3月3日はカレー記念日

カレー記念日

売り子さん アクセを「この子」と呼ぶんかい!

3月3日はカレー記念日

めー

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

いどばた。

こんなはずじゃなかった!?

いどばた

こんなはずじゃ~なかったよね~♬

あの夏の日の~約束は~~♪

突然ですが、なつかしの田原俊彦の曲「悲しみ2ヤング」が頭の中を流れて止まらない、ミキティです。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

いどばた

実は私、最近、めがねを新調しましてね。

めがねはいつも慎重に慎重を重ねてフレームを選ぶわりには、仕上がってみると、いつもいまいちの出来で不満を抱えておりました。

そのような失敗をふまえて今回は慎重x3ぐらいの勢いで、お店も3軒まわってじっくりとお店の人にも相談してこれだ!という1本を選んだのでした。

最近若い子の間では、大きめのめがねをずらし気味にかけるのが流行でしょう?もちろん私とて流行のウェリントンタイプをかけようなんて身の程しらずなことは考えておりませんが、今までよりも少しフレーム大きめを選んでふわりとかけてみようとイメージを膨らませておったわけです。

いどばた

 

 

 

が、しか~し。

できあがっためがねをかけてみると、なんと顔が、顔が下がって見えるぅぅぅぅ(>_<)

フレームを大きくするということは、顔のポイントが下にずれるというわけで、最も避けたい顔の下垂が目立つという事態に陥ったのでした。

ああ、こんなはずじゃ~なかったよね~♪

 

 

みなさまのこんなはずじゃなかった体験をお話しに来て下さいね。

ついでに店主ミキティに励ましのお言葉を頂けるとありがたいです。

 

★藍原ユキさんが描いた愛らしいイラストを使用させていただいています。
★藍原さんの立体イラストやキャラクタデザインはこちらから→ユキスタジオ

 


いどばた。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    爽子

    なんですとぉぉぉぉ?!!!

    実はわたしも、大きめのフレームに、まさにてを出そうとしているところなんですよ。
    下垂が目立つのなら、考え直そうかな。

    とは言え、もうすでに、他者からの評価<自分の快適 重視のわたし。。。
    最近すごく軽いのに、なかなかお利口なお値段のフレーム見つけたんですよね。
    つるの部分の裏側がアクセントカラーになってて、側面から、チラチラ見えてかわいいんです。

    メガネの話に脱線してしまいました。すみません。

    こんなはずじゃなかったのは、てんこ盛りです。
    洋服に振られ、キッチンでは、こんなはずじゃなかった味つけの料理。

    あ。眉を整えてもらいに、眉専門のサロンに行ったのに、何種類ものブラシやシャドウ、ペンシル、ライナーを駆使して出来上がった眉を見て、「タケチャンマン」と呟いた・・・・・あれは、なかったなあ。
    7年位前のこと。
    あれ以上のには、出会ってない。と、思います。

  • カリーナ

    おはようございます。カリーナです。

    買い物に行って試着のたびに「こんなはずじゃなかった!」と思います。
    40代、いや、30代半ばぐらいからかな。
    それまでの若い自分基準で服を見て「あ。これは似合うだろうな」と思うものを
    試着してもビミョーにイメージからずれるぞ、と「イメージ」と「実態」の乖離を微調整してきて
    それなりに「今の自分に慣れている」はずなのに、
    それでもやはり、好みはあんまり変わらないんですよねえ。

    ついつい選んでしまって
    「わー。こんな感じかー」と試着室で涙にぬれます(笑)

    ストンとしたカラダの線を拾うか拾わないかぐらいのワンピースとか。
    まーったく「こんなはずじゃなかった」という哀れぶり。

    あ。日曜の朝から、泣きぬれました。

  • mikity

    mikity Post author

    なんですとおおお、爽子さんも!?
    大きめフレームを考慮中でしたか。
    うーーーーむ。
    でも、顔の形にも寄るんじゃないんでしょうか。
    私は、面長なのでバツだったけど、丸顔さんだったらイケるのかも!
    ぜひチャレンジしてみてください(って悪魔の誘い。。)

    「タケチャンマン」!!
    なんと、懐かしゅうございます。
    しっかし、お客さんの眉をタケチャンマンにしちゃう眉サロンって一体どういうコンセプトなんでしょう。
    で、タケチャンマンのまま帰宅されたのでしょうか??

  • mikity

    mikity Post author

    カリーナさん、いらっしゃいませませ。

    わかる、わかります、分かりすぎるくらいです。そのお気持ち。
    「私ったら、こういうのが似合うんだよな~」なんて思いながら試着室に入って
    がっつり裏切られたときのやるせなさ。
    「いかがでした~?」と、にっこり笑う店員さんにうつむきながら、「もう少し考えます」などと言いながら(ホントは考える余地すら残ってないのにね)、返すときの切なさ。

    昨日も、去年夏の終わりにセールで買ってまだ一度も着ていなかったスカート(リバティプリントのひざ丈のスカート、プリーツが少々入っている)を家の中で意気揚々と履いてみたら、
    なんとも微妙な感じのロマンティックおばさんが鏡に映っており泣けました(>_<) ここで一句。 ”変わってる、去年の服はもうアカン” おあとがよろしいようで。

  • 鈴木鈴子

    オバーチャンから洋服に関して一言(経験あるからね)。40代から50代、今までの洋服が似合わなくなり、試着室で途方にくれる経験、皆さんすると思う。いさぎよく、潔く過去は捨てましょう。何年かの試行錯誤、道行く人の観察、人からの辛口のコメントを経て、似合うファッションが見つかります。

  • mikity

    mikity Post author

    わあ~鈴子さま、ためになる有り難いお言葉をありがとうございます!!

    道行く人の観察ですね。
    見る人の年齢層を変える必要ありですね。

    街で白髪の上品そうなおばあちゃまとかを見かけると、いいなあ~なんて思いますけど、
    そこに至るまでが結構いばらの道のような気もします。

    日々の微調整を忘れずに、自分の変化に上手に順応していくことが大事ですね。

  • ゆうちゃ

    ミキティーさん、はじめまして。
    どんな場面でも堂々と出来ると信じていた勝負服が微妙に変化して…あ、変化したのは自分ですが(笑)、呆然とすることが多くなりました。お洒落とか素敵とか思われようなんて大それた野望は無いので、せめて周りから、ありえなくね?と半音アップの疑問文で言われないようにビクビクする気弱なアラフィフです。

  • mikity

    mikity Post author

    ゆうちゃさん、はじめまして!!
    ご来店ありがとうございます♬

    勝負服。。。ありましたよねぇ、昔は。
    これを着ていけば間違いないっていう服ですよね。
    頼りにしていた勝負服に裏切られたときのあのショックは
    なんとも形容しがたいものがあります。

    特に衣替えのときに起こる悲劇ですよね。
    去年の冬も、お気に入りのあのコートがあるな、うふふと思っていたのに
    いざ出して着てみたら、もっさりして見えて全く似合わなくなっていました。
    ほんと、あれは、洋服がタンスの奥にしまっている間に何か悪い魔法にかかったんじゃないかってほどの衝撃でした。

    ほんと、ほんとそんなに大それた野望は抱いてないのに、自信が失われていく毎日です。

    ゆうちゃさん、素敵な50代を目指して一緒に模索していきましょ!!

  • アメちゃん

    もう、みなさんのコメント読むだけで
    思い当たるコトだらけで笑ってしまいます^^) 。

    そう。「これイチ押し!」と頼りにしていた服が
    ぜんぜん似合わなくなってしまっているショックですね。
    それも1年越し2年越しじゃなく、今シーズン新調したばかりなのに
    なぜこの短期間のうちに!?っていう、、。
    もちろん、私のほうに黒魔術がかかってしまった結果なんですけどね。

    ちょっと日焼けしてしまったり、髪切ったりしただけで
    こんなはずじゃなかった・・になりますよねぇ。

    あと。これ私だけかな?
    自分のほんとうのキャラより、ほんの少し自分をラブリーに見てないですか?
    だから、コレ私に似合う!と思って試着室で実際に着てみたら
    イメージと実態にズレが生じる、、という結果に。
    でも、かわいいもんはかわいいですもんね。

  • mikity

    mikity Post author

    アメちゃんさん、いらっしゃいませませ~♪

    そうなんですよ。
    似合わなくなってしまうスパンが短くなっているのですよ(>_<) やっぱりそうですか。私の気のせいじゃなかったか。 それもあって、洋服は高いものを買うのをやめました。 賞味期限が短くなっていますから、今シーズンだけと割り切るようになりました。 >自分のほんとうのキャラより、ほんの少し自分をラブリーに見てないですか? あります、あります。 これって、願望が入ってるからですよね。 こういうものが似合う自分であって欲しいという願望。そして撃沈orz でもみなさんも同じ体験をなさっているのを知るとだいぶ元気がでます。 この話題でみなさんとお茶しながら、語り尽くしたい気分です^^) 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

これ、買った!

ベレー帽、買った!

50代、男のメガネは

ヨーダって、怖いことを言う。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ごめんなさい:おからの煮物

今週の「どうする?Over40」

人生は、本筋と異なる決断の連続&お知らせいろいろ

黒ヤギ通信

猫薬

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケットpart2

カレー記念日 今週のおかわり!

通勤で 咳をこらえる ツボ押すよ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

写経のすすめ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

わたしをライブに連れてって♪

求ム、雑談者。若干名。

絵手紙オーライ!

きつねのお面(初午)

ワクワクしたら着てみよう

ワントーンコーデにレイヤードで抜け感をプラス!

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

双頭之猫

猫No.neko94  by じゅにお

猫大表示&投稿詳細はこちら!

双頭之猫

猫No.neko94  by じゅにお

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up