6月19日はカレー記念日

カレー記念日

仕事の日の雨は× 休日の雨は○

6月19日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

それベターレベルだけど、できればマストなオトナ語の世界。

 

みなさま、3連休いかがお過ごしでしょうか。なんて問いかけても読んでる人いないんじゃね?とか思いつつこの記事書いておりますワタクシじじょうくみこ@連休まるっと予定なし、です。

 そんなわけで、今回はちょっとゆるめの話題をば。

 

それは珍獣パラダイスで働き始めて数日後のこと。何しろ20年ぶりの会社勤め、しかもちゃんとした企業でちゃんと働くのは初体験だったもので、緊張しながら周囲の様子をうかがっておりました。すると珍獣男子たちが書類片手に何やらゴニョゴニョ相談中。

 

「で、これは誰マター?

「ああ、それはエジマックス・マターです

 

 

maji

マジか

 

ヒャダ! 

今「マター」って言ったよね「マター」って!

 

書籍化もされた「ほぼ日刊イトイ新聞」の人気コーナー「オトナ語の謎」。学校では決して教わらない、けれど社会人なら当たり前のように使う摩訶不思議な言葉を総称して「オトナ語」と呼ぶようになって久しいですが、「○○マター」と本当に言っている人種に初めて会ったよホントにいるんだね!

※ 「○○マター」とは「○○の仕切り、担当」という意味で、○○には人名や部署名が入ります。上記の場合はエジマックスの担当案件です、ということ。

 

これをきっかけに社内の会話に聞き耳を立てるようになったのですが、まあ出るわ出るわ、謎すぎるオトナ語が! 以下、抽出サンプルです。

 

 

ベターレベルとは思うんですけど、できればマストでお願いできませんか」

 

「ベター」とは「できれば反映してほしい要件」という意味。平社員がベターという時は参考意見として抹殺されますが、編集長が「ベター」というときは「マスト」、つまり必ず反映されるべき要件として処理されます。このステイタスに応じた「ベター度」判断がかなりのハイスキル。中堅社員の「ベターだけど、できればマストで」などといった指示が一番タチが悪いです。ベターなのマストなのどっちなの。ケンカをやめて2人をとめて。

 

「とりあえずのたたき台なんで、ここからもう少し揉んでから企画書に落とし込みましょう。スケジュールは後倒しになったんで、まずはメールで投げといてくれますか?」

 

「たたき台」とは試案、草案、原案のこと。全てのスタート地点になるもので、通常はここから議論や検討を重ねてさらに精度を上げ、企画を練り上げていきます。企画は「たたいたり揉んだり練ったり」するし、メールは「投げる」し、スケジュールは「切った」り「倒し」たりします。印刷用語ではしょっちゅう「生かしたり」「死なせたり」します。とにかく会社ってホント物騒。

 

「今日の会議はシャンシャンでよかったな」

 

「シャンシャン」とは会議が特に異議もなくスムーズに終わること。オバフォー世代がよく使う年バレ系ワード。他にも「ガッチャンコ」「ガラガラポン」「カツカツ」「ツメツメ」など、オバフォーはオノマトペが大好物。あと「ウィンウィンの関係で」と言われると、なぜか意味もなく照れてしまいます。

 

「会議はこの5人がデフォルトメンバーなんですよ」

 

「デフォルト」はもともと「初期設定、債務不履行」という意味。略して「デフォ」とも言う。これがオトナ語になると「規定の、常識、動かせないこと」という意味になりまして、上記の場合はこの5人が会議の基本メンバーですよ、ということ。「ここの色はブルーがデフォなんです」ぐらいならまだいいけど「おまえ、失敗がデフォルトだな」とか「あなた、デフォルトで彼氏いないよね」とか言われると死にたくなります。

 

「今オンスケですが、一端ペンディングしてリスケしようと思ってます」

「だったらもう一回ゼロベースブレストするべきだよ。もうオファーはかけたの?」

 

アナタたち自分で言ってる意味わかってるんですか、とツッコミたくなるセリフ。通訳すると「今のところスケジュール通りに進んでいるのですが、一端保留にしてもう一度スケジュールを組み直してみようと思っています」「だったら1から考え直して話し合うべきだよ。もう依頼はしてるの?」となります。ちなみにゼロベースの他に「正直ベースで」というのもあります。正直ベースがあるってことは正直じゃないベースがあるってことですよね、ああ怖い怖い。

 

このへんはまだなんとか想像できますが、フェーズだのベンチマークだのアライアンスだのビジネススキームだのコアコンピタンスだのになると、もはや目が泳ぐばかりであります。

 

左4c

出版業界ではアゴアシマクラとか言う

 

とある女子と話していたときには、こんなことがありました。

女子「あの人、苦手なんですよ」

くみ「え、なんで?」

女子「だって、あの人エッジ立ってるじゃないですか」

くみ「へえ〜そうなんだ。カッコいいじゃん」

女子「そうかなあ、いつもすっごい感じ悪いし…」

 

ああそうかそうか、「エッジが立つ」って「革新的なアイデアを持つすごい人」じゃなくて、文字通り「角が立ってる(コミュ力が低い)」ってことなのね…。

 

かと思えば、こんなこともありました。あるときA氏という社員さんが責任者、私がサポートという形で仕事をしたことがあったのですが、その人は大まかな指示さえ出せば「ハケンさん」が全てうまくやってくれると思いこんでいて、自分からは一切動こうとしないのです。指示を仰ごうにもいつも不在、ようやくつかまっても「それ、あなたの仕事でしょ」の一点張りでラチがあかず。

 

そうかと思えば裏では「あれは、じじょうさんにお願いしているんで」とチクっているのを知って、ホトケのじじょくみ(自称)もさすがに堪忍袋プッチーン。ストレスで食事も喉を通らなくなり、とうとう「今後もあの人と仕事するのなら、次の更新は考えさせてください」とボスに相談したのでありました。

 

そのとき、A氏が社内外で似たような事件を起こしているトラブルメーカーだったことが発覚。ボスに「ちゃんと話しますので、安心してください」と言われ、A氏はボスやボスの上司たちに連れられて会議室に消えていきました。そしてしばらくたった後、

 

「○×▽怒☆%%$##!!…んにャロー!!! ○×▽怒☆%%怒$##!!」

 

と、何やら物騒な声が会議室から響いてきたのです。

30分後。会議室から戻ってきたボスに再び声をかけられました。

 

「じじょうさん、これで大丈夫です。Aくんには強めのフィードバックしておいたので♪」

 

 

つ、強めのフィードバック…………。

 

 

どうも職場にいると、カタカナ用語で煙に巻かれている気分になってしまいます。あれで彼らは本当にわかりあえるものなんだろうか。お互い傷つけ合わないための、現代的な処世術なんでしょうかね。

なにはともあれ会社ってホント、ワンダーランドです。

 

 

 トントンでカツカツでシャンシャンな1冊、午後イチなるはやでお目通しください↓

 

By じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です。


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    じじょくみさん、三連休、わたしも、何の予定もありません。
    義母が微妙な時間帯に送迎を入れて来るんですよね。笑

    早めに予定入れとけば、当然こんな目には合わないんですが、ボンヤリしてたなあ。

    片付けを、がっつりやってみる気になりかけてたのに、すごく寒くなりました、で、なえました。

    あ、すみません、コメント欄に三連休のノープランのことばかり、書いて。

    家に引きこもり久しいのですが、半分以上は、解説なしで、わかりました。
    何のこっちゃわからんかったら、どないしょー。と、打ち震えながら、読み進めてたのですが、ちょっとほっとしました。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>爽子さま

    こんにちわー♪コメント早速ありがとうございます(*^_^*)
    連休予定なし仲間がいて大層心強いです(って喜んでいいのか)
    そうなんです、私も目の前のことでバタバタしてて連休のこと完全に忘れてました・・・
    そしてここぞとばかりに押入の整理を…と思って押入を開けた途端になえました。

    それにしても、すごいですね、これがスラスラ理解できるとは!
    私は恥ずかしながらコソコソ勉強したクチです(笑)
    だって何言ってるのかよくわかんないんだもの。

    ちなみに「フラグ立ってる」の使い方がいまだにぼんやりしています(^^;)

  • ぽこ

    じじょくみさんの記憶力はもちろんのこと、

    >平社員がベターという時は参考意見として抹殺されますが、編集長が「ベター」というときは「マスト」

    っていう、読解力にも脱帽しました~スゴイ

    でも、私も「たたき台」とか「メール投げとく」とか使ってました・・・
    なんかこう、仕事のできる自分、みたいな気分になれちゃうんですよね。

    大学生の息子に「今どこ?帰って来てくれない?」ってメールすると
    「ぶくろのまんきつなるはやで」って返ってきます(笑)

  • あずみ

    エッジが立ってるってところだけぼんやりかなー。あとは使ってました(笑)。ちなみに「たたき台」ではなくて「ドラフト」って言ってました。
    むしろ、ぽこさんの息子さんのお返事のほうが解読不能…… 5回は読み返しました。

  • ジャスミン

    花屋勤めなので、お彼岸の三連休は当然のごとく
    出勤です。3月は忙しいよ~(>_<)

    個人経営でスタッフは平均年齢45歳ほどの職場じゃ
    カタカナ用語は皆無ですねぇ…

    勉強になりました♪

  • okosama

    ちょっとひと休みして遊びにきました。
    美しい日本語を使わないと相手にされない職場ですが、ウチウチでは上記カタカナ語、ほとんど使います。強めのフィードバックはさすがに、無いですが(笑)最近自分で使ったのは、コミコミ。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>ぽこさま

    こんにちわ〜コメントありがとうございますぅ〜(*^_^*)

    なるほど息子さんにはムスコ語があるのですね(笑)
    「いま池袋の漫画喫茶にいる、なるべく早く帰るよ」って意味であってますか?

    オトナ語って意味だけでなく、相手によって解釈も微妙に変わることがあるので難しいですねー。
    さらに世代ごとの流行語と、業界用語、社内だけに通じる用語が複雑に入り交じって
    時々「なにしゃべってんだか」と我に返ることがあります。
    会社ってホント面白いですw

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>あずみさま

    こんにちわ〜♪ コメントうれしいです(^^)/
    ド、ドラフトですか!? なんかカッコいいぞ〜。
    「ドラフトなんでガンガンたたいちゃってください」とか言わなさそう(笑)
    みなさんさすがオトナ。オトナ語にはなじんでらっしゃるのですねえ。
    私はいまだにキョットーンとすることが多いです。

    あ、もうひとつあった。
    会社で男子に「僕とじじょうさんのをマージしましょう」と言われて
    「マージするの?あなたと私をマージするの??」と妙に照れてしまいました。
    オバフォーの友達に聞いたら「何それエッチするってこと?」
    とものすごく直球の返事が来ました。(いまだ意味わからず)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>ジャスミンさま
    こんにちわ〜お仕事お疲れ様です!
    ジャスミンさんは花屋さんなのですね。花屋さんは人が休んでいる時が忙しいですよね。
    気温が上がってきても、水はまだまだ冷たいですよね。ご苦労さまでございますm(_ _)m
    でも昨日、春の陽気に誘われてか、駅前の花屋さんはずいぶんにぎわっていました♪

    花屋さんには花屋さんしか使わない業界用語ってありますか? 
    前にテレビでやってたんですけど、銀行内で女性行員さんとおじさん社員が
    「課長、だいてください!」「あとでね」みたいな会話しててウケました。
    (「だいて」は「抱いて」じゃなくて「代金取立手形」の略らしい)
    そういう業界用語も大好物です。って話変わってすいません。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>okosamaさま
    こんにちわ♪夜遅くに休憩ですか?お疲れさまです(*^_^*)

    okosamaさまもオトナの階段をずいぶんのぼっておられるようですね(笑)
    普通に駆使しておられる様子、しかもオモテとウラで使いわけておられる。強者!

    コミコミ。私も最近使いました。
    「消費税増税分はコミコミですか? 増税するのにコミコミなんですか?」

  • めーぷる

    いつも楽しみに拝見しております♪

    オトナ語、すっごいですね~~~

    「仕事をやっつける」という表現はもう古いほうでしょうか・・
    この言い方する男性はカッコつけてる感じがしてどうも苦手なんですよねえ(笑)

  • きゃらめる

    摩訶不思議な世界(笑)
    マター、メール投げる、ペンディング、たたき台程度しか聞いたことないです~

    でも業界ごとに色々あって外国語みたい♪

  • ふぇんふぇん

    ふぇんふぇん

    オトナ語…私もほぼ使ってました~!(笑)

    「誰マター」言います言います!たたき台は「ドラフト」派ですね。パワーポイントは「ピッチ」です。
    幹部候補生の事は「ハイポッチ」(ハイポテンシャルの略です)と呼んでましたし(笑)

    昔々お勤めしてたメーカーは商品のことを「ブツ」と呼んでて、最初聞いたときはぶっ飛びました~!

    ちなみに日本語教師の業界用語では、「みん日」というのがありますが、これは日本語初級学習者が使う「みんなの日本語」というメジャーテキストの略称です。なんか聞いた感じはちょっとアナーキーで怖いですよね・・・。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>めーぷるさま
    こんにちわ!コメントありがとうございます~( *´艸`)

    オトナ語、ヤバいです。そして日に日に増えてて覚えきれません(笑)

    「あ、早いとこ仕事やっつけちゃうね」
    言います言います、オジサンがよく言ってます!
    基本的に「仕事」を「やっつけちゃう」人は、なんか野望抱いてます(笑)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>きゃらめるさま
    こんにちわ!コメントうれしいです、ありがとうございます~!(^^)!

    改めて会社に勤めてみると、わけわかんなさがすごいですよ。
    最初の1か月とか「なに言ってんのこの人たち??頼むから日本語しゃべって??」て感じでした( ;∀;)

    ちなみにオトナ語ではありませんが、社内の厄介な管理職の人のことを内内で
    「DMO」と呼んでいました。大魔王の略です。「この案件、DMO対応ってことで」

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>ふぇんふぇんさま
    こんにちわ!わーコメントうれしい♪

    しかしパワーポイントは「ピッチ」?? うちでは「パワポ」と呼んでましたよー。
    イラストレーターは「イラレ」、フォトショップは「フォトショ」、インデザインは「インデ」。

    それにしても「ハイポッチ」!!!! すごいー面白いー!!
    ぼっち癖がついてる身としては、なんか親近感。私もハイボッチ目指そうかしら。
    ちなみに会社では幹部候補生を「はえぬき」と呼んでました。べたすぎる(爆)

    「みん日」もいいですねえ。ちょっと危険な匂いがするわ~~~。
    「ほぼ日」と近いのに、どうしてこんなに印象が違うんでしょう。面白いな。
    略するのでいえば「MTG」とかもありましたね。
    よく居ました、飲み会に「MTG]で遅れるやつ。

  • okosama

    そういえば、ウチの大ボスに何か相談すると「えいや!で決めちゃえばいいんだよ」ってよく言われました。珍獣パラダイスでは「えいや」は使われてましたか?

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>okosamaさま
    こんにちわー!お返事遅くなりましてすみません(^^;;
    年度末のあれこれでバタついとりましたが
    エイヤッ!でやっつけてきました。

    えいや!を使う珍獣はおりませんでしたが
    よく一緒に仕事していたオジさんサラリーマンがよく言ってました(笑)
    ちなみに珍パラ(略してみた)にいるオジさんは
    「⚪︎⚪︎(人名)センセー」「それ、ギリちょんだな」とよく言います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

なんかすごい。

猫のさよなら

50代、男のメガネは

父の七回忌、写真の配置

OIRAKUのアニメ

第17回 海獣の子供

今週の「どうする?Over40」

「日常の平穏」は、いつだってホラー映画のオープニング。

日々是LOVE古着

自分でサイズ直し

黒ヤギ通信

ムーミン谷の仲間

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

mikityさん、チークの位置が古いです。

カレー記念日 今週のおかわり!

枕買ったら 目がよく見えるよ (当人比)

いどばた。

笑いをかみ殺したハナシをしましょう。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.25 ほむほむの後継者は、いま話題のあのヒトだ

ミカスの今日の料理 昨日の料理

切る覚悟:ねぎ酢だれ唐揚げとおまけの一品

わたしをライブに連れてって♪

おだやかな時間

これ、入るかしら?

vol.60 またまた髪について

絵手紙オーライ!

雨の日も また楽し。

あの頃、アーカイブ

【エピソード32】「外国」を肌で感じたEXPO70

これ、買った!

ゴルフウエアのワンピ買った!

四十路犬バカ日和

一年経って令和になって

KEIKOのでこぼこな日常

日本語って奥深い

昭和乙女研究所

昭和のあの町はどこへ…

ワクワクしたら着てみよう

パーソナルカラーが目からウロコのウインターでした

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.38】大人の女っぽく おならに対処したい。

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

呵々大笑

猫No.77  by 伽羅

猫大表示&投稿詳細はこちら!

呵々大笑

猫No.77  by 伽羅

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up