12月16日はカレー記念日

カレー記念日

映画館 尿意襲来 中座なり

12月16日はカレー記念日

カミュエラ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

わたしをライブに連れてって♪

心の底に隠したライブに「行けない理由」

 

Over40のみなさん、はじめまして青豆と申します。

 

 

唐突ですが、みなさんは音楽を聴きますか?

どんな音楽を聴きますか?

音楽といっても、ロックから、クラッシク、kpopまで・・・いろいろあります。

先日、テレビをチラ見していると『今、イヤホンで何を聞いてるか』というコーナーがありました。

すると、人のよさそうな小日向文世風のおじさんが目を閉じて聞いていたのは「ヘビメタ」。一方、おしゃれなOLさんは「アニソン」、鼻ピアスのフランス人女性は「JPOP」、大学生は「ちわきまゆみ」etc。

想像とは違った多種多様な音楽を聞いていました。

いまやワンクリックで視聴からダウンロードまで誰に見られることなく聞きたい音楽は聞くことができます。しかし、ライブ会場となると、一段敷居が高くなりませんか?

 

「ライブハウスってどうなってるの」

「若い子ばっかりでういたらどうしようか」

「にわかファンでもいいのかな」etc

 

そんなover40ならではの、どきどき、まごまごを綴りつつ、まごまご仲間を増やしたいと思って寄稿しました!(^^)!そして、欲をいえば多種多様な趣味を持っているover40のみなさんから、もっとDEEPな新しい世界を教えていただけたらなぁ、と思ってます。

 

 私がよく聞く音楽は、これとジャンルを断言できるものがなく、しいて言えば大学生が聞いていそうな曲(笑)。 40歳を過ぎてなお、中二病的な音楽傾向です。(カラオケで歌えるような流行りの曲には疎く、かといって音楽通かといわれるとそうでもないというような…)ちなみに、私のIpodには、今、サカナクション、フィッシュマンズ、ゆらゆら帝国、レディオヘッド、ジャックジョンソン、カーティスメイフィールドが入ってます。

そんな私の奮闘記です。しばしお付き合いください。

 

 

・・・♪音楽との隔離生活♪・・・

 

音楽、音楽と冒頭で書きましたが、私自身、「昔バンドやってました」とか、「音大出身です」とか、そういう突出したところは皆無のごく普通の40代です。ライブハウスに通い詰めたこともありません。フジロックに友だちと出かけ、ロッキンオンを立ち読みし、都会に出たときにタワレコに行くような程度の音楽好きです。

かつては、「音楽好き」を豪語しなくても、そこらへんに「これ聞いた方がいいよー」「このライブ行こうよ」と言ってくれる人がいて、なんとなく飲み会で仲良くなった人と意気投合して、出かけたりとかそんなことが日常でした。

そんな友だちも結婚や仕事で一人二人といなくなり、毎年恒例のフジロックも行かなくなり、車の中では「おかあさんといっしょ」や「アニメソング」がヘビロテとなり、気がつくと騒々しい毎日の中で音楽を部屋で流すこともなくなりました。

そんなとき、オールナイトのフェスが近所で開催され、そこに大好きなバンドも出演するという情報を知りました。

当時、まだ、子どもが小さかったので「遊びに行くのに送り迎えを夜中に頼めない」「子どもを置いて出かけられない」という理由で参加を見逃しました。

その後、そのバンドはすぐに解散し、二度とそのライブを見ることはできなくなりました。しかも、そのときのライブは「伝説のライブ」となったと知ったそのときのモヤモヤ感。

バンドに二度と会えないという悲しさ以上に本当に行けなかったわけでなく、自分が「行かない」から、「行けない」にしてしまって、チャンスを逃したことにめちゃくちゃ後悔しました。

「いったこともないイベントにひとりで行く」

「しかも、おばさんが・・・」

というのが心の底に隠した本当の「行けない理由」でした。

いままでは悩んだことも考えたこともなったことでした。

自分がこの空間に馴染んでいるかなんて考えたことありませんでした。かつてなら、高級レストランに行き、仮に浮いていたとしても、「このいでだちでこの空間にいられるわたしってすごいでしょ。」ぐらいに思っておりました・・・。

若いって傲慢ですよね・・・。

それに、みんな暇だったし、誘ってくれる人も誘う人もいました。この状況を打破しなければ楽しいことはもうないのでは?と思いつつも、「30過ぎたら、そういうもんだ」そう自分に言い聞かせ過ごすことにしました。

 

★青豆さんの記事は、第一第三火曜日の連載です。続きをお楽しみに!

 

スポンサーリンク

 


わたしをライブに連れてって♪ 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • りかさん

    青豆さん、
    そのラインナップの最後にカーティスメーフィールドって。

    K-POPやジャニーズに喜々として「参戦」する同級生達に
    思うところアリなこの頃なので
    続き、とっても楽しみです。

  • あゆ

    青豆さま
    はじめまして、なんだかとても共感できる部分があり、コメントしてしまってます。
    オバフォーのいろんな記事を時々読ませてもらってるんですが、ほとんどコメントしたことはありません。
    でも、実は4年ほど前にカリーナさんのブログにコメントさせてもらったことがあって、その時のテーマ?が人に言えない趣味(だったかな、うろ覚えです)で、そして私も実は好きなバンドがいてライブに行きたいけど、小さなライブハウスは年齢的に恥ずかしくて行けない的なことを書かせていただきました。
    なので、青豆さんの気持ち分かると思います!
    私なんてもう50近くて、なのに好きなバンドはビジュアル系という何重にも高い壁が…
    でもですね!結論から言うと、今ではライブにけっこう行ってます!そして勇気を出して行ってよかったと思ってます!!
    けっこう同年齢、年上の方もいますし、お友だちもできましたよ!
    ただ未だに年齢の壁は幾重にも障害になっていて対バンイベントであのバンド良いなぁと思っても、そのバンドのファンの年齢層が低そうだと、なかなかワンマンライブに行けないんですよね。
    こんなおばさんがライブハウスに居ると若い人たちは嫌じゃないかな?とか余計なことを考えてしまうし、痛くない、かと言って浮いてない服装は…とか、本当に歳を取ると考えなきゃいけない事いっぱいな気がして、青豆さんが書かれているように若い頃はいろいろ傍若無人で、それが許されてた(と思い込んでた?)なぁ、やっぱりやりたいことは若い頃にしておくべきだったと思ったり。
    でも、また人生長いですから好きなこともしていきたいんですよね。だから、青豆さんの記事で私ももう少し正々堂々?とできる勇気をもらえるといいなと思ってます。
    これからの展開楽しみです。

    長文失礼しました。

  • tama

    うふふー。オバフォーにして、年間50本くらいのライブに行っている私。記事、楽しみにしてます!

  • 青豆

    青豆 Post author

    りかさん
    コメントありがとうございます。
    思うところアリな「アリ」が気になります~(#^^#)
    K-POPやジャニーズは未知の世界なので
    ぜひとも聞かせてください。

  • 青豆

    青豆 Post author

    あゆさん
    そんな風に思ってる「同志」が実在することを
    確認したかったのが投稿した理由の一つなので
    すごくうれしいです☆彡
    自分がいることが嫌じゃないかな
    なんて考えた事なかったですよね・・・(;^ω^)
    また、あゆさんの勇気を出したときのこと教えてください。

  • 青豆

    青豆 Post author

    tamaさん
    年間50本!週1ペースですよね⁈
    いいですね~
    よかったライブがあったらおしえてください。

  • あゆ

    青豆さま
    同志といってもらって、ありがとうございます!
    勇気ということでは、今でも勇気はない方かも、毎回なんとなくドギマギ😅
    こんなにライブに行きたいと思ってるのに、行かないともっと歳をとって、本当に行けなくなった時、すっごく後悔しそうだったから行き始めました。期間限定と思って…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

じじょうくみこの崖のところで待ってます

彼女はウソを愛している、たぶん全力で。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

大人に似合う赤口紅を探して~②

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.23】ほれっぽいのか、 自意識過剰になりやすくて困ってます。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.8 今年の読書で思う「病を得るということ」

50代、男のメガネは

ねこのマロン、まとわりつく。

これ、買った!

ヒートテックの“腹巻き”買った!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

ミカスの今日の料理 昨日の料理

大人の特権 : 圧力鍋でぶり大根

ただいま閉活中

(58)夜の閉活

今週の「どうする?Over40」

「ただいま、閉活中」は、今夜7時公開!メルマガは、ブラックフォーマル。

これ、入るかしら?

vol.43 over40のヘアカラー

いどばた。

冷えを解消する知恵を出し合いませんか?

あの頃、アーカイブ

【エピソード 18】寿退社と指輪〜昭和のOL事情〜

わたしをライブに連れてって♪

行きたい けど行けない乙女心

黒ヤギ通信

にゃん子先輩の手作り猫カード

四十路犬バカ日和

バンコク犬連れ家探し奮闘記 〜前編〜

絵手紙オーライ!

出かけなければ出会わない。

KEIKOのでこぼこな日常

あなたの鼻は大丈夫ですか?

ラジオブースから愛をこめて

radikoと深夜放送

ワクワクしたら着てみよう

靴とコートと最近気になってるものにワクワク〜♪

なんかすごい。

隣家の子ども

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

昭和乙女研究所

イメージチェンジとか○○デビューとか

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up