6月3日はカレー記念日

カレー記念日

50歳 若かったなと 思い出す

6月3日はカレー記念日

nao

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.35 今回は「切実図書館?」 

6年前から小学校で司書をやっているが、今年度から、今までの小学校に加えて、中学校でも働くことになった。義母が特養に入ったことで介護が一段落したことと、残り時間が少ない学校司書の経験の中に「小学校だけじゃなく中学校も加えたい」と、ある日、発作的に思い立ったのが理由だ。

なのになのに、一度も出勤しないまま5月も中旬である。まさか、2020年度がこんなスタートになるとは。人生、いくつになっても初めてだったり、想定外のことばかりで、生きてみないと何もわからないものだなあと痛感している。

そんなわけで、現在は「在宅研修」という名目で、勤務予定曜日(私は火木金の週3日)の勤務時間は、勤務予定校向けの図書だよりや選書リストやブックトークの台本や掲示物…などを作っている。

この作業、前年度から勤務を継続している学校(私は小学校1校)はまだいい。図書室を「知っている」から。本の品揃えはだいたい把握しているし、前年同月は何をテーマにした図書だよりだったかもわかっている(自分が作ったのだから当然だ)。「図書担当は前年度と同じ先生」という情報がすでに入っているのも心強い。

でも、新規の勤務先になる中学校はまったくそうはいかない。図書だよりを作ろうにも、図書室にどんな本があるか皆目見当がつかないし、図書だよりが全生徒に配布されるのか、クラス掲示なのかも定かではない。そして、図書担当の先生がもしめんどくさいタイプだったら、仕事以外でのストレ…(以下、自粛 in 自粛)。

一度も行ったことのない図書室の掲示物を作るというのもシュールだ。今まで、いくつかの小学校の図書室に勤務してみて、同区内の同規模の小学校といえども、学校によって、図書室の大きさ、レイアウト、蔵書構成、なにより雰囲気、がそれぞれ全然違うのを実感している。公立の学校って、自治体内ではなにかと横並びを強いられることも多いと思うが、図書室に関しては「1校1派閥制」を採用しているらしい。もちろんウソだけど。

ましてや、私にとっては完全に未開の地である中学校図書室だ。自分の勤務するそこがどんなものなのかイメージが掴めない。手探りですらない感じ。でも、お給料をもらう以上、それなりに仕事をしないと寝覚めが悪いので、ぶつくさ独り言を言いながら作業を進めている。

学校司書にもいろいろなタイプの人がいる。小学校あたりでは「かわいいディスプレイ命!」とか「絵本大好き!」「読み聞かせサイコー!」派の司書も多いが、私はそのどれでもない。すみません。

どちらかというと、とち狂ったように大小の特集コーナーをそこここに乱立(?)させ、各テーマに沿った本をあちこちの棚から物色し、ふだん背表紙しか見えない本の「面出し」(本の表紙を見せる)や、図書だよりでできるだけ多くの所蔵本を紹介することや、子どもたちとのおしゃべりに血道を上げるタイプである。そしてあわよくば、中学校でもその路線を続けたいと思っているのだ。

となれば、肝はやっぱり「どの本を選ぶか」だ。そのためには、図書室にどんな本があるか知りたい。ものすごく知りたい。こっそり勤務中学校に忍びこみたいくらいだ。なので、私の発するぶつくさは、どんな本があるのかわからない、忍びこむことができない、不満によるものだ。

ちなみに、現時点で作り終わった図書だよりやブックトークのシナリオや掲示物…などで力強く推薦した本は以下である。

『さざなみのよる』木皿泉/著(河出書房新社)
『このゴミは収集できません』滝沢秀一/著(白夜書房)
『奇跡の本屋をつくりたい くすみ書房のオヤジが残したもの』久住邦晴/著(ミシマ社)
『メメント・モリ』藤原新也/著(朝日新聞出版 復刊版)
『がっかり行進曲』中島たい子/著(筑摩書房)

他にも、ベーシックな本も何冊か選んでいるが、「力強く推薦した」のは上記の5冊だ。そして、賭けてもいいけど、この5冊はこれから行く学校の図書室にはない…と思う。

力強く推薦できたのは、自分が堪能したから、以外にも大きな理由があって、それは現在、これらは自分の手元に現物があるからである。他にも、中学生にオススメしたい本はあるが、それは図書館で借りて読んだものだったり、最近の引っ越しでうっかり処分してしまったものだったりして、見ながら書くことができない。記憶をたどったり、インターネットで検索しても書けないことはないが、なんだか迷いがある。しょっぱながそれでいいのか、みたいな。

というわけで、非常事態宣言による公共図書館の閉館が、個人的にはとても痛い。

by月亭つまみ


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

千両マスク。

これ、買った!

電子ピアノを買い換えた

ミカスの今日の料理 昨日の料理

誰も信じてくれない:かぶとツナのオリーブオイル焼き

今週の「どうする?Over40」

うちとお隣さんに訪れる「時の変化」にあ゛ーー!となる。

黒ヤギ通信

チャチャチャの茶♪

カレー記念日 今週のおかわり!

過ぎし日を 腰の痛みで思い出す

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…でもありませんが…◆◇ 第21回 夜の散歩をしないかね

日々是LOVE古着

関西編 その2

昭和乙女研究所

テレビの記憶、空白時代

出前チチカカ湖

第157回 この言葉が気になる。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

マスクの下で起こっていること

なんかすごい。

個と種のもんだい

OIRAKUのアニメ

第35回 劇場版SHIROBAKO

わたしをライブに連れてって♪

言ううべきか言わざるべきか・・・

これ、入るかしら?

vol.69 シャツワンピコーデ

絵手紙オーライ!

STAY HOME 笑顔になるもの?

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ワッショイ娘とギョーシャ男の、どうしようもない愛について。

いどばた。

裸の付き合いしませんか?

KEIKOのでこぼこな日常

ああ、そこそこそこです。

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

一心不乱

猫No.56  by mikity

猫大表示&投稿詳細はこちら!

一心不乱

猫No.56  by mikity

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up