10月23日はカレー記念日

カレー記念日

冬服を 取り出しサイズで 選り分ける

10月23日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

珍獣オフィスに見る、愛と孤独と未来の野望(ちょい大げさ)。

 

春ですね。何がなんでも春ですね。春ってなんか、ザワザワしますよね。木の芽時は情緒不安定になりやすいといいますが、環境も変わるし天気も変わるし、いろんなことがふわふわとしてどうにも落ち着きませんね。

 

そんな時は、を見るに限ります。

 

jijokumi

何言ってくれちゃってんの?

 

 

よそさまのおうちを見るのが大好きなんですが、オフィスデスクにお宅訪問に近い楽しみがあると気づいたのは、珍獣パラダイスで勤め始めてしばらくのことでした。(珍獣パラダイスって何だっけ? という方はこちらか、ページ内の検索窓に「珍獣パラダイス」と入れてみてくださいませ)

 

ちゃんとした企業でちゃんと働いたことがなかったので、ちゃんとしたオフィスでちゃんとしたサラリーマン(なんだそれ)と机を並べて働くこと自体がめちゃめちゃ新鮮。その上、ハケンの私は動かしやすいのでしょう、新しい人が入ってきたり編成が変わるたび席替えの司令を受けました。

 

こちとらいつ消えるかわからないハケン稼業ですからね、会社にいてもちょいと間借りさせてもらいますよ、かり暮らしのアリエッティですよってなもんですよ。荷物も少ないし別にいいんですけどね、さすがに毎月席替えが続いた時は課長のワタさんに「次はキレますよ」と言いましたよね。でもそのおかげでいろんな人の隣になって、他人の机の使い方をじっくり観察するチャンスに恵まれたのです。

 

考えてみると会社の机って面白いですね。パブリックでありながらプライベート。よそゆきのようで、素顔も見えて。最近はフリーアドレスなんて指定席を持たない職場もあるようですが、もったいないなあ。他人の家に行くのはハードル高いけど、会社なら見放題ですよ? 呼ばれてもないのに見られるんですよ? 特に珍獣パラダイスは商品開発という仕事柄か荷物がやたら多く、限られたスペースの中で大量の荷物をいかにハンドリングするか、机まわりに個性が出まくっておりました。

 

たとえば課長のワタさんなど、管理職クラスは総じて机がスッキリしています。現場で制作することが少ないことや、会議会議でほとんど自席にいないせいもあるとは思いますが、全てが機能的に納まっていて、どちらかというと殺風景な印象。

 

管理職でなくても机がキレイな人はいます。女子の場合はあるべきものがあるべき場所に整頓されていて気持ちいいのですが、男子の場合はキレイというよりモノがない感じ。隙がないというか、ちょっとつきあうのはどうかと女子に二の足踏ませる何かがあります。ちなみに他部署に「この席使ってないの?」と思うくらい机の上に何もない男子がいたのですが、奥さんに頭が上がらないことでも有名でした。他にもそういう男子が何人かいて、私の中では「机にモノがない男子は恐妻家」という勝手なイメージが出来上がりました。

 

断捨離だか自己啓発だかわかりませんが、突然机に革命おこしちゃう人もいます。珍獣男子のイケズ京男マツタケもそのひとり。この男は私が入った頃は机の上がごちゃごちゃしていたのに、ある日を境に景色が一変しました。机の上は電話とパソコンと文具だけ。しかも置いているのは新発売のハイテク文具のみで、ペンは必ず3本と決まっていました。1本1本に名前入りのシールを貼って、誰にも使わせません。イケズ倍増です。

 

ただ、リニューアルと同時に彼の机にはチョッパー(『ONE PIECE』のキャラクター)のぬいぐるみが鎮座するようになりました。

 

chopper

こう見えて医者でーす

 

 

遠くから見てもピンクの帽子がひとめでわかる巨大チョッパーと、マツタケは夕方になると見つめあっていることが多くなりました。会話しているのかもしれません。試しに「邪魔だからむこうに置いていい?」と言ったら「ダメです! チョッパーは僕の唯一の友達なんですからっ!!」と全力で拒否られました。彼に何が起きたのでしょうか。

 

ちなみにマツタケと向かいの席になった時には、彼の奥のほうをぼんやり見ると「今、僕の後ろに何か見ましたよね? 見えたんですよね? ねえ言って? 霊なんでしょ言って??」といちいちガクブルするので厄介です。あんまりうっとうしいので、そのうち何か言うたび片方の口角だけを上げて無言で(ニヤ)と笑うようにしたら、静かになりました。

 

逆に机が散らかっているのは、新人なのにオヤジ的飲みニケーションが得意なベッチ。こちらは書類を上へ上へと積み重ね、ときどき山が崩れて周囲に迷惑をかける典型的な雪崩机です。書類が行方不明になるのも日常茶飯事。あれでよく仕事が回せるなあ、と思ってしまいますが、「まったくしょうがないんだから」と言いながらいろんな人がベッチの机から目的物を引き上げていくのは、さすが年上キラーの異名を持つ男の特権か。

 

同じ「とっちらかりタイプ」でも、アート系男子ガッタくんはちょっと違っていました。彼は一般的な収納概念とは異なる世界を生きているようで、普通に見れば雑然とした書類の山でも彼はどこに何があるかを把握していました。パソコンも電源を入れて立ち上げ…ることなくノートを画面に立てかけ、キャンバスに絵を描くように企画を練ったりラフスケッチを描いたり。無地のメモ帳にスタンプやマークをつけてオリジナルカレンダーやToDoリストを作ったり、文具の使い方も独特でした。

 

ちなみに珍獣パラダイスには女子もいたわけですが、机がキョーレツに汚い女子が2人おりました。1人は、マンガ大好き不思議ちゃんタマキ。こちらは書類から飲み物から弁当から食べかけの菓子からすべてが混在した、「汚部屋」と呼んでいいカオス机。マツタケに「これ以上オレのチョッパーに近づくな!」としょっちゅう怒鳴られていました。

 

もう1人は元ゲームクリエイターのモリちゃん。見た目はゆるふわ愛され女子なのに、これ男子が見たらドン引きよ? というほど残念なありさま。彼女の辞書には「捨てる」という言葉がないので、単純に荷物が自然増するパターンです。しかも私物が全てピンクで統一されているので、書類ピンク書類ゴミ書類ゲラ書類ピンク書類ゴミピンクピンクゴミ…みたいなミルフィーユ状態。頼むから決めてくれ、捨ててくれ。

 

そんな感じでなんともいただけない珍獣机なのですが、「机がキレイ=機能的」とならないのがオフィスの興味深いところです。たとえば、火消しのミズシマ。硬派で知られる彼の机は無駄なモノが一切なく、モノトーンで統一されたシンプルな机でした。書類もクリアファイルで細かく仕分けされているし、さぞ機動力も高かろうと思っていたのですが。

 

いざミズシマが不在の時に書類が必要になることがあり、机の上を探ってみるとアラ不思議、Aとラベルがついたファイルに全然違うBやCの資料が入っている。きちんとしているように見えて意外と抜けてる、なんともミズシマっぽい机でありました。

ofiice

こんなすっきりオフィス見たことない。

 

珍獣がこうなら、他の人はどうなんだろう。興味がわいた私は、それから何かにつけてオフィスを徘徊するようになりました。珍獣パラダイス自体は小さな部署でしたが、同じフロアには他部署の人が100人くらいいて、仕切りもないので行き来自由。幸いなことに私は他部署へ書類を配布する仕事もしていたので、フロア内をうろうろしても誰も不審がりません。100人分の机が見放題です。

 

すると、まあ出るわ出るわ、いろんなタイプが。ラックを駆使して立体収納に命をかける3D机、三方を書類や収納でぐるっと囲んだコックピット机、足下に信じられないほどの荷物を隠している神ワザルームメイク机、観葉植物が気づけばダンシングフラワーにすりかわっている残念ガーデニング机、加湿器やナノイオンなど美容家電が並ぶキレイなお姉さんは好きですか机、厄よけの札やお守りがやたらぶら下がっているスピ机、机拭きに始まり机拭きに終わる修行僧机。挙げたらきりがありません。

 

かくいう私はといいますと、ハケンですので私物はほとんど置いていませんでした。でも、なにしろ家より長時間いる場所ですしね、「愛想はよくないけど悪い人間じゃないですよアピール」を兼ねて、カラフルな文具を並べてフレンドリーな雰囲気を出すという姑息な演出。あとガタイがデカいので急に立ち上がるとギョッとされてしまうため、進撃の巨人並みにゆーっくり立ち上がるようになりました。

 

ちなみに海外ドラマではよく、職場の机に家族写真を飾っているシーンが出てきますが、調査によると日本人の85%が「職場に家族の写真を飾りたくない」と回答したそうです。えーほんとかなあ? 確かに写真を飾る人はほとんどいませんでしたが、子供やペットの写真をパソコンの壁紙に使っていた人、多かったけどなあ。

 

いつか会社員になることがあれば、今度は家族写真なんかがっつり飾って自慢してやるわ? そして相手が部長だろうが社長だろうがガツーンと立ち上がってやるわ? と新たな野望に胸を焦がす、春の日のじじょうくみこであります。

 

By じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です。

 


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    おもしろ〜い!^_^
    みなさんの机、見せてもらってる感で、ワクワクしました。
    使い切る前に、買っちゃう文具大好きな私。
    最近、マステが、むやみに増殖しております。
    紙ものに、目がないので、可愛いメモや付箋もたくさん。笑

    最近のお気に入りのペンは、ぺんてるのエナージェルのノック式。
    くっきり書けるので、老眼はじまった、霞目にとても優しいです。

    憧れるわ^_^
    自分のデスク。
    残念なことにならないように、気をつけます!隊長!

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>爽子さま

    こんにちわー♪ コメントありがとうございます〜(*^_^*)
    マステ!わかりますう〜。
    私も女子力アピールしてみっか?と思ってマステを買ってみたんですが
    何をどう使えばなくなるのか、さっぱり想像がつかない(笑)

    いっこうになくならないので、マステ好きの女子に「使う?」と言ったら
    「いりますいります〜」とおいしくいただかれてしまいました。
    それはそれで、なんかもったいないことしたようでションボリする乙女心。

    文具、楽しいですよねえ〜私もついつい買ってしまうほうです。
    ぺんてるのエナージェル! 知りませんでしたー。なめらかな書き心地なのですね♪
    私は以前ジェットストリームを使っていましたが、
    なめらかすぎて文字が識別できないという副作用が(^^;)
    最近はフリクションひと筋でございます。

  • 爽子

    モチロン、フリクションは、私のような粗忽者には、絶対必要なペンです。
    手帳のカレンダーに予定いれるときは、絶対フリクションでなくっちゃ。
    人の予定で、私の予定が変わってしまう哀しさよ。

    全消しするとき、ドライヤーで、ぶーんしたら、一発なのご存知でしたか?
    ちょっとヒステリックですが…。

    夏場、フリクションの文字が掠れて、芯をわりに頻繁に、変えてたのです。
    あれ、暑さで消えてたみたいです。
    もったいないことをしました。何本か捨てました。
    皆さん、冷凍庫で蘇生させておられました。

    毎度のことながら、横道それ子で、ずびばぜん。

  • きゃらめる

    ジェットストリーム、シグノ、スラリ、クルトガが好みです♪あとマイ指サックとかすみ目用目薬(笑)は必需品。
    ネオクリッツの筆箱に詰めて出勤、ペン立てのように立てて使います。
    マスキングテープの使い方を知らない私の癒やしは付箋紙。かわいいのを見つけるとつい買ってしまいますが、派遣先に見せる書類には無地のものしか使いません。
    ラブリーなのは自分専用♡

  • okosama

    一時期食玩を買っては、オマケのフィギュアを文房具入れの周りに飾っておりましたですよ。ある時断捨離を思い立ち、それらを一掃。
    しかし、やはり何か無いと寂しいよね⁈ということで、今はブルックのコースターをコッソリ使っております。コースターは夏コミの『ONE PIECE』購入特典:つまりオマケ。ぬいぐるみはやり過ぎだわ、マツタケ。

  • プリ子

    プリ子

    わかるわかる!
    前回もそうでしたが、「職場あるある」がじじょくみさんの手にかかると、愛と笑いの世界ですね。
    電波よけに段ボールと本で要塞をつくっているおばさま、
    ダンシングフラワーを10個並べている草食系男子、
    課内の整理整頓をみんなに徹底するわりには自分の机はサルガッソー地帯の庶務男子、
    半径3メートルにいます。じじょくみさんにお見せしたいです。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>横道それ子さま

    ドライヤーでフリクション全消しという劇的な方法はやったことがありませんが(笑)
    夏にスピーチする機会があった男子がポケットに原稿を入れていて、
    いざ取り出したら白紙になっていた、という話は聞いたことがあります( ゚Д゚)

    でもフリクション便利ですよねえ~。
    最近はいろんなタイプがあってうれしい限りですが、
    ペンについてる消しゴム部分の取り換えができないのが難点ですねー。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>きゃらめるさま

    こんにちわーコメントありがとうございます♪

    ネオクリッツ! わーこんなのがあるんですね!知らなかった~めっちゃ便利じゃないですか!
    いいこと聞きました、今度チェックしてみます~。
    付箋紙の使い分け、すごいリアル(笑)でも私もやってます(爆)
    かわいいステーショナリーって、かわいいがゆえになかなか使えなくてたまっていきますね。
    ちなみに最近はウルトラマンのダダ星人の付箋を愛用しています。(かわいいのかそれは)

    あと私は鉛筆派なのでクルトガを買ったのですが、筆圧高すぎて結局使いこなせませんでした。。。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>okosamaさま

    こんにちわー♪いつもコメントありがとうございます~( ^^) _旦~~
    ブルックとはokosamaさま、これまたシブいですわね♪

    そういえば小さなフィギュアを並べている人、いましたいました。
    でも普段すんごい大事にしていたのに、いざ引っ越しするというときに
    容赦なく捨てたりして「ええ?これ全部捨てちゃうの??」と聞いたら
    「なんかもういい気がして」とクールなもんでした。
    人間ってわからん。。。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>プリ子さま

    いやーん、コメントうれしいです。ありがとうございますウフフ( *´艸`)

    そうそう、前のプリ子さんの記事で「こ、この職場は・・・・」と思っていたのですが
    さすがl期待を裏切らない職場のようですね。見に行きたすぎてよだれがでます・・・
    でも、ネタにできるってことはアレがナニなんで
    プリ子さまのご苦労、心中お察しいたします(笑)

  • ちくこ

    はじめまして。こちらでネオクリッツの存在を知って、欲しい!と感動した者です。そして、なんと!今月のMONOMAXに似たようなペン立てにもなるペンケースが付録になっていました。ミッキーの型押し、黒とちょっと大人かわいい感じです。しじょくみさん、ご興味がありましたらGETしてみてくださいませ。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>ちくこさま

    いらっしゃいませ〜コメントありがとうございます!
    そしてMONOMAX!こちらですね!
    http://tkj.jp/max/201405/#BrandItemArea

    ブラックなのにミッキー型押し!ペンケースなのに自立してペン立てに!
    しかも本誌こみで690円! いやーんステキすぎるじゃないですか〜(*^_^*)
    男性向けの雑誌のようですが、ミッキーを持ってくるとはなかなかやりますな宝島社。

    ちくこさん、情報ありがとうございました。早速本屋へGOでございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ヘッドマッサージャーで柔らかあたま

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第26回 トラウマを蹴とばせ

50代、男のメガネは

男のほうが嫉妬深い、という話。

OIRAKUのアニメ

第41回 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編/劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ミカスの今日の料理 昨日の料理

機械はわからない:揚げ里芋肉味噌がけ

今週の「どうする?Over40」

きっと私だけじゃない。「取り返しのつかないことになっていないか」と不安に思う新型コロナの1年。

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ島よ。ムッちゃん事件の顛末。

カレー記念日 今週のおかわり!

女子が皆 薄紫色 デイサービス

出前チチカカ湖

第162回 最近のトライ&エラー

なんかすごい。

2冊のZineと1冊の本

わたしをライブに連れてって♪

先生、倒れたってよ。

これ、入るかしら?

vol.73 髪をなるべくきちんと

いどばた。

エコバッグどれがいい?

絵手紙オーライ!

三つ葉のあの子・・・

日々是LOVE古着

古都の素敵古着屋さん

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

隠密失敗

猫No.62  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

隠密失敗

猫No.62  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up