1月26日はカレー記念日

カレー記念日

痩せずとも 姿勢正せば 即痩身

1月26日はカレー記念日

きゃらめる

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

雨上がりの水たまりに映る顔

僕が子どもの頃、アスファルトで舗装されていない道がまだまだ多かった。国道や県道はアスファルト舗装されていたが、学校への行き帰りに通る通学路は砂利道がほとんどで、雨が降ると泥まみれになったり大きな水たまりが出来たりしていた。

朝、土砂降りの中を学校へ行き、濡れた靴下で一日を過ごし、下校時にはすっかり晴れていた、というある日。小学生だった僕たちは、水たまりのなかに、わざわざ運動靴のままで飛び込んで遊んでいた。叫びながら水たまりに飛び込み、泥水をはね散らかし、また次の水たまりに向かって走っていく。たったそれだけのことが楽しくて楽しくて仕方がなかった。

そんな遊びをしながら帰っていると、家の近くに来たときに1人の女の子が水たまりのそばにじっと立っているのを見つけた。誰だろう。見たことはある。近くに住んでいるかもしれないけれど、家を知っているというほど近くはない。学校もたぶん同じはず。だけど、同じ学年だったら絶対に知っているはずだから、おそらく違う学年。体格からすると、ひとつ下くらいの学年かもしれない。

そんな女の子が、水たまりのそばに立って、じっと足元の水たまりを見つめていたのである。ずっと、水たまりに飛び込んでは次の水たまりに突っ込んでいく、という遊びを続けながら帰ってきた僕としては、次に飛び込むべき水たまりは、その女の子が佇んでいるその水たまりなのである。

友だちとはあちらこちらの路地で別れ、その時、僕は一人だった。後は家に帰るだけ。その家に帰るまでにあといくつの水たまりに突っ込めるかが僕の勝負なのであった。しかし、その一つに女の子が佇んでいる。

僕はゆっくりとその女の子に近づいて、女の子が何をしているのかを確かめようとした。さすがの僕もいきなり人がのぞき込んでいる水たまりに飛び込むほど、デリカシーのない人間ではない。ゆっくり近づいて、女の子がなにをしているのか、眺めて見た。

女の子は何もしていなかった。ただただじっと水たまりを見ていたのである。僕は飛び込もうかどうか悩んだ。飛び込んでもいいなら、飛び込みたい。飛び込んで泥水をはね散らかしたい。しかし、事情があるなら、この水たまりは飛ばしてもかまわない。し、し、しかし、出来ることなら。

思い悩んだ僕は女の子に聞いたのである。「ここで何をしているの」と。すると女の子は答えた「水たまりもじっと見ていると顔が映るの」と。女の子はこの濁った水たまりがふたたび落ち着きを取り戻し、泥が沈殿し、水面に顔が映るのを待っていたのだ。それは女の子が体験で知った知識かもしれないし、お父さんだかお母さんに教えられた知識なのかもしれない。けれど、僕だってそれくらいのことは分かった。少なくとも、女の子が「水たまりもじっと見ていると顔が映るの」と言った途端にその意味は瞬時に理解出来たのだった。

僕はしばし悩んだ。そして、悩んだ挙げ句、その女の子がじっと見つめている水たまりに勢いよく飛び込んだ。キャ!と叫ぶ女の子。顔も見ずに逃げようとする僕。足元ではねる泥水。静まろうとしていた水たまりが、大きな波紋を描く。そして、それを見ながら、僕の頭のなかで「しまった」という叫び声があがる。

ああ、またやってしまった。女の子が見ている水たまりくらい、ひとつ飛ばせばいいじゃないか、と思うのだが、飛ばせなかったのだ。女の子の気持ちを汲むなんて恥ずかしいことができるわけがない、というなんだか意味不明な理由で、僕は水たまりに勢いよく飛び込み、そして、恥ずかしさにそこから逃げ去ったのである。

その女の子に関しては後ろ姿を思い出すばかりで、顔はまったく思い出せない。そして、その後、学校で会うことがあったのか、通学路で会うことがあったのか、など、まったくなにひとつ思い出せないのである。

ということで、梅雨の季節になると、僕はこの出来事を思い出し、あ〜あ、とため息をつくのである。


植松さんとデザイナーのヤブウチさんがラインスタンプを作りました。
ネコのマロンとは?→

「ネコのマロン」販売サイト
https://store.line.me/stickershop/product/1150262/ja
クリエイターズスタンプのところで、検索した方がはやいかも。

そして、こちらが「ネコのマロン、参院選に立つ。」のサイト
http://www.isana-ad.com/maron/pc/

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在は、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師も務める。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京の千駄木で暮らしてます。サイト:オフィス★イサナ

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • あんず

    楽しくてたまらないのか!

    孫、3歳、男の子 がわざわざ水溜りに走りこみます。
    入るな!言うとんのに。
    公園の階段は脇のすきまを通る。
    危ない!言うとんのに。
    動いているぶらんこから飛び降りる。
    止まってから降りるよう言ったやさきに・・・・・・・・

    理解不能でしたが、楽しくてたまらなかったんだ、とは。
    もう、男の子っちゅうやつは・・・・・・

    せめて、女の子の気持ちを汲むことは
    恥ずかしいことではない、
    人生においてはすごく重要なことだと、
    教えてみようと思いますw

  • uematsu

    uematsu Post author

    あんずさん

    ぜひぜひ教えてあげてください。
    でも、きっと無駄だと思います。
    女の子の気持ちを汲むということを親に教えられても、
    きっと動揺するばかりで、実行に移せるようになるのは、
    本気で女の子と付き合いたいと思えるまで、
    待たなければなりません(笑)。

    あと水たまりに突っ込んでいくのは、
    楽しいと同時に、水たまりが、
    男の子を呼ぶからです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

いま、隣で泣いている。

これ、買った!

iphone SE買った

ミカスの今日の料理 昨日の料理

まともな話:ゆり根のかき揚げ

今週の「どうする?Over40」

手芸は、平穏な状態へと導く「静かなる剛腕」か。

昭和乙女研究所

ストロベリーじゃなくてチューリップだった!

カレー記念日 今週のおかわり!

何を着る? ワクチン接種 3回目

なんかすごい。

霹靂その後

OIRAKUのアニメ

第60回 王様ランキング

黒ヤギ通信

3度目の寅年

絵手紙オーライ!

大津絵はたのし。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.53 今年初のヒット本はこれだ

日々是LOVE古着

おばの遺品の色づかい

出前チチカカ湖

第175回 本当はそんなに好きじゃなかった。

いどばた。

小さな工夫を見せ合いましょう。

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ、自粛。マスクとレタスのあいだ。

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

好きニャ

猫No.neko101  by うえまつ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

好きニャ

猫No.neko101  by うえまつ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up