12月12日はカレー記念日

カレー記念日

ラテ オレも あったかいコーヒー牛乳だ

12月12日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ミカスの今日の料理 昨日の料理

他人(ひと)のために泣く:わかめと竹輪の炒め物

世間はもちろん、オバフォーメンバーの間でも話題の映画『ボヘミアンラプソディ』を観た。
2回見た。
2回とも大泣きした。

フレディの孤独を思っては泣き、
しんとした廊下に響く「Ay-Oh」の切なさに泣き、
フレディ一家の家族愛を目の当たりにしては泣き、
圧巻のライブエイドシーンに至っては、もう嗚咽。
2回目なんて4DXで見たものだから、ライブの音楽に合わせて揺さぶられながら号泣。


<ラミ・マレックはフレディを”生きた”>

それにしても、最近、よく泣く。
年を取ると涙腺が弱くなるということを差し引いても、大丈夫かよ?と思うくらいに。
映画を見て号泣。
テレビを見てすすり泣き。
漫画を読んで嗚咽。
ネットの感動話にむせび泣き。
ただでさえうるおいが枯渇している体から、どんどん水分が抜けていく。

そんな、ちょっと突っつかれたら涙が出ちゃうような私なのだけど、考えてみると、自分のことで泣いたことはこの数年ほとんどない。
悲しくて、うれしくて、しんどくて泣いたという記憶がない。
決して「泣くまい」と自分に課して我慢をしているわけでもないのに。
他人のことでは壊れた蛇口のように滂沱の涙を流すのに、自分のことでは1滴も流れやしない。
一体何故だろう?
年を取れば取るほど人は涙腺が弱くなるけれど、年を取れば取るほど自分の感情については強く、時に麻痺するようになるものなのかなあ。

さて、今日の一品は『わかめと竹輪の炒め物』です。
記事のテーマとは一切関係ありません。それはもう清々しいくらいに(笑)
先日、もう少しで賞味期限切れの乾燥わかめを発見。お味噌汁や酢の物も考えたものの、普通の乾燥わかめよりも肉厚なものだったので「炒めてみよう」と思い立ちました。
相棒を竹輪にしたのは、主役はあくまでもわかめなのでそれに対して強すぎないものを考えた結果です。
(私の中で練り物はあまり強い存在ではないのです)
なかなか食べ応えのあるものになりました。
ぜひお試しください。

『わかめと竹輪の炒め物』

  1. わかめは、生、塩蔵、乾燥、どれでも構いません。
    乾燥の場合は、戻した時に厚みが出そうなしっかりしたものを選んでください。
    その方が歯ごたえを楽しめます。
    私は生協で購入した乾燥わかめを使いました。
  2. 戻った状態のわかめを、大きめにざくざくと切ります。
  3. 竹輪は斜め切りにします。
  4. 長ねぎも竹輪に合わせるようにして斜め切りに。
  5. 生姜を千切りにします。
  6. フライパンに油をひいて5の生姜を加えて火にかけます。
  7. 生姜の香りが立ったら、わかめを加えて1~2分炒めます。
  8. 竹輪とねぎを加えてさっと炒めたら、酒、みりん、砂糖、醤油を加えてさらに炒めます。
  9. 全体に味が馴染み、火が通ったら、ごま油少々を垂らして出来上がり。

 

ちなみに、私が人生で一番泣いたのは、映画『初恋の来た道』を見た時。
映画を見終えた私は、Bunkamura ル・シネマの座席からしばらく立ち上がることができず、やっと劇場を出てからもトイレの中で号泣したのでした。

あ、『ボヘミアンラプソディ』、多分3回目行きます。

ミカスでした。

[ad#ad-1]


ミカスの今日の料理 昨日の料理 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • はしーば

    ボヘ・ラプ、私は一度のノーマル字幕上映でしたが、遅ればせながら観て参りました。
    ラストのライブシーンは言わずもがなですが、ライブエイドのオファーをフレディに隠していたパートナーを切ると決心した、雨の中のシーンにはやられました。
    演じた役者もそれぞれがぴたりとはまっていて、ごっつぁんです!
    隣に座った見知らぬ中年男子も、目頭を押さえ、始終鼻をすすり上げていましたよ。
    映画らしい、良い映画でした。

  • ミカス

    ミカス Post author

    はしーばさん
    私もあのシーンはグッときました。
    ある意味セレブ中のセレブだったフレディに向けられた「あなたは愛されてる。ブライアン、ロジャー、ディーキー、私、家族からも。それでは足りないの?」という言葉。
    あぁ、結局人は、本当にそばにいてくる人の思いがあれば生きていけるんだ、と泣きました。

    いい映画ですね。
    そして私は、これから4回目を見に行きます。
    テヘペロ。

  • kokomo

    ミカスさま、ひゃー、4回目ですか。すごいすごい。私も2回目に行かねば!!

    私は半ば強制的に息子を連れて見に行きましたが、息子は劇場で恐らく最年少の観客でした。息子が産まれるずっと前に亡くなったフレディ。彼の人生を思って泣くには人生の入口に立ったばかりの息子は若すぎるかもしれませんが、音楽のすばらしさは胸に刻まれたようです。

    油+海藻類の組み合わせはサイコーですね。サンドイッチマンのゼロカロリー理論が適用できるので、油を使っても罪悪感ゼロです。

  • ミカス

    ミカス Post author

    kokomoさん
    ラストのライブエイドの場面、息子さんにはどんな風に映ったでしょうね。
    ちょっと感想を聞いてみたいです。
    息子さんの記憶に残る1本になるといいなぁ。

    海藻はほぼゼロカロリーですし、竹輪は穴が開いているからカロリーゼロです!
    ヘルシーですよ(笑)

  • tomotan

    ボヘミアンラプソディ、初日にナイトショーで見に行きましたよ!
    サントラかけて家事してます。

    「初恋の来た道」チャン・ツィイー可愛かったですよね。泣けました。
    あっという間に大女優。

  • ミカス

    ミカス Post author

    tomotanさん
    見に行きましたか!
    サントラ、私もダウンロードしました。
    最近、脳内音楽はQUEENばかりです。
    そして、あの映画のチャン・ツィイーは本当に可愛かったですね。可愛くて、健気で、泣いた、泣いた。

  • mikity

    mikity

    ミカスさん、ボヘミアンラプソディにハマってますね~。
    私も、クイーンの昔のベスト盤CDをエンドレスでかけています。

    でもね、私が先日観に行った映画館で、隣に座っていた推定20代のカップルの女子の方。

    映画が終わってエンドロールが流れるタイミングで、
    「ねえねえ、アッコちゃんってこの映画3回観に行って3回とも泣いたらしいんだけど、どこで泣いたのかなあ」と隣の男子に質問。
    思わず「あんた、どこ見とんねん!」って、つっこみそうになりましたよ。

    私もあともう1回観にいくぞ~!

  • ミカス

    ミカス Post author

    mikityさん
    はい、ハマってます!
    毎日頭の中をフレディーの歌声が駆け巡っています。

    ストーリーの好みはあるかもしれないけど、少なくともあのLIVE AIDのシーンで泣けないかなぁ。
    せめて、鳥肌立たないかなぁ。
    4回見に行って4回泣いた私も私ですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

『山の上の家/庄野潤三の本』を読んで

ミカスの今日の料理 昨日の料理

揺さぶられる : ブロッコリーのかにもどきあんかけ

わたしをライブに連れてって♪

ライブに行けるのに、映画に行けないのはなぜ?

今週の「どうする?Over40」

わたしたちのふるまいは、「憧れたもの、なりそこねたもの」のアーカイブ。

これ、入るかしら?

vol.53 訳もなくウキウキが若さなのかも…

カレー記念日 今週のおかわり!

変わらなきゃ じゃなくて自然に 変わるのよ

絵手紙オーライ!

あったかコレクション

黒ヤギ通信

新しいカレンダー

四十路犬バカ日和

僕、12歳になりました!

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

巷で流行のマウンテンパーカーを買ってみたよ。

これ、買った!

試打もせずUT買った

OIRAKUのアニメ

第9回 BANANA FISH

昭和乙女研究所

お正月の着物

ワクワクしたら着てみよう

いろいろと工夫してみました ^^

いどばた。

上を見たり下を見たりしませんか

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第7回 頭がいい、知性、ってなに?

日々是LOVE古着

70年代の柄いろいろ

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File NO.33 タカハシとタナカの呪縛をなんとかしたい】

フォルモサで介護

記録、取るべし。

あの頃、アーカイブ

【エピソード27】僕のそばには、いつもカメラがあった

KEIKOのでこぼこな日常

種まきうまくできたかな?

なんかすごい。

本を手渡す

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

逢魔之時

猫No.54  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

逢魔之時

猫No.54  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up