4月12日はカレー記念日

カレー記念日

春なのに ヒートな下着 まだ着てる

4月12日はカレー記念日

リョーコ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第28回 紅白歌合戦考

こんな一年だったからこそ、最後はノンキな記事を。

昭和の中盤から生きてきた自分にとって、昭和~平成~令和となるにつれ、魅力がなくなってしまったものは数多くあるが、紅白歌合戦もそのひとつ、いや、代表だと今思った。

というのも、今しがたパソコンを開いたら、YAHOO!ニュースの記事で、かのユーミンさまが今年の紅白について「私のことだから、一筋縄な出かたはしませんよー。今から張り切っているので、どうぞ楽しみにしていてくださいね!」とおっしゃっているのに出くわしたから。「私のことだから」って、すごいな。思わず、だいたひかるよろしく「どうでもいいですよ~♪」とつぶやきたくなったが、思い直す。

いや、どうでもよくない!微力も微力、無力に近い私だが声をあげよう。

そういうの、やめてくれないか。

懐古趣味ととられようが、言わせてもらう。忖度したり、土俵を分化したりせず、全員が同じ板の上に乗ってこその紅白歌合戦じゃないのか。

初出場だろうが、30回連続出場だろうが、平等に、同じステージで、同じバンドの演奏で(昔は紅白で演奏するバンドが分かれていたっけ)、ほぼ同じ持ち時間で「生で持ち歌を歌う」という、昔のシンプルな形式の紅白は、緊張感がすごくて迫力があってサイコーだった。

一発勝負の気合、開き直り、空回り‥が、年端のいかない子ども(私です)にすら透けて見え、見ている方も真剣にならざるを得ない独特の雰囲気があったのだ。

茶番にしか見えない幕間(?)の応援合戦も(実際はいかに大変か、はさておき)、持ち歌披露の場を際立たせるための、緩急の緩の役割を担っていたように思う。

その絶妙なバランスが、NHKホール以外からの中継が増えるにつれ、崩れてしまった。

やはり印象に残っているのは、平成のはじめの、長渕剛のベルリンの壁からの中継と、どっかのビルの屋上に設えたバスタブの中から口パク出場した宮沢りえだ。この紅白二大失態(!)は同じ年だった気がする。おーまいごっど!私はテレビに向かってこう言ったものだ。

NHKホールで歌わないなら出ないでくれ。邪魔だから。

しかし私の願いは届かなかった。その後、いっときシンプル路線に戻ったと見せかけつつ、21世紀はまたぞろ、外部からの中継や別撮りが跋扈している。福山雅治なんて、NHKホールで歌ったことがあるのだろうか。パフォーマンスの完成度の高さがなにかと称賛されるperfumeも、肉声じゃないので私にはその凄さがわからない。頭固くて悪いけど。

Perfumeを見ていると、踊りながら喘ぎ、声を枯らして歌っていたピンクレディのケイちゃんや、生声なのにハーモニーに一点の曇りも感じなかったキャンディーズの凄さにあらためて思いを馳せてしまう。

さらに言い募るわけだが、中継固執組に対しては、たとえどんなにふだんは低姿勢で謙虚に見えても、私はひそかにこうジャッジしている。あくまでも偏見ですよ。

謙虚なわけない。特別扱いされないと不機嫌になる輩に決まってる。

そんなわけで、紅白をちゃんと見なくなって久しい。

個人的には、鬼気迫る石川さゆり、妙なタメが増えるのに比例してどんどん歌が下手になっているのじゃないかと邪推している松田聖子、実在しないミュージカルスター化してきたような氷川きよし、三山ひろしのけん玉問題など、観測記録をとり続けたい逸材はまだいるが(最後のはおまけ)、特別枠ばかりが増え、対戦形式が形骸化してつまらない。

そして番組自体、災害やネガティブな世相からの奮起を謳うのがお約束となり(悪いこととは必ずしも思わないけれど、紅白にそれをカブせ過ぎるのもなんだかなあ)お笑いの人が年明けひと月ぐらいはネタにできそうな類のエピソードが減った紅白は、正直魅力に欠ける。

ちなみに、私の紅白の二大エピソードは、その昔、小川知子だか、いしだあゆみのマイクがすごく低くて、その場で調節できず、屈んで歌い切ったことと、1990年代初頭、なぜかアンディ・ウイリアムスが出場した際(うっかりオファーを受けてしまったとしか思えなかった)、登場時のNHKアナウンサーの紹介「アメリカオハイオ州出身。初出場」になぜかすっごい違和感を覚えたことだ。

はたして2020年の紅白を自分は見るのだろうか。見るとしたら、どんな気持ちなのだろうか。わずか数日後の、そんな、なかば予定調和の未来もわからないのだから、今後の自分や世の中の予想ができるわけがない。

ただ、こんなになにかの収束や終息を願う年の瀬はない。世界規模だから、どんなにワールドワイドな人もほぼ逃げ場のない、この2020年の地球を、いつか「あのときは大変だったよね」と笑って語ることができる日は来るのだろうか。

来ることを願いつつ、みなさま、よいお年を。

by月亭つまみ


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • ふくっぺきょん

    まーったく同意見です。まあ、一番テレビの魅力に取りつかれた世代だと思います。氏はやたらと人数も多いようですが。三密はどうなってるの?私が世話を焼くことでもありませんが・・・。一言付け加えれば、審査委員のあり方もなんなの?って思います。話してたら霧がありません。ここまで…。

  • つまみ

    つまみ Post author

    ふくっぺきょんさん!コメントに気づかず、年越ししてしまいました。
    申し訳ありませんでしたm(__)m

    なんだかんだ言いつつ、今回の紅白も斜め見(?)しました。
    今回は特別(と思いたいです)な状況とはいえ、やはりNHKホールのみから、老いも若きも、ベテランも初出場も同じ板の上で生歌を披露する紅白がなつかしいです。

    しかし、それとは別に、二階堂ふみのあの堂に入った司会っぷり、その昔、タモリ倶楽部でまともにリアクションもできなかった人と同一人物とは思えません。
    あのときはあのときで、キャラを演じていたんだろうなあ、騙されたと思ったりしました。

    今年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

ボーダーとパーカーで犬の散歩する女(私)。アップデート必須、という問題。

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

カレー記念日 今週のおかわり!

始めた気分だけで浮かれる 4月です

いどばた。

お財布、どうしてます?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

50代、男のメガネは

学校の中におじいさんがやってくる。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

誰かいませんかー? :美味しい漫画 #1

絵手紙オーライ!

春は、にゃんスケッチ

ワクワクしたら着てみよう

還暦目前気の迷い!? カジュアルの扉開く!!

OIRAKUのアニメ

第48回 ゴジラS.P<シンギュラポイント>

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑤未納は突然に

昭和乙女研究所

エレックさんのエンゼルケーキ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミニウォレット買った!

日々是LOVE古着

香水もヴィンテージ

なんかすごい。

春の匂いといえば

出前チチカカ湖

第167回 イメージがコロコロ変わる案件

これ、買った!

セブンスピロー買った!

わたしをライブに連れてって♪

記憶に残らないのがいい

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

真知子巻

猫No.44  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

真知子巻

猫No.44  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up