9月29日はカレー記念日

カレー記念日

ぼっちご飯 マックス手抜きの お・も・て・な・し

9月29日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

今週の「どうする?Over40」

「ささげてほしい」から「ささげられても困る」時代に。ファンタジーは変わる。

 

女性

 

もう2月なのに暮れの話題をもちだして恐縮ですが、「昭和のレコード売上トップ100」をランキングで紹介する番組を見ていたんです。1位は、「およげ!たいやきくん」なんですけど、2位に「女のみち」(宮史郎とぴんからトリオ)、そのちょっと下に「なみだの操」(殿さまキングス)が入っていて「えええーー!」と驚きました(その時代、リアルに知っているんですけどね)。

 

そうか。昭和って、そんな時代だったのか。

 

「わたしがささげたその人に
あなただけよとすがって泣いた」(女のみち)

「あなたのために守り通した女の操。
今さら人に 捧げられないわ」(なみだの操)

 

ものすごく、ささげている。
守って、ささげて、泣いている。

 

もちろん、当時もフォークやロックやニューミュージックや、もろもろあったわけですが、「歌謡曲」の世界で昭和歴代ベストテンに、このような歌詞の歌が入っているということが、もう、それだけで隔世の感。当時は、「スナックの男性客が、美しいが薄幸なホステスに命がけで惚れられる」というファンタジーが受けまくったわけですね。「女のみち」って325万枚も売れているんですよ。
平成を含んでも、いまだ堂々の2位です。

 

先日、万能細胞を発見した小保方晴子博士が、若くてきれいな「女流」研究者であるゆえに「女子力」という言葉で「フツーの女の子っぷり」が強調されたり、森三中の大島美幸さんが公私の充実を図る決断に「妊活」というエクスキューズを必要としたりするのを見ていても大変だな、ものすごい葛藤だろうなと思います。

 

それでも、それでもです。325万枚売り上げた「女のみち」は今、男性の心すらつかまないでしょう。「え?なに、これ?」的な違和感が先に立つんじゃないかな。

 

男性が女性に、女性が男性に求めるファンタジーは、社会や制度の変化を超えるスピードで変わっている気がします。「ささげてほしい」から「ささげられても困る」時代に。「葛藤」って変化している証拠なんですよね。わたしの葛藤も結論が出なかったにしても意味がないわけじゃないのです。

 

★カリーナの他の記事はこちらをどうぞ

★コツコツと更新しているブログはこちらです