12月9日はカレー記念日

カレー記念日

「西へ行け」 その西どっちだ 地図アプリ

12月9日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

リケジョ・ハニコの華麗なる人生、時々ちゃぱら。

 

雪降るホワイト・バレンタイン、みなさまはいかがお過ごしでしたか。私は友人の娘ちゃんから、ラブリーな手作り友チョコをいただきましたよ。よもや四十路にして小学生から「友」認定いただけるとは。じじょくみ感涙。

 

チョコといえばもうひとり、毎年手作りチョコをくれる女子がいます。

彼女の名はハニコ。じじょくみ46年の人生で出会った、最強のモテ女子であります。

 

 

珍獣パラダイス3年目の春、会社で大規模な組織変更が行われました。男所帯だった珍獣の園に、まさかの女子大量投入。それまで男子校ノリだった珍獣パラダイスが一気に共学校へと変貌し、これでようやく落ち着いた部署になるかなと一瞬安堵した私はガガーリン並みに青かった。

 

「自分、不器用ですから」というセリフを高倉健以上にナチュラルに使いこなすブライちゃん(登場回はこちら→)や、血がしたたる肉と味噌汁で心の隙間を埋める才女・クドーちゃん(こちら→)をはじめ、今どきのリケジョってみんなこうなんですかね、すごくかわいいし小ぎれいにしているのに、なんかどっか濃い。

 

たとえば、大学時代はロボットを作っていたというナツカワちゃん。私の婚活仲間、といっても20代後半のピチピチ女子ですが、これがまたゴリゴリのリケジョにして、能年玲奈的なおめめクリクリ小動物ルックス。そしてシフォンブラウスにフレアスカートという王道OLファッション。

 

にも関わらず、気づくと「おのれはディーバか」とツッこみたくなるほど裸足でうろつき回り(会社なのに!)、パンツ丸出しで床にあぐらをかき(会社なのに!!)、初対面の取引先から「しゃべらなければ可憐なんだから黙っとれ」と説教される(発注側なのに!!!)など数々の逸話を生み出した結果、最終的にニックネームが 野猿 に落ち着きました。

 

ゲームクリエイターだったモリちゃんは、「プレゼン職人」と呼ばれるほどアピール力がすごい。プレゼン負けなしの猛者なのに、普段はなぜか挙動がクネクネして視線が常に上目遣い。やたらボディタッチが多かったりして、どうにもお水っぽいキャラなのですが、いかんせん「わたし男心知り尽くしてるでしょ」感が全面に出過ぎており、あの珍獣男子すらスルーするという残念ぶり。「私のことフェアリーって呼んでくださあーい♪」とまさかの自己申告もありましたが、却下され続けて現在に至ります。

 

他にもいろいろキャラが揃っているのですが、要するに珍獣パラダイスに来る女子もやはり珍獣であった、という話。そして、ハニコもその1人でした。

 

私がいた部署は、ある程度の経験や専門知識がないとできない業務が多かったので、新入社員や畑違いの人が来ることはまずありません。あったとしても、それは本人の強い希望がかなえられた場合のみ。それなのに20代半ばの最年少メンバー・ハニコは、おもちゃとは無縁の部署から、本人の希望でもないのに、ひどく唐突な人事異動でわが部署にやって来ました。

 

このハニコという女子、とにかくキレイなのです。

 

シャンプーのCMに出られますよ、というほどサラサラの黒髪ロングヘア。思わず指でプニとしてしまいたくなる、きめ細やかなツヤ肌。見つめられると女の私でもドキマギしてしまう、うるんだ瞳。たとえて言えばそう、あの

 

 danmitsu

 

 

 

 

 

 

 ドラマ「半沢直樹」より

壇蜜

そっくりの美女なのであります。

 

ただ美しいだけではありません。おそらく小さい時から厳しくしつけられたのでしょう、社会人としてのマナーは完璧。電話の対応もパーフェクト。おまけに料理上手。やれ誰かのバースデーだと聞けばケーキを焼き、バレンタインには女子にも手作りチョコを配り、貧血の女子がいると聞けばレバーパテを差し入れ、体調が悪い人がいると介抱にかけつける。

 

美人な上に、おそろしいほどの女子力。これでモテないはずがございません。事実、ハニコのモテっぷりは、すさまじいものがありました。毎週、話題に出てくる男が違う。ハニコが歩けばナンパにあたる。ハニコと仕事をする男子はみな、ポーと放心状態。

 

これで仕事がデキるって反則すぎる。頭の回転がすこぶる速いから、何でもすぐのみ込んじゃう。また社内には部下いびりで有名な男がいたのですが、ハニコはどんないびりも笑って受け流しているのです。25歳にしてその手練手管、一体どこで覚えたのか。さらに会社では社長に直接メールできるオープンなシステムがあるのですが、ハニコは勇敢にもありとあらゆるアイデアを社長に直訴。すっかり社長に気に入られ「次の異動では社長室行きになるのでは」ともっぱらの噂。

 

類いまれなる女子力と脅威の行動力で、すっかり注目の的となったハニコなのですが、一緒に仕事をすることになって初めて彼女と言葉を交わしたとき、打ち合わせしながら彼女はこう言いました。

「私、こびとが好きなんです」

左4c

え?

 

一瞬なんのことかわからずキョトンとしていると、「こびとがね、好き、なんです」ともう一度、ゆっくりと言いました。

「こびと?」「そう、こびと」「こびとね」「集まっちゃって」「なにが」「こびとが」「こびとがね」「そう、こびと」

なんだこの会話、と思いながら彼女の席に目をやると、「こびとづかん」のこびとたちがビッシリと並んでいることに気がつきました。

kobitozukan

キモかわゆす。

 

「ちゃぱらに会うのが夢なんです♪ 会えるといいな、会えたらどうしようくみちゃん、うれしくて泣いちゃうかもテヘペロー♪」

 ※「ちゃぱら」とは人気ブロガー・かーたんの「あたし・主婦の頭の中」に登場するちいさいオッサン

 

リアルに「テヘペロ」って言う人、初めて見ましたけどね、冗談かと思ったらハニコの顔には「本気と書いてマジと読む」と書いてありました。

 

そして。

打ち合わせの後で、一緒にランチを食べようということになりました。私たちの職場はビルの10階にあるのですが、エレベーターの中でもハニコは率先してボタン操作を担当。エレベーターガールよろしく笑顔で乗降客を案内していたのですが(乗り降りする人はさぞ気持ちよかったであろう)、必ずエレベーターホールのほうに向かって「ああ〜〜♪」などと叫びながら、誰かに向かって全力で手を振っているのです。

 

それは「キャー久しぶり!」とか「また後でね〜♪」的なテンションで、最初は誰か仲のいい子がいたのかな、ぐらいに思っていたのですが、各階停車のエレベーターで毎回それをやっているので「そんなに知り合いがいるのかあ?」と不審に思い、乗客が少なくなったのを見計らって彼女の後ろに回ってみたのです。すると

 

 hall

無人

 

 

ハニコは誰もいないエレベーターホールに向かって、笑顔で手を振っていたのです。

 

あーそうなのねそうなのね

見えないお友達もいっぱいいるのねギャー(((((( ;゚Д゚)))))

 

見えてる世界だけでも通りすがりに腕をつかまれたりストーカーに追いかけ回されたり、いろいろ大変なのにねえ。つくづく美人じゃなくてよかったと胸をなでおろすじじょうくみこでありました(負け惜しみ)。

 

By じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です。

※2月22日(土)は都合によりお休みいたしますm(_ _)m 次回更新は3月1日(土)です。


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • takeume

    私の友人の子供は小さい頃、トイレに座布団を持ち込もうとして友人に
    「トイレの人に使ってもらう」と何度もやっていたそうです。
    ハイヒールモモコの息子は小さい頃、自宅で自分で靴の紐が結べたといってきたので
    褒めたら「お姉ちゃんに手伝ってもらった」と言ったらしいし。。。
    子供にしか見えない誰かが居るとは思います。
    リケジョの皆さんはピュアな心の方が多いんでしょうねぇ。

    つまり見えない私は「ピュア」じゃないってことだな。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>takeumeさま
    こんにちわ〜コメントありがとうございますっm(_ _)m

    どうも子供たちには小さいオッサンやらお姉ちゃんが見えているようですね。
    トイレの人、床に座ってじっと見てるんでしょうかガクブル…

    リケジョは世俗にまみれてないせいなのか、まっすぐな人が多い気がしますね。
    ねっちょりした根回しとか、曖昧な話を嫌うので、仕事は面倒ですが気持ちはいいです。
    あと、もちろん私も見えません。ピュアでなくてよかったです(笑)

  • はしーば

    「ちゃぱら」!!

    まさか、「崖・天」(勝手に命名しました。すみません)でこの名前を再び目にするとは!
    驚きを通り越してやはり、何か人智の及ばない力が働いている?

    かーたんさんのブログ、7年前に出会ってからずっとファンで読み続けています。
    当時ちゃぱらが見えていた、竜ちゃん、まだ見えているのでしょうか。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>はしーばさま
    こんにちわーコメントありがとうございます(*^_^*) 
    崖天です(笑) すばらしいです、崖天。
    昇天するのか降下するのかわからない感じがいいです。
    めちゃ嬉しいです。はしーばさま、グッジョブ! 

    そしてまさか、ちゃぱらに反応してくださる方がおられるとは!
    バナナマン日村似、メキシコ人の小さいおっさん「ちゃぱら」。
    見られるものなら私も見たい〜〜〜〜。

    あれから5年たってますからねえ、
    竜ちゃんもピュアハートを保っておられるでしょうか。
    最近はすっかり市民権を得た(?)小さいおっさん、
    よごれちまったこの魂では見られそうもありません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

50を過ぎた自分を磨く:豆苗の胡麻和え

わたしをライブに連れてって♪

So Kakkoii いま

今週の「どうする?Over40」

「うだつって何?」シンプルな問いに自分の囚われを知る。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

最愛コートを探して~そして見つけた最愛のコート

カレー記念日 今週のおかわり!

楽しみは 日曜昼の のど自慢

絵手紙オーライ!

上を向いて

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

50代、男のメガネは

中高年は省略しつつキレている。

OIRAKUのアニメ

第25回 アナと雪の女王2/きかんしゃトーマスとなかまたち

黒ヤギ通信

猫がいっぱい

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第17回 極私的雑誌人生そして今回のZineについて

これ、買った!

カイゴ・デトックス用に、タイツ買った!

昭和乙女研究所

懐かし化粧品の記憶

ワクワクしたら着てみよう

未だかつてないほど断捨離しました

なんかすごい。

木を植えるひと

日々是LOVE古着

危険な扉

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

これ、入るかしら?

vol.62 秋の買い足し

いどばた。

世界最強(怖)の動物は?

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

KEIKOのでこぼこな日常

ただ今、なんちゃって料理中

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

阿鼻叫喚

猫No.6  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

阿鼻叫喚

猫No.6  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up