1月25日はカレー記念日

カレー記念日

お相撲さん 親しみをもつ 胸と腹

1月25日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

じじょうくみこのオバサマー

祝宴狂想曲(3)誰が為に鐘は鳴る、きくえの為。

みなさま1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでございますか。急な用事で1週間お休みしてしまい、大変申し訳ありませんでした! 夏季限定メニューとして始まったはずの「オバサマー」、なんやかんやで進行が遅れ、もはやサマーってかオータム真っ盛りで日に日にシュールな連載と化しておりますが、暖かいお飲み物でもいただきつつ今しばらくおつきあいくださいませm(_ _)m

 

そんなわけで、前回のつづきです。

 

東京での祝宴に参加できなかったかわりに、10月に地元でじじょう家の祝宴が開催される運びとなりました。当初は10人ほどでこぢんまりと、レストランでささやかな食事会を…という話だったはずが、幹事を申し出た地元在住のわが姉きくえが想像を絶するマイペースを発動、そのくせ強固に「ウエディングドレスを着ろ」と言いだして、遠く離れたシマ島からドレス探しに奔走するハメになったところまでお話いたしました。

「どんな内容だったっけ?」という方はこちらをどうぞ

祝宴狂想曲(1)はじまりはいつも姉。

祝宴狂想曲(2)ドレス砦の三悪人

 

カモメ

 

 

地元にフォト婚(貸衣装を着てプロのカメラマンに写真を撮ってもらうウエディングプラン)をやっているドレスショップが見つかり、そこでなんとか手を打ってもらおうと画策したものの、それを聞いた母上が「食事会でドレスを着ないのなら、もう着なくていい!」とおかんむり。

 

母上のご立腹ポイントは「ドレス姿をゲストのみんなにお披露目できない」という点でありました。「だからスタジオにみんなを呼んで写真を撮れば、ドレスも見せられるし記念になっていいじゃない」と必死に説得するのですが、聞く耳持たずの状態…。どうしたものかと頭を抱えていると、姉きくえから電話。

 

 

「追加料金2万円払えば、フォト婚で着たドレスを食事会に着ていけるってよー♪( ´θ`)ノ」

 

 

そうかそうかやっぱり着なきゃダメですか、てか食事会でドレスを着るならフォト婚しなくてもいいじゃないかという気がしなくもないですが、フォト婚→そのまま食事会が予算的・立地的にベストということになり、もう時間もないのでそこでお願いすることになったのです。

 

残された問題は「どんなドレスを着るか」、でございます。

 

ドレスショップがあるのは、遠く離れたわたしの地元。当然ながら、試着には行けません。若くて華奢な女子ならそれでもどうにかなるでしょうが、なにしろ当方48歳。タテにもヨコにも大きいオバチャンが着こなせるドレスは少ない、ということは東京で嫌というほど味わった身でございます。ましてや地方都市では東京のようにアラフィフで挙式するケースは少ないでしょうし、実際そのショップのサイトを見ても20代がターゲットなのは明らかでありました。

 

なにはともあれ、ショップに電話をして相談してみることにしました。電話口に出たのは、おっとりした口調の男性。

 

「あの、わたし離れた場所に住んでいるので試着に行けないのですが、大丈夫でしょうか?」

「ああ、当日でも大丈夫ですようー。ただ当日はバタバタするので、事前にドレスを決めていただいて当日はヘアメイクにすぐ入れる状態にしていただきたいんですがあー」

「食事会の2日前に帰りますので、そのときに試着にうかがうのはどうですか?」

「ああ、大丈夫ですようー」

「ドレスって直前だと貸し出していて少ないですか?」

「そうですねえー、貸衣装屋は貸し出すのが商売なのでえー」

「ですよねー」

「10月は結婚式が多いですしねー」

「ですよねー」

「あのう、わたしいま48歳でして」

「あ、はあー」

「ガタイも大きいので、着られるドレスも限られると思うんですよ」

「あ、はあー」

「それに少人数の食事会なので、できるだけ大げさにならない、コンパクトなドレスがいいんですが…」

「あ、はあー、まあドレスって大げさなデザインが普通ですからねえー」

「ですよねー」

「ですねー」

「とりあえず試着してみて、万が一厳しい場合は写真だけっていうのでもいいんでしょうかー」

「あ、はいー大丈夫ですよー。サイズはご用意がありますのでえー、アレでしたらお食事会の最初だけドレスでお披露目されて、途中でワンピースなどにお着替えになるのもよいかとー」

「あ、はあー、ふむー」

 

なんとも頼りなげな担当さん、オバチャンがドレスを着るということがどういうことなのか本当にわかっているのか甚だ疑問ですが、とにかく食事会の2日前に試着をして、大丈夫なドレスが見つかれば食事会まで着ていく、ムリな場合は頼む!写真だけで勘弁してください!と母上に泣きついて、しぶしぶ了承を得ました。

 

一か八かのドレス選び、はてさて鬼が出るか蛇が出るか…。

 

 

 

左4c

嫌な予感しかしない

 

 

ドレスのことを考えるだけでも心臓ばくばくですが、さらに悩ましいのが姉きくえからの連絡でした。

 

「あのさ、食事会の途中なんかやる?」

「ん? なんかって?」

「いや、ただ食べるだけだと間が持たないかなーと思って」

「いやいや、食事会ってただ食べるのが普通じゃないかと…。みんな久しぶりだし、人数少ないから喋っているだけでけっこう時間たっちゃうと思うよ?」

「んーでもほら、ケーキカットとかキャンドルサービスとか手紙読んだりとか」

「……姉ちゃんそれ食事会じゃなくて披露宴ですから…」

「仕切る自信ない。なんかやってよ」

「なんかって…。わかったよケーキ切るよ切りまくってやるよ! レストランの人に用意できるか聞いてみてよ」

「えー」

「えーじゃなくて」

「歌とか歌う? 手紙読む?」

「頼むからそれやめて…。花束贈呈ならいいよ、こっちで用意するよ。それでも間が持たないっていうなら、シマ島の紹介ビデオか写真か準備するから、もしプロジェクターを借りられるかどうか聞いてみて。ムリならアルバムを持っていくから」

「えー」

「えーじゃなくて。てかそういう披露宴ぽい感じにするなら、引き出物を用意しなくちゃいけなくなるよ?」

「あー」

「いろいろ面倒になるよ? それでもいいなら構わないけど」

「うー」

「だったらシンプルな食事会にして、会費制にすればいいんじゃないの? そしたらみなさんの負担も少なくなるし」

「んー」

「ドレスもいいんじゃないの」

「それは着てよ」

「えー」

「おばちゃんが留袖を着るってはりきってるんだよねー」

「へ?」

「お母さんもわたしも一緒に貸衣装屋でレンタルしようと思ってー」

「ほ?」

「やっぱりなんかやってよー」

「…………」

 

東京のときもそうでしたが、なぜ祝宴というものはどんどん話が大きくなっていくのか。不安しかない食事会の日は、10日後に迫っておりました…。

 

(長引いてすいませんが、つづく)

 

Text by じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

*「じじょうくみこのオバサマー」は毎週火・木・土曜日更新です。


じじょうくみこのオバサマー 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • パプリカ

    ザビオ夫人様

    こんにちは。
    めでたく、奥様となられてしまわれたので
    記事の内容も “凪” のように静かで穏やかな日々かなと
    思いましたら、

    いつも期待を裏切って下さって
    本日も
    くすくす、わははは、楽しませていただきました。
    ありがとうございます。

    『友情は喜びを2倍にし、悲しみを半分にする。 シラー 』
                    
                 ↓

    『結婚(披露宴)は(親。兄弟の)喜びを2倍にし、花嫁の体力を半分にする。』
    『結婚(披露宴)はキャッシュフローを2倍にし、ストックを半分にする。』
    『結婚(披露宴)は(記事ネタを2倍)、読者の笑いを2倍にし、読者の更年期うつ気分を半分にする。』

    あの鐘を鳴らすのはザビ~オ ♪

    6月の花嫁姿、とっても素敵でした。(お写真拝察)
    嗚呼、裏オバフォーでまた見たいですです。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>パプリカ様

    こんにちは! コメントありがとうございます〜( ´ ▽ ` )ノ

    凪いでくれたら、いいのにいいい〜♪
    と工藤静香風に歌ってみる嵐の中のじじょうくみこでございます…。
    ところで裏オバフォーってなんですかw

  • はしーば

    分かります、分かります、きくえ姉様。

    全ては大事な妹さんの一世一代のハレの姿を地元の皆様にお披露目したい一心から、という姉心。
    しかしながら、その中に「せっかく」感がありますね(違ってたらごめんなさい。)たぶん。

    「せっかく」のお披露目だし、皆集まるんだから、くみちゃんはもちろん、綺麗なドレス姿。
    「せっかく」だからきくえ姉様もお母様も貸衣装。

    だって、一生に一度ですから。

    いや、私がくみこさんの立場ならそれでも抗ってドレス姿は断固拒否、、、できるかなぁ。
    やっぱり自信ないかも。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>はしーばさま

    こんにちは! いつもコメントありがとうございます〜♪( ´θ`)ノ

    そうなんですよねー、はりきってくれるのは大変ありがたいのですが
    わたしの気持ちもちゃんとくんだ上での仕切りをしていただきたい、
    そして仕切るならちゃんと仕切っていただきたい!
    と叫びたいのですが。。。

    なにしろ長女として蝶よ花よと育てられたのんびり姉様、
    いったいあなたは職場でどうしているのかと疑問を抱く動かなさっぷり。
    ああ・・・・助けてください、はしーばさま!

  • パプリカ

    kumikoさま

    うらオバフォー 不穏な空気漂いましたね。
    誤解させてしまってすみません。ごめんなさい。

    メルマガの事でごじゃります。

    メルマガにたどり着くのも
    一苦労のシニアでございますので
    うらオバフォーなんて言ってしまいました。

    結婚式のお写真、きれいでしたよ。

    あの、すば~らし~い あ い を~ もういちど~ ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

2021年最初の在宅デトックス。今週土曜日21時から。

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケット・クラッカー

カレー記念日 今週のおかわり!

あのダンス マネできないの 速すぎて

なんかすごい。

ページの上の一日

50代、男のメガネは

なぜ、作らないのだろう。または、どうして卒業生が弱くなっていくのか、という考察。

わたしをライブに連れてって♪

ヘナとシルバーヘアとわたし

ミカスの今日の料理 昨日の料理

本当のことは経験してみないと分からない:はんたま

OIRAKUのアニメ

第44回 モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿①

いどばた。

缶にしまってるもの何ですか?

ワクワクしたら着てみよう

お久しぶりです~! 明るい髪色にしたくて自染め卒業しました♡

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.42 <極私的 ちょっとその展開、強引じゃね?大賞>

これ、入るかしら?

vol.75 秋に買ったもの

絵手紙オーライ!

幸福満ちる

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

2020年買ってよかったものあれこれ

出前チチカカ湖

第164回 2020年の初めまして

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

割壁警備

猫No.neko96  by カリーナ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

割壁警備

猫No.neko96  by カリーナ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up