12月4日はカレー記念日

カレー記念日

洋服は 似合うかよりも 入るかどうか

12月4日はカレー記念日

都忘れ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

50代、男のメガネは

いまどき、かじると血が出るようなリンゴはあるのだろうか。

image

リンゴをかじると歯ぐきから血が出ませんか?

 

というダイレクトなコマーシャルがかつてあったけれど、いまどきのリンゴは、本当に柔らかくて血なんか出ないだろうと思う。皮をむこうとすると、一瞬、皮が剥がれるような印象を持つことすらあるくらい。

 

昔のリンゴはもっと硬めで、かじるとシャクっと音がして、確かにそのまんまかじると、時には歯ぐきから血が出るようなことがあった。だけど、いまのリンゴじゃ血なんか出ない。

 

いつから、リンゴはこんなに柔らかくなったのだろう。いつから、真っ赤なタラコはスーパーから姿を消したのだろう。いつから、アンディ・ウォーホールは、アンディ・ウォーホルと表記されるようになったのだろう。ついでに言えば、マーティン・スコセッシだって、最初はマーティン・スコシージって言われたのに、いつの間にかスコセッシになってしまって、エドバーグはエドベリになったのだった。

 

そう言えば、町のラーメン屋で、「ラーメンひとつ」と頼むとカウンターの向こうで、「食券お願いします」なんて言われるのもいつまで経っても慣れるもんじゃない。客ひとり、店員ひとり。食券なんてわざわざ買わなくったってと思うけれども、そうもいかないのだろう。事情もわからんではないけれども、この後客もこないんだから、適当にラーメン作って、後で勝手に帳簿付けるわけにはいかんのか。いかないんだろうな。うん。アルバイトみたいだし、そのあたり勝手にするわけにはいかんのだろう。なるほど、すまん。

 

客が山ほど来るから食券を先に買ってもらう。または、店員がアルバイトばかりで慣れないんで、食券買ってもらって間違いがないようにする。だけど、食券制にすることで、いつまで経ってもアルバイトはアルバイトのままで、接客のプロにならないままでアルバイトを卒業して世の中に巣立っていく。それじゃ本当はアルバイトの意味はない気がするんだけども、まあ、お金を稼げるという意味では立派なアルバイトなんだろうな。うん。そうだな、なるほど、すまん。

 

だんだん、リンゴの話からは逸れてるけれども、ホントいつの間にこうなったんだろう、という事が多くて混乱する。

 

仕事にしたって、いつの間にかひとり一人に知識や技術を詰め込むことをやめて、みんなで仕事をやり遂げられればいいや、という感覚になっているのです。と、急に「いるのです」と柔らかい言い回しを使って、反感を買わないようにと言う工夫をしてみたりするのです。

 

能力は低いけれども、自分に与えられたミッションだけは確実にこなせるという人材をかき集めて、一つの仕事をみんなで寄ってたかって完成させるというやり方がいつの間にか主流になってきた。人が増えた分、無駄な話し合いや無駄なコミュニケーションも増えたけれども、文句を言っちゃいけない。なにしろ、ストレス耐性に強い、というのがいまの世の中を生き抜く最大の武器だと言えるのだから。

 

しかし、こうなるとストレス耐性だけが強くて、ひとり一人のポテンシャルは低いままで、みんなで高度な仕事をこなせてしまう、という恐ろしい現実が目の前で繰り広げられるようになる。

 

いやもう、知らない間に、リンゴを食べて血が出ないかと心配している間に、世の中は恐ろしく変化しているんだぞ、なんて憂いていると長生きできないな。いや、逆に鍛えられて最後は笑えるのか。う〜ん、どうなんだ。どっちなんだ。笑えるのか、笑えないのか。歯ぐきから血が出るのか、出ないのか。

 

とりあえず、明日歯ぐきから血が出ようとも、君は今日リンゴの木を植える、ということで。

 


 

植松さんとデザイナーのヤブウチさんがラインスタンプを作りました。
ネコのマロンとは?→

「ネコのマロン」販売サイト 
https://store.line.me/stickershop/product/1150262/ja
クリエイターズスタンプのところで、検索した方がはやいかも。

そして、こちらが「ネコのマロン、参院選に立つ。」のサイト
http://www.isana-ad.com/maron/pc/

植松眞人(うえまつまさと) 1962年生まれ。A型さそり座。 兵庫県生まれ。映画の専門学校を出て、なぜかコピーライターに。 現在、神楽坂にあるオフィス★イサナのクリエイティブディレクター、東京・大阪のビジュアルアーツ専門学校で非常勤講師。ヨメと娘と息子と猫のマロンと東京の千駄木で暮らしてます。

★これまでの植松さんの記事は、こちらからどうぞ。


50代、男のメガネは 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • kokomo

    この前しっかりとした固めのプリンを求めて市内を走り回りましたが
    見つかりませんでした。プリンも「ゆるとろ」が優勢で、いつの間に
    こんなことに…と唖然としました。
    誰かが「プリンは全て『ゆるとろ』にせよ」と指示しているのでしょうか?
    いつの間にか、というのが浦島太郎のようで恐ろしいです。

  • uematsu

    uematsu Post author

    kokomoさん
    そうなんです、誰かが指示を出しているんです。
    お好み焼きもふわとろにせよ、とか、
    人間関係もゆるゆるにせよ、とか。

    これは何かの陰謀です。
    計略です。

  • サヴァラン

    サヴァラン

    「固いプリン」に反応。
    横からすみません。

    KOKOMOさま
    わたしも、「固いプリン」を探しています!!
    あの、昭和の、
    プリン型の「角」がくっきりとした
    できれば「ちゃんと苦味のある」カラメルの
    あの「プリン」!!!

    uematsuさま
    やはりこれは誰かの陰謀でしょうか。

    りんごも
    プリンも
    ラーメンも
    お寿司も
    なんなら
    ベネディクト・カンバーバッチも

    ひとむかし前の流行だったはずの「安近短」方面へ
    知らないうちに片付けられていきそうな予感がします。

    そして、人類から「セキツイ」を奪い去った
    その陰の仕掛人が、
    長い謀略のあとで一人、せせら笑う映像が
    見えてしまう気がします。。。

  • nao

    子どもの頃にはラーメンは中華そばでした(笑)

    いつの間にやら国鉄はJRとなり、電電公社はNTTになったのです。
    そして職場は否応なくパソコンを使わざるを得なくなり
    しかも覚えた頃には使用がかわるので
    2,30代の方達に何度聞いても覚えられない悲しい50代となりました。
    この頃膝を痛めてちょっとネガティブ、すみません(笑)

  • はしーば

    エラが張ってる顔立ちの人、とんとお見かけしません。
    「噛まないと脳が退化する」と脅され、硬い牛蒡や煮干しの出汁ガラを食べさせられた昭和の食育文化はどうなっちゃったんでしょうか。
    硬いものをせっせと食べなくても、脳の発達との関連性が証明されないとか、何とかでウヤムヤにされてしまったんですかね。

    私が一番違和感を感じるのは、カロチン⇨カロテンと表記されるようになったことです。

  • uematsu

    uematsu Post author

    サヴァランさん
    僕が一番びっくりしたのは、大阪のお好み焼き屋に行ったときのこと。
    そこそこ流行っているお好み焼き屋のチェーンに入ったのですが、
    イチオシのメニューが「ふわとろ焼き」みたいな名称の柔らかいお好み焼き。
    一度食べたんですが、「なんだこのフニャフニャは!」となってしまいました。
    で、普通のお好みはないのか!と探したら、メニューの最後のほうに、
    「昔懐かしいお好み焼き」という名前でポツンと記述されているのでした。

    ああ、大阪も「セキツイ」抜かれましたね。

  • uematsu

    uematsu Post author

    naoさん
    仕事で「じゃあ、職場の仕事風景を撮影させてください」と現場に乗り込むと、
    どんな分野のどんな仕事でも、ほとんどがパソコンの画面を見つめていて、
    まったく絵にならなくなりました(泣)。

    僕も新しいことは一切覚えられません(笑)

  • uematsu

    uematsu Post author

    はしーばさん
    そう言えば、最近の子どもはあごが小さくて
    歯がちゃんと生えてこなかったりするらしいですね。
    そうですか、カロチンはいつのまにか、カロテンですか。
    プーチンもプーテンと呼ばれたり、
    逆に、フーテンはフーチンになったりするのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

絵手紙オーライ!

ときにはペンスケッチで・・・

50代、男のメガネは

いや、もうボクはいいです。

これ、買った!

GUのオーバーサイズハイネックニットチュニックを買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

手紙 を書いて: かぶと干し海老のトロ煮

今週の「どうする?Over40」

どうする?コロナ。どうなる?わたしの年末年始。

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

カレー記念日 今週のおかわり!

薬局で 勧められたよ あの薬

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

SUQQUのアイシャドウとその効果

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第27回 配偶者呼称問題(女性編)

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

なんかすごい。

カリーナさんの本

出前チチカカ湖

第163回 最近なくしたものを語ろう

OIRAKUのアニメ

第43回 日本沈没2020劇場編集版 オーディオ・コメンタリー付き上映

これ、入るかしら?

vol.74 ドレスとカジュアル

いどばた。

誕生日がいっしょな有名人は誰ですか?

わたしをライブに連れてって♪

みなさん、ZOOMしてますか

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ゆるふわゲストハウスへ、ようこそ!

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

避難場所

猫No.70  by 伽羅

猫大表示&投稿詳細はこちら!

避難場所

猫No.70  by 伽羅

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up