12月12日はカレー記念日

カレー記念日

やることの リストに入れる リスト作り

12月12日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

アラフ ォー疑惑女子

結婚式における「天女スタイル」問題

 

若い女性向けの結婚式の服装というと、なぜかノースリーブワンピースに羽衣のようなショールを纏った「天女スタイル」が定番になっている。あれについては、私は非常に不満を感じている。なぜなら、あの格好は、ギャル系でもゆるふわ系でもない、見た目アラフォー疑惑女子の私には、致命的に似合わないからだ。一体いつから、結婚式の服装といえば、ああいうものになってしまったんだろう。多くの若い女性たちは、別に好きでああいったものを着ているわけではないと思う。若者向けの結婚式用ドレスとして売っているものが、ああいったものしかないからだ。大半の女子は、多く出回っている結婚式用の衣装があれだからという理由で、「天女スタイル」になっているのだと思う。

では、本来、洋服のフォーマルとはどういうものなのか。西洋式の礼装は、昼間と夜間の区別があり、夜間の礼装は、男性は燕尾服、タキシード。女性はイブニングドレス。華やかなアクセサリーをつけて、靴もヒールの高いものを履く。昼間の礼装は、男性はモーニング。女性はフォーマルなスーツまたはワンピースに、フォーマルな帽子。アクセサリーは、真珠などのあまり光らないものをつけて、靴も、夜間の礼装よりはヒールが低めなものを履く・・・ということになっているらしい。

これは、西洋の上流階級のパーティーでは、昼間は敷地の庭でお茶会、夜は屋内で舞踏会ということからきているのだろう。そう考えると、帽子の着用やスカートの丈、靴に至るまで、全て理にかなっている。時間帯によって服装が変化するのは、そもそも招待客が屋敷に泊まることを前提にしているからなのだろう。現代の礼装はずっと簡略化されてはいるものの、基本的にはこの流れの上にあるのだと思う(詳しくはわからないけれど)。

たぶん、洋服のフォーマルが「天女スタイル」のように迷走してしまう原因は、日本において、洋服文化の土台が固まっていないからなんだと思う。洋服のドレスコードは、先に挙げたような、西洋におけるパーティーの習慣や文化が、歴史を経て時代に合わせて変化してきた経緯があるわけで、どの場面でどういった装いをするかというのも、その習慣や文化の歴史の上にあるわけだ。

日本にはその土台がない。土台がないから判断基準がわからない。判断基準がわからないから、とりあえず日本国内でなら誰からも非難されないであろうと思われる「無難な格好」に走る。だから、色々なスタイルのフォーマルウェアが作られるのではなく、「無難な格好」としての「天女スタイル」が定着することになり、フォーマルウェアは無個性で画一的なものになってしまったのかもしれない。これは、就職活動用のリクルートスーツや、おじさんたちの慶事用フォーマルウェア、ブラックスーツに白の結び下げネクタイも同じなのだろう。

 

別冊・天女スタイル

 

バンクーバー五輪の時、スノーボードの國母選手の服装が問題になっていたけれど、あの騒動も、実のところ、私たちが服装についてよく知らないがために、あそこまで騒動になったのではないかと思う。一体、何が「きちんとした格好」なのか、正しいスーツの着方とは、フォーマルな格好とはどういうものなのか、本当のところ、みんなよくわかっていないのだ。だから、彼の髭やピアスやドレッドヘアまで槍玉に上がるようになってしまうのだろう。成人していて、お堅い職業というわけでもないスポーツ選手に対して、髭やピアスや髪型までどうこう言う必要があるのだろうかと、私は思ってしまった。

ドレスコードについては、「これはマナー違反だからダメ!」みたいに、人を縛るためのものではなくて、「この範囲でならOK」という基準として考えたほうが良いんじゃないかと思う。「この範囲でならOK」がわからないから、フォーマルスタイルが形骸化して無個性になり、「天女スタイル」のように迷走してしまうのではないだろうか。「ルール」が明確でなかったり無視されてしまうところでは、ローカルな「慣習」が人を縛るようになる。それと同じ現象なのかもしれない。

ところで、奈良のどこかでは、奈良時代の格好で結婚式が挙げられるところがあるんじゃないかと思って探してみたら、本当にあった。→〔歴史深き奈良で結婚式を挙げませんか?〕もう奈良時代コスプレで結婚式を挙げればいいんじゃないかな。これなら、天女スタイルでも違和感なく出席できるだろうし、なんなら、出席者も本格的に天女コスプレをしてみても良いね。皆で蘇とか鴨肉の汁とか蒸しアワビとか食べて、にごり酒を飲もう。そして天女スタイルの人たちにライスシャワーやフラワーシャワーをしてもらうのだ。飛天が華を撒いているみたいで、きれいだと思うよ!

 

文章・イラスト 宇野ゆうかさん
こちらも、ぜひ、お読みください。宇野さんのブログ 「yuhka-unoの日記

過去の記事はこちら→

カリーナが宇野さんを紹介したブログ記事はこちらです。↓↓
視点を変えて女性の「年齢」やもろもろを考えたい!

 


アラフ ォー疑惑女子 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • silokanippe

    面白かったです。挿絵もすばらしい。

    スノーボードのひとはドレスコード的に寧ろ正しいですよね。あれウェアとか見ても明らかにストリート系の血を引いてるスポーツだから。何を吹きあがっとるのか不思議でした。わたしはスノーボード自体は好きではないのですが、かれのことは好きですね、メディアの下劣な振る舞いに対し、恐れ入った振りさえしてやらないあたりが、非常に正しい。

    あと、「無難な格好」に走るあまり珍妙なことになってるのは、文化の土台があるかないかという以前の問題で、日本人の恐るべき悪しき病「同調圧力」が主原因だと思います…。就職活動のスーツとかも、この病気のせいじゃなかろうかなと。
    とゆわけで、スノーボーダーの彼のことを想起されたのは、非常にみごとに的を射てらっしゃるように、わたしは思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.30 マハ より ひ香派

50代、男のメガネは

ぜんぶ自分のなかにある。

これ、買った!

レンジでチン!の湯たんぽ買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

50を過ぎた自分を磨く:豆苗の胡麻和え

わたしをライブに連れてって♪

So Kakkoii いま

今週の「どうする?Over40」

「うだつって何?」シンプルな問いに自分の囚われを知る。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

最愛コートを探して~そして見つけた最愛のコート

カレー記念日 今週のおかわり!

楽しみは 日曜昼の のど自慢

絵手紙オーライ!

上を向いて

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

OIRAKUのアニメ

第25回 アナと雪の女王2/きかんしゃトーマスとなかまたち

黒ヤギ通信

猫がいっぱい

昭和乙女研究所

懐かし化粧品の記憶

ワクワクしたら着てみよう

未だかつてないほど断捨離しました

なんかすごい。

木を植えるひと

日々是LOVE古着

危険な扉

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

これ、入るかしら?

vol.62 秋の買い足し

いどばた。

世界最強(怖)の動物は?

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

KEIKOのでこぼこな日常

ただ今、なんちゃって料理中

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

大神降臨

猫No.23  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

大神降臨

猫No.23  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up