7月23日はカレー記念日

カレー記念日

破いたよ キツいガードル 親指で

7月23日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

崖っぷちほどいい天気

恋の天城峠、情念の世界を体感してみました。

みなさま、ごきげんよう。五月病より中二病、五月晴れよりミミズ腫れ、蟹江もいいけどカニエもね、あなたのカニエウェストくみこでございます。

 

kanie

蟹江さん。大好きだったー(T_T)

ご冥福をお祈りします。

 

kaniyeこっちもカニエさん。特に好きじゃないけど。

最近もヨメと『VOGUE』の表紙になって物議を醸しておりましたね。

 

そんなカニエはおいといて。五月晴れとはよくいったもので、今年は本当に快晴続きの5月ですね。でも5月も後半になるとだんだん湿気が増してきて、したたる汗に梅雨の足音を感じたり、雨の訪れをヒザの痛みで感じたりな日々でございます。

 

雨と言えば湿気。湿気といえば

天城越え

ですよね。

 

左4cこの強引パターンもう慣れましたよね

 

GWに伊豆の温泉宿で貴重な体験をしたお話を前回いたしましたが、伊豆といえば踊り子。そして忘れちゃならない、天城越え。

 

『天城越え』といえば発売から30年近くたっても変わらず愛される、日本を代表する名曲中の名曲。みなさまの中にもカラオケのレパートリーという方、いらっしゃるんじゃないかと思いますが、「隠しきれない移り香が いつしかあなたにしみついた 誰かに盗られるくらいなら あなたを殺していいですか」っていいわけないですよねってツッコまずにはいられない、のっけから情念怨念のオンパレード。

 

20代半ばの頃、とあるスナックでこの曲を歌ったことがありますが、歌い終わって店のママさんに

フッ……あなた、まだ本当の恋を知らないわ。天城、越えてないわね」

と鼻で笑われた記憶があります。

 

あれから20年。本当の恋を知ったかどうかは自信ありませんが、いろんな峠のキワキワでせめぎあってる四十路の今なら、天城越えもまた一段と味わい深いのではなかろうか。というわけで友人アヤメと私は宿を出た後、少し足を伸ばして天城をめざすことにしたのです。

 

amagi

 

天城といえば中伊豆観光のハイライト。天城行かずにどこ行くの? というくらいの超有名スポットですが、N温泉同様、中伊豆はどうにも未踏の地ばかり(まったく20年間何をしていたのだと言いたい)。本当の恋の味を知るべく、天城行きのバスが出ている修善寺駅へ。修善寺は川端康成が『伊豆の踊子』を執筆した常宿が残っていたりする由緒正しい温泉街ですが、せっかち四十路女は脇目もふらずに天城へレリゴー。

 

修善寺を出発したバスは、いきなり緑生い茂る新緑の山中へ。くねくねくねくねと山道を進み、30分かけて歌詞にも登場する浄蓮の滝へ到着いたしました。

jyoren

寝みだ〜れて 隠れ〜宿

つづら〜折り 浄蓮のた〜き〜♪

 

このへんからエロスたっぷりの比喩表現がバンバン出てまいりますが、実際の浄蓮の滝はマイナスイオン出しまくりの清らかな滝でございました。(当たり前か)

 

逆に、滝周辺が土産店やら釣り堀やら喫茶店やらとコッテコテの観光地すぎて戸惑いますね。石川さゆり的天城はもっとこう湿気たっぷりに、じっとりしっとり楽しむものではないのか。情念がほとばしるような、大人の恋にふさわしい場所はないものか。

 

ありました。

image

ズバリ、天城峠。

 

『天城越え』は何を越えたんですかっていうと、この天城峠を越えたわけですね。バスを待つ間に調べてみたのですが、伊豆半島は高い山が海に迫る急峻な地形が多く、半島の南部は明治中頃まで陸の孤島状態だったとか。南伊豆から天城峠を越えて中伊豆へ抜けるルートは、難所に次ぐ難所の危険な峠道。南伊豆の人々の熱い思いによって1904年(明治37年)に天城トンネルが完成するまで、天城越えはまさに命がけの旅路だったんですねえ。

 

あとこれ私は知らなかったんですが、『天城越え』の歌詞って作詞家の吉岡治氏が同名小説をモデルに作ったらしいですね。小説『天城越え』は1959年に発表された、松本清張の短編小説。下田に暮らす主人公の少年は、父ではない男と情事にふける母の姿を目撃したショックから、単身天城越えの旅を決行。峠道で美しい女ハナと出会い、ぼっち同士の2人は次第に心を通わせるようになるのですが、実はハナは遊郭から逃げ出してきた遊女で……

 

という大正末期に起きた殺人事件を描いた、こちらもドロドロの愛憎劇。1983年には田中裕子主演で映画化もされています。

うわあ〜これ見たい!

 

まあ要するに、天城峠ってやたら痴情がもつれるとこですねってことですね。

 

アヤメ「天城トンネルは今は新しいトンネルが通っていて、旧天城トンネルは観光スポットになっているみたいだよ。観光ガイドによれば、旧天城トンネルは天城峠バス停から歩いて10分」

くみ「それくらいなら歩いていけそうだね。行っちゃう? 峠、攻めちゃう〜?」

 

とイケイケで天城峠バス停で下車したまではよかったのですが、ゲキコミ観光地・浄蓮の滝からすぐだというのに

 

amagitouge

 

 

 

 

 

 

 

 

何この山道!

 

落石ゴロゴロ、倒木ボコボコ、どう見ても人が歩いているとは思えません。とはいえバス停付近は何にもない山の中。バスは行ってしまったし、次のバスは1時間後。このままじっとしててもラチがあかないし、ひとまずトンネルをめざしてみるか、荒れているのは入口だけかもしれないしね、というわけで2人して旧天城トンネルに向けて歩き出したのですが…

 

touge2

岩転がりすぎっ

 

touge4

階段急すぎっ

 

以前遭難しかけたモーゼの墓をはるかにしのぐ荒々しさに、これはいかんとスカートからジーンズに着替えてのぞんだものの、スタート5分で早くも進退窮まる。まわりは鬱蒼とした深い森。行けども行けども終わらないケモノ道。もう一歩たりとも進めない。でも、バス停にも引き返せない。たれか、たれかある〜!!!

 

 

ハッ

 

 

これはまさに『天城越え』の心情じゃないですか!

恋。これが本当の恋の味なのね。ああ苦しい。胸がしめつけられるよう。心細くて倒れてしまいそう。

というわけで、ご一緒に。

maiagari

舞い上がりぃ〜〜

 

yureochiru

揺れ堕ちるぅ〜〜

 

肩のむこうに、あなた

yamamoe

やーーまがあ〜もえるぅぅぅ〜〜♪

 

touge3

戻れなくても(ハアハア)もういいの(ゼエゼエ)

くらくら燃える(グオオゥゥ)地をはって(ドリャアァァ)

あなたと〜を〜こえたあ〜い(ヒィィィィ)

 

goe

 

ぅわあまぎいぃぃぃぃ〜〜

ごぉぉぉぉええぇぇぇぇ〜〜

 

 

 

 

はい、といったわけでね

 

tonnel

 

旧天城トンネル到着。

ゼイゼイゼイ、ほ、本気の恋ってマジ死にますわ…。

 

本気すぎて時間をくってしまい、気づけばバスの時間15分前。これを逃すと次のバスは1時間以上先。歴史浪漫に思いをはせるまもなく、ダッシュで今来た道を戻っていったのでした。そして翌日には生まれたての子羊状態で足腰たたなくなり、実は天城トンネルは反対側から車で来れたことが判明して失神。本気の恋にも裏道がある。

 

 

というわけで、20年後の結論。

 

 

天城、越えなくてよし。

 

 

 

By じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

 

*「崖っぷちほどいい天気」は毎週土曜日更新です。

 


崖っぷちほどいい天気 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 爽子

    天城越え、無事体験なさいましたか、おめでとうございます。

    裏道がある…というのでは、わたくしが数年前、お参りした、京都醍醐の五大力さんと似てますね。
    裏から、クルマで簡単に行けるということを聞いて、失神しそうでした。

    なんの心の準備もせずに、行き当たりばったりで、石段登り始めたので、もうヘトヘト。
    友人は、ちゃんとわかってたらしいですが。

    石川さゆりの歌は、エロスたっぷりの歌詞が多いですね。
    飢餓海峡なんかも、カラオケで、歌詞が流れて、仰け反りました。
    出だしのちり紙(し )に、すでにやられました。
    えーーー、ティッシュちゃうのん?ちり紙〜^o^。
    恋しい男の足の爪で、ほっぺチクチクなんて、倒錯してますよね。
    本当の恋、地獄を見る恋って、狂気を孕んでいるのかしら。ひー。

    最近、もうええねん。が口癖です。
    こんなことでは、いけませんね!

  • tsukimachi

    tsukimachi

    はじめましてこんにちは!

    ずっとファンです!
    毎回読んで爆笑していましたが
    今回もまた、カニエウェストでぐいっと掴まれニタニタしながら読みました。

    もっぱらテーマソングは
    アナ雪でしたが
    読みながら天城越えになり
    レリゴーでまたアナ雪に戻り
    最終的には
    天城越えにまた戻りました。

    ああ、ほんと面白かった。

    本気の恋にも裏道。
    名言ですね~

    これからもたのしみにしております♪

  • いまねえ

    おおおっ、N温泉に続き天城まで踏破されましたかっ!天城と言えば有数の降雨量を誇る、
    まさに西の屋久島か、東の天城かという。。(スンマセン。。私の勝手な解釈です)
    N温泉は我が住まいから電車乗り継ぎ30分もしないで行けます、
    このあたり地元の消防団の一泊忘年会の定番温泉ではなかったかなと。。

    天城というと車が必須、車酔いのある私にはちょっと難易度の高い土地です。

    ・・で!ですね、私が訴えたいのは小説の「天城越え」を映像化したものには
    NHKドラマで佐藤慶と大谷直子主演のものがあるのですが、私的にはこれが一番かと。
    ・・あ。映画観てないけど、です。今は亡き佐藤慶の男の色気がむんむんと。。。
    つまり、私が佐藤慶のファンだってことなんですけども。。

    ・・・カラオケの「天城越え」は情念たっぷりに歌いこむ方が多いのですが
    同席している身としては、どうにもこうにもむずむずとしますわ、
    情念負けしてしまうというか、。。
    聴いているだけで峠を越えている気分になってへばります。。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>爽子さま
    こんにちわー♪コメントありがとうございます(*^_^*)

    五大力さん! わー知りませんでした。。。。
    そういえば函館山でも長蛇の列を並んでロープウェーに乗ったのに、
    着いたら頂上にタクシーで来てる人がいたのを見てのけぞりました。
    ああいうの、やめてもらえませんかね。ぐやぢいから(笑)

    それより飢餓海峡ですよ爽子さん!
    youtubeで改めて歌詞を知ったんですが
    http://youtu.be/zMF0LKOrII8

    もうタイトルからしてヤバいニオイぷんぷんしてますが
    (恐山が出てくるってことは、飢餓海峡は下北半島が舞台ですかね)
    話題のちり紙(爆)に足の爪を包んで持ち歩き、
    アンタに会いたくなったらほっぺにチクチクさしてみる・・・
    ってヒャダどんだけドMなのこのコ!!!

    ところでクライマックスの歌詞の
    「ああ〜この船は木の葉舟 漕いでも漕いでもたどる気しない」
    ってそりゃやる気も出ないよね飢餓だしね
    と思ったら「たどる岸ない」でした。
    耳まで情念ゼロ(^^;)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>tsukimachiさま
    うわーこんにちわ!こちらこそ、毎回楽しみにしております〜♪
    コメントありがとうございますm(_ _)m

    喜んでいただけて何よりでございます。足腰ガクブルになった甲斐がありました♪

    レリゴー→天城越え→レリゴー→天城越え
    と忙しかったですね、お疲れ様でした(笑)
    熊本からは遠いですが、機会があったらぜひ天城越えにチャレンジください。
    楽しいですよ(←どの口が言う)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>いまねえさま
    こんにちわ!コメントありがとうございます〜(^^)/

    おお、いまねえさまの地元でしたか!
    消防団の一泊忘年会・・・ああああ目に浮かぶ・・・・

    天城ってそんなに雨が多いところなんですか。
    確かにもーんのすっごい苔むしてました。晴れてたのに、空気もしっとり。
    天城峠は今でも厳しい峠道ですよね。バスでもおっかなかったです。。。

    ところでドラマ『天城越え』。チェックしました! 78年のこれですね。
    https://www.nhk-ondemand.jp/program/P200900050600000/

    いやあ〜
    大谷直子と佐藤慶ってエロすぎる(笑)

    98年には嵐のニノと田中美佐子の組み合わせでもドラマ化されたようですが
    (わっ、こっちは蟹江さん!!)
    うーん。どれも見たい。天城越えくらべしてみようかな。

  • きゃらめる

    抱腹絶倒(≧▽≦)
    エロい歌詞の歌、大好き♪
    世間的には真面目な風貌、実は癒し系&イヤラシ系オバハンなもので(笑)

    私も4月に徳島市の眉山で、タクシールートもロープウェイも、ゆったり歩いて登るルートもあるのに敢えて!最短距離かつ急勾配のルートを、スカートにブーツで四つん這いも交えながら40分かけて登りました。それもひとりで(笑)いやぁ、しんどかった~快感やった~♪

    あ、眉山というのは、大沢たかおと松嶋菜々子の映画【眉山】のタイトルにもなった、スタイル美しい低山です。

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>きゃらめるさま
    こんにちわー♪コメントありがとうございますm(_ _)m

    いいですね、あなたの街の癒し系&イラヤシ系。それ、いただきます(ニヤ)

    しかし、たまたま情念の森に迷い込んでしまった私と違って
    きゃらめるさまは「あえて」「スカートで」「四つんばいで」登山され
    おまけにそれを「快感」とおっしゃる!
    そのブレない強さに感動いたしました。

    私などまだまだひよっこ。
    恋の道もイヤラシ道?も、まだまだ迷子でございます(^^;)
    出口はどこだ。

  • okosama

    じじょくみさん、こんばんは。
    大谷直子さん、佐藤慶さんの「天城越え」には松本清張先生もご出演なさっています。先日「ザ・テレビっ子」と言う番組で清張先生のシーンだけ見ましたが、情念とはちょっと違った念を感じました。(笑)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>okosamaさま
    こんにちわ♫コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

    ほう、清張先生がドラマ出演されていると!
    それはまたレアですなあー。
    何役で出演されたのでしょうかね。
    情夫役だったらのけぞります(笑)

    ますます見たくなってきました。オンデマンドで見ちゃおうかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

昭和乙女研究所

スポーツの記憶

カレー記念日 今週のおかわり!

たるんだら ハードレンズが 外せない

出前チチカカ湖

第170回 もうあきらめた、つもり。

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第35回 私家版 無名仮名人名簿+教師考

50代、男のメガネは

書くことがない、と書いてみる。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

終の棲家(多分) : 肉味噌もやし

OIRAKUのアニメ

第53回 竜とそばかすの姫

今週の「どうする?Over40」

オンラインショップ「オバフォ屋雑貨店」で使える5%オフクーポンのお知らせ。

なんかすごい。

風呂がきらい。

これ、買った!

「血色マスク」(ヘーゼルナッツ色)買った!(ちょい前だが)

いどばた。

どうなる?オリンピックとコロナワクチン

絵手紙オーライ!

水墨画にチャレンジ

ワクワクしたら着てみよう

ちょっと待て!その服ほんとに必要か?

日々是LOVE古着

中目黒でover40でもいける店

じじょうくみこの崖のところで待ってます

はるか彼方の空の下、じじょうくみこは生きてます。

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑥それも相続

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

サコッシュとメルカドバッグとOSAJI

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

高見見物

猫No.20  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

高見見物

猫No.20  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up