6月27日はカレー記念日

カレー記念日

探しもの 野菜室から こんにちは

6月27日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

いどばた。

春を感じる食べ物は?

逃げるように2月が終わり、3月が始まりました~!

お久しぶりです。ミキティです。

日本の寒い冬を避けて常夏の島でちょっとバカンスをしておりました(←ウソです)。

花粉も飛び始め、日々春の到来が感じられますが、春といえば・・・・

菜の花~~。

といっても花ではなく、食べる方の菜の花!

毎年、菜の花がスーパーに出回るようになると春が近いのを感じます。

定番の辛子和えは毎日でも食べたいし、菜の花とツナのパスタも美味しい!

うちは夫が菜の花を食べないので、一房ひとりで食べてしまうほどの菜の花好きです。

 

みなさんの春を感じる食べ物は何ですか?

やっぱり菜の花かしら。ふきのとうとか、タラの芽なんていうのも美味しいわよね~。

天ぷらにすると美味~

それにしてもこういう味覚の野菜っていうのは、大人になってから好んで食べるようになりましたね。

子供にはまだ早い!?

 

 

★藍原ユキさんが描いた愛らしいイラストを使用させていただいています。
★藍原さんの立体イラストやキャラクタデザインはこちらから→ユキスタジオ

 

スポンサーリンク

 

 

 


いどばた。 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    爽子

    こんにちは!お久しぶりーふ。

    春のほろ苦シリーズは、大人な味ですね。タラノメ、ふきのとう、コゴミなんかの山菜の天ぷら
    つくしを河原の斜面で詰んで、指を真っ黒けにして掃除して炊く佃煮。笑

    筍なんかも、掘り立ては真っ白で、すっごく美味しいですね。

    菜の花、八百屋さんで買ってきたら、水分抜けて小さくなってるので、根元を少し切って、ボウルに生け花みたいにいけとくと春〜〜🎶ですよね。
    昆布が味的に合う気がします。
    おひたしも、昆布だし、とか、細切り昆布と一緒に、ぬるんとしたおひたしにしたいな。
    ごま油、と昆布茶を振りかけて、蒸し炒めするのも、美味しくて、うちの家では人気です。

  • takeume

    「春」といえば、【いかなごのくぎ煮】です。
    郵便局に行くと、「レターパックを買うとくぎ煮用タッパー差し上げます」とか書かれてたりします。
    自分では作ったことがなく、誰かが作ってくれるのを待つのが私流です。

  • nao

    実家のある北国では、お花見となるゴールデンウィークにやっと春が来ました。
    おばあちゃんちが魚屋で、その頃になると毛ガニをもらい
    家族で黙々と食べたのが春の味かなあ。
    今思うと贅沢ですね。

    食べ物ではないけど、10日ほど前から朝ベランダの近くでウグイスが鳴き始め
    まだ子どもなのかちょっと下手でかわいいのが最近感じた春でした。

  • 爽子

    爽子

    takeumeさん!
    いかなごのくぎ煮〜〜。
    そういえば、三月半ば頃、続々といただきます。
    炊くのがめっちゃうまい神戸の友人がいるんです。
    ダントツなんです。
    あー、会いたくなって来ちゃったわ。笑

  • mikity

    mikity Post author

    爽子さあああん、おひさしブリーフ!!

    爽子さんはきっとお料理上手なんですね。
    こまめに季節の食材を使ってお料理されている様子がうかがえます。

    菜の花もごま油と昆布茶を振りかけて蒸し炒めですって!?
    そんな調理法もあったのか。
    辛子和え一辺倒に私は、目からうろこがぽろりでした(^^;)

    そして、いかなごのくぎ煮~~!!
    これには私も思い出がありますよん。

    続きは以下にて。。。

  • mikity

    mikity Post author

    takeumeさん!いらっしゃいませ~~

    おお~いかなごのくぎ煮ですって!

    ああ、春ですねぇ。あれも間違いなく春の訪れを感じさせてくれる一品です。

    実はですね、義母が毎年いかなごのくぎ煮をどっさり作ってくれて送ってくれていたのです。
    そう、それこそゆうパックのレターパックを使って。

    毎年、山椒の実が入ったり、しょうががはいったり、濃いめの味付けだったり、味付けを変えていて、それはとても楽しみにしていました。
    関西の方は、いかなごのくぎ煮手作りされる方多いのかしらん。
    ねぇ、爽子さん。

    関東ではなじみがない食べ物なので、「いかなごのくぎ煮」って最初に聞いたときは、
    語感から「イナゴのくぎ煮」を連想してあんまり美味しそうじゃないなあ~などと
    失礼なことを思ったりしたのもよい思い出です。

    でもここ2、3年は義母も忙しかったりして作っていないようなのです。
    久しぶりに食べたいな。
    来年はリクエストしてみようかな。

  • mikity

    mikity Post author

    naoさん、いらっしゃいませ~~♪

    まあ、春の味覚が毛ガニですって!
    なんとまあ、贅沢な。
    毛ガニなんて冬も春もついぞ食べたことがございませんですわ。
    北国の春っていうのは、また関東あたりの春とは違った感覚があるのでしょうね。
    冬が長いだけに、待ちに待った!という感じでしょうか。

    そしてウグイス♬
    ウグイスの鳴き声が聞こえるなんて、なんと風流な。
    そうそう、ウグイスって藪の中にいるんですよね。
    以前、山登りしたときに、ウグイスの鳴き声が聞こえてきたので、一生懸命木の上を探していたら、近くにいた知らないおじさんに、「ウグイスは上じゃないよ、下だよ、下」と教えてもらいました。

  • 爽子

    爽子

    ミキティ、いかなごはね、この時期、ピチピチと生きたのが神戸の方では手に入るらしいの。
    わたしは、お手の込んだ料理はしない「派」♪爆
    蒸し炒め、あっちゅうまに出来上がるので是非。

    もらう専門なんです。
    何人もがある時期催眠術にかかったように送ってくれるの。
    神戸明石方面の方々、今年もよろしくお願いします。
    うまい人は本当にうまい。
    今まで食べたくぎ煮の中で一番上手やわ。と、本人に伝えました。
    そしたら、割烹で頼まれる腕前だそうで。
    なるほどな〜〜。と思いました。

  • アメちゃん

    おはようございます!

    私の伯母が神戸の垂水に住んでるので、毎年イカナゴのくぎ煮が送られてきますー。
    3月に入ると、イカナゴ漁が解禁になるので
    そうしたら、神戸あたりの人はいっぱい買いに行って
    お手製のくぎ煮を親族やお友達に配るのですね。
    ちょうど沈丁花の香りが漂いだすと「もうそろそろかなぁ・・」って思います。

    伯母のくぎ煮は、生姜がたくさん入って味付けも濃いめでおいしいですよ。
    でも、伯母はもう高齢で作れなくなったので
    数年前から、いとこがバトンタッチして送ってくれてます(そう。レターパックで)。

    私が、春を感じる食べ物は(イカナゴのくぎ煮もそうですけど)
    うすいえんどうや空豆ですね。
    薄い緑色や、さやから豆を取りだすときの青い匂いが
    なんか春らしいなぁとおもうんです。

    あとは、桜餅も春らしいですね。
    私は塩漬けした葉っぱと一緒に食べる派です。

  • mikity

    mikity Post author

    爽子さん、
    おお~、そうなのですね。
    いかなごは神戸のこの時期限定の風物詩なのですね。そう、義母も神戸の出身です。

    いやいや、手の込んでいないお料理をちゃちゃっと作れる人が
    ホントのお料理上手なんだと思いますよ。
    そこいら辺もまたセンスがものを言うんでしょうねぇ。センスなしおの私です( ̄0 ̄)

    さすが、お友達に愛されてる爽子さんだわ。
    みんながこぞって送ってくれるなんてうらやましいです。
    しかも割烹に頼まれる腕前の方がいらっしゃるって?
    すごいですねぇ、その方。
    一度、私にも食べさせて~

  • mikity

    mikity Post author

    アメちゃんさん、いらっしゃいませ~~!

    おお~まだまだ続くよ、いかなご談義!
    思った以上にいかなごのくぎ煮は愛されているのですね。
    うーん、いかなごのくぎ煮ったら侮れないわ。
    みなさんのお話を聞いたら、無性に食べたくなりましたよ。
    その家の味があるっていうところがまた、よいですよね。

    その家のお味といえば、祖母が生きていたころ、おひな祭りに作ってくれたちらし寿司。
    これが絶品でして、お店でも食べられないオリジナルの味でした。
    うちの母を始め、親戚一同でその味を再現すべく研究を重ねたのですが、いまだ祖母の味にはたどりつけていません。今となっては、誰も作り方を聞いておかなかったことが悔やまれてなりません。

    昨日のひな祭りには、うちの母の作ったちらし寿司に桜餅を頂きましたよ。
    桜餅もいいですよね~。
    あのピンク色に春を感じます。
    もちろん桜の葉っぱも一緒に食べます!!

    桜餅派と道明寺派に分かれますよね。
    もちろん私は桜餅派。葉っぱがないのは寂しいので。

  • ごまぷりん

    こんばんは
    いかなごのくぎ煮は春のものなんですね。知らなんだ (^_^;)
    弟が関西勤務の時にお土産で頂いて以来のファンです。
    いつも〇屋のものを送ってもらうので、その味しか知らないのですよ。
    それぞれの家庭の味があるっていうのがいいですね。
    送ってくれる知人がほしい(笑)

    私の住むあたりでは、桜餅は道明寺粉のものが主流です。
    お店によっては粒あんや、ピンク色ではなく白いものもあります。
    桜の葉っぱは食べる派です。
    神奈川県に食用の桜の葉を作っているところがあると
    サラメシで言っていたような…

    心待ちにしているものは、ウド!! 
    子供のころは全く食べられなかったのに、今は大好物です。

  • mikity

    mikity Post author

    ごまぷりんさん!いらっしゃいませ~~

    おお、いかなごファンがここにもいらっしゃいましたよっ。
    ホントですよね~。送ってくれる人大募集したいです。

    へえ~住むところによって、道明寺粉が主流になったり、桜餅が主流になったりするのですか!
    これは知りませんでした。ピンク色ではなく、白いものもあるとは。。
    和菓子の世界も奥深いですよね。
    私は乳製品アレルギーが少しあるので、おやつは断然和菓子派です!
    和菓子の話も大歓迎!!

    そうそう、うちの母方の親戚のうちも食用の桜の葉を作っているのですよ!
    これもついこの間、母親から聞いたところです。ちなみに伊豆の人ですよ。

    ウド!ウド!
    私もウドの話がしたかった!!
    ウドの酢味噌和え~~
    これこそ、子供の頃はちっとも嬉しくなかったのに、大人になったら断然美味しくなったものです。
    繊細で日本人ならではの料理法ですよね。
    でもこれも私は、例によって酢味噌和え一辺倒で全く応用が利きません
    この春こそはウドのレシピを開拓しなければ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

自分のケア : 冷たい煮物

KEIKOのでこぼこな日常

「ピロピロ」が気になります。

今週の「どうする?Over40」

人生の「時間切れ」を軽く突き付けられたこと&前回の記事に応募くださった方へ。

ラジオブースから愛をこめて

時の記念日

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ベースメイクを見直そう!⑥~化粧品カウンターって利用してる?

夫婦というレッスン

<第6回> 夫婦について考えることは、やっぱり夫個人について考えることになる。

いどばた。

献立が浮かばない!おススメレシピ教えて~

ゾロメ女の逆襲

ゾロメ日記 NO.71 ひろい空よ僕らは今どこにいる

50代、男のメガネは

いつまでたっても子どものようだ。

これ、買った!

白い歯買った!

なんかすごい。

逸脱せよ!と彼女は言う

着まわせ!れこコレ

れこ、パー子になる

ただいま閉活中

(53)閉活総括~容姿編

ハレの日・ケの日・キモノの日

わぁおぅ!6月だ

四十路犬バカ日和

犬と馬と私

あの頃、アーカイブ

エピソード12★運転手さんがくれた卵。

昭和乙女研究所

ビキニ着たことありますか。

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.17】娘の男選びが心配です。

これ、入るかしら?

vol.39 若いってすばらしい

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up