6月19日はカレー記念日

カレー記念日

言わないで 動かざる者 食うべからず

6月19日はカレー記念日

中島。

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

『いまからでも楽しい数学』顛末記2

 

image

 

というわけで、本づくりの話は続く…。 ( 前回はコチラ )
中学時代の恩師・川勝先生と数学嫌いの生徒だった僕の35年ぶりの再会は、和やかで温かなものになった。それが3年ほど前の話。その頃から、僕は東京と大阪を行ったり来たりすることが多くなり、伊丹の実家に帰ることがあると、川勝先生を訪ねたりしていた。月に1度か2度、伊丹の駅前の中華料理のうまい居酒屋で、飲めない僕は梅酒のソーダ割りをなめながら、ビールの好きな先生は生中を飲み干しながら、近況報告や昔ばなしをして笑っていた。

 

ある時、先生が紙切れに三角形を描きだした。そして、「この辺が6センチやとするやろ。そしたら、ここは何センチになる?」と質問を始めた。僕は「ここは直角ですか?」と聞く。「そや、ここは直角。で、ここが6センチ」と先生。「ということは、まず、三角形の面積を求めればいいんですよね」と僕。「そや、よう覚えてたなあ。面積の出し方はわかるの?」と先生。「わかりますよ!底辺×高さ÷2、ですよね」とちょっと自信がない。「そや、よう覚えてた。えらいなあ」と先生は昔のまんまの表情でほめてくれる。結局、僕は先生のちょっとした引っかけ問題にやられて撃沈。

 

「そやから、数学は苦手なんですよ」と照れもあってグチる僕に、先生は「そやけど、いろいろ考えるっちゅうのは楽しいもんやろ」と話し始める。「最近の子は考えるっちゅうことが苦手やねん。もう考える前から『先生、無理やわ』とかいう子が増えたな」と。そこから話は、今時の先生と生徒の関係や教育そのものの話に…。

 

そのとき、何気なく僕がつぶやいた言葉がいけなかった。
「先生、問題をひとつ解いただけでこんなに話が広がるって、数学っておもしろいですねえ」
これを聞いた先生がすかさず
「あんた、あんだけ数学やらんかったくせに」
「いや、いまだからこそわかるのかもしれませんよ」
「ほんまかいな」
「だって、あの頃は『公式なんか覚えてなんの役に立つねん!』と思ってましたからね」
「そうやろなあ(笑)」
「いや、ほんま。あの頃数学を勉強しなくてごめんなさい」
「こっちこそ、うまいこと教えられへんでごめんなさい」

 

と、ここから、先生が問題を出す。僕が答える。その答えをさかなに、二人で話をする。というパターンができあがり、それがやがて一冊の本になるのであった。

 

このやりとり面白いから本にしましょうよ、と僕が言い出したあたりから雲行きが少し怪しくなってきた。

 

最初は楽しかった。先生も堰を切ったように問題を出し、僕は僕でこれまでの数学からの逃避をわびるかのように問題を解く。しかし、元来の数学嫌い。少し問題がややこしくなってくると、やっぱり逃げたくなる。

 

先生は先生で、校長まで出世したとは言いながら、やっぱり普通の中学校の先生。本の構成を考えた問題をうまい具合に繰り出してくる、という訳にもいかず、なんとなくマンネリ状態。

 

「私はもうこれ本にならんでもええわ。君と時々あって、数学の話をしているだけで楽しい」と言い出したときには「先生、本にしますよ。遊びじゃないんだから!」と趣旨を忘れて声を荒げてしまう始末。だって、そうしなきゃ先生が甘えた発言を連発してくるのだから仕方がない。それが、ちゃんと本にしましょう、と話してから半年くらい経ったときの話だ。僕も正直、これは本にはならないかもなあ、と思い始めていたのだった。(続く)

 

 

勝手に作ったCM動画ページ

Amazon詳細ページ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895226212/rebyu42-22/ref=nosim

出版社の立ち読みページ
http://www.mikipress.com/books/pdf/621.pdf

 

 

 

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、オフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京神楽坂で暮らしてます。

 

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。

 

スポンサーリンク


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

壊さないように : 白和え

今週の「どうする?Over40」

揺れても、間違っても、在る場所で

四十路犬バカ日和

試行錯誤もまた楽し。〜バンコク生活設営あれこれ〜

カレー記念日 今週のおかわり!

今週は 月亭カレーを 日替わりで

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.29】写真うつりが悪くて困ります。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.14 自作自演のイバラ道

いろんな言葉

介護の言葉 その3

50代、男のメガネは

のんという名前の切なさ。

これ、買った!

話題の漫画「ゴールデンカムイ」!!  そして「10ダンス(4)」買った!

わたしをライブに連れてって♪

大好きなあの人に会いに

これ、入るかしら?

vol.49 ストンと落ちるスカート

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

美容室問題②~腕以外だって大事!~

いどばた。

すきな麺について語り合いませんか。

あの頃、アーカイブ

【エピソード22】リタイア後の暮らし方

黒ヤギ通信

ロシアよ愛をこめて~その1

絵手紙オーライ!

古伊万里の油壷

KEIKOのでこぼこな日常

プリンタのインクはどれかしら?

昭和乙女研究所

昭和レトロ旅!?

ワクワクしたら着てみよう

初夏のおしゃれごとにワクワク〜♡

なんかすごい。

祖父は生きている。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

真知子巻

猫No.44  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

真知子巻

猫No.44  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up