8月12日はカレー記念日

カレー記念日

ほんとうだ すべて笑える 記憶になった

8月12日はカレー記念日

ダイジャエモン

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

あの頃、アーカイブ

エピソード 1 *国防色の女学生がいく。

聞いた話を形に残すことを仕事にしている「有限会社シリトリア」が、
仕事で知ったお話の中から、皆さんにも聞いていただきたいエピソードをお届けします。
(シリトリアの経緯はこちら→

個人が特定できないように多少の脚色やつぎはぎをしていますが、
普通の人がみんな持っている、その人ならではのエピソードを
ご紹介していきたいなと思っています。

【エピソード1】
長年お華の先生をしてきて、今は俳句も楽しみ、
シルバーカーでずんずん歩く84歳の千佳さん。
品が良く、元気も良く、お話がとてもおもしろい方でした。
千佳さんが女学生だった終戦前後のエピソードです。

昭和20年5月25日の夜、東京・千駄ヶ谷で空襲に遭いました。
火の海、熱風の嵐にあおられ、焼けたとたんが飛んでくる中、
焼夷弾の油で燃え上がった靴を脱ぎ捨て、
靴下で熱い地面を走りました。
我が家の方を振り返ると煙の中に火を吹く柱だけが見えました。

途中で座り込んでしまった祖母を励まし、
母と3人で明治神宮外苑まで何とかたどり着きましたが、
衣服は火の粉でからからに乾き、顔も手足も泥だらけ。
その日は眠れない夜を過ごしました。

翌日、火は鎮まりましたが、
コンクリートの裂けた道路を戻る途中では、
白くパンパンに膨らんだ遺体が神社に寝かされているのを見たり…。
太陽は今まで見たことがない不気味な色をしていました。
家に戻ると、水道の蛇口はくねり、ガラスは溶けて、
住める状態ではありません。
それでも、近所に住む姉夫婦も無事でいただけ、
わたしたちは恵まれていました。

その後、叔母を頼って隣の県に疎開したのです。

わたしは、疎開先の女学校で、週に一度、
兵隊さんの衿章やゲートルを縫う被服作業をしながら終戦の日を迎えました。

DSC_1510L
数日後、先生から裁ちっぱなしのゲートル、鉄兜カバーの布、
その中に入れる真綿まで、
国防色の大きな塊が一人ひとりに渡されました。
家の奥深くに隠し、決して他言しないようにと厳重に注意を受けて。

やがて、電灯の黒布もはずされ、
少しずつ部屋が明るさを取り戻してきたある日、
先生が『ゲートルで足袋を作ってみましょう』とおっしゃいました。

わたしたちは家から隠していた布を持ち寄り、
型紙をあてて裁断し、こはぜを付けたりして
苦労して足袋を完成させました。

あの日、熱い道路を走った足で履いてみた、
ゲートル足袋は、ごそっとした頼もしい感触でした。

秋になるまでに、鼻緒、マフラー、手提げなどが次々に完成し、
大作をねらう人はゲートルをはぎ合わせてスカートや半コートまで。
女の子らしい刺繍やアップリケも登場しました。

tamaki6L
そのとき預かった国防色の塊の行方については、
その後、尋ねられることもなく、
話題にもならずに今に至っています。
登下校の畑道に続く国防色をまとった女子学生の長い列や、
ゲートルの継ぎ目のチクチクした感触は
今でもしっかり覚えています。

 

スポンサーリンク


あの頃、アーカイブ 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 小関祥子

    小関祥子

    波間に消えていくような、ふつうの人たちのふつうの記憶をこうしてとどめておけるのはすごくいいなあと思いました。国防色の女学生たち、刺繍やアップリケを施すところなんか、生きていくこと、暮らしていくことの軽やかな凄みの表れのようです。

  • まゆぽ

    まゆぽ Post author

    祥子さま、うれしいコメントありがとうございます!

    「軽やかな凄み」って言い得て妙です。
    普通の人の力ってそれですよね〜。

    こういう小さなお話を共有したいとずっと思ってきたので、ほんとにうれしいです。
    も一回、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

「どうする?Over40」は、8月11日(金)~20日(日)までお休みします。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.4 脊髄反射的やりとり と 茄子の輝き

50代、男のメガネは

自分のことは自分でやります、ということ。

これ、買った!

眼鏡の跡を回避するもの買った!

着まわせ!れこコレ

同期会はあの街で

ミカスの今日の料理 昨日の料理

将軍様と私の昨今 : 鶏レバーの唐揚げ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミキティ&桜子の『これいいよ』~日傘②~

夫婦というレッスン

つばた夫妻は革命をやってたかも、という直観はあながちまちがいじゃなかった。

いどばた。

お化け屋敷は好きですか?

あの頃、アーカイブ

エピソード14★昭和40年代の引っ越し

KEIKOのでこぼこな日常

スマホで「聞く」読書

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.19】家庭的と言われるのが苦痛です。

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

ラジオブースから愛をこめて

ピクルス生活

昭和乙女研究所

夏はアルバイト!?

なんかすごい。

S.M.ソング

ただいま閉活中

(54)閉活総括~健康編

これ、入るかしら?

vol.40 ふくらんだ袖

四十路犬バカ日和

犬だって華麗に加齢!

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up