10月16日はカレー記念日

カレー記念日

ねむたくて 10時のドラマが 見られない

10月16日はカレー記念日

中島。

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

フォルモサで介護

大丈夫?介護サポート〜その1:言葉の壁〜

 

 

前回の記事にいろいろなコメントを頂戴しました。ありがとうございます!環境は違えども、私の記事をきっかけに、みなさんのいろいろな経験やお話をシェアしてくださるとありがたいです。

 

さて。

 

外国人の介護サポートを受ける場合、やはり問題はつきものです。その問題について、少しずつ、紹介したいと思います。まずは、外国人だからこそつきまとう「言葉の壁」の問題についてです。

 

かくいう私も、台湾にいれば外国人なわけで、在台13年にもなりますが、まだまだ聞き取れないことが多いです。どうしても、病院のことと銀行のことは、いつまでたっても慣れないですね。銀行のことは、私自身が貯蓄などに疎く、めったに行かないし、運用とかもう理解しなくても生きていけると信じて、鼻から理解する気がありません。でも、病気や病院のことは「まあいいや」っていうわけにもねえ。

 

しかしここは漢字の国!書いてもらえばなんとなくわかります。遣唐使時代に荒波に揉まれながらも中国に渡ってくれたお坊さんたちに感謝です。それに、片言ですが、日本語を話してくれたり、コミュニケーションを取ろうとしてくれるお医者さんも看護師さんも少なくありませんから、心強いです。

 

つまり、私たち日本人には「漢字」という助っ人がいる。書いてもらえば、なんとか理解することもできます。

 

しかし、インドネシア、ベトナムなどからきた外国人介護サポートの人は、漢字を知りません。漢字圏でない人が漢字を理解し覚えるのは並大抵のことではありません。だから漢字を覚えません。っていうか、覚えなくても仕事はできます。

 

ではどうやって彼女たちは仕事をしているのか。

 

前回の記事にも書きましたが、台湾での外国人サポートが入る場面は「家庭」です。彼女たちにまず必要なのは、「日常」の言葉。主に家族やゴンゴンと会話が成立すればいいのです。

 

最初に来たサポートの彼女は、インドネシアからやってきたばかりの女性で、中国語が話せませんでした。
(通じない→仕事頼めない)+(経験不足→容量が悪い) = はい、次の人
というわけで、1ヶ月後、他の人と変わってもらうことになりました。

 

介護サポートを受け入れる家族は、コミュニケーションを取るために、もっとはっきりいうと、ちゃんと仕事をしてもらうために、根気よく、身振り手振り、仕事を教えなければなりません。(うちの家族の一部の方がわりとすぐに匙を投げちゃうタイプの方でして…とっかえひっかえ…両手くらい?)

 

言葉の壁を克服している(よじ登っている)彼女たち。彼女たちは、自分の国の文字を使って、「音」と「状況」で言葉を覚えます。すごいのは、私たち日本人よりはるかに速いスピードで中国語をマスターし、台湾語まで話せるようになる人もかなりいます。私は台湾語で認識できる言葉は数個しかありません。言葉を教える者として、彼女たちの言語習得の過程は非常に興味深い。ぜひとも教えを請いたい!

 

台湾にいる介護サポートの人は、日常の家庭でのサポート、通院時や入院時のサポートもします。家族が根気よく教え、そして彼女たちも根気よく学んで行けば、すぐにではないですが、クリアすることができます。通院の場合は家族も必ず付き添いますが、入院中は彼女たちにほとんどの仕事をお願いすることになります。看護師さんたちも、根気強く、教えます。それに今は、スマホという神様みたいなブツがある。

 

台湾の病室には、ベトナム語とフィリピン語とインドネシア語の張り紙を見かけることもあります。しかし翻訳版が全てのことに対して用意されてはいません。必ずやってほしいことについてだけです。例えば、動かせない病人の場合、体位を変えなければなりません。何時にどの向きという表には、この3つの言葉が書かれていました。私は台湾のいい合理性というか、順応性というか、そういうのを感じます。

 

家族でできることは家族で(介護サポート含む)やる。
プロが必要なところはプロがする。
なんらかの方法を使って、コミュニケーションして、やってもらう。
なにか、台湾の「自由度の高い助け合い」みたいなのがあるように思うのです。

 

一方、日本に目を移すと。

 

日本でトレーニングを受けている、もしくはすでに働いている外国人介護関係者の方々には頭が下がります。彼らが理解しなければならない用語は、日本人であっても理解するのが難しい専門用語だからです。その人たちに、体のケアと安全の確認と、さらには日本語での報告やら報告書がきやら、患者さんたちとのコミュニケーションやら、なんだか、もし私だったらと思うと…。わたしはきっと、そのプレッシャーに押しつぶされてしまうかも。

 

言葉の壁は、厚く、高いです。というか、一生よじ登らなければなりません。超えたと思う日は来ないかも。外国人の発音がどうのとか、敬語がどうのとか、もうちょっと大目に見てもらえるといいなあ。

 

それでは、下次見!

 


 

【プロフィール】
azumi 。長崎県出身、台北在住。アラフィフ真っ只中。職業:日本語教師として奮闘中。主婦の仕事は洗濯くらい?猫3匹+猫天使、夫。義母とはもちろん別居。現地化を超え、なぜか韓国人に間違われること多し(太ったときによく起こる現象)。座右の銘は「叩けよ、さらば開かれん」

 

 

スポンサーリンク


フォルモサで介護 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

OIRAKUのアニメ

第7回 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ミカスの今日の料理 昨日の料理

希望というものは : 塩こうじとり天

黒ヤギ通信

描かなくても絵封筒

日々是LOVE古着

サイズあれこれ

今週の「どうする?Over40」

友人と習慣と犬に感謝。そのチカラはすごい。

これ、入るかしら?

vol.52 『衣もろもろ』(群ようこ)

四十路犬バカ日和

母は強し!バトーのためならエーンヤコーラ♫

カレー記念日 今週のおかわり!

スポーツの秋 なんて言葉が あったよな

フォルモサで介護

大丈夫?介護サポート〜その1:言葉の壁〜

いどばた。

最近やめたことについて、おしゃべりしませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.17 叫喚はあるが、共感はない…けど読んでよかった

50代、男のメガネは

蚊に刺されてもかゆくない。

わたしをライブに連れてって♪

今年もキャンプ納め~朝霧JAMに

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

おしゃれ番長とのファッション談義③オシャレブロガーさん紹介

絵手紙オーライ!

京都お菓子紀行

あの頃、アーカイブ

【エピソード26】結婚にまつわるエトセトラ

ワクワクしたら着てみよう

今月買ってよかったもの3連発~♫

これ、買った!

あぶらとり紙買った!

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.31】女子会が苦手です。

KEIKOのでこぼこな日常

私、これに乗っていいかしら?

昭和乙女研究所

ドラマ「ムー」

なんかすごい。

筏に乗って

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

虎視眈々

猫No.10  by Comet

猫大表示&投稿詳細はこちら!

虎視眈々

猫No.10  by Comet

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up