8月5日はカレー記念日

カレー記念日

もたついて 使えずたまる 小銭たち

8月5日はカレー記念日

かおる

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.58 固定観念をぶっ壊せ!

1980年代頃、若い女性にされる質問で意外と多かったのが「どんなおばあさんになりたい?」だった。当時は若い女性だった私も何度か聞かれた。「かわいいおばあさん」と回答する人が多かったように思うが、それはかわいいおばあさん女優原ひさ子さんと、あの食器用洗剤「チャーミーグリーン」のCMのふわっとしたパステルカラーのイメージのせいだと思う。かわいいおじいさんと手を繋いで一対、みたいな。

やらされてる感!

中には「若いもんに嫌われる意地悪なばあさん!」と答える一見つわもの(桃井かおりとか)もいたが、それだって、今思うと、かわいいという回答と表裏一体な気がする。要するにどちらも、トシをとることをあまりわかっていないから言えた答えなのだと。

私もわかっていなかったが、パステルカラーのイメージはなかった。なのでできれば、当時わりとファンだった桃井かおり方面に寄せた答えを発したい気持ちはあったが、口にするのは躊躇した。なぜなら、自分の母方の祖母がまさに「若いもんに嫌われる意地悪なばあさん」系だったから。若いものに迎合しない明治生まれの気骨女と一目置いていたりもしたが、じゃあ、あのばあさんのようになりたいかと問われたら、大きく首を振った。いやだ、と。

あたしってさぁ、月並みなことを言っちゃいけないキャラだったじゃない。

齢を重ね、現在はばあさんに(「近く」と差し入れたい乙女心)なって思うのは、ほとんどの人は、自分がなりたいようなばあさんになんかなれないということだ。あれは、若いからこそ、加齢に無知だったからこそお気楽に言えたことだと。

トシを重ねると、自分の心身や状況に足元をすくわれることの連続だ。「なりたいばあさん?なに浮わついたこと言ってんの?あえて言うなら、いつまでも夜中のトイレにすんなり立てる足腰を持ったばあさんだよ」と本気で言いたい今日この頃だ。中には、いや、こころざしや気概や意志(←全部いっしょ?)があればなれるでしょう、という人もいるかもしれないが、そういう人は、とりあえず今は健康で、身内に翻弄されていなくて、経済的にも恵まれていて、なにより相当お目出たい人だ…と、シニカルな視線を向けてしまいそう…いや、完全に向けてる。

が、そんな昨今の自分のばあさん像を揺さぶる(「覆す」とまでは言わない)掘り出し物に出会った。柚木麻子さんの「マジカルグランマ」という小説の正子さんだ。

なんの予備知識もなしにこの小説を読むことができたことを私はラッキーだったと思う。展開が全く読めず、わーどうなるんだろうこれ、と楽しめたから。だから、ここでもストーリーには触れたくない気持ちがあるのだが

・自分にしろ親にしろ、老いに疲弊しがちな日々を送っている人
・上述のチャーミーグリーンのおばあさんや、映画『風と共に去りぬ』の黒人メイドであるマミィに違和感を覚えた人
・「マジカル」という言葉の最近の使い方を知っている人知りたい人
・トシとって転んだら、掴まった近くの人のズボンを引きずり下ろすことになってもいいから立ち上がりたい人
・見切り発車の手作りお化け屋敷に興味がある人

にはお薦めしたい小説だ。

書き留めておきたいフレーズがてんこ盛りだが、一個だけ引用。

いろいろあって、お化け屋敷を作ろうと思い立った70代半ばの正子さんは、亡き妻の喪失感とともに溜め込んだ壊れモノの「ゴミ」と暮らすご近所の老人である野口さんを誘うのだが、その際のセリフがこちら☟

【野口さん聞いて。いつか直さなきゃ、なんて思わなくていいの。壊れたまま、参加しましょうよ。ここにある壊れたままの方が、今の私にはいいの。腰が痛いまま、皺だらけのまま、私たち、楽なやり方を探して、パレードに出ましょうよ】

遅ればせながら、原ひさ子さん。理知的な声の人でした。あらためて、自分のイメージをどう考えていらっしゃったのだろうと思う。

著者である柚木さんは、自らの出産の際のあれこれでこの小説のテーマを思い立ったそうだが、今の私に20年後の自分が曖昧模糊としているように(生きていると仮定して)、作家とはいえ1981年生まれの柚木さんに、現在の私が感じる程度であれ、ばあさん界の細部が分かっているとは思えない。小説の中で「腰が痛い」「疲れた」と書かれていても、その心理がうわっつらなものに映るし、登場人物のひとりの認知症の症状も、展開に都合のいい、ヒロイン正子を際立たせる駒に見えたりする。

でも同時に思うのだ。その世界のネガティブな内情をわかっているから、痛感しているからこそ、身動きできない、変えようとしないって存外に多いのではないか。まだ老いを本当の意味で実感していない外側からだからこそ、細部を気にせず破壊できる鎧、言ってみれば固定観念、がそこここにある気がする。

最近の私、固定観念固定観念ってばっかり言っている気がする。なんかスミマセン。

by月亭つまみ


Amazon


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

「どうする?Over40」は、8月8日(月)~8月15日(月)までお休みします。

カレー記念日 今週のおかわり!

まだあった 時間を使える ポテンシャル

絵手紙オーライ!

太陽よ、ウエルカム。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.60 そのバスに乗ります!的な突発記事

50代、男のメガネは

翼の根元

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

顔の歪み問題

OIRAKUのアニメ

第69.5回 暑中お見舞い申し上げます

黒ヤギ通信

執行猶予3年

かわいいちゃん

うさぎごや

日々是LOVE古着

古着ならではのお手入れ

昭和乙女研究所

〈雑貨・文具編〉ぺんてる「コロピタ」

なんかすごい。

自分の声がひどい

これ、買った!

クリソを、貼った!

山あり谷あり再婚ライフ

継母じゃないけれど・・・

出前チチカカ湖

第182回 自分の記憶が怪しい。

いどばた。

勇気を出して変えてみたいことを話に来て

ミカスの今日の料理 昨日の料理

突撃!となりの昼ごはん:納豆巾着

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ、自粛。マスクとレタスのあいだ。

ワクワクしたら着てみよう

最近思うことをとりとめもなく書いてみた♡

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

臭気平気

猫No.72  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

臭気平気

猫No.72  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「ともに生きる。

  • ZOOMでプライベートレッスン、リモート英会話AQUA
  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up