6月26日はカレー記念日

カレー記念日

高齢育児 ママ友のママ 同級生

6月26日はカレー記念日

Amanita

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

人違い : 新じゃがとひき肉の煮物

後ろ姿は確かにMちゃんだと思ったんだ。
特徴のある背格好といかにも彼女らしいファッション、
髪型もいつものMちゃんと全く同じ。
これだけ条件が揃って何を疑う必要があるだろう。
私は「Mちゃん!」と声を上げ、おーい!と掲げた右手を振りながら、
その後姿をめがけて走り出したのだけど。
近づく私の気配に気づいて振り向いたその顔は…別人。
それでも、走り出してしまった私の体と心はもう止められない。
っていうか、引っ込みがつかないよ(泣)
というわけで、掲げた右手を下すタイミングもつかめないまま、
「私、人違いなんてしてませんよ」と言わんばかりに
小走りでMちゃんのそっくりさんを追い越して
それでも手を振りながら「Mちゃーん!」と走り去った私の後姿は
あの人の目にはどんなふうに映っていたのだろう。
今思い出しても可哀そうな私。

という具合に人違いをしてしまうことも時々あるのだけど、
それ以上に私は人違いされることの方が多い。
しかも、私を誰かと勘違いするのは人間じゃなくて犬。
つまり、私は犬から人違いされたことが何度もあるのだ。
犬が人違い?と疑問に思う人はたくさんいるだろう。
するのだよ、犬も人違いを。
ある日バス停に立っていたら、中年の女性が中型犬を連れてやってきた。
そのまますんなり通り過ぎていくだろうと思っていたのだけど、
犬は女性を軽く引っ張るように小走りになり、まっすぐ私の元へと近づいてきた。
そして、まるで久しぶりの再会を喜ぶかのように私に飛びついた。
そしてそのまま私揉みくちゃ。
嫌いじゃないよ、犬。むしろ好きだよ。
でも、いきなりここまでフレンドリーにされたのは初めてで、もう何が何やら。

<オレ、オマエしってる、きがする>
すると、女性が
「違うのよ〇〇ちゃん!(犬の名前) 
よーく見てごらんなさい! お姉ちゃんじゃないのよ!ほら、違うでしょ?!」
そしたら、犬、我に返ったように私の顔をまじまじ見て
「ほんとだ。ちがう」という表情でテンションダウン。

カナダでも似たようなことがあった。
海辺の散歩道を気持ちよく歩いていた私に、正面からやってきた犬がいきなりジャンプ。
飛びついたかと思ったら、またもや私揉みくちゃ。
しかも、嘗め回されてべろべろ。
犬を連れていた女性は必死に謝りながら
「〇〇、違うのよ! これは違う人なの!」
またかよ・・・
「でもおかーさん、あのひとそっくりだよ。ねぇ、ほんとうにちがうの?」
後ろ髪を・・・いや、しっぽを引かれるような顔で振り向き振り向き、
去っていく犬。

<I know you, I think.>

私は一体誰と人違いされたんだろう。
そして、どうして犬ばかりなんだろう。
私の容貌は犬の資格に訴えかける何かを持っているんだろうか。
こうなると、異性にウケるメイクだの、大人のモテファッションだのに興味は湧かない。
犬。
犬からどう見られるのかが私にとっては最も重要。

見た目と言えば、最近、新じゃがの見た目が気になる。
新じゃがって小ぶりなものだと思っていたけれど、
最近の新じゃがは通常期のものと同じ大きさで、新と旧(って言うのか?)を
間違ってしまいそうになるのね。
「新じゃがじゃん!」って喜んで飛びついたら
「それは違うでしょ!」って言われてテンションダウンみたいな。
私はそのまま調理できる小さな新じゃが好きなんだけどなぁ。
というわけで、今日の一品は『新じゃがとひき肉の煮物』。

 

『新じゃがとひき肉の煮物』

  1. 新じゃがはできるだけ小ぶりなものを選びましょう。
    皮をむかずに使うので、しっかり洗って水をふき取っておきます。
    大きめのものは半分に切ります。
  2. 鍋に多めの油を引き、1を加えて炒めます。
    本当は油で揚げた新じゃがを煮たいのですが、揚げるのはちょっと面倒。
    なので、多めの油でしっかり炒めます。
  3. 砂糖、しょう油、みりん、酒、水を加え強めの中火で加熱します。
  4. 煮汁が沸いたら火を弱めの中火にして、ひき肉を加えます。
  5. ふたをして加熱。時々あくをすくいましょう。
  6. 楊枝や竹串をじゃがいもに刺してすっと通るようになったら、ふたをとって
    煮汁がほぼなくなるまで煮詰めます。できれば、火を止めてからしばらく置いて、
    味をしみ込ませましょう。

それにしても、あの犬たちは私を誰だと思ったのか。
その人、そんなに私に似ているのかなぁ。
気になって仕方がない・・・

ミカスでした。

スポンサーリンク


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 匿名

    いつも楽しく読ませていただいています。
    人違い…人間バージョンと犬バージョン…ミカスさんのしまったというお気持ち伝わってきて笑えました。私、両方経験があるのですよ〜。
    一週間ほど前、駅で「〜さんではないですか?」と声をかけられました。旧姓でもなく、親戚にも心当たりがなかったので、「違いますけど」とお答えしました。ここからがその方の素晴らしいところです。「その方もキレイな方だったので。失礼しました」〔も〕ですよ。家族に自慢したのは言うまでもありません。
    犬バージョン・・・家族以外身体を触らせない、誰も寄せ付けない、ワンコのシャンプー屋さんにも断られる ノット フレンドリー ドッグ こういう言い方あるのかしらん? 我が家のルイが、散歩の途中で、急に尻尾を振り、家族以外には発しない 甘えた声を出し、知らない人めがけて走っていく。ルイも近づいたら知らない人と分かったのか急ブレーキ。「アンタ誰と間違えたの」という私の言葉にミカスさんと同じような《しまった》オーラを見た気がします(笑)
    新ジャガ美味しいですよね〜。私が育った家ではあまり新ジャガを食べる習慣がなかったのですが、夫は大好きで、甘辛くほっくりと煮たものや、皮付きのまま茹でたものなど、作ります。新ジャガは小さいものと夫は思い込んでいます。今度は挽き肉と煮てみます。鶏手羽元のガーリック焼きやキムやっこ、ブロッコリーの肉巻きフライなどは定番になりました。
    また、ミカスさんちのオカズ 教えて下さいね。

  • 匿名

    モリミーでした。

  • ミカス

    ミカス Post author

    おや?匿名さんですか?(笑)

    それにしても、「その方もキレイな方だったので。失礼しました」って素敵ですねぇ。
    なんて洒落た対応でしょう。
    私もそんなこと言われてみたかったなぁ、犬に。
    そしてルイちゃんの「しまった」感、よーくわかります(笑)

    新じゃが、皮の甘い香りがいいですよね。
    皮ごと、そして丸ごと食べるには小さいものがいいのですが、
    最近はあまり見かけないような気がします。
    本当に普通の家のおかずですが、試してくださる方がいるのはうれしいです。
    これからもよろしくお願いします!

  • ミカス

    ミカス Post author

    というわけで、匿名さんはモリミーさんでした!

  • まぁ

     ミカスさん、こんにちは。
    そうだったのか!と膝を打ちました。
    以前私も同じような経験をしたことがあります。

    お散歩中くるっと振り返ったヨークシャテリア君に
    「えっそこにいたの?いたの?いたのーっ!」と突進してこられ舐めまくられた経験があるのです。
    あまりの猛攻に私も興奮して撫でまくったのですが(あぁ幸せ)飼い主さんも
    「うちの子がこんなことするなんて初めてなんです」
    ってビックリされてまして、ずっと何だったんだろう?と不思議に思ってました。
    私には何か犬を引き寄せる力があるのかも、とひそかに喜んでいたのですが…

    そうか、人違いだったんですね。
    テリア君にしまった感はなかったけどそう考えれば合点がいくような…あぁがっかり。
    でもこんな人違いなら大歓迎です。

    また間違えてくれないかなぁ。

  • ミカス

    ミカス Post author

    まあさん
    同じ経験がありましたか!
    でも、そこまでまあさんにじゃれてくれたということは、人違いというよりまあさんにフォーリンラブだったのかも。
    またどこかで出会えるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

KEIKOのでこぼこな日常

「ピロピロ」が気になります。

今週の「どうする?Over40」

人生の「時間切れ」を軽く突き付けられたこと&前回の記事に応募くださった方へ。

ラジオブースから愛をこめて

時の記念日

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ベースメイクを見直そう!⑥~化粧品カウンターって利用してる?

夫婦というレッスン

<第6回> 夫婦について考えることは、やっぱり夫個人について考えることになる。

いどばた。

献立が浮かばない!おススメレシピ教えて~

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 NO.71 ひろい空よ僕らは今どこにいる

50代、男のメガネは

いつまでたっても子どものようだ。

これ、買った!

白い歯買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

そしてミカスは途方に暮れる : 茄子と厚揚げの肉味噌炒め

なんかすごい。

逸脱せよ!と彼女は言う

着まわせ!れこコレ

れこ、パー子になる

ただいま閉活中

(53)閉活総括~容姿編

ハレの日・ケの日・キモノの日

わぁおぅ!6月だ

四十路犬バカ日和

犬と馬と私

あの頃、アーカイブ

エピソード12★運転手さんがくれた卵。

昭和乙女研究所

ビキニ着たことありますか。

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.17】娘の男選びが心配です。

これ、入るかしら?

vol.39 若いってすばらしい

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up