10月19日はカレー記念日

カレー記念日

うっかりを ちゃっかりキャラに はったりで

10月19日はカレー記念日

月亭つまみ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

ちらっ。

ほんとのほんとに、ごぶさたしております。お元気ですか?

前回の更新後、身辺いろいろありまして、

引っ越したり、結婚したりしておりました。

(結婚にいたる顛末はこちらに。

こちらもいろいろありまして、ジェーン・スーさんのラジオに出ました)

映画が好きな人と結婚したので、あいかわらず週末は新作を映画を見に行っており、

生活ペースもあまり変わっていません。

とはいえ、結婚することで「実家チーム」から自分がなんとな~く独立し、

自分と夫が新しい家族の核となり始めたことは、なんとも不思議な感じがします。

さて、そんな新生活の中、是枝裕和監督の新作「海よりもまだ深く」を見てきました。

あらすじはこちら(映画ドットコムより)。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15年前に文学賞を一度受賞したものの、その後は売れず、作家として成功する夢を追い続けている中年男性・良多(阿部寛)。現在は生活費のため探偵事務所で働いているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳していた。別れた妻・響子(真木よう子)への未練を引きずっている良多は、彼女を「張り込み」して新しい恋人(小澤征悦)がいることを知りショックを受ける。ある日、団地で一人暮らしをしている母・淑子(樹木希林)の家に集まった良多と響子と11歳の息子・真悟は、台風で帰れなくなり、ひと晩を共に過ごすことになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

阿部寛さん演じる主人公が、実はすごい力を秘めたヒーローだとか、真木よう子さん演じる元妻が、道ならぬ恋に踏み出すとか、そういうことはいっさいなく、ただただある家族のある数日を丹念に写し取っている。そんな映画です。(爆発とかもないです)

で、これがすっごくすっごくよかったです。日常を淡々と描写しているだけのはずなのに、見ていて退屈になることがないのも不思議。自分にも覚えのある弱さ、ずるさ、家族という近すぎる存在に感じる愛情と面倒くささがある元夫婦と家族の一晩の出来事に見る側をどんどんひきこんでいきます。

うまくいっているように見える家でも、大小の違いこそあれ、何かしら絶対にあるじゃないですか。言わないだけでね。そういう、わりと多くの人の心を何かしら波立たせてしまう「家族」という題材をよく撮ってこられた是枝監督ならではのうまさが炸裂していました。誰に共感した、というよりも、私は出てくる人たち全員の中にちょっとずつ自分のかけらを見出したような感じがしました。

樹木希林さん演じる主人公の母が暮らす団地の部屋の描写もよかったです。冷蔵庫の中に、結構前に冷凍したカレーが入っていたりとか、ラップにくるんだご飯が1膳分ずつ入っていたりとかね。あと、映画を見た人にはわかる、あの手作りアイス(とその容器)、「うわ~、なんてこのお母さんっぽい手作りアイスなんだ、誰がこんなこと思いついたんだろう?」とエンドクレジットを見たら料理は飯島奈美さん(かもめ食堂など、昨今の邦画で料理スタイリングの担当をしている方)でした。納得すぎるこの人選。前述の手作りアイスもそうなのですが、それぞれの登場人物の台詞、衣装、持ち物、他者に対する態度などで、履歴書が書けるんじゃないかなと思うくらいの実在感もすごかったです。

(あらすじには出てこないですが、阿部さん演じる主人公をなぜか慕う後輩・池松壮亮さんもすごくよかった。あのふたりのサイドストーリーとかいくらでも思いつける…)

いいシーン、いい台詞はたくさんあったのですが、見ていていちばんすごいなあと思ったのは、真木よう子さん演じる元妻が、今おつきあいしているお相手から元夫のことを言及されているときに見せる表情の複雑さです。今目の前にいる好意を持っている相手におおむね同意ではあるが、でもなんかちょっと失礼じゃない? いや、でも間違ってはいない…けどちょっと傷つくんだけど、そういうこと言われると……いやいや、このことで私が傷つくとかおかしいから!

でもなあ……と、映画を見ていない方からしたら何がなにやらだと思いますが、うまく取り繕っているようで、取り繕えていない、表情筋の下の感情の綻びが、ぽろっと見え隠れしているのですよ。真木よう子さんて、あまり器用な演技をする方だとは思っていなかったのでこの繊細なお芝居にはびっくりしました。これは是枝監督の演出力のなせる業なのかもしれませんが、ほんとにすごかった。これだけでも映画館にいく価値おおありです。

子どもの頃、父が日本文学全集みたいなのを毎月買ってくれていたことがあって、その中には、日々の出来事を淡々と記録しているような小説もあって本を読むといえば、血沸き肉躍る物語に興奮することとイコールだった子どものわたしには、その面白さがよくわからなかったのですが今にして思えば、そういうものを書くことってめちゃくちゃ難しいんですよね…

是枝監督の映画を見ると、いつもそのことを思い出します。

 

スポンサーリンク


最近、映画見た? 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • パプリカ

    祥子さま

    ご結婚おめでとうございます。
    なんか嬉しいです。

    オバフォー読者ゆえ!

    祥子さまのご紹介で
    毛皮のヴィーナスを観たので
    すっごく宝です。

    TVで
    海街ダイアリーみて、
    最後の4人姉妹の横顔カットが
    ウディアレン映画
    インテリアのオマージュかなと
    思いました。

    海よりも深く 、

    も観ますね。

    祥子さま
    ご結婚おめでとうございます。
    素敵なお知らせでした

  • okosama

    ご結婚おめでとうございます!

    ラジオの書き起こしを拝読しました。
    ジェーン・スーさんも、たいそう喜んでいらして(^.^)
    趣味が同じパートナーって、いいですね!
    アクションを起こすって、大切ですねぇ。

    海よりもまだ深く。見てみます。

  • はしーば

    小関さん、お帰りなさい。
    そして、ご結婚おめでとうございます🍾
    またこちらで、新たな小関さんが紹介して下さる、新たな映画の側面が垣間見られるようで、楽しみ倍増です。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ

    小関さま

    ご結婚おめでとうございます!
    いやーージェーン・スーさんとの対談、何度も机をバンバン叩きました!
    名言多すぎて鼻血出そうでした(笑)

    そして復帰、おかえりなさいませ!
    小関さん、いつかえってくるのかなーと思っていたので、Wの嬉しいお知らせ♪

    わたしの場合は生活が激変してしまったので、
    映画も芝居もほとんど見られなくなってしまいましたが
    是枝監督の新作、真木よう子に注目とは意外でした。

    そうか、そんなに面白いのか・・・・
    今度内地へ出た時に上映していたら、見てみます!

  • 小関祥子

    小関祥子 Post author

    >パプリカさま
    お祝いのお言葉ありがとうございます。
    毛皮のヴィーナス、お気に召していただけてよかったです!
    一緒に見た夫は、非常に座りの悪そうな顔をしていましたが、
    私はやっぱりおもしろいなー好きだなーと思う一本です。
    ウディ・アレンの「インテリア」は見ていないのですが、
    家族の物語なのですね。だとしたら、オマージュなのかもしれませんね。
    海よりもまだ深く、ぜひぜひ。

  • 小関祥子

    小関祥子 Post author

    >okosamaさま
    お祝いのお言葉ありがとうございます。
    行動を起こす、何もかもそれに尽きるな~と思いました。
    趣味が同じだと、とりあえず休みの日に何をしたらいいか
    迷わないで済むので楽ですね~。

  • 小関祥子

    小関祥子 Post author

    >はしーばさま
    お祝いのお言葉ありがとうございます。
    結婚しても何も変わらないような気がしていましたが、
    家族や子供について考えることが変わってきたような気がします。
    映画を見ていても、そのあたりが眼についたり…面白いですね。
    また、ぼちぼちこちらで映画の話ができたらと思います。
    よろしくお願いいたします。

  • 小関祥子

    小関祥子 Post author

    >じじょくみさま
    お祝いのお言葉ありがとうございます。
    じじょうさんのご結婚を「うわ~、楽しそう! でも準備めちゃ大変そう~」と思っていたら
    自分も同じ道を歩むことになりました。
    ジェーン・スーさんとのやり取りは、ほんとうに面白かったです。
    自分のもやもやを言語化してもらえるって、ありがたいですね。
    内地にいらしたときは、ぜひぜひ映画ご覧になってください~。
    (私も、夫が転勤族なので、いつまで東京暮らしかわからなくなりましたが
    まあどこへいっても面白く過ごせたらと思います~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

無限の想像力

このマンガがなんかすごい。

第10回:理想の恋人、憧れのひと。

50代、男のメガネは

やくざの筋が通るまで。

これ、買った!

落款のゴム印買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

妹のこと・外伝 : 揚げれんこん

今週の「どうする?Over40」

じじょうくみこさんの「崖のところで待ってます」再開!次の日曜から始まります。

黒ヤギ通信

忘れられない手紙~私の小さな応援団

これ、入るかしら?

vol.42 over40のロングヘア

いどばた。

暮らしの便利グッズ教えて

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.6 麗しき通俗小説界のニューカマーはなっちゃんだ!

着まわせ!れこコレ

ジャズフェスの秋

ただいま閉活中

(56)閉活総括~メンタル編

四十路犬バカ日和

療法食デビュー‼︎

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミキティ&桜子の『これいいよ』~必見!眉間のシワ撃退法~

あの頃、アーカイブ

【エピソード16】 50年前のペット事情

KEIKOのでこぼこな日常

あらら、こんなところにも…

ラジオブースから愛をこめて

サウンドストリート

昭和乙女研究所

ファンクラブ入っていましたか?

ワクワクしたら着てみよう

インラインで目力アップ~♪

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.20】ちょっとした体調不良で世をはかなみます。

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up