッド」ならまだしも「生理用ナプキン」は恥ずかしい〜〜(///(エ)///) カーッ
    「これ、お父さんの」と言って痔の薬を買うように
    「これ、娘のです」って、心の中で言ってました。
    以来、生理用ナプキンは娘に買ってもらうことにしています。

    白髪頭になって、こういう不自由もあるんだなぁと自覚した一件でした。
    ま、周りがとても親切になったとか、メリットもあるんだけどね〜(^ー^* )フフ♪

  • つまみ

    つまみ

    若いとき、人前でお腹が鳴るのが
    かなり恥ずかしかったんですよね。
    実際、それで大恥をかいた、とかいう経験が
    あるわけじゃないんですが。
     

    恥ずかしいピークは学生時代でした。
    授業中、お腹が鳴りそうになると、咳払いしたり
    机をちょっとだけ動かしたり、筆箱の音をさせたり(笑)。
    社会人になっても、たとえば会議とか講習とか
    緊張感溢れる演劇鑑賞時とか
    要するにシーンとしたときに「お腹が鳴ったらどうしよ」と思うと
    よけい鳴りそうでけっこう緊張してました。
     
    でも最近、あんまり緊張しなくなりました。
    そりゃあ、静寂の中の「ぐう~」とか「ぼよよ~ん」は
    恥ずかしいっちゃあ恥ずかしいですけど
    お腹ぐらい鳴るよ、人間だもの(みつを風)
    と思うようになってきたのは
    自分の場合は、おばちゃんの自覚と連動してる気がします。

     
    これって、羞恥心がなくなった、というのとは
    似てるようでちょっと違うのです。
    どっちかっていうと
    「緊張誘発物質の分泌量が過剰→通常になった」という感じ。
    でも、その分泌量の減少には
    おばちゃんの自覚が一役買ってるのは間違いないです。
     
    だから、おばちゃんになって良かったです。

  • Comet

    Comet Post author

    Tomi*さん、うわあああ、わかる気がします〜! それで思い出したんですが、このあいだドラッグストアに行ったら、70代後半ぐらいの女性が生理用ナプキンの棚の前で、それぞれの商品の説明書きを真剣に読んでたんですよ。なんで???と思って通り過ぎたんですが、家に帰ってから、ああきっとあの方は尿盛れパッドを買うのが恥ずかしかったんだなあと。

  • Comet

    Comet Post author

    つまみさん、わかる!わかる!わかーる! 三連発する程激しく同意でありますよ。人はそれほど他人のことを気にしてないもんね、と「普通に」理解できるようになった、という感じ。いいですよねー、らくちーん(^ ^)

  • okosama

    日帰りバスツアーや、何かのワンデイレッスン等に一人で参加して、初めてお会いした隣りの席の方々と気負いなくお話しできること。おばちゃんだからとか、関係無いかな?

  • Comet

    Comet Post author

    okosamaさん、ああ、そうですよねー。私は仕事で、初対面の方々が集まるイベントのお手伝いをすることがあるんですが、20代、30代だと最初は皆さんよそよそしくてガードがある感じ、会場の雰囲気も硬いんですよね。それが40代、50代になってくると、皆さんにこにこフレンドリーで、最初から雰囲気がいい。60代、70代になると「前から知り合いだったの?」っていうぐらい、いきなり話がはずんでる(笑) 男性だと年齢に関係なく頑なな感じだから、やはりおばちゃん力なのだと思います!

  • カリーナ

    カリーナ

    あちこちで、うっすらと若いときより「大事にされなくなった」感を感じる以外は、おばちゃんになってからのほうが、万事、楽でいいですねー。つまり、あれだなあ。世間からの視線「もう、おばちゃん」とか「ああ、おばちゃん」とかさえ、気にしないですむならば、女性が長い間、「男性からの値踏み」をこらえにこらえてやってきた後に手に入れる黄金期。解放期。自由謳歌期だと思います。もう、夜道だって怖くない。狼はいないもん。(ひったくりとか老婆狙いの強盗とかがありますけども、それはそれとして)。

    たとえば深夜ひとりで歩いている。若いとみて車が止まって声をかけられる→恐怖を感じる→「あ、こんな顔か。いらねえや」的な態度で車が去る→傷つく

    というような、あまりにも一方的な「関心から無関心への移行」とか、そういうの、よほどの美貌の人や可愛い人以外は、若いころに多少は体験しているじゃなかろうか。理不尽な仕打ちだよ。若い女性たち、負けるな。

    いまは、美醜以前に年齢で、おそらくはほぼ同世代女性全員が「圏外」なので、ある種のデモクラシーの確立とでもいいましょうか(笑)。

    イスラム女性の一部が着るブルカ。日本の女たちも「露出」や「モテ服」という形で(宗教的規範とは異なる)見えないブルカを実は着ていて、それを脱いで歩けるというのかな。中年期以降は、そんな時期だと思っています。ブルカを脱いでなおかつどう生きるか。そこんところを楽しんでいる人たち(男性も)と会いたいなあと思います。

  • Comet

    Comet Post author

    カリーナさん、デモクラシー! おばちゃんデモクラシー!!! それだ(笑)
    美魔女をめざしている方々は、そのあたりどう感じているのでしょう。それっぽい人にちょっとリサーチしてみようかなあ。

  • 中島

    中島

    姓名判断によると私の人生は50歳以降が大吉なんですって!
    もうすぐですよ!どんな事が待ってるのかー☆
    おばちゃんバンザイ\(^▽^)/

  • YUKKE

    海外のホテルで、堂々と鷹揚にロビーを横切ってもボーイが恭しいし、
    レストランでいい席を、はっきり注文つけても嫌な顔されないこと。

    年をとる=おばさん=お金持っている人

    に、みえるらしくて、ホテルやレストランで、小娘よりもだんぜんアラフィフからは、サービス業の人の待遇が丁寧になった気がします。
    だから思い切って胸をはって堂どうとしているように見せてます!

    おばさんの凄みというのでしょうか!シワが多いほうがいような気もします。
    外国では、りっぱな大人にみられて、尊敬を集めやすくなる気がしますけど。

  • 爽子

    自由謳歌期、わたしは、いま、そこんところは満喫中です。
    日常は、多分他の人よりも自分時間が取りにくいので、自由な時間は少ないけど、精神だけは自由満喫です。
    何人にも侵されません!

  • k

    婦人科の診察が、はいよ、と平気になったとき。
    恥ずかしさより婦人科検診。健康かどうか知りたいと思うおばちゃんです。

  • Comet

    Comet Post author

    中島さん、そりゃ楽しみ〜。私もしっかり見届けさせていただきますよ(^ ^)v

  • Comet

    Comet Post author

    YUKKEさん、かっこいいっ! マドモアゼルがマダムとして扱われる、という感じでしょうか。日本でも歳を取って大事にされることはあるけれど、「尊敬」よりも「いたわり」の気持ちが強いような気がしますね。お国柄なのかなあ。

  • Comet

    Comet Post author

    爽子さん、若い頃は「時間がない=不自由」と感じがちですよね。自分時間がとりにくいけれど、精神だけは自由満喫というのは、年の功がなせる技? 

  • Comet

    Comet Post author

    kさん、ああ、よくわかります〜。そういえば、20代の頃に初めて「内診」をうけたとき、ものすごく緊張したのですが、看護師さんが「おばちゃん」で、ホッとした記憶があります。若い看護師さんだったら、恥ずかしさ倍増だったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ラジオブースから愛をこめて

サウンドストリート

昭和乙女研究所

ファンクラブ入っていましたか?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

季節の狭間の着こなしどうしてる?①~オバフォーメンバーの食事会に何着ていく?

ワクワクしたら着てみよう

インラインで目力アップ~♪

このマンガがなんかすごい。

第2回:話し出したら止まらない

いどばた。

似ていると言われたことのある有名人は?

なんかすごい。

つくるひと、紹介するひと

50代、男のメガネは

台風の夜の後悔。

これ、買った!

マニキュアいらずの爪磨き、買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

あなたの平凡は誰かの非凡 : 豚肉の焼いただけ

今週の「どうする?Over40」

今週水曜日、マンガを熱く語り合う座談会「このマンガがなんかすごい」がはじまります。

黒ヤギ通信

【黒ヤギ通信(1)】素敵な材料はすぐそばに~贈り物の包装紙でお礼状

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.5  左利きの自己弁護

ただいま閉活中

(55)閉経総括~エチケット編

これ、入るかしら?

vol.41 コンディショナー不要になってきてしまいました

あの頃、アーカイブ

【エピソード15】高度成長期のサラリーマンライフ

四十路犬バカ日和

シニアドッグの1ヶ月

KEIKOのでこぼこな日常

お皿にお鍋におちょこに…

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.20】ちょっとした体調不良で世をはかなみます。

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

着まわせ!れこコレ

同期会はあの街で

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up