11月20日はカレー記念日

カレー記念日

片足で くつ下はけた日 調子いい

11月20日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

メンバー、募集中

「別冊」はこんなことしたいです。募集もしています。

 

こんにちは、カリーナです。「別冊」を創刊してから1週間がたちました。生まれたばかりで、これからどちらへ進むかわからないウェブマガジンに、今日も来ていただいて本当にありがとうございます。

実は、このウェブマガジンを準備するにあたり、協力してくださっている方々には、つねに言ってきたことがあるんです。
でも、それを、記事のなかで公言するかどうかは、かなーり迷っていました。

 

理由は、笑われるかのがこわいから。笑われたくないんですよね、わたし。
ほんと、臆病なんです。

 

でも、遠い昔のことですが、演劇なんかをやっていて劇団を主宰していた頃のことを思い出したんですよ。どんなことも「言葉にしないと伝わらない」ということを、痛いほど学んだころ。

まあ、ポスター1枚。衣装1枚。舞台の道具1つ。「伝わるだろう」と思っていたことは、ことごとく伝わらなかったです。
わたしの能力がなかった証拠なんですけど、しかし、「ああ、そりゃ、美容院だって、リフォームだってそりゃ、もう、とことん具体的に伝えないと伝わんないよな」という、その後の処世術の基本にはなっています。(リフォームしていないのが残念!)

当時、「俺は、メジャーになりたいんです」と言っていた人は、当初の方向とは違ったかもしれませんが今も第一線で活躍しています。才能もあったのでしょうが、それだけでなく、周囲の人々の「彼は、こんな道を歩みたいから、こんな話をもちかけよう」というシンプルな理解を可能にした臆面もない「公言の力」もあったと思います。「地味でいいんです」とコツコツ演技をしてきた人は、地味でも演劇人としての人生を見事に貫いています。未熟でも何かを始めた当初の姿勢は、それ以降をやはりある程度決定づける。

いったい何をしたいのかわからない人に、他人は有効なアドバイスも提案もできない。痛いほど学んだのでした。

5月の美しい緑なぞ。犬の後姿つきで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で。この別冊です。

勇気を出して言いますね。

 

この別冊は、「婦人公論」の「ほぼ日」化をめざしています(真顔)。
(もちろんイメージです)

 

生意気で身のほど知らずの合言葉とは承知していますが、この言葉で語ると「あ、こんな感じ!」と伝わりやすいので使っています。
いま、この別冊は、エッセイ風の文章が主ですがを、もっと、いろいろなコンテンツが可能だとイメージしていただけるでしょう。参加していただけるカタチもイメージしていただきやすいのではないでしょうか。

「モノも売りたいの?」と疑問に思われるかもしれません。もちろん、まだまったく考えていませんが、わたしたちに「本当に求められるもの」が作れるなら、そういうことにもずっと先には挑戦するかもしれません。
何ができるのか。どんな関係なら、負担にならないか。毎日が楽しくなるか。若く見えるのでなく、みずみずしい心でいられるか。
このウェブマガジンを通じて、いろいろなことを考え、わたし自身が明日に希望をもちたいと思っています。

ですから興味のある方は、ご連絡ください。
「参加したい」と言ってから「やっぱ、やめるー」もまったくもって構いません。
そもそもわたしが、そうするかもしれません(笑)うまくいかなかったらやめる。無理はしない。
断ることにも理由はいらない。生活を犠牲にしない。
アクセルよりも、ブレーキ型の方針をてんこ盛りにしてやってまいります。

文章だけでなくワードプレスのカスタマイズ、デザイン、写真、ビジネス、手芸、大工仕事、介護、インテリア・・・などなどの達人、プチ達人、下手の横好きなどの愉快な方との出会いを待っています。愉快なだけでもかまいません。←本気
何ができるかこちらがわかっているわけではありませんよ。いっしょに考えたら、できることがあるかもしれない、というだけです。
「漠然とした他人」でなく、まず、「自分自身を腹の底から面白がらせる」ことをいっしょに考えましょう。

興味のある方は、当サイトトップページ下の「メールはこちらからどうぞ」からご連絡ください。
すぐに、とはいかないかもしれませんが、お一人おひとりにお返事したいと思います。

スポンサーリンク


メンバー、募集中 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • Tomi*

    この別冊ができた時「ほぼ日」みたいだなぁと思ってワクワクしました!!
    (婦人公論は読んだことはありませんが)
    中高年女性のための「ほぼ日」いいですね〜
    中高年女性にとって興味深い内容がどんどん掲載されると楽しいですね。
    そしてみんなで面白がっていけたらいいなぁ・・・

  • ガーベラ

    Carinaさん素敵です!自分の本音や思っていること、ましてや「夢」的なことを公言するって本当に勇気がいることだと思うのです。それを年の初めにされる潔さ。かっこいいです!すきです。大好きです。「婦人公論」たまに読んでます(笑)。別冊の「ほぼ日化」構想。現実になったら嬉しいです。きっと読者層は結構いるのではないかと思われます♪

  • Tompei

    “「婦人公論」の「ほぼ日」化”構想、しかと受け止めました。
    実現したらいいなぁ! いや、実現させたいな。
    そのために何かお役に立てたら嬉しいけれど、
    残念ながら手を挙げるほどの得意技がありません。
    猫の手も借りたいようなときは、どうぞお声かけくださいませ。
    心から応援しています。

  • カリーナ

    Cairna Post author

    Tompeiさん

    しかと受け止めていただいてありがとうございます!
    そのお言葉、わたくしもしかと受け止め、
    必ずやお声かけしたいと思います(^_^)/
    ぼちぼちやっていくので、気が向いたらまた声をかけてくださいまし♪

  • カリーナ

    Cairna Post author

    Tomi*さん

    うわあ、そう思っていただけたなんてうれしいです!
    そうなんです。もっと、いろいろなコンテンツがほしいです。
    また、相談させてくださいね。よろしくお願いしますm(__)m

  • カリーナ

    Cairna Post author

    ガーベラさん

    うわあ、めっちゃ、ほめてくださって恐縮です。
    この1年ぐらいは、こんなふうにダイレクトに思っていることをこちらには書いて
    自分自身も方向性を見つめたいなあなどと思っているんです。
    ちょっと恥ずかしいけど、もう、51歳。いろいろ思い悩む時間がもったいないって思うんですよね~。
    また、いろいろアイデア教えてください!よろしくです。

  • Kana

    こんにちは。恥ずかし乍ら、婦人公論のほぼ日とは何か知りません。(本屋に行って調べてきます。)文章も下手です。だけど、ファッションには、とても興味があります。いつも、同世代か上のおしゃれな方に出会うと、思わず、写真を撮りたい衝動に駆られます。もちろん、知らんフリをして、通りすがるのですが、相手に気づかれない様にジッとファッションチェックをしてしまいます。そこで私に何が出来るか考えたのですが、街角で素敵な女性を見かけたら、お許しを頂き、Iphonで写真を取り、この別冊に掲載して頂くと言うのはどうでしょう?見知らぬ女性に話しかけるのに、躊躇はありません。(海外生活で鍛えた杵柄)
    もし、そのような指令を下されば、私、めっちゃ頑張ります。本当に実現出来たら、嬉しいのですが、是非、ご検討下さい。よろしくお願い致します。

  • Tomi*

    わぁ!kanaさんの企画、素敵です!!
    私もファッションチェックが大好きで、50代以上のおしゃれな女性を見かけると、思わず目で追ってしまいます。
    とくに自分が白髪頭なので、白髪の女性には注目しちゃいます。
    ファッションスナップを見るのも大好きなので、ここでそれが実現できたら楽しいだろうなぁ・・・(*^o^*)

  • カリーナ

    Cairna Post author

    Tomi*さん

    こんにちは!カリーナです。
    ファッションスナップ、あったらいいですよね~(^_^)/
    すごく魅力的なコンテンツだと思います!

  • カリーナ

    Cairna Post author

    Kanaさん

    こんにちは。カリーナです。
    提案ありがとうございます。めっちゃ頑張っていただけるなんて頼もしいです(^_^)/
    よければ一度、メールをいただけますか。
    mail@dosuru40.com
    まで、いただけたらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

生きている : セロリと豚肉のキムチ炒め

わたしをライブに連れてって♪

「おひとりさま」最強説

日々是LOVE古着

70年代の柄いろいろ

今週の「どうする?Over40」

「失った」とばかり思っていたけど、「別の幸せ」も手にしていた。

黒ヤギ通信

カピバラセラピー

カレー記念日 今週のおかわり!

共感するわー ヒロインじゃなく 母親に

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ファンデーションの効果を最大限に引き出すには。

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File NO.33 タカハシとタナカの呪縛をなんとかしたい】

フォルモサで介護

記録、取るべし。

50代、男のメガネは

何が正しくて、何が正しくないのか。

これ、入るかしら?

無印 ONE SIZEのパンツ

いどばた。

めまい体験について語りませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.18 書き出しが魅力的な短編集とかけて…

四十路犬バカ日和

バースデー準備は入念に!

絵手紙オーライ!

金色のちいさき鳥のかたちして

あの頃、アーカイブ

【エピソード27】僕のそばには、いつもカメラがあった

これ、買った!

エアリズムの八分袖を買い込んだ!

OIRAKUのアニメ

第8回 GODZILLA

KEIKOのでこぼこな日常

種まきうまくできたかな?

昭和乙女研究所

商店のドラマって多かったですね

ワクワクしたら着てみよう

寒い季節のブルーはクール!

なんかすごい。

本を手渡す

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

避難場所

猫No.70  by 伽羅

猫大表示&投稿詳細はこちら!

避難場所

猫No.70  by 伽羅

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up