3月2日はカレー記念日

カレー記念日

二重顎 ズームで観察日記かな

3月2日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

禁断の誘惑 : かぶのスープ

いけないとわかっているのに、
やめなきゃとわかっているのに、
彼の姿を見るとどうしても心がざわめいてしまうんです。

そんな私の気持ちを見抜いているのか
「気になるんでしょ?」
「欲しいんでしょ?」
「いいよ。ほら、触ってごらん」
と言わんばかりに、彼はそこにいる。

guy
photo by AP Photographie

ああ、そしてまた手が伸びてしまう・・・。

彼の名は、かぶ。
そう、あの、白くて丸いかぶです。

kabu

それほど好物というわけではないのです。
なのに、売り場で、丸々とした良いかぶを見かけると、どうしても素通りすることができない。
好物ではないので、たいした調理法も浮かばずに持て余してしまうのに、
つい手が伸びてしまうのです。
で、案の定、浅漬け、煮物、サラダの無限ループ・・・。

自分がなぜこなんにもかぶに惹かれてしまうのか、皆目わかりません。
「何かが無性に食べたくなった時は、その食べ物の栄養素が足りていない時」
という話を聞いたことがありますが、
かぶに手を伸ばす私の体に、一体何が欠乏しているというのでしょう?
っていうか、「無性に食べたい」というのとも違うんだけどなぁ。
これは、永遠の謎としてこれからも続いていくのかもしれません。
人生が終わる瞬間にその理由がわかって、
滂沱の涙と共に高々とガッツポーズで死んでいければスッキリするのですが。(ホントかよ)

というわけで、ミカス、なんとか頑張ってみた。
朝食にもおすすめ、かぶのスープです。

『かぶのスープ』
kabu_s

  1. かぶの皮をむき、薄くスライス。
  2. 鍋にかぶを入れて、ひたひたになるくらいの水を加えて火にかけます。
    後から牛乳(または豆乳)を加えるので、水の量は少なめでOKっす。
  3. くらくらと沸いてきたら弱火にして、固形スープの素を加えます。
    どのタイプを使うのかはもちろんお好みで。私はクノールのチキンスープが定番です。
  4. スープが解けて、かぶが柔らかくなったら、ミキサーにかけましょう。
    ここで注意事項!バーミキサーを使う人はいいのですが、
    ふたをする形のミキサーを使う方は
    スープの粗熱を取ってからミキサーにかけるようにしてください。
    あまり高温のままミキサーでかき混ぜると、スープがふたを押し上げて爆発しちゃうかも。
  5. なめらかになったものを鍋に戻し、牛乳または豆乳を加えて弱火で加熱しましょう。
    味を見て、足りないようなら塩を、パンチのある味がお好みなら白胡椒を加えてください。

 

しかし、バーミキサーって便利ですね。
思い切って買ってから、スープを作る頻度がぐんと増えました。
かぶに限らず、ちょっと余ってしまった野菜を使って色々なスープを作っては、
ヘルシー野郎を気取ってみる毎日です。

ミカスでした。


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • カリーナ

    カリーナ

    こんにちは。

    ミカスさんのこの記事のおかげで「わたしにとってのかぶの位置づけ」がわかりました。「好物ではないので、たいした調理法も浮かばずに持て余してしまうのに、つい手が伸びてしまうのです。で、案の定、浅漬け、煮物、サラダの無限ループ・・・。」 ほんとにそうだー(笑) あの「葉つき」ってところもミソですよね。大根の葉は落としてあるのにかぶの葉はついている。「根菜」部分と「緑黄色野菜」部分がいっしょになって健康志向も刺激してくれる(笑)

    かぶのポタージュ、すっごく上品でおいしそう。今度、作ってみます。なぜか、かぶでは作ったことなかった!(ごめんなさい>かぶさん!)わたしもポタージュ好きでよく作るんですけど「焼きなすのポタージュ」、おいしいですよ。

  • アメちゃん

    はじめまして!

    近所の八百屋さんで
    小ぶりのが5つぐらい束になって100円とかで売ってるので
    私もたいしてレシピを持ってないのに、よく買います。

    あの束ねた部分をにぎって持ちあげるときの楽しさと
    なんといっても、見た目のかわいらしさですよね。
    とにかくお家に連れて帰りたい気持ちにさせられます。

    私は、根のほうを5ミリぐらいの輪切りにして
    葉っぱのほうは、5センチぐらいのざく切りで
    砂糖醤油で炒めます。
    すき焼き煮みたいな感じです。
    最初は、甘辛いショウガ醤油で炒めてたのですが
    生姜を摺るのがめんどくさくなって、これに落ち着きました。
    で、毎回このレシピです^^;。

  • いまねえ

    作りました!・・前々回でしたか、マッシュポテトの素で作るコロッケは材料を用意して
    作ろうと思っていたら思いがけず家人が挽肉を使ってオムレツなんぞを作ってしまい
    リベンジを果たせずにいますのですが、今回は娘の友人が遊びに来るということでその朝食に
    蕪のポタージュを!と準備しました。前夜のうちに蕪を煮て置き、朝ミキサーにかけて・・で
    手間いらずなのに、手の込んだ風な出来上がり?なにせポタージュというとお湯を入れての
    ク〇-ルをまず連想するという貧相な食卓事情にはインパクト大な一品です。
    蕪の形のように丸くて、優しい味でした。・・ところでカリーナさんの「焼きなすのポタージュ」って???

  • ミカス

    ミカス Post author

    カリーナさん
    そうか!「葉つき」がポイントですね。
    私がかぶによろめいてしまうのは、あの緑の誘惑のせいだったんだ。
    しかも、カリーナさんがおっしゃるように「根部」と「緑黄色野菜」部分の両方を兼ね備えている。
    魔性です、かぶ。

    焼きなすのポタージュ、気になります。
    かぶのスープと同じように焼きなすをスープにすればいいのでしょうか?
    挑戦してみます。

  • ミカス

    ミカス Post author

    アメちゃんさん
    はじめまして!
    「束ねた部分をにぎって持ち上げるときの楽しさ」!
    そうだ、そうだ! 今まで気づいていなかったけど、アメちゃんさんのおっしゃる通りです。
    あの「ガッ!」とにぎって「ズッ!」と持ち上げる感覚も、他の野菜にはない魅力ですね。

    かぶのすき焼き煮、おいしそう。
    私はどうしてもかぶを薄味で調理してしまうので、なんだかつまらなかったのですが、
    甘辛味、いいですね。
    やってみます。

  • ミカス

    ミカス Post author

    いまねえさん
    作ってくださったのですね。ありがとうございます。
    最初作った時は、スープにするとかぶの匂いが気になるかなと思ったのですが、
    思いのほかまろやかに仕上がりますよね。
    そして、カリーナさんの焼きなすのポタージュ、気になりますね。

    ところで、いまねえさんのお宅も、ひき肉入りのオムレツを作るのですね。
    うちでも時々作るのですが、他のお宅ではひき肉入れるのかなぁ?と、前々から気になってました。

  • 爽子

    今夜作りました。
    おいひかった~~。
    白胡椒プラスで。

    かぶの調理法、ひとつ増えました。アリガトー!!

    焼きなすのポタージュも気になりますね。薄緑になるのかしら。

  • ミカス

    ミカス Post author

    爽子さん
    ありがとうございます。
    白胡椒プラスだと味が引き締まりますね。
    簡単なので、朝ごはんにもぜひ!
    焼きなすのポタージュ、気になりますね。
    きれいな薄緑に仕上がったらステキ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ごめんなさい:おからの煮物

今週の「どうする?Over40」

人生は、本筋と異なる決断の連続&お知らせいろいろ

黒ヤギ通信

猫薬

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケットpart2

カレー記念日 今週のおかわり!

通勤で 咳をこらえる ツボ押すよ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

写経のすすめ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

50代、男のメガネは

バスのなかであれやこれや。

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

わたしをライブに連れてって♪

求ム、雑談者。若干名。

絵手紙オーライ!

きつねのお面(初午)

ワクワクしたら着てみよう

ワントーンコーデにレイヤードで抜け感をプラス!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

縞々不満

猫No.37  by 権太

猫大表示&投稿詳細はこちら!

縞々不満

猫No.37  by 権太

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up