3月2日はカレー記念日

カレー記念日

二重顎 ズームで観察日記かな

3月2日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

気持ちが悪い、と思う時の気持ち。

image

 

最近、殺伐としたニュースの波に呑まれているような印象があって、素直な怒りでもなく、悲しみでもなく、絶望でもない、というような不安定で不確かで、でもとても強い感情が僕だけではなく世界を包んでいるような、そんな気持ちになってしまう。

 

僕はそう思う、ではなく、そう感じてるのは僕だけではないと思う、という確信はほとんどの場合、決して間違っているとは思えない。

 

自分の辛さを解決する方法として、殺人を選ぶ人がいて、それが時に正義と名付けられたりすることの理不尽さを僕は「気持ちが悪い」という言葉でしか表すことができない。

 

生き死にに関わらないところでは、同じ会社の同じフロアの同じ仕事をしている人たちが、声を掛け合えばすぐに終わるような話をメールにしていったんどこなのかわからない遠くのサーバーを通して、言葉のやり取りをしていたりする。

 

隣で話されていることが、自分に関わりのあることだと思ったら、「あ、その件ですけどね」と声をかければいいのに、ほの白いモニターに向かってビジネス用語を駆使しながら、決して揚げ足をとられないように、用意周到なテキストを打っている。そんな人の後ろ姿は、いつももの悲しく、そして気持ちが悪い。

 

そんな気持ちの悪さは、光り輝く未来への扉を容赦なく閉じようとする。大らかにこの国を拓いた神々のように、閉じられた岩戸を開いてくれる神も、もはやいないのかと思ってしまうのだが、きっと、そんな時に感じる「神」という存在を問うてしまうことが、生き死にに関係しないような「気持ちの悪い人たちの行為」が、本当は生き死にに通じているのだということを示しているような気がする。

 

次から次へと起こる、目を覆い耳を塞ぎたくような事柄を目の端、耳の端でぼんやりと把握しながら、その毒にあてられている自分を救い出すにはどうすればいいのか。きっと、目を覆い耳を塞ぐという行為は違うのだろう。違うのだろうけれど、手立てが見つからない。

 

ただ、その手立ての見つけ方は、SNSで思うままにつぶやきあって、次第に出来上がっていく世間の声とは違うのだろうと思う。

 


 

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。

 

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • nao

    人が人を殺すという野蛮な行為を
    まるでバーチャルな世界で起きているように表現し
    そもそもバーチャルならこんな暴力も許されるのだろうかということまで
    ぐちゃぐちゃになって押し寄せてきます。
    TL上にリツートされたり、シェアされたりする大量の意見の嵐も
    非常に暴力的に感じてしまい、耳をふさぎたくなりますが
    忘れてはいけないことだとも思うのです。

  • Yunomi

    近頃のあれこれ。
    どうにも肌触りの悪い服をいつの間にか着せられて、脱ぎたくても脱げないでいる感じです。

  • 花蓮

    初コメントです。
    本当に…。手立てが見つからない、とはどれだけ多くの人々の思いでしょうか。
    今私事で胃腸がひっくり返りそうな最中なんですが(笑)拍車をかけて日本の在り方が恐怖を増してくれちゃっています。
    わずかながらのお手伝いなんて、署名や、問題意識の高い方の記事をシェアして拡散するくらいしか出来ません。

  • uematsu

    uematsu Post author

    naoさん
    最近、池澤夏樹訳の『古事記』を読了したばかりなのですが、
    上巻のいかにも神話的な内容から、中巻、下巻へと進むにつれて、
    血なまぐさい政治的な内容へと変化していく。
    人が人としての自意識を持つと言うことは、
    過渡の部分で、どうしても愚かな流れを作ってしまうのか、
    という気がしてなりません。
    しかし、その中で踏ん張るのは、本当に体力と気力が必要になる。
    まずは、自分の周囲をしっかりと見渡して、
    しっかりと生活するところから始めたいと思います。

  • uematsu

    uematsu Post author

    Yunomiさん
    ヒートテックを着ると、僕はとても気持ちが悪いのですが、
    あれは化繊と肌が触れあう気持ち悪さなのか、
    それとも妙に暖かすぎる気持ち悪さなのか。
    どちらにしても、一度暖かさを味わってしまうと、
    多少着心地が悪くても着てしまう、というところに、
    もしかしたら、いろんな不具合の謎が潜んでいるのでは、
    などと、今日もヒートテックを着ながら考えたのでした。

  • uematsu

    uematsu Post author

    花蓮さん
    手立てを見つけるということがどれだけ難しいか。
    そのために、どれだけたくさんの学習をしなければならないのか。
    小中高で、まずはそこから指導できる人がいるかどうか。

    昨今の政治を見ていると、「もしかしたら、すべてが手遅れなのか」
    などと考えてしまい、陰鬱となる今日この頃ですが、
    それでも、ふとくだらないことで笑ってしまう日々を愛するところから、
    僕たちは歩き出さなければならないのだな、と思います。

    ため息をついて、でも、ついでに口笛を吹いて、
    とりあえず、安いものではなく、美味しいものを食べるところから、
    リスタートを切りたいと思います。

  • 花緒

    同じフロアのお話し、気持ち悪さが伝わって来ました。
    遠くのサーバーを通して、ってなるほど~と思いました。
    そういえば月一で使う、とある電車は沿線に大学が多くて、乗客はほぼ学生で満員です。
    ほぼ全員スマホをいじってるので気持ち悪いです(-_-;)
    今日はなぜか空いてて学生率もスマホ率も半分でしたが。
    周りがみんな使うと使えなくなります(^^ゞ

  • uematsu

    uematsu Post author

    花緒さん
    正直、僕だってスマホでゲームをすることもあるし、
    LINEのやり取りに夢中になることもあるんですが、
    電車に乗っていて、8割9割の乗客が、スマホに見入っている姿は、
    やっぱり異様な感じがします。
    というわけで、最近はもっぱら紙の本に戻っております(笑)。

  • おつ

    私も、職場の同じフロアで、自分の取り組んでいる仕事について、「ああ、その件で・・・」と口を挟んだところ
    「あなたは盗み聞きしていたのですか」と言われたことがあり、とても違和感を感じ嫌な思いをしたことがあります。
    そういう間の取り方をする人とは伝言ももちろん、アラスカ経由かアジア経由か知りませんけど、メールというツールを使います。デスクの距離3m程なんですけどね

  • uematsu

    uematsu Post author

    おつさん
    それはまた、ひどい話ですね。
    腹立つなあ、そいつ!
    しばくぞ!
    と、サーバー経由で
    直線距離3メートルのそいつを
    脅してやりたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ごめんなさい:おからの煮物

今週の「どうする?Over40」

人生は、本筋と異なる決断の連続&お知らせいろいろ

黒ヤギ通信

猫薬

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケットpart2

カレー記念日 今週のおかわり!

通勤で 咳をこらえる ツボ押すよ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

写経のすすめ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

50代、男のメガネは

バスのなかであれやこれや。

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

わたしをライブに連れてって♪

求ム、雑談者。若干名。

絵手紙オーライ!

きつねのお面(初午)

ワクワクしたら着てみよう

ワントーンコーデにレイヤードで抜け感をプラス!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

不細工寝

猫No.63  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

不細工寝

猫No.63  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up