12月4日はカレー記念日

カレー記念日

洋服は 似合うかよりも 入るかどうか

12月4日はカレー記念日

都忘れ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

いどばた。

冬の名曲といえば?

スナック月亭「いどばた。」です。

 

 ああ、蒸し暑い!・・という愚痴が出だしだった「夏の一曲はなんですか?」というお題から早5ヶ月!すっかり街は冬色のフッキーです(フッキーには特に意味はありません。夏色がナンシーなら、冬色はフッキーかなと・・忙しい時節にくだらなくてスミマセン)。

 

夏の一曲の回はたくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。プリプリ、サザン、TUBE、杏里、郁恵ちゃんに陽水に拓郎、そして自分が知らなかった曲もたくさん!もちろん、忘れてもらっちゃ困るよ、の松田聖子とユーミンの両巨頭!

特に松田聖子。夏の曲が充実していたんですねえ。ユーミンは、映像に対してのガードが堅いのか著作権に厳しいのか、動画が極端に少ないという事実も発覚(byじじょくみさん)。

とにもかくにも、おかげさまで脳内B.G.Mが充実した2014夏でした。

 

 

 というわけで、冬の脳内B.G.M充実作戦も敢行したく、今回のお題は

冬の名曲といえばなんですか?

コンシェルさんミニ

「冬の一曲」にしようと思いましたが、いっぱいありそうなので「冬の名曲」にしてみました。

※以下、よろしかったら、青いところをクリックしてお楽しみください。

 

私はまず陽水&清志郎の「帰れない二人」です。

季節を表す言葉は「思ったよりも夜露は冷たく~♪」だけなので、厳密には冬の曲になるかどうかわかりませんが、聴くたびにキンとした空気に胸がつまるような、でも心に灯はともっているような、独特のすんごくせつない気持ちになります。詞・曲共に、井上陽水と忌野清志郎、なんですよねえ。どちらかが詞、どちらかが曲、ではなく。

 

 

槇原敬之の「北風」もグッときます。

出だしの「今君がこの雪に気づいてないなら 誰より早く教えたい 心から思った」という歌詞がたまりません。

わかる~恋をするってそういうことだよねー、そりゃ教えたいよ教えるよ教えて欲しいよ、と思います。

 

 

そして、忘れちゃいけない「さらシベ」。そう、「さらばシベリア鉄道」

・・もうすぐ一年ですね。ホント、大滝詠一さんは12月の旅人だったんですねえ。

コンシェルさんミニ

他にも、広瀬香美とかSPEEDとかカズンとか中島美嘉とか、石川さゆりとか都はるみとか森進一、伊藤咲子(!)にも印象的な冬の曲があります。(しかし、伊藤咲子さんの動画での、歌がはじまる直前のテロップ「衣装が1着しかなかったのでクリーニングに出せなかった」って情報としてどうなのでしょ?)

 

みなさんの冬の名曲もよかったら教えてください。

 

今回が今年最後の「いどばた。」更新です。Cometさんの留守を預かる形で引き継いで9ヶ月、変わらぬご愛顧をいただき、ありがとうございました!落ち込んだとき、やさぐれたとき、みなさんのコメントのおかげで、正しい自分に戻ることができました。・・正しさの具体的概念はさておき。

来年もよろしくお願いいたします(ペコリ)。

  byスナック月亭

★藍原ユキさんが描いた愛らしいイラストを使用させていただいています。
★藍原さんの立体イラストやキャラクタデザインはこちらから→ユキスタジオ


いどばた。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • takeume

    今は多分放送禁止なんだろうけど、
    人食い土人のサムサム
    作詞:谷川俊太郎 さんです。

    寒いな~ 寒いな~
    さむさむさむさむ・・・・・
    ひとくいどじんのサムサム~♪
    というのが私の冬の始まりです(^^)

  • 爽子

    冬の曲、いっぱいありますよね。
    ユーミンのスキー関連の心躍る♪曲の数々。
    大好きだったなあ。

    木枯らしで、身も心も凍えそうな冬のイメージは「恋人よ」かな。

    そして、わたしのなかの名曲はNHKおかあさんといっしょ1988年ごろかと思われますが。
    「白いいき」おさむお兄さんとみゆきおねえさんが歌っておられたと記憶しております。
    おはよう♪て言ったら、白いいき。
    わたがしみたいだな~。
    ふわんふわんふわん・・・・しろいいき。
    もう一度聞いてみたくて、You Tubeを探しましたが、いきあたりませんでした。

    寒々しいシリーズで、30年以上前の印象で、探してみたらありました・・・
    中島みゆきさんの「あなたが海を見ているあいだに」
    これは、見つかって(あたりまえだけど)聞いてみたら、冬の歌ではありませんでした。
    でも、つらくて心が凍えそうな歌です。
    よくよく聞くと、サンダルぬいで、砂浜あるいたりして、真夏ではないけど、真冬では絶対ない。
    これを友人のカーステレオのカセットで、くりかえし聞いていたのが、大学四年の冬だったので、
    冬の歌という刷り込みが出来上がってしまっていたのかもしれません。
    友人はどっぷり中島みゆき派で、ユーミン派のわたしの宗旨替えを狙って、遊びに行くときエンドレスで流していました。その手に乗るか!

  • liu

    アダモの「雪が降る」でしょうか。冬はなんだか寂しいですう・・・

  • HD

    つまみさん、こんばんは!
    私の住む南半球はこれから本格的な夏に向かいます。
    いつもこの時期、「寒い年末」が恋しくなる私にはまたまた嬉しいトピックです!

    オフコースの中では「名曲」ではないかもしれませんが、私の中の冬の曲といえば
    「さよなら」とものすごく初期の頃の「忘れ雪」という曲です。
    どちらも、しんとした静かな雪景色が目に浮かぶような曲だと思います。
    昔の冬の曲って芯から寒そうだったなあ、と思うのは私だけでしょうか…

  • ごまぷりん

    こんばんは!
    森進一さんの名曲って襟裳岬かなぁ…でも冬のリヴィエラも好きだなぁ。

    私のとっておきは
    米倉利紀さんのANNIVERSARYという曲です。
    ご存知の方いらっしゃるでしょうか?
    うっとりしてしまうほど素敵な声です。
    残念ながらこの曲とリンクする恋の思い出はないんですけどね(笑)

  • okosama

    先の方のコメントで思いだしました。NHKみんなのうたから「北風小僧の寒太郎」。寒くなり始めた頃、ふと鼻唄が出ます。

  • 爽子

    okosamaさん、北風小僧の寒太郎、わたしも鼻歌でます!そういえば。笑
    ふゆのおさむらいさん。という曲かどちらか忘れましたが、眉毛の太いお侍さんの顔がアニメーションでながれて、「長男の顔に似てるなー。」とにこにこしながら、見ていました。

  • つまみ

    つまみ Post author

    takeumeさん、こんばんはー。
    コメントありがとうございます。

    わー!この曲、全く知りませんでした。
    今、youtubeで聴きましたが、ちょっと呆然としました。
    世の中は、自分が思っているだけの場所じゃなくて、自分が思いたいような都合のいい場所でもないことをあらためて突きつけられる気がします。
    熊倉一雄さんの、感情移入をせず、自分の歌い方で歌っているところがなんかいいです。

  • しづか

    こんばんは!冬といえばユーミン(毎年、冬近くにアルバムが出ていたような)ですが、あえてはずして。
    紙ふうせんの「冬が来る前に」でしょうか。HDさんと同じくオフコースの「さよなら」も思い出します。

    70年代のニューミュージック・フォークには冬の歌が多い印象があります♪

  • つまみ

    つまみ Post author

    爽子さん、いらっしゃいませ。

    爽子さんにとっての「あなたが海を見ているあいだに」のように、自分にとっては冬の歌ってありますね。
    私が今回気づいたのは、ブルーハーツの「夜の盗賊団」。
    てっきり冬の歌だと思っていたら、「五月の風の」という歌詞があってびっくりしました。

    ユーミンと中島みゆき、確かに派閥があった気がします(^^;
    自分は双方を都合よく行き来していたかも。

    「凍える私のそばにいてよ」と五輪真弓に言われたら重荷過ぎる、と「恋人よ」を聴いて思った記憶があります。

  • つまみ

    つまみ Post author

    liuさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    そうなんですよ、冬はデフォルトが「淋しい」です。
    しかし「雪が降る」の詞(訳詞)は切なすぎますね。

    あなたは来ない いくら呼んでも 白い雪がただ降るばかり

    って、どうすりゃいいんだよ、みたいな(^^;

  • つまみ

    つまみ Post author

    HDさん、遠路はるばるありがとうございます(^-^)

    あー、ワールドワイドですね、これから本格的な夏ですか。
    いいなあ(夏になれば冬が羨ましいわけですが)。

    「さよなら」は定番ですねー。
    多感な頃(笑)、この曲で胸をキュンとさせられましたよ。
    今聴いても、やたら切なくなります。

    「忘れ雪」、今youtubeで聴いてみました。
    オフコースはけっこう詳しいつもりでしたが、知りませんでした。
    なんとなく、ふきのとうの「流星ワルツ」に似ているような。
    ふきのとう・・ご存知ですか。
    「夕暮れどきはさびしそう」とか好きでした。

    昔の冬の曲はホント、芯から寒そうです同感です。
    そこがいいですよねー。
    VIVA!70年代!!(^O^)

  • つまみ

    つまみ Post author

    ごまぷりんさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    森進一、「冬のリヴィエラ」が浮かびました。

    米倉利紀さんのANNIVERSARY、今回初めて聴きましたが、甘い歌声ですねえ。
    もうこの際、この曲でリンクする恋の思い出を作っちゃいましょうよ(^O^)
    私もこれから、「帰れない二人」にまつわる切ない思い出でも作ったろかいな!!

  • つまみ

    つまみ Post author

    okosamaさん、ああ、私もこの歌はよく口ずさみます。

    カンタロ~ カンタロ~とエコー(?)までひとりでやったりして(^^;

  • あずみ

    槇原敬之、いいですよねぇ。切ないったらありゃしない。
    私は、山下達郎のクリスマスイブでキュン死にするかもです。そしてJRのCMもセットで思い出して、もうお尻がもぞもぞです。

  • HD

    つまみさん、またまたお邪魔します。
    「夏は冬に憧れて冬は夏に帰りたい」(「夏の終わり」 by オフコース)ですね(笑)

    ふきのとう知っています! でも「流星ワルツ」は知りませんでした。
    私は、冬の歌ではないけれど「南風の頃」「初恋」それから「やさしさとして想い出として」が好きでした。

  • つまみ

    つまみ Post author

    しづかさん、おはようございます!

    そういえば、ユーミンは一時期、冬の季語になる勢いでしたよね。
    そうそう、冬になるとアルバムを出していたんでした。

    「冬が来る前に」は、冬が来そうな時期、よく口ずさみました!今でも口ずさみます。
    最初の「坂の細い道を~」を低めのキーにしないと、サビの「冬が~来る前に~」のところがとんでもない高さになって、アタマの血管がブチ切れそうになるんですよねえ・・って、誰に披露するわけでもないので、自分のさじ加減ひとつなんですけど(^^;

  • つまみ

    つまみ Post author

    爽子さん、おはようございます。

    ふゆのおさむらいさん、画像はわかりませんでしたが、私は今までの人生で何度、ミィに似ていると言われたかわかりません(^-^)
    最近は、ゲラゲラ笑っているミィにすごく似ているそうです(´∀`)

  • つまみ

    つまみ Post author

    あずみさん、おはようございます~。
    コメントありがとうございます。

    槇原敬之も、冬の名曲がいっぱいありますよね。
    そして、キングオブ定番!の山下たっちゃん!!
    もう、クリスマスの音楽として、日本人の遺伝子に組み込まれているんじゃないか、という気さえします。
    あれ一曲で、どんなシチュエーションもクリスマスシフトになりますよねえ。

    CM深津絵里や牧瀬里穂が有名ですが、私は高橋リナヴァージョンがけっこう好きでした。
    ちょっと今井美樹っぽい、大人顔のかっこいいモデルさんだったんですよねえ。

    自分で書いてて、なつかしくてじーんとしてしまう!!(^^;

  • つまみ

    つまみ Post author

    HDさん、おはようございま~す。
    あ、そちらは朝じゃないですよね。

    そうそう!
    冬は夏に憧れて 夏は冬に帰りたい
    その心境です。

    今、そちらとこちらの状況がまさにそれですよね。
    なんだか、同じリアルタイムを生きているのに、空だけじゃなく、時空を超えているような、SFの世界をやっているような心持ちになります。
    わー(((o(*゚▽゚*)o)))

    ふきのとう、逆に挙げて下さった3曲は知りませんでした。
    これもちょっとフシギな感じがしますねー。

  • はしーば

    つまみさん、こんにちは。
    私も爽子さんと同じみんなのうたからですが、長谷川きよしさんの歌う「鳩笛」です。
    子ども心に切なさに胸がぎゅっとなったのを覚えています。

  • つまみ

    つまみ Post author

    はしーばさん、こんばんは!
    コメントありがとうございます。

    これ!この曲です!
    印象的だったのですが、どこで聴いた何の曲かわからず、途中のフレーズだけ残っていました。
    ずっと長いこと。
    この場所で解明されるとは!
    ありがとうございますo(^▽^)o

    youtubeでは、長谷川きよしバージョンはないようで残念です。

    冬の曲とは全然関係ないのですが、「勉強なさい!大人は子供に命令するよ 勉強なさい!」というフレーズも長年耳に残って、子供の頃から口ずさんですらいたのですが、なんだかわかりませんでした。
    最近それが、「ひょっこりひょうたん島」の挿入歌だと判明しました。

    歌の記憶って、出来事や人の記憶とは違う回路で残っているような気がして、面白いです。

  • はしーば

    長谷川きよしバージョン、以前はyoutubeで聴けたのですが。
    NHK様なので、大人の事情ってやつでしょうか。

    あの、ほのぼのとした印象のひょっこりひょうたん島の歌に
    そんな歌詞があったなんて!
    「命令するよ!」とはまた強烈な。

    子供のころの音の記憶のメカニズム、何か大人とは違う感性
    が働いているのでしょうかね~。

  • つまみ

    つまみ Post author

    はしーばさん、おはようございます(^O^)

    NHKのyoutubeがいろいろアレなのは(^^;オンデマンドを有料でやっていたりする関係でしょうかね。

    「勉強なさい」は、今思えばなかなか微妙な歌詞ですが、「人間になるために勉強なさい」で結んでいるところに、井上ひさし(たぶん作詞)の一貫した矜持のようなものを感じたりもします。

    なあんて、「ひょっこりひょうたん島」の挿入歌だとわかったからこそ言えるあとづけみたいですけど(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

絵手紙オーライ!

ときにはペンスケッチで・・・

50代、男のメガネは

いや、もうボクはいいです。

これ、買った!

GUのオーバーサイズハイネックニットチュニックを買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

手紙 を書いて: かぶと干し海老のトロ煮

今週の「どうする?Over40」

どうする?コロナ。どうなる?わたしの年末年始。

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

カレー記念日 今週のおかわり!

薬局で 勧められたよ あの薬

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

SUQQUのアイシャドウとその効果

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第27回 配偶者呼称問題(女性編)

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

なんかすごい。

カリーナさんの本

出前チチカカ湖

第163回 最近なくしたものを語ろう

OIRAKUのアニメ

第43回 日本沈没2020劇場編集版 オーディオ・コメンタリー付き上映

これ、入るかしら?

vol.74 ドレスとカジュアル

いどばた。

誕生日がいっしょな有名人は誰ですか?

わたしをライブに連れてって♪

みなさん、ZOOMしてますか

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ゆるふわゲストハウスへ、ようこそ!

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

偽猫置物

猫No.69  by mikity

猫大表示&投稿詳細はこちら!

偽猫置物

猫No.69  by mikity

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up