6月22日はカレー記念日

カレー記念日

「抗加齢?」 もう手遅れと ふてくされ

6月22日はカレー記念日

カミュエラ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

エリコ様最後の日、そして階段落ちにみる野生について。

昨日は職場で働いていた唯一の「派遣さん」、エリコ様の最終日でした。

 

連日せちがらい話で恐縮ですが、会社は荒れまくってるわ仕事はまわらないわで、このごろ毎日が崖っぷち。ムリムリもうムリ!と思いながら、どうにかふんばって1日の終わりを迎えるという日々でございます。

 

あ、そういえば先日はふんばれなかったんでした。会社の階段を下りていたら、うっかり足を踏みはずして落ちました。

 

 kumiko_b一寸先は闇。じゃなくて海。

 

 

ああいうときってどうして全てがスローモーションに見えるんですかねえ、天井の色ってグレーだったんだとか、手すりにつかまろうとしたときの自分の指の動きとか、どーでもいいことを鮮明に覚えているんですけどまあそんなことはともかく、「蒲田行進曲」ばりの階段落ちを披露しましたよ。

 

 

 

yasu

銀ちゃんっ

 

ginchan

ヤスーッ

 

 

階段落ちにも前から落ちる「フロントサンダーストライク」、顔から落ちる「キスアンドクライ」、横たわってごろごろと落ちる「サイドスクリュードライバー」、頭から落ちる「バックドロップスープレックス」、いろいろありますよね。いや勝手に命名したんですけどね。

 

とにかくわたしは階段落ち業界では新参者ですが、かつて駅の階段を降りようとして足を踏みはずしたときは、フロントサンダーのそれも正座状態できれいに滑り落ちる、という新技をくり出したことがあります。ちゃぶ台の前でお茶をすすっているんですか、という姿でズザザザと下まで滑り落ち、両足を血みどろにしながら仕事に向かった甘酸っぱい思い出。取材の途中で気を失いそうになりました。

 

それ以来の階段落ちです。今回はサイドスクリュー。階段の床の冷たさを全身で味わいました。あんなんだから底冷えするんですよねえ(どうでもいい実感)

 

それでね、それこそヤスのように転げ落ちたんですね。きりもみ状態でくるくるーってなってね、階段の一番の下まで落ちたところでカラダがくるって回転してね、気が付いたらすたって四つんばいになった

 

 

 

 nya

女豹スタイル

 

 

我ながら見事な着地でありました。そして落ちた直後こそ多少の痛みはあったものの、擦り傷も打撲も内出血も一切ありませんでした。ちなみに言っておくと、普段のわたしは俊敏とは程遠い、あちこちにカラダをぶつけて生傷が絶えないタイプです。

 

 「ああ野生が戻ってきた」と思いましたね。

 

この感じに覚えがあります。あれは東日本大震災が起きた直後のこと。やまない余震と計画停電で心身共にまいっていた頃、たまたま以前から予約を入れていた人間ドックの日がやってきました。仕事は完全にストップしていて暇でしたし、病院は稼働中というので受診することにしたのです。すると

 

これまでで一番いい数値が出たのでありました。

 

なぜだ。生きるか死ぬかという極度のストレスを経験したのに。スーパーにモノがなくて、いつもよりずっとひどい食生活をしているのに。という話を友達にしたら、「実は私も最近すんごい体調がよくて。ものすごく眠りが深いし、便秘が治ったし、とにかくカラダが軽い」と言っていました。気のせいかもしれませんが、似たようなことを言う人が結構いたので、これが人間の生存本能ってやつなのかね、と改めてカラダの神秘について思いをはせたのです。

 

それ以来の野生です。

ということはつまり……。

じじょうくみこ、ピーンチ!!

 

って何の話でしたっけ、あっそうそうエリコ様が最後だって話でした。

 

我らが珍獣パラダイスのジャンヌ・ダルク、エリコ様は最後の最後まで働きづめでありました。職場で次々と火の手があがり、社員から表情が消えていくなか、エリコ様だけが常にニコニコ笑い、時々「あいつ死ねばいいのに」とか毒を吐き、やるべきことをきっちりやって、やらなくていい雑用までやって、「こんな時期なんで送別会は結構です」と丁重にお断りして、「じゃあまたね」と爽やかな笑顔で去っていかれました。

 

カッコよすぎるわ、エリコ!!

 

仕事に対するスキルの高さ以上に、「Aのプロジェクトが今こう動いているから、きっとBも同じことが起きるから気をつけて」とそれとなく教えてくれたり、「Cさん最近病気がちだから」と焼き肉ランチに誘ったり、とにかくいろんなところに目を配ってフォローする力がすさまじいオバフォー女性でありました。こういう数値に表れない能力を、大事にする会社だと思っていたんだけどなあ…。

 

これでとうとうフロアに派遣がひとりもいなくなりました。

昨日あちこちで花束贈呈やお別れの挨拶がかわされていたので、社員もかなり減るようです。来月のことを考えると野生がますます活発化しそうなので、ひとまず近所のスーパー銭湯でも行って心身をゆるめてこようと思う、月末のふんばりくみこでありました…。

 

 

*** 今週のミズシマ(の頭) ***

 

坊主から着々と髪を伸ばし続けているミズシマ。「まわりの人から怖がられなくなった」と本人はホクホクのようなんですけど

 

 

 

bondo

髪、大木凡人になってるよ

 

と誰か言ってあげてください。

 

By じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です(第4土曜日休)

 

 

朝ドラ「マッサン」の階段落ち、絶対狙ってましたよね。

スポンサーリンク

 

 


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • きゃらめる

    私は自宅で競泳400mリレー最終泳者(自由型)スタート的な落ち方をいたしました。

    高低差2m弱
    直線距離3m強

    階段を下りていたはずなのに、気づくと冷蔵庫の前で腹ばい。

    首の筋を少しいためた程度でした。

    エリコさま退社で忙しさが激化しますね。
    どうぞお体大切になさってくださいね(^-^)

    私も近々に1ヶ月短期(業務委託)が始まるので、早風邪をなおしたいです。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>きゃらめるさま
    こんにちわー♪いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

    おお、ジャンプスタイルの方には初めて出会いました。3mとは相当な好成績ですね(笑)
    台所へダイブするきゃらめるさまを想像して、生きる勇気が湧きました!
    でもお互い、命は大事にしましょうねっ。

    いつもの業務委託のお仕事でしょうか。
    これから寒さ本番ですので、ムリして体調壊されませんように!

  • 爽子

    階段落ち致しました。
    大学入って、初めてのクラスの懇親会?での出来事。

    初めて飲むお酒に、顔は真っ赤、頭はボー。
    急な階段を二段降りて次の段を踏み外し、ドドドと、滑り台落ち。
    一瞬なのに、手すりや天井や階段の色や、いろんなものが、何故かハッキリ、くっきり見えました。
    途中、背中とお尻は何回か派手に打ったのでかなり痛かったですが、最後の着地は、くみこさんと同じ体勢。

    そして、ハッキリした声で、「大丈夫!一人で帰れます。」と言って阪急電車の駅にスタスタ歩いて言ったらしいです。
    あまりの痛さに酔いがいっぺんに醒めてしまったんでしょうね。カッコ悪

    卒業するまで、何度も蒸し返された話です。そんなこと言ったかなあ。恥

    誰が送って行こうか、と、男子学生が心配してくれてたみたいでしたが、階段落ちの後の、態度の豹変にドン引きされました。

    自分がお酒を飲めないことも知らずに、好奇心から飲んでしまった。
    子供ですねえ。

    エリコさま、しみじみ素敵な女性ですね。こんな方とお友達になりたいです。

    そして、ミズシマさんの前髪、わたしの現状に似てるかも。
    セルフカットは難しい。泣

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>爽子さま
    こんにちわー♪いつもコメントありがとうございます(^^)/

    意外といますね、階段落ち経験者。心強いですわー。
    そしてドドドと落ちた後にスチャッて立ち上がって
    「大丈夫です!」ってすたすた帰っちゃう感じがものすごくわかります!

    いきなり目覚めた野生に男子ドン引きしてる様が目に浮かんでおかしい(笑)
    私もまわりに人がいたら同じことやったと思います(飲んではないけど)
    見ていてほしいような、見られたくないような、複雑な乙女心ですよねえ。

    エリコ様、本当にかっこよかったです。こんな人がいたんだなあと
    いろいろと勉強になることが多かったですね。
    2月から社員たちは、抜けた穴の大きさに気づくんじゃないかなあ。

    ミズシマ、せっかくのイケメンがだいなしなことになってますw

  • いまねえ

    足の小指などをぶつけて悶絶するのはしょっちゅうなんですが
    でも50代となり膝が痛かったり目元もおぼつかない老眼だったりで
    気をつけているせいか、階段での事故はおこしておりません。
    それよりも怖いと思うのが、下りエスカレータ、特に駅。
    東京は渋谷駅の下りエスカレータで私の横を駆け下りていった若い女性が
    ハイヒールの靴元をすべらせて階段落ち、尻餅ついてドンドンドン!と行ったのを
    眼前にしたときは声も出ませんでした。肩でもぶつかって巻き添えを食う危険性は
    高齢の階段を日々登るモノとしては切実なモノです。。
    階段でもエスカレータでも足元気をつけてお願いします!

    ・・って階段注意のお話ではありませんでしたね。。
    じじょくみさんの会社の現状、我が社と重なり他人事ではありません。

    更に生物の本能として危機的状況下で
    生命力が復活する説、眼からウロコ的に納得します!!

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>いまねえさま
    こんにちわ〜コメントいつも嬉しいです♪ありがとうございますm(_ _)m

    あー確かに下りエレベーターのほうが怖いですね!
    特に東京駅はエスカレーターが長い上に幅が狭い(気がする)ので
    あそこで足を踏みはずした時のことを想像しただけでふるえが・・・(^_^;)

    でも上りで上から人が降ってくるのもいやだなあ〜(なんの比較)
    お互い上下左右に気をつけましょうね!!

    以前うかがった、いまねえさまの会社の状況、
    今まさにうちの会社が同じ流れになっています。
    首を切られた派遣の多くが「業務委託」として
    時給を下げられた状態で、委託先の会社に雇われて
    同じ仕事を続けていることがわかってきました。

    ああー黒い!ドス黒いよチキショー!!
    生存本能をフル稼働させて生き延びてまいりましょう!!

  • あっこ

    じじょうくみこ様

    初めまして。
    先週このブログの存在を知り、もう夢中です。
    一気に読みたいところですが、勿体なくて、少しずつ味わっています。

    私も「正座状態できれいに滑り落ちる」派です。もう3回も落ちました。
    どういう体制から正座になるのか、自分でもとっても不思議で、一度客観的に見てみたいです。バックドロップスープレックスも経験があります。落ちそうになり、手すりにつかまったところ、ダウンジャケットだったため、スルっとすべり、頭からやってしまいました。
    スローもションも初体験でした。

    私もアラフィフィに突入した派遣社員です。
    エリコ様と同じ、きな臭い会社や、きな臭い部署に配属されることが多いです。

    結構なんでも出来るし、契約外の事もやってしまうので、会社にとっては都合の良い人材ですね。
    私も「あいつ死ねばいいのに」と言えるようになりたいです。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>あっこさま
    初めまして、コメントありがとうございます♪気に入っていただけて光栄でございます!!
    現時点で74本ありますので、1日1本で2ヶ月以上のお時間を拝借いたします。
    どうぞゆっくりと(でも飽きない程度に)お読みいただけると嬉しいです(*^_^*)

    それにしても、正座で滑り落ちる、を3回もくり出されたとは!
    しかもバックドロップも……。階段落ち界の神セブン入りですね(あと6人誰?)
    どうぞお体(と頭)はくれぐれも大切に!

    あっこさまも、きなくさい部署に配属されるのですか。
    心中お察しいたします。。。(T_T
    エリコ様がすごいのは、本人に聞こえる距離で
    「死ねばいいのに」と言ってしまうところです。
    聞いているこっちがヒャッとなります(笑)

    あっこさまも、ほどほどに毒吐きながら
    いろんな所から落ちないようにふんばっていきましょうね♪

  • ハラミ

    ハラミ

    こんにちは。
    お怪我なくて何よりでした〜。
    女豹とはさすがじじょくみさま(笑)

    幼児期に家の階段上で背を向けて本か何か見ていて、
    頭が重いからか、後ろ向きにごろんごろん下まで落ちたことがあります。
    気を失うこともなかったですが、頭を打ったのではと布団に寝かされ
    近所のお医者さんに来てもらいました。
    どこも何ともなく今も元気にしておりますが…。
    (もしかしたらどこか打ったままなのかも知れません^^;)

    エリコ様、できる女、カッコいいですね!
    お会いしてみたいわ〜。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>ハラミさま
    おお〜土曜の友、ハラミさま! コメントありがとうございます〜(*^_^*)

    なんと、バックドロップを・・・・下まで!!
    子供で逆によかったかもですね。今なら危険きわまりないです。
    お互い気をつけましょう(^_^;)

    エリコ様、素敵でしたわ〜。ああなりたいと思いましたわ〜〜。
    カッコイイ40代、いますねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

美容室問題③~美容室を変えた理由~

いろんな言葉

介護の言葉 その4

カレー記念日 今週のおかわり!

梅雨ですね いまさらですが 梅雨ですね

ワクワクしたら着てみよう

10時には寝るべし!その効果にワクワク〜♡

いどばた。

思い出し笑いしてますか?

なんかすごい。

祖父の人生

50代、男のメガネは

大阪の地震のこと。日本のえらい人たちのこと。

これ、買った!

STANLEYの水筒買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

壊さないように : 白和え

今週の「どうする?Over40」

揺れても、間違っても、在る場所で

四十路犬バカ日和

試行錯誤もまた楽し。〜バンコク生活設営あれこれ〜

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.29】写真うつりが悪くて困ります。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.14 自作自演のイバラ道

わたしをライブに連れてって♪

大好きなあの人に会いに

これ、入るかしら?

vol.49 ストンと落ちるスカート

あの頃、アーカイブ

【エピソード22】リタイア後の暮らし方

黒ヤギ通信

ロシアよ愛をこめて~その1

絵手紙オーライ!

古伊万里の油壷

KEIKOのでこぼこな日常

プリンタのインクはどれかしら?

昭和乙女研究所

昭和レトロ旅!?

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

半睡半座

猫No.42  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

半睡半座

猫No.42  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up