6月19日はカレー記念日

カレー記念日

仕事の日の雨は× 休日の雨は○

6月19日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

あの頃、アーカイブ

【エピソード31】浅間山荘事件を覚えていますか?

さてさて、聞いた話を形に残すことを仕事にしている
「有限会社シリトリア」(→)。
普通の人の、普通だけど、みんなに知ってほしい
エピソードをご紹介していきます。

今回は一つの大事件についての記憶や思い出を3人の方が語ってくださいます。大きく報道された大事件は、「あの時、わたしはこんなことをしていた」「実はこんなつながりが…」など、誰もがその事件につながるエピソードを持っているもののようです。

●固唾を飲んでTVを見ていた

浅間山荘事件は、1972年2月19日から2月28日にかけて、長野県北佐久郡軽井沢町にある河合楽器の保養所「浅間山荘」において連合赤軍が人質をとって立てこもった事件です。

警察は、建物の解体に使われる鉄球で山荘の壁を破壊するという、今に語り継がれる「鉄球作戦」で山荘内に突入。その模様はテレビ中継され、NHK・民放を合わせたテレビの総世帯の最高視聴率は89.7%に達しました。

(朝日新聞)

今から47年前、当時小学校6年生だったアカリさんも、そのテレビ中継をはっきりと覚えています。九州の地方都市に住んでいたアカリさん、遠い関東の、意味もわからない学生運動の事件でしたが、父母も近所のおじさんもおばさんも誰もかれもがその話題しかしていないので、とにかく日本の一大事だ!と理解しました。

機動隊突入の時は近所中のおばさんたちが1軒の家に集まり、アカリさんもお母さんと一緒にその家にお邪魔して、全員で固唾をのんでテレビを見続けました。銃撃戦を見ながらおばさんたちは悲鳴をあげ、鉄球が撃ち込まれる瞬間は全員驚愕。誰もが興奮して大変な騒ぎになっていました。アカリさんは大人たちのそんな大騒ぎが、今も忘れられません。

●建設会社も全面協力

ヒトミさんが仕事で知り合った方に聞いた話です。その方、Mさんは浅間山荘の設計施工をしたK建設の広報部で働いていました。

ある日、NHKから電話がありました。『プロジェクト X』で浅間山荘事件の人質救出作戦を取り上げたい。ついては、浅間山荘の設計図面を拝見できないか、と。Mさんは自分の会社が浅間山荘を設計施工したことは知っていましたが、もちろん自身が入社する前の話ですから、詳しいことは知りません。

そこで、会社の歴史に詳しいOBの方に連絡し、当時の話を聞いてみたそうです。

OBの方によれば、あの事件の時、人質の命がかかっていることから、すすんで設計図等を警察に提供し、警察の人と一緒に内部のレイアウトを確認し、人質を傷つけずにどうしたら突入できるかの検討に協力したそうです。結局、鉄球をぶつけて壁や屋根をぶち抜く作戦が決まった際には、構造的にどこにぶつけるのが一番効果的かなどのアドバイスもしたとか。

Mさんも初めて聞く話がたくさんあり、TVの番組として記録が残ることになってよかったと思ったとのこと。大きな作戦の成功の裏には、多くの人の協力があったんだなと実感したお話でした。

(時事通信社)

●半世紀後の現場では…

事件から50年近くが経ちました。浅間山荘の建物自体も、もうとっくに老朽化して取り壊されていると思われそうですが、実はまだ存在しています。

事件当時は、まだ開発したてで、地図にさえ乗っていなかった別荘地の軽井沢レイクニュータウン。バブルの時代を経て、今は別荘地というより、わずかな住民が暮らす静かな山あいの住宅地です。その一角にまぎれもなく浅間山荘は、事件の頃のたたずまいのまま存在しています。

事件は厳寒の2月でしたから、テレビ中継からは、浅間山荘も比較的、視界のよい場所にあるように見えました。建物の周りに立つ木々は全ての葉を落とし、地面の雪と冬枯れの木々の向こう側で繰り広げられる犯人たちと機動隊との壮絶な闘いを、私たちはテレビで息を凝らして観ていたものでした。

ところが夏場にこの場所を訪れてみると、あの頃の映像とはちょっと違う風景が現れます。半世紀を経て付近の樹木が成長したこともあり、浅間山荘は今、驚くほど高い樹木に囲まれていて、もはや全景を見渡すことはできません。事件当時、人質救出のために機動隊のクレーン車から打ち付けられた鉄球が、建物のどのあたりに当たったのか、その痕跡を探すこともできません。

現在この建物は中国系企業に買収されて、もちろん保養所として機能しているわけでもないので、おそらく何も知らずに通りかかれば、ここがあのこの「浅間山荘」だと気づく人はまずいないでしょう。

10日間にわたり人々をテレビの前に釘付けにした、昭和史に残る大事件。その舞台は、今も面影を確かに残しながら、ひっそりと避暑地の緑の中にたたずんでいました。

おすすめです!

映画『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』 2008年公開 監督:若松孝二 小説『夜の谷を行く』2017年 桐野夏生 著 文藝春秋


あの頃、アーカイブ 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

猫のさよなら

50代、男のメガネは

父の七回忌、写真の配置

OIRAKUのアニメ

第17回 海獣の子供

今週の「どうする?Over40」

「日常の平穏」は、いつだってホラー映画のオープニング。

日々是LOVE古着

自分でサイズ直し

黒ヤギ通信

ムーミン谷の仲間

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

mikityさん、チークの位置が古いです。

カレー記念日 今週のおかわり!

枕買ったら 目がよく見えるよ (当人比)

いどばた。

笑いをかみ殺したハナシをしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.25 ほむほむの後継者は、いま話題のあのヒトだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

切る覚悟:ねぎ酢だれ唐揚げとおまけの一品

わたしをライブに連れてって♪

おだやかな時間

これ、入るかしら?

vol.60 またまた髪について

絵手紙オーライ!

雨の日も また楽し。

あの頃、アーカイブ

【エピソード32】「外国」を肌で感じたEXPO70

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

四十路犬バカ日和

一年経って令和になって

KEIKOのでこぼこな日常

日本語って奥深い

昭和乙女研究所

昭和のあの町はどこへ…

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.38】大人の女っぽく おならに対処したい。

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

虎視眈々

猫No.10  by Comet

猫大表示&投稿詳細はこちら!

虎視眈々

猫No.10  by Comet

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up