4月24日はカレー記念日

カレー記念日

ナプキンを 買うか買わずか 決めかねて

4月24日はカレー記念日

ミカス

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

今週の「どうする?Over40」

できるだけ雑多に、できるだけ一貫性なく。それが、ウェブマガジンの道かなと。

 

わたしは、数年、ブログを続けていますが、そこには書いていないことがたーくさんあります。あんまり人に見せたくないところ、どうも自信のないところ、かっこ悪いところ、もしかしたら時代遅れかもしれないところ・・・など、もう、数えあげたらキリがありません。でも、同時に、そういうところもきっと見えているんだろうなあ。仕方ないなあとも思っています。

 

テレビや雑誌を読んでいると、「何かにたどりついた人」「何か、結論が出せて自信をもって生きるようになった人」「好きなものが決まって、もう、迷わなくなった人」などが登場しますが、いったい、どうしたら、そんな境地にたどり着けるのか見当もつきません。わたしにできるようになったことは、自分に自信がないからといって過度に落ち込まないようになったことぐらい。自分の欲と能力と習癖との折り合いのつけ方を学び、それでも「生きるのは楽しい」と思えるようになったことぐらいです。

 

他の人のブログを見ていると、コメント欄に「〇〇さんの服装も素敵ですが、その後ろに見えるお部屋の雰囲気が本当に好きです・・・」なんて書いてあることがあります。ときには、「写真の左に写りこんでいるテーブルは、どこのものですか」なんて質問が入っているときもありますね。いかにわたしたちが、「写真に写りこんでいるものの細部」に関心があるかが、こういうコメントからもわかるなあと思います。

 

わたしのブログも含めて、どんな個人ブログも、「見せているものと見えてしまうもの」「こんな人だと思ってほしい自分と、にじみ出てしまう自分」という、相反する要素がせめぎ合ってカタチになっているんじゃないでしょうか。そのことに自覚的なほうが良いような気もするし、無自覚なほうが面白い気もします。

 

 

a1180_006002

 

 

読者は、みんな、「言葉の裏」「写真の外側」「書かれていないこと」などを無意識に計算に入れながら読んでいる。そして、好きになったり、嫌いになったり、共感したり、反発したりする。人間の多面性なんて、かつては小説や映画なかでしか見られないものでしたが、今じゃ、インターネットにアクセスすればいくらでも見られる。人間って面白い。いいヤツそうな人も、ちょっとイヤな感じの人も、ものすごくイヤな感じの人もいて。一筋縄でいきそうな人間なんて、どこにもいないです。

 

ブログの副作用かもしれませんが、どうも、わたしは、最近、「見せたいものと見えてしまうものが、せめぎあっているもの」でないと、つまんないと感じるようになってしまったようです。

 

先日、2年ほど前の「小さなこだわりのある暮らし」系雑誌を読みかえしたのですが、何もせめぎあっていないことに何と退屈してしまったのです。すべてが「こだわり」と「丁寧」に純化されていることが息苦しい。それこそが完成度が高い証拠なのだとは思いますが、でも何だろう。この物足りなさは。「見せたいものだけで成り立つ世界」には、「24時間、丁寧な暮らしをしていそうな人」だけが住んでいて、そして、これまた、独得のやさしい「ですます調」の文章が、読者より先に感銘を受け、結論まで出してくれる。「〇〇さんの暮らしに、幸せのかたちを見つけました」とか。

 

「別冊」はウェブマガジンという言い方をしているので「ネット上の雑誌」ということになりますが、ここのところは、決してマネしちゃいかんと思っています。ネットである意味がなくなっちゃうんじゃないかと。素人の意味もなくなっちゃうんじゃないかと。

 

できるだけ、

 

・いろいろ雑多なものをできるだけ写り込ませたい。

・人に一貫性を求めないようにしてみたい。

・「優しいそぶりの文章」で感動を先取りするのは、できるだけ、やめるようにしたい。

 

希望表現によってあちこちに逃げ場を作っていますが(笑)
そんなふうに考えていると宣言して
少しでも逃げ場をふさいでおきます。

 

今日は、こちらも更新されています。いい味出てますよー。⇒

 

カリーナの過去の記事はこちらです→

 

 

スポンサーリンク

 

 


今週の「どうする?Over40」 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • アメちゃん

    おはようございます!

    あ〜、なんかよくわかります。
    私もその手の雑誌の
    「24時間、丁寧な暮らしをしていそうな人」が
    「使い込むと出てくる風合いが好きで、ファブリックは全てリネンです。」
    なーんていうコメント読むと、あ〜あ。。と思います。
    なんていうか、つっこむスキのない「オシャレ」とか「丁寧」とか
    そういうモノを持ってる人に見られるのって、ちょっと恥ずかしいと思うんですよね。
    それを恥ずかしい素振りもなく、素敵さを全面に見せられると息苦しいし
    「ツッコミたい!」と思ってしまいます。

    まあ、「オシャレじゃないから使いたくないー」と思ってるのに
    田舎の父から送られてくる、セインカミュのCMのふきんを
    しかたなく使っている私のねたみですね(–;)。

  • Tomi*

    「見せたいものだけで成り立つ世界」には、「24時間、丁寧な暮らしをしていそうな人」だけが住んでいて・・・
    ナチュラル系の雑誌ってこういうの多くないですか?
    アメちゃんと同じく「あ〜〜あ (〃´o`)=3 」ってなります。

    自分がそうなれてないからなんだろうけど…
    出かける時はピシッと決める私でも、家にいる時は人様に見せられない格好をしてるし(赤い口紅もつけてません)
    愛猫の写真を撮ろうと思っても、背景に映り込むものがアタタタだし
    完璧な暮らしなんてできね〜よ!って開き直ってる。

    「自分に自信がないからといって過度に落ち込まないようになったことぐらい。自分の欲と能力と習癖との折り合いのつけ方を学び、それでも「生きるのは楽しい」と思えるようになったことぐらいです。」
    いいなぁ〜〜〜これ(*^o^*)

  • みきみき

    どうしようかと思いましたがやっぱり書かせてちょ~~です^^
    アメちゃん、Tomi*さんのコメントでホッとしました
    人間て二クセ、三クセあって当たり前ですよね
    やっぱり、ブラックあってこそ~
    (ありすぎるのも困りますが…^^;)
    心の言葉をこんな風に書き出せる~~
    この別冊のありがたさです
    最近、おもろいな~何かいいな…って
    ホント、嬉しい~(^▽^)

  • mogu

    今回のお話、普段、私が思っていることを
    Carinaさんが上手にまとめてくださいました。

    と、言いながらも実は、「ですます調」の穏やかさ優しさが好きで
    例えば「暮らしの○○」は、私の中のバイブルに誓いものがあります。
    なぜ好きかと言えば、読んでいるだけで心が癒される、落ち着き生まれる、
    今、流行りの?「ほっこり」とは違う
    昭和の匂い漂う「暮らしの○○」の「しらべ」にうっとりしているんですね。

    この手の雑誌がすすめるような、暮らしは「はなから無理」なので、読み流しですが^^;
    そして裏読みをして、こんな暮らし出来るわけないじゃん!!とせせら笑いもしたり。
    だけど、読んでしまうのは何故なんでしょう???
    雑誌ひとつとってもいろんな想い、ここで言えば雑多な想いがせめぎ合うのですから、
    別冊はテーマを絞らなくても、多種多様な角度で攻めて行くほうが私も面白いと思います。
    いろんなものを見てみたい!(のぞいてみたい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

KEIKOのでこぼこな日常

傘、ついてきてくれないかしら!

今週の「どうする?Over40」

ゴールデンウィークがパッとしなくても大丈夫!懐かしさの「核」は意外に地味だ。

昭和乙女研究所

真似したアイドルはいましたか?

眉毛に取り組む。

アイブロウサロンデビュー!その前に育毛から始めました。(桜子)

ラジオブースから愛をこめて

音の編集はたのし♪

いどばた。

あなたの使っている年代物はありますか?

なんかすごい。

子どもの絵

これ、買った!

美味しい玄米買った!

50代、男のメガネは

「検索しない」が流行っている。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ミカス、カナダへ飛ぶ : 突撃、カナダの朝ごはん

ゾロメ女の逆襲

閑話休題 前口上

着まわせ!れこコレ

れこコレ春のハン省祭り

ただいま閉活中

(51)アッチェレランドからリタルダンドへ

これ、入るかしら?

vol.38 よそゆき小物ふたたび

あの頃、アーカイブ

 エピソード10★大きな店から小さな店へ。

四十路犬バカ日和

バトーと私の老いじたく

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.15】探しものが見つかりません。

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

ハレの日・ケの日・キモノの日

弱さも強さもナチュラルなオバフォ―祭りに集まったすんごいヒトたち

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up