6月19日はカレー記念日

カレー記念日

仕事の日の雨は× 休日の雨は○

6月19日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

今週の「どうする?Over40」

「ささげてほしい」から「ささげられても困る」時代に。ファンタジーは変わる。

 

女性

 

もう2月なのに暮れの話題をもちだして恐縮ですが、「昭和のレコード売上トップ100」をランキングで紹介する番組を見ていたんです。1位は、「およげ!たいやきくん」なんですけど、2位に「女のみち」(宮史郎とぴんからトリオ)、そのちょっと下に「なみだの操」(殿さまキングス)が入っていて「えええーー!」と驚きました(その時代、リアルに知っているんですけどね)。

 

そうか。昭和って、そんな時代だったのか。

 

「わたしがささげたその人に
あなただけよとすがって泣いた」(女のみち)

「あなたのために守り通した女の操。
今さら人に 捧げられないわ」(なみだの操)

 

ものすごく、ささげている。
守って、ささげて、泣いている。

 

もちろん、当時もフォークやロックやニューミュージックや、もろもろあったわけですが、「歌謡曲」の世界で昭和歴代ベストテンに、このような歌詞の歌が入っているということが、もう、それだけで隔世の感。当時は、「スナックの男性客が、美しいが薄幸なホステスに命がけで惚れられる」というファンタジーが受けまくったわけですね。「女のみち」って325万枚も売れているんですよ。
平成を含んでも、いまだ堂々の2位です。

 

先日、万能細胞を発見した小保方晴子博士が、若くてきれいな「女流」研究者であるゆえに「女子力」という言葉で「フツーの女の子っぷり」が強調されたり、森三中の大島美幸さんが公私の充実を図る決断に「妊活」というエクスキューズを必要としたりするのを見ていても大変だな、ものすごい葛藤だろうなと思います。

 

それでも、それでもです。325万枚売り上げた「女のみち」は今、男性の心すらつかまないでしょう。「え?なに、これ?」的な違和感が先に立つんじゃないかな。

 

男性が女性に、女性が男性に求めるファンタジーは、社会や制度の変化を超えるスピードで変わっている気がします。「ささげてほしい」から「ささげられても困る」時代に。「葛藤」って変化している証拠なんですよね。わたしの葛藤も結論が出なかったにしても意味がないわけじゃないのです。

 

★カリーナの他の記事はこちらをどうぞ

★コツコツと更新しているブログはこちらです


今週の「どうする?Over40」 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • nao

    おお、そういう歌が昭和ベストの上位に入るんですか!
    昭和って長いから、うちの親くらいの感覚かなって思ったけど
    そういえば、「よせばいいのに」とか私も好きでした(笑)

    こういうファンタジーって、時代のせいばかりじゃなくて
    現実が直視しにくいくらい厳しかったからっていうのもあるかも。
    今でも人生サバイバルしてきた方々には時々こういうファンタジーをもってるのに出会いますよ。

  • あ き ら

    度々、うかうかと調子っぱずれのコメントを放ってすみません。あやまりつつ。

    あー、相当ささげちゃってますね。初老となったこの頃、男女ともに思いの外ファンタジーというものを必要としている気がしています。にしても、今はどういうのがいいのだろ?お金がかからないやつ?(笑)

    とはいえ、ささげられないまでも、一人前の口ぶりなどせず、何かと承認や判断を求めてくれ、かつ負担をかけずわがままも言わず、愛情深くひたすら尽くしてくれる的な男性側の需要は、一定年齢以上の男子にはゆるぎないような気もしますけど。ハハハ。

  • アメちゃん

    おはようございます。
    naoさんの「よせばいいのに」に反応してしまいました!
    私も好きでしたー。よせばいいのに。(ボーカルが長髪のハンサムだった記憶)

    わたし、背後に私が生まれる前に死んだ祖母がついてるんじゃないか??と思うほど
    昔の歌が好きなんです。(ヘビメタも好きだが・・)
    「小樽のひと」とか
    古賀政男の「影を慕いて」とか涙もんです。

    私自身は、まったく守らないしささげない人間ですが
    昔の歌って、おとなっぽいし色っぽいので好きです。
    それに、昭和の歌って、息が長かったですよね。
    みんなの心に定着するっていうか。
    今はサイクルが早すぎて、誰が何を歌ってるのか分かりませんね、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

猫のさよなら

50代、男のメガネは

父の七回忌、写真の配置

OIRAKUのアニメ

第17回 海獣の子供

今週の「どうする?Over40」

「日常の平穏」は、いつだってホラー映画のオープニング。

日々是LOVE古着

自分でサイズ直し

黒ヤギ通信

ムーミン谷の仲間

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

mikityさん、チークの位置が古いです。

カレー記念日 今週のおかわり!

枕買ったら 目がよく見えるよ (当人比)

いどばた。

笑いをかみ殺したハナシをしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.25 ほむほむの後継者は、いま話題のあのヒトだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

切る覚悟:ねぎ酢だれ唐揚げとおまけの一品

わたしをライブに連れてって♪

おだやかな時間

これ、入るかしら?

vol.60 またまた髪について

絵手紙オーライ!

雨の日も また楽し。

あの頃、アーカイブ

【エピソード32】「外国」を肌で感じたEXPO70

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

四十路犬バカ日和

一年経って令和になって

KEIKOのでこぼこな日常

日本語って奥深い

昭和乙女研究所

昭和のあの町はどこへ…

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.38】大人の女っぽく おならに対処したい。

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

石上斑山

猫No.75  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

石上斑山

猫No.75  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up