11月22日はカレー記念日

カレー記念日

「若返り」キャッチコピーにだまされて

11月22日はカレー記念日

カミュエラ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

50代、男のメガネは近視と乱視とお手元用                     ~ エスカレーターの前と後ろ。

 

 image

 

エスカレーターの前と後ろ。

 

東京と大阪を行ったりきたりする生活を約2年も続けていると、エスカレーターに乗るときに、どっちのエリアが右側でどっちのエリアが左側だったのか、時々わからなくなる。

 

前の人にひっついて乗ればそれでいいのだけれど、たまたま自分の前がいなくて、後に人がくっついて歩いてくると、思わず、後ろに向き直って、自分が邪魔をしていないか気が気ではない。

 

ちなみに、右側に立って左側を開けるという関西方式が世界標準だと聞いたことがある。これは左側に立って、右側から追い越してもらうというのが日本人としては、普通の感覚なのだが、1970年の大阪万博を境に日本にエスカレーターが導入されたときに、たくさんやってきた外国人が右側に立って左側を開けていたのを見て関西ではそれが定着したのだと。

 

で、その後、順次エスカレーターが導入された関西以外では左に立って右を開けるというスタイルが定着したのだと。

 

いや、どうなんだろう。以前、そんな話を聞いて納得してしまって、それ以降別に調べたわけじゃないので、本当のところはわからない。わからないけれど、こんなところでいいんじゃないだろうかと思う。別に真実でなくったって。なんか納得できるから。

 

さて、最近、気になるのは左右ではないのである。僕が気になって仕方がないのは、エスカレーターでいちゃつく男女が、前後に連なり、前にいるものが振り返る形で後方に向きなおって抱き合ったりしている、あれが気になって仕方がない。

 

いつからこの国は、エスカレーター上で、互いの腰に手を回してみたり、時にはブッチュッとキスしてみたりするような、そんな国になったのだ。少なくとも僕がふと気づいたときには、そんなイチャイチャカップルがやたらと増えていた気がする。

 

そのときなのだが、よく見てみると、だいたい男が前で女が後ろなのである。いやもう例外がある。あるけれど、僕が見かけるこのパターンの男女は男が前の場合が多い。つまり、男が振り返って、女とイチャイチャし始める、という男主導型のイチャイチャである。

 

ふざけている。イチャイチャの主導は本来、女ではなかったのか!とまあ、それはどっちでもいいのです。僕が気になっているのは、上りエスカレーターでも下りのエスカレーターでも、男が前に立っているということなのだ。

 

下りはいい。下りは男が前に立って、万が一、女が足を滑らせた時に、前で受け止めなければならんのだから。しかし、上りのエスカレーターでは、万が一の場合、女は足を滑らせたら後ろにひっくり返るのである。そうなったら、男は女の後ろにいなければ、女を受け止めることができない。

 

そう。僕が気になって仕方がないのは、その立ち位置なのである。僕は物心付いたときから、そうしてきた。上りのエスカレーターに男女で乗る場合は後ろに立つ。下りのエスカレーターなら前に立つ。

 

誰かに教えられたのか、自分で体得したのか、どこかに書いてあったのか、そうしてきた。そして、それが普通のことなのだと思ってきた。思ってきたので、ほかの人がどうしているのか、なんて考えもしなかった。

 

考えもしなかったが、まあ、していない人もいるのだろう。でも、昨今のイチャイチャカップルを見ていると、そうしない人が圧倒的なのかもしれないと思い始めたのだ。

 

とすると、僕が今までに自分のなかで常識と思っていたものが、あっさりと崩れ去ることになる。そんなルールは世の中にはなかったのだろうか。特に「信じてやまないルール」だったわけではない。ただ、ごく普通にそう思いこみ、ごく普通にそうしてきたことが、世の中の大部分の人が、なんにもしていなかったことだとしたら、これはもう、僕という人間の根幹にある何かが、世の中とリンクしていないのではないか、などと思い始めたのである。

 

いや、なんだろう。何かに気づくというのは、とても恐ろしいことのような気がしてきた。

 

 

 

 

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。

 

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 

スポンサーリンク


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 修りん

    はじめまして。大きく頷きながら読ませていただきました。
    階段を上る時、下りる時の立ち位置は確かビジネスマナーの本にも書いてあったような気がします。
    道路を歩く時は車道側が男性、レストランなどの座席は奥が女性、通路側に男性。
    危険な人物が近づいて来た時に男性が守ってくれるように・・・。
    いつからか、そんな男性は少なくなりましたね。
    私も今の彼に求めません。昔ならそれで「さようなら」でしたが、今はそれくらい目を瞑れるようになりました。
    バブル時代の男性の方が「男はこうでなくちゃ!」というのがありましたね。(遠い目)

  • uematsu

    uematsu Post author

    修りんさん
    そうです!道路を歩く時は車道側を歩くのは男です!
    こないだ「インドの地方都市を歩く時は、女性に歩道側を歩いてもらうんです」と聞きました。なぜかと聞いたら、答えは「家の方から手が伸びてきて、バッグを盗られるから」だそうです。
    ところ変われば、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

カフェ小景・そうかい。キミたちは本日、お泊まりなんだね。

これ、買った!

プリオールヘアファンデーション買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

母岳大噴火 : スペアリブの煮込み

わたしをライブに連れてって♪

心の底に隠したライブに「行けない理由」

今週の「どうする?Over40」

明日から新連載「わたしをライブに連れていって♪」がはじまります。

黒ヤギ通信

冬とコタツと年賀状

じじょうくみこの崖のところで待ってます

あのひとは言った、「未来のためにはアレを焼け!」

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ネイル、どうしてますか?⑤~爪のケアしてますか?~

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.22】息子の帰省が苦痛です。

なんかすごい。

隣家の子ども

着まわせ!れこコレ

2wayの甘い罠

ただいま閉活中

(57)長年スタンバっていたアレ

これ、入るかしら?

vol.42 over40お食事会に着たワンピ

いどばた。

やめたいのにやめられないものは何ですか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.7 「小説の漫画化」についてのダブルスタンダードな見解

四十路犬バカ日和

バトー、海を渡る。

あの頃、アーカイブ

【エピソード17】元武士の息子の経済事情

KEIKOのでこぼこな日常

スポーツ観戦

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

昭和乙女研究所

イメージチェンジとか○○デビューとか

ラジオブースから愛をこめて

私のカズオさん

ワクワクしたら着てみよう

まじですか?鈴木京香登場にワクワク〜♪

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up