9月23日はカレー記念日

カレー記念日

虫の音よ 今年も夏を 生き延びた

9月23日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

四十路独女じじょうくみこの「崖っぷちほどいい天気」(13) 〜人は見た目が9割、ムサカが6割、オオクボカヨコは5割増し。

ƒvƒŠƒ“ƒg

昨日スタートした「別冊!どうする40」の新コーナー「ワクワクしたら着てみよう!」、みなさまご覧になりましたでしょうか。いいですよねえ、イラストエッセイ。大好物です。絵を描ける人と魚をきれいに食べられる人は無条件に愛してしまう、じじょうくみこ@絵心なし芸人です。

 

私自身は絵心はもちろんオシャレ心のカケラもない人間ですが、最近はそれなりに気を遣うようになりました。そりゃもちろん、婚活中だからに決まっております。『人は見た目が9割』なんておそろしいタイトルの本もありますが、こと情報が限られた婚活において、第一印象というのはすさまじく重要なわけですね。

 

なので、婚活サイトを鞍替えしてみました。なんでそうなるかなって話ですよね、ええええ。これまでの苦境は何度かお伝えしてまいりましたが、結果がかんばしくない理由のひとつは写真かな、という気がしてきたのです。

 

そのサイトは何をするにも写真ありき。トップページはもちろんですが、「○○さんからメッセージが届きましたよ」というお知らせメールにも、もちろんメッセージそのものにも、相手の顔写真がいちいちついてくるんです。よりリアルに会ってる感を演出したいのかもしれませんが、何しろ私のところに連絡が来るのはほとんど50〜60代の殿方です。そうするとね、メッセージが来るたびにね

熟したオッサンの顔が画面いっぱいにドドーンと

 

仮に、好意を持ってくれた殿方が俳優・六平直政似のオッサンだとします。

六平さん、ご存知ですか。六平と書いてムサカと読む、ベテラン俳優さんです。

いやムサカさんは大好きなんですよ? 大河ドラマ『八重の桜』でムサカさん扮する伝五郎先生の壮絶死に号泣した一人ですよ? ですけど

musaka 気楽に生きてきたせいか、実年齢より若く見られます。意外とスイーツが好きです♪

 photo:「八重の桜」公式サイトより

 

などと言われると

そうねそうね長刀よりスイーツね

と思ってしまいます。

写真はもちろんイメージです。

 

はたまた平泉成似の殿方からメッセージが来たとしましょう。

平泉成さん、ご存知ですか。最近はものまねもされてる、こちらもベテラン俳優さん。

いやホントに大好きなんですよ? ドラマや映画でのシブい演技も、『サラリーマンNEO』のブッ飛んだ演技も、もちろん『あまちゃん』のユイパパ役も愛してるんですよ?でもね、

 sei

性格は温厚で、うそをつくのが苦手です。 正義感が強いほうですね。

 photo:「あまちゃん」公式サイトより

 

と言われると、

そうでしょう、ああそうでしょうとも

としか言いようがないのです。

 もちろん写真はイメージですが、メッセージは本物です。

 

メッセージを読むと、いい人なんだろうなあ〜というのは伝わってくるのですが、写真のインパクトが強烈すぎて内容がなかなか頭に入ってきません。逆に言えば相手も同じ状況なわけで、めいっぱいステキっぽいメッセージ(何だそれ)を書いたとしても、「この顔がこれ書いてるのか」と思われるのかと考えると気分がちいとも盛り上がらないのです。もちろん写真は見たいですし、顔出しすることで婚活の本気度もアピールできます、できますけど

 

なんだろう、このションボリ感(´・ω・`)

 

というわけで気分一新、タイプの違う婚活サイトに鞍替えしてみました。前のところは誰とでもやりとりできるかわりに、相手から返事が来るか未知数なシステムでしたが、今度は気になる相手にまず「交際」を申し込み(申し込まれ)、OKをもらえると「パートナー」となってマンツーマンでじっくり関係を育んでいくというスタイル。ビジュアルはイラストアイコンで、写真はパートナーになれば見られる程度なので、問答無用にムサカ顔が目に飛び込んでくることもありません。

 

さっそくアイコン選びです。顔の形や髪型、雰囲気の異なる20種類くらいのイラストの中から、自分のイメージに近いものを選ぶのですが、なにしろサイトがサイトですから、キレイめアイコンしかありません。

 

たとえば、私が大久保佳代子だとしますよね。

もうホントにTV見ない方には何のこっちゃって例ばかりで恐縮ですが、いや大久保さん大好きなんですよ? 四十路になってがぜん面白くなったね、ブレイクしてよかったねって思ってますよ? 思ってるんですけどね、

kayokoだんくぼ」絶賛放送中

 

そんな大久保さんに一番近いアイコンを選ぶとすると

 dare

誰だよオイ

ってことになっちゃうわけですね。

これはイケますね。

waru4c

 

 ところが。

まあ当然のことながら、相手もアイコンなんですよね。

 

 

 abata

初めまして。最初はメールでいろんな話がしたいなo(^-^)o

 

 

って現実からの乖離ハンパない

 

リアルすぎても、リアルじゃなさすぎてもションボリしちゃう、中年の見た目のなんと難しいことか。いっそペンパルでも募集したほうがいい気がしてきた、じじょうくみこでありました(とかいいつつ年収にクギづけ)。

 

ヒャダ急に見た目が気になったわ?という方はこちらをどうぞ。

 

By じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

 

※ウェブマガジン「別冊!どうする?40代のファッション&生き方」は8月10日~18日の間、更新お休みです。次回の「崖っぷちほどいい天気」は8月24日更新です。

 

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です。

バックナンバーはこちら

スポンサーリンク


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    婚活サイトによって、いろんな特色があるんですね。勉強になります!
    顔イラスト美しすぎでも、ほんと、ナゼかションボリしますよね。
    でも、なんか、おじさんの標本見てるみたいで、生写真みるのは、最初は珍しくて、見てしまうかもなあ。
    自分の親の姿を見てると、老後を考えざるをえません。
    しんみりしたところで、いきなり、ブッコさん口調!やられた。泣笑

  • ジャスミン

    おじ様好きの私としては ワクワクしますねぇ~

    50~60代はありです♪ 

    出来れば インテリ系のおじ様 鳥越俊太様や木村太郎様似の方

    もしくはちょいワル系の白竜様似の方が良いなぁ~

    以前 おじ様っていうかお爺様友達がいましたが、素敵な方ばかりでしたよ
    クラシックコンサートや美術館に連れて行ってもらったり
    ジャズや絵画、経済の話など知らないことを沢山教えてもらいました。

    皆さん既婚者だし、私もパートナーがいたので友達止まりでしたが
    シングル同士だったら、どうなったいたことやら(*^_^*)

    もしかして くみこさんは 年上はお好きじゃないのかしら?

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子 Post author

    >>爽子さま

    こんにちわーいつもコメントありがとうございます♪
    そうなんです、婚活サイトって基本のサービスは同じですが、細かなシステムが違うので、婚活している人はみんな複数のサイトをいったりきたりしているみたいですよー。

    おじさんの生写真w、確かに「なるほど、そうなるのか」「何がどうなったらその髪型に?」「このスナップは一体どんな用途で撮ったのか」などと、いちいち聞いてみたくなるようなものが多くて楽しいんですけどね。写真を見てるぶんにはねw

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子 Post author

    >>ジャスミンさま
    お暑うございます、コメント毎度ありがとうございますですよ(*^_^*)
    なるほど、ジャスミンさまはオジサマ好きなのですね。
    私も嫌いじゃない、というかいわゆる「枯れセン(枯れたおじさん専門)」なので、どっちかというと好きなほうだと思うのですが、今のところ鳥越さんや白竜さんは皆無です。
    が、「くたびれた木村太郎」はわりといますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ラジオブースから愛をこめて

サウンドストリート

昭和乙女研究所

ファンクラブ入っていましたか?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

季節の狭間の着こなしどうしてる?①~オバフォーメンバーの食事会に何着ていく?

ワクワクしたら着てみよう

インラインで目力アップ~♪

このマンガがなんかすごい。

第2回:話し出したら止まらない

いどばた。

似ていると言われたことのある有名人は?

なんかすごい。

つくるひと、紹介するひと

50代、男のメガネは

台風の夜の後悔。

これ、買った!

マニキュアいらずの爪磨き、買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

あなたの平凡は誰かの非凡 : 豚肉の焼いただけ

今週の「どうする?Over40」

今週水曜日、マンガを熱く語り合う座談会「このマンガがなんかすごい」がはじまります。

黒ヤギ通信

【黒ヤギ通信(1)】素敵な材料はすぐそばに~贈り物の包装紙でお礼状

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.5  左利きの自己弁護

ただいま閉活中

(55)閉経総括~エチケット編

これ、入るかしら?

vol.41 コンディショナー不要になってきてしまいました

あの頃、アーカイブ

【エピソード15】高度成長期のサラリーマンライフ

四十路犬バカ日和

シニアドッグの1ヶ月

KEIKOのでこぼこな日常

お皿にお鍋におちょこに…

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.20】ちょっとした体調不良で世をはかなみます。

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

着まわせ!れこコレ

同期会はあの街で

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up