11月20日はカレー記念日

カレー記念日

片足で くつ下はけた日 調子いい

11月20日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.18 書き出しが魅力的な短編集とかけて…

4年半前、この枠で「書き出しだけ大賞」 というものを提唱し、たくさんのコメントを いただいたが、今、久しぶりに小説の書き出しに思いを馳せている。木内昇さんの短編集『火影に咲く』を読んだからだ。

 

先日、パート先の小学校図書室で、2年生からインタビューを受けた。黄色いヒモがついた水色のクリップボードを首からぶら下げ、あらかじめ考えてきた質問を順番に繰り出してくる、自分よりほぼ50才年下の記者(インタビュアー)たちは、可愛いだけじゃなく、こちらを何度もうろたえさせたのだった。

曰く
「“としょしつ“と“としょかん”のちがいはなんですか」
「どうして“ししょ”になったんですか」
「エプロンをしてるのはなぜですか」
「パソコンでなにをしてるんですか」
「イヤなしごと、ありますか」etc…。

記者というテイゆえ、彼らは取材対象者(私)の発言をメモするわけだが、とにもかくにも一言一句違わず書こうとする上に、文字を書くこと自体に時間がかる。あたりまえだ。小2だもの。

よって、長いコメントは禁物。わかりやすく簡潔に答えなきゃならない。これが難しい。しかも「あ、けしゴムがどっかにいった」「パソコン…カタカナのソってどうかくんだっけ?」「センセー、えんぴつのしんがおれました」「トイレにいっていいですか」などなど、不測の事態まみれである。

担任の先生と私もいちいち「ここに消しゴム、ありますよ」「今は“パそコン”にしといて、あとで直しなさい!」「えんぴつ、こっちにもありますよー」「…はい」などと対応に迫られるわ、待機中の次のグループが「ねえ、まあだあ?」などとせっつくわで、おちおち質問の答えを考えていられない。村上春樹なら「やれやれ」と言うところだ。

 

質問の中には「どういう本が好きですか」というのもあった。「いろいろ読みますが、時代小説か好きです。時代小説というのは、昔のことをお話にした本です」と答えた。この答えは多分に『火影に咲く』を読んだばかりだったから出たものだ。私はだいたいにおいて「いちばん印象的な本とはいちばん最近読んだ本である」という、まあ、そういう女なのである!?

なので、本当はこのとき「時代小説が好きです」の後に「最初の一行を読んで、続きが読みたくなる本が好きです」とも付け加えたかったのだった。付け加えなかったけど。

『火影に咲く』は、幕末の志士6人と、彼らと長く濃く、或いは淡く関わった6人の女性が描かれた6編が収録された短編集だ。志士と女性との間に通い合う情は、必ずしも恋愛感情とは限らず、でもどれも色味があってせつない。さすが木内昇だ。

互いの気持ちが、志士の功績や功罪と交錯しながらも、社会情勢や時代を超えて、一対の人と人とのそれとして綴られ、強い表現では語られなくても、ググッと胸に迫ってくる。不安定で不穏な時代だからこそ際立つかのような、唯一無二の確かな一瞬が切り取られている。それを端的に表すのが書き出しだ。

 

また、紅蘭の喉がかすかに震えた。(紅蘭)

ふたり、いる。先斗町の飯屋を出たところからだ。(薄ら陽)

壬生から堀川端まで出ただけなのに、もう息が切れた。(呑龍)

島村屋の君尾が、明けてすぐ芸子に出るという噂は、烈風のごとく祇園新地の置屋という置屋を駆け巡り、界隈の芸子たちを震え上がらせた。(春疾風)

京に入った岡本健三郎が真っ先に囚われたのは、タカの美貌であった。(徒花)

黄金の粒が、高く澄んだ空から降り注いでいる。(光華)

渋い!どれも、無駄がなく、緊張感に溢れ、それでいてあらぬ想像力が掻き立てられる、しょっぱなからドラマチックでいわくありげな書き出しだ。

この本を読み始めたのは、仕事の前の晩の寝床の中だった。仕事の前日はなるたけ早く寝るようにしているのだが、ひとつの話が終わると、がまんできず、つい次の話の最初の一行を読んでしまい、となれば、そこでやめることができず、結局、かなり夜ふかししてしまった。

 

謎かけ。

こぞって書き出しが魅力的な短編集とかけて、効果が微妙なサプリメントと解く。

 

 

そのココロは、やめどきがわからない。

by月亭つまみ

◆木曜日のこの枠のラインナップ
第1木曜日 まゆぽさんの【あの頃アーカイブ】
第2木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 月刊 切実本屋】
第3木曜日 はらぷさんの【なんかすごい。】
第4木曜日 つまみの【帰って来たゾロメ女の逆襲 やっかみかもしれませんが…】

まゆぽさんとの掛け合いブログです。→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

スポンサーリンク


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • kokomo

    座布団一枚!

    つまみさんの紹介される本は、私が本屋や図書館に野放しにされて「好きな本選んでみて」といわれたら恐らく選ばないだろうけれど、好みから大幅に離れてはいないという絶妙なチョイスなのでいつも参考にさせていただいています。

    木内昇さん、私も好きです。でも「火影に咲く」は未読。
    早速読んでみますね。

  • つまみ

    つまみ Post author

    kokomoさん、こんばんは。

    そのぐらいの好みの一致、ちょうどいいです、うれしいです!

    それにしても、「本屋や図書館に野放しにされて」っていい表現ですね。
    そう表現したくなるニュアンス、すごくよくわかります。

    木内昇さん、オバフォー関係者にもファンが多くて、「よし!」と思っとります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

生きている : セロリと豚肉のキムチ炒め

わたしをライブに連れてって♪

「おひとりさま」最強説

日々是LOVE古着

70年代の柄いろいろ

今週の「どうする?Over40」

「失った」とばかり思っていたけど、「別の幸せ」も手にしていた。

黒ヤギ通信

カピバラセラピー

カレー記念日 今週のおかわり!

共感するわー ヒロインじゃなく 母親に

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ファンデーションの効果を最大限に引き出すには。

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File NO.33 タカハシとタナカの呪縛をなんとかしたい】

フォルモサで介護

記録、取るべし。

50代、男のメガネは

何が正しくて、何が正しくないのか。

これ、入るかしら?

無印 ONE SIZEのパンツ

いどばた。

めまい体験について語りませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.18 書き出しが魅力的な短編集とかけて…

四十路犬バカ日和

バースデー準備は入念に!

絵手紙オーライ!

金色のちいさき鳥のかたちして

あの頃、アーカイブ

【エピソード27】僕のそばには、いつもカメラがあった

これ、買った!

エアリズムの八分袖を買い込んだ!

OIRAKUのアニメ

第8回 GODZILLA

KEIKOのでこぼこな日常

種まきうまくできたかな?

昭和乙女研究所

商店のドラマって多かったですね

ワクワクしたら着てみよう

寒い季節のブルーはクール!

なんかすごい。

本を手渡す

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

庭先哀愁

猫No.43  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

庭先哀愁

猫No.43  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up