5月23日はカレー記念日

カレー記念日

「館」のつく 場所で行くのは 図書館だけ

5月23日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

帰って来たゾロメ女の逆襲㉒ ~イッツ・ア・パラレルワールド!の巻~

 

パラレルワールドの概念を初めて知ったのは、筒井康隆の『果てしなき多元宇宙』という小説です。

 

1970年代前半にNHKで放送された少年ドラマシリーズ「タイムトラベラー」は当時もんのすごく話題になりましたが、小学生だった私も夢中になって見ました。

time1

夢中になり過ぎて、このドラマに関するものならとにかくなんでも欲しい!とばかりにガツガツと、原作本である筒井康隆の『時をかける少女』も迷いなく買ったのですが、そこに一緒に収録されていたのが『果てしなき多元宇宙』だったのです。

 

この本で知った多元宇宙(≒パラレルワールド)の原理は

<世界は無数の縦糸と横糸で織られた布のようなもので、横糸が時間だとすると、縦糸は全てそれぞれ少しずつ異なった世界である。

どの縦糸にも同じような、でも微妙に違う自分がいて、糸が近いほど世界は似ていて、それぞれの世界での瞬間瞬間の出来事や選択で世界はどんどん枝分かれしていく>

というものだった・・と思います・・たぶん。

 

これを知ったときの「えーーーーっ!?ここ以外にも世界があるっていうのっ!?」という心からの衝撃は今でも忘れられません。

 

以来、なにか自分がミスをしたり選択を誤「ミスをしてない(or正しい選択をした)隣の縦糸の世界の自分は今頃よろしくやってるんだろーなー。くっそー!とかなり間違った悔しがり方をするようになりました。

恥ずかしながら、いまだにそうです。

 

つい最近、私は家でスクワットをやり過ぎて腰を痛めたのですが、その瞬間からずっと、隣の縦糸の「スクワットを適度な回数で切り上げて腰に何の問題もない自分」が羨ましくてしょうがありません。

考えてみると、他人を羨むより、違う縦糸の自分を羨むことの方がずっと多い人生を過ごしてきたみたいです、私。

・・バカです。

 

 

さて、パラレルワールドものの映画といえばやはり『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でしょうか。

ご存じ、時間旅行の物語ですが、パラレルワールド業界のお約束ごとがいろいろ登場します。

 

過去にタイムスリップして歴史を変えそうになると、持ってきた写真に映っている人物が消えそうになったり(生まれない可能性が出た)、現代に戻ってみると、気弱だった父親が頼れる男に変わっていて、父親をいじめていた男が下僕になっていたり。

 

最初にこの映画を見たとき、父親の変貌(車も母親も変貌してましたが)に???と思いましたが、しばらくして「あっ!タイムトラベルで時空がズレ、主人公が違う縦糸の世界に戻ってしまったんだ!」と合点がいき興奮したことを覚えています。

 

 

今から60年以上も前に作られた『素晴らしき哉、人生!』も意外なパラレルワールド映画です。

原題が「It’s a Wonderful Life」なので、てっきり能天気な人生賛歌の映画かと思ったのですが、なかなかどうして奥深い映画でした。

主人公が、自分の存在しない世界を見させられる後半のくだりは心底恐ろしかったです。

taking care

 

次は、これぞというパラレルワールドものの小説!・・

と思いましたが、選ぶのはけっこう難しいです。

あまりに多くて。

極論を承知で書くと「SFと村上春樹の小説はこぞってパラレルワールドものじゃね?」です。

 

他にも、夢オチなどで多元的に世界が描かれているもの、純文学とか私小説で「あのときああしていれば」的に取り扱われているもの、も個人的にはぜひともパラレルワールドの範疇に入れたい!【無類の拡大解釈好き】

 

そして、できれば、新刊でもベストセラーでも歴史に残る名作でもないけれどゼッタイ面白いと自信を持ってオススメできる逸冊を挙げたい!【よけいなお世話好き】

 

などと、いろいろな物好き心&スケベ心が発動します。

・・ああ、自分にプレッシャーをかけ過ぎてカンタンに選べない!【とんだ自作自演好き】

  

そうだ!

佐藤正午の『Y』がありました。

よかった、思い出すことができて。

さて、内容に触れるかわりに、この画像をお届けします!?

      ↓↓↓

Y

あとはなにも言うまい。

存分にパラレルワールドを味わえること、間違いなしです。

 

 

みなさんもこれぞというパラレルワールドものがありましたら、ぜひぜひ教えて下さい。

大好物なもので。

 

by月亭つまみ

 

こんなブログもやってます♪→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

 

帰って来たゾロメ女の逆襲 のバックナンバーはこちらです ⇒ 

 

 


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • okosama

    つまみさん
    初めて?コメントいたします。
    パラレルワールド、大好きです!
    私のおすすめは、森見登美彦さんの「四畳半神話大系」です。小説の文体にクセがありダメだわという方は、アニメをご覧下さい。(しつこくアニメ推し)アホだわーとヘラヘラ笑いながら、軽く一気見できます。コメントの早さに黙っていられない感が有り自分でも恥ずかしい(笑)。

  • つまみ

    okosamaさん、おすすめ本、ありがとうございます!
    「四畳半神話大系」、早速、図書館に予約しました。
    うれしやうれしや。
     
    黙っていられない感、もう私としては光栄至極でございます。
    また教えて下さいませ!!

  • アメちゃん

    こんにちわ。
    スミマセン!
    ↑なにかのはずみで、名まえだけアップしてしまいましたm(__)m。

    少年ドラマシリーズ!!
    私は「まぼろしのペンフレンド」とか「なぞの転校生」を
    よく見てました!
    子供心に気味悪さがあって、なんだか怖くて、でも好きでしたね。

    小説とか映画の「パラレルワールドもの」には
    あまり知識が無いのですが
    パラレルワールド自体に、とっても興味があります。
    なんか不思議な感覚ですよね。
    同時進行で、べつの宇宙に、べつの自分がいるって。。。

    私、なんどか
    行ったこともない所で目撃されたり
    まったく知らない人から、「オゥ!」と
    親しげに声をかけられたりしたことがあるんですよ。
    これって、別のパラレルワールドの私を目撃したり関わってたりする人???
    とか思ったりします。

  • ジャスミン

    私も大好きです!時空飛び越えモノ!
    でもずーっと納得いかなかったんです 過去に戻って色々やると
    戻った世界が変わってるのに、なぜ自分は変わっていないの???

    そっかぁ~パラレルワールドだったんですね!

    小説はあまり詳しくないですが 映画は結構見てます

    最近では「きみがぼくを見つけた日」が良かったなぁ~

  • つまみ

    つまみ Post author

    アメちゃんさん!
    「まぼろしのペンフレンド」も「なぞの転校生」も見てました!
    特に「なぞの転校生」は空撮で始まったりして、不気味さもヒトシオでした。
    確か、転校生たちの本籍地が全員、東京タワーの住所だったような。
    思い出してもゾクゾクします。
     
    ところで
    アメちゃんさんの不思議な経験はそれはもう完璧にSFですよ。
    無意識に、複数の縦糸を行き来しているのではないですか?
    デジャヴや正夢、多くないですか?
     
    そういう経験に乏しい私はうらやましいです!

  • つまみ

    つまみ Post author

    ジャスミンさん、時空飛び越えモノ、いいですよね。
    パラレルワールドの存在を意識すると、日常もちょっとだけ違って見える気がします。
    私のように、隣の縦糸の自分をうらやむのはどうかと思いますが、違う時空に想像を広げると、少し気持ちが変わったり。
     
    「きみがぼくを見つけた日」、知りませんでした。
    検索したら、ブラッド・ピットが制作なんですね。
    面白そうです。

  • okosama

    再びのコメント失礼します。
    あの時ああだったら…というのとは違いますが、これも時空飛び越えモノかと。フィリパ・ピアス作「トムは真夜中の庭で」。岩波少年文庫にあります。私はこれで児童文学にはまりました。

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、児童文学という鉱脈がありましたかっ!
    私はその分野に疎いので、これを機に読んでみようかなあ。
    「トムは真夜中の庭で」って、なんだか雰囲気があって、いいタイトルですね。
    面白い予感がビシビシします!

  • 花緒

    初めまして。
    NHKの少年ドラマシリーズは見ていました。
    パラレルワールドって不思議ですね。
    ただ、
    >なにか自分がミスをしたり選択を誤ると「ミスをしてない(or正しい選択をした)隣の縦糸の世界の自分は今頃よろしくやってるんだろーなー。くっそー!」とかなり間違った悔しがり方をするようになりました。
    という考え方をした事はほとんどなかったので、今回は衝撃的でした。
    >隣の縦糸の「スクワットを適度な回数で切り上げて腰に何の問題もない自分」が羨ましくてしょうがありません。
    もう大爆笑です!
    私も、「もし早くに結婚してて子供がいたら…」は考えたりしますが…。
    ドラマの「仁」で、パラレルワールドが描かれていましたが、訳が分からなくなります。
    無限にあるんでしょうか…。
    「果てしなき多元宇宙」は、確か姉が本を持っていたような記憶があります。
    「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は大好きで、何度か観ました!
    「素晴らしき哉人生!」は、私も今の今まで人生謳歌の話だと思っていました。
    TSUTAYAにあるのかな(?_?)

  • 宮木

    はじめまして!
    中学生時代にSFを読みまくった者としてこれはコメントを残さねば!と書き込みを敢行しました。

    近年読んだもので衝撃的だったのは、新井素子「もいちどあなたにあいたいな」です。
    もう真正面からパラレルワールドを扱った話で、でもちょっと着眼点が違ってて面白かったです。
    独特な癖のある文章ですが、お勧めします。
    主人公が、主婦、というのも身近な感じですよ。

  • つまみ

    つまみ Post author

    花緒さん、きめ細やかなコメントありがとうございます。
     
    「仁」!そういえばパラレルワールドの話だったんですよね。
    見てなかった・・。
    確かに、訳が分からなくなります。
    鏡を向かい合わせにすると、角度によっては果てしなくお互いが映り続けるように見えたりしますよね。
    子どもの頃、母親の三面鏡でよく角度を調整して覗き込んで遊んでいたのですが、「無限」という言葉を見聞きすると、あの鏡越しの果てしなさを思い出します。
    今思うと、あのとき、よくぞ鏡に吸い込まれてしまわなかったものだ自分、です!?
     
    If・・で自分の違う人生を考えることはよくあります。
    ちなみに、ケガをした直後の私の口癖は「5分前の自分はシアワセだったよ」です(笑)。
     
    「素晴らしき哉、人生!」はCSで見たのですが、TSUTAYAにもあったような・・。

  • つまみ

    つまみ Post author

    宮木さん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    新井素子さん!同世代です。
    あまりに作家デビューが早くて、すごい同世代が出てきたものだなあとア然としたことを思い出します。
    当時の自分は、頬っぺの赤い、まだ青っ洟を垂らしてる高校生でした(あくまでもイメージ映像)。

    「もういちどあなたにあいたいな」、読んでみます!

  • つまみ

    つまみ Post author

    宮木さん!
    「もういちど」ではなく、「もいちど」でしたね。

    地元の図書館で検索してヒットしないので、「ちっ!使えんな!」と思いましたが、自分の間違いでした。
    ゴメン、図書館。

  • okosama

    三たびコメント失礼します。
    映画「イルマーレ」も時空飛び越えモノです。元の韓国映画&ハリウッド版有り。ロマンチックでせつない気分に浸りたい時にどうぞ。終わり方が違っていたような…まだら記憶で済みません。

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、ありがとうございます!
     
    ロマンチックでせつない気分、久しく浸ってないような・・。
    その気分の存在を忘れないうちに見ないと!?
    ・・で、ロマンチックとプラスチックってどう違うんでしたっけ?(´∀`)

  • Comet

    Comet

    今さらのコメントですびばせん。昨日、清澄白河にある現代美術館で「うさぎスマッシュ」という企画展を観たんですが、そこにあった「ロスト・ガーデン」という作品が、まさにパラレルワールドだったんですよ〜。
    こんなん。
    http://www.cinemacafe.net/article/img/2013/09/19/19265/82545.html
    写真だとちょっとわかりづらいですが、庭の向こう側にある窓に自分がいて、こちらをじっと見ているの。それが正面の位置にある窓なら「鏡があるんだな」と納得できるんですが、斜めの位置とか90度の位置とか、普通では有り得ない場所なんですよねー。
    なんかもー、ゾクッとしました。正直、現代美術にはほとんど興味ないんですが(この企画展も仕事の流れでたまたま入ることになった)、コレはすごい体験したと思いました。
    機会があったら行ってみてくださいませ〜。

  • つまみ

    つまみ Post author

    Cometさん!
    わー!ありがとうございます。
    面白そう!
    現代美術館はときどきチェックしてるつもりだったのですが、知らなかった。
    行ってみます~。
     
    ・・アリスになれそう(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第12回 やっかむ相手が…

50代、男のメガネは

お尻を触るのはいいけれど。

これ、買った!

マキタって書こうと思ってたのによぉ!イージーエクサツインを買った。

OIRAKUのアニメ

第15回 舟を編む

ミカスの今日の料理 昨日の料理

カナダへ行ってきた。しかも、妹と。(終)

今週の「どうする?Over40」

過去への信頼が崩れる、ちょいハードな経験も新聞連載に。

日々是LOVE古着

古着以外で最近買った古いもの

黒ヤギ通信

黄金週間ちまちま

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

メイクアップレッスンに行ってきた!

カレー記念日 今週のおかわり!

行けるのか わからんけれど 申し込む

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.38】大人の女っぽく おならに対処したい。

いどばた。

悲報、ポストが消えた・・・

なんかすごい。

偶然と天ぷら油

わたしをライブに連れてって♪

オシャレと若いは同居しない?

これ、入るかしら?

vol.59 新人になってみる

絵手紙オーライ!

令和元年

昭和乙女研究所

東京見物(中学生編 昭和50年代前半)

ワクワクしたら着てみよう

収納サービスを使っています!

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

あの頃、アーカイブ

【エピソード31】浅間山荘事件を覚えていますか?

KEIKOのでこぼこな日常

はたして楽しめるのか?!

四十路犬バカ日和

2度目の初めて 〜公園デビュー〜

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

隠密失敗

猫No.62  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

隠密失敗

猫No.62  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up