10月28日はカレー記念日

カレー記念日

年取って 早寝早起き 未だ無理

10月28日はカレー記念日

にゃまの

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ただいま閉活中

(27)恥ずかしい買い物から現代社会について考える

あけましておめでとうございます。
今年もおつきあいいただけたらうれしいです^^

 

年末にネットでまとめ買い、けっこうするんですが、
特に重要なのが、コレです。

 

だって、だって、お店で買うの、恥ずかしいんだもん!

 

別に、ドラッグストアの店員さんと顔見知りでもなんでもないけど、
でもでも、恥ずかしいんだもん!

 

生理用品も恥ずかしいっちゃあ恥ずかしい。
でも、血が出るほうは現役感があって華やかだけど、
漏れるほうは老醜感満載じゃないすか(T T)

生理用品はむしろ、
「まだまだありまっせ」(心の声)
「え、そんなシワシワのダルダルでも、まだあるんでっか?」(勝手に聞こえてくる店員の声)
的な恥ずかしさのほうがあったりしてね。

 

まあ、恥ずかしい買い物っていうのは、
総じて、ドラッグストアにおけるシモ関係ですわな。
便秘の薬とかね。

そのうち、恥ずかしがりながら、オムツ買ったりすんのかな。
「えっと、私のじゃないですから」(心の声)
「またまた~」(勝手に聞こえてくる店員の声)

 

あぁぁぁー、自意識が邪魔すぎるぅぅー。

 

 

ふと思ったんだけど、
「家族計画」と称して、避妊具の自動販売機ってありましたよね。
あれって、性を連想させるものが恥ずかしいから、
対面販売ではなく買えるようにしてるわけですよね。

じゃあ、どうして同じシモ関係なのに、
生理用品のそういうのはないんだろ。
アンネナプキンが発売された1961年以降、何十年間は、
避妊具の自動販売機の全盛期と重なっているはず。
今よりも近所づきあいが多かったはず。
(駅のトイレとかにあるのは、人目を憚るための自動販売機ではなくて、
急な場合に備えてなので、ここでは除外)

 

ひょっとして、そっち方面は別に恥ずかしいことじゃなかったのかしら?

都会ではなく、集落全員が知り合いみたいなところで。
今よりももっと、近所の人や店員さんと近しい間柄で。
顔なじみの薬局で買って。

「あの子、もう来たのね」
「あの人、あがったのね」
がバレバレってぇことですか?

漏れる方面も(昔はそんな商品なかったけど)、
いちいちネットで買う必要なんか、無いってことですか?

 

想像できなーい( ̄д ̄)

 

技術や資本主義が高度になり、
プライバシーという概念が突出し、
無駄な自意識だけが過剰になっていくということが、
尿漏れナプキンからもわかるというわけですねっ!

 


ただいま閉活中 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 中島

    中島

    最近の悩みの種は、店じまい前の出血大サービスです。
    この日に外出は絶対出来ないよーと愚痴ったら、カリーナさんがブログで話題になってたとエリスウルトラガードクリニクスを教えてくれました。
    これ夜用ナプキンの5枚分の吸収力で一見厚みと長さがはんぱないです。
    その包み込まれる感が頼もしいけれど、付けてしまえば違和感なし!
    そしてきっちり役目を果たしてくれる出来るヤツです。
    同じ悩みを持つ方、お試しあれ〜

    でね、1961年にアンネナプキンが発売されたと聞いてそれ以前の女性たちは、どうやってお月のものを、そしてこの大サービスを乗り切っていたのかなと考えてしまいました。
    さぞや大変だったんだろうな〜

    エリスウルトラガードクリニクス→http://urx2.nu/g1M0

  • ぶんぶん8

    出血大サービスがもっと続くかと思っていたのに、何だかどうやら既に店じまいした模様です(^^;)

    娘がいるので、生理用ナプキンも買いますが
    『あの人、まだあるのかしら』
    なーんて、思われるかな?ってちょっと思うこともあります。
    自分の分を買うのは全然恥ずかしくなかったのですが(^^;)
    これは銘柄は別に何でもいいので、その時安売りになってたら買うカンジ。

    母の漏れ関係のブツは密林さんの定期お届け便を利用しています。
    だって、あの手のものは嵩張るんだもの。
    それに物凄く種類がたくさんあって、何が何だか分からない(*_*;
    頼まれたものと同じものがどれなのか?、売り場では判断できません(*_*;

    便利な世の中で良かった!

  • きゃらめる

    大出血続きで悩んでた頃図書館で読んだ本に書いてありました。

    昔の女性は、自由自在にコントロールできたんですって!

    力むことなく小股だけをキュッと締めて溜めておき、ご不浄で一気に出すの。

    芸妓さんは万一に備えて、小さな栓(今でいうタンポンですね)を入れていたそうです。

    その本のトレーニングをしましたが、
    なんせ初潮から35年のだだ漏れ暮らし。
    ナプキンを外せるレベルには到達できません。

    それでも洋式トイレに座ったとたんドバッと出ますので、昔より締まりが良いようです。

    出血大サービスデーはお手上げですけどね。

  • あ き ら

    こんにちは。何時もたのしみに拝読しています。

    そうですよね、狭い地域コミュニティーのなかでどうだったのでしょう。
    もしかしたらセクシャリティー事情すら
    世間に知られずには暮らせなかったのかもしれないですよね。

    むかしの方は,はなから下着すらつけてないとかじゃないですか。
    なので、そのことによって排出方面の筋力がおのずときたえられていたというような
    ことを読んだことがありますよ。
    ご不浄に行った時に意識的に排出するとか、そういうことも幾らかはあったとか。。。
    また勉強しておきます(笑)。

    紙おむつは嵩張るから、通販がいいと思います~♪

  • nao

    初めて母から渡された生理用品は
    白十字のカットメンでした(化粧を落とすパフがサトウの切り餅大になったようなの)

    昔は、シモのモノもエロ本もみんなお店で買ってたんですねw
    まー嫌だなと思った人も多かったでしょうけど、
    みんながそうであれば、他に手段もないことだし仕方ないのでしょうね。

  • MJ

    ひさびさに書かせていただきます

    あたし、実家が薬局でドラックストアでも仕事してましたが
    売る方としてはあんまし気にしてないんですよね・・・
    生理用品だろうと避妊具だろうと
    レジに持ってきたら中身の見えない袋に入れるだけです
    若い人が尿漏れパット持ってきてもまったく頭の中は無ですね
    たださすがに知り合いとかが避妊具とか持ってこられると気まずいと思いますが
    そういうことはなかったですね
    買う方があたしがレジにいたときは控えてたんでしょうね

  • しづか

    店員さんによって違うのですが、どう見ても中身がわかる袋に入れる方と黒色の袋で見えないように上にもしっかりとテープを貼ってくださる方がいますね。あきらかにわかる入れ方される時は、小声でお願いします。
    私にもまだ恥じらいは残っているようです(笑)

  • プリ子

    プリ子 Post author

    中島さん、コメントありがとうございまーす!
    出血大サービス、まだ来ないっす。「大人の階段」の一つだから
    来てほしいような、来てほしくないような。
    でもでも、エリスウルトラガードがない時代には絶対来てほしくない…
    ナプキンができてからも、最初はそんなに種類なかったでしょうしねえ。
    この方面については本当に技術革新に感謝ですよねえ。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    ぶんぶん8さん、コメントありがとうございます!
    そういえば最初は母親が買ってきてくれていました。
    母親はわりと早くに店じまいしたらしいので、
    「『あの人、まだあるのかしら』って思われるかな」なんて思ってたかも。
    密林には定期お届けサービスがあるんですか、いいこと聞きました。
    年末まとめ買いじゃなくて、そっちにしようかな~

  • プリ子

    プリ子 Post author

    きゃらめるさん、コメントありがとうございます!
    その話、ほんとかなーっていぶかしがってたんですが、
    きゃらめるさんの実証によって本当だったと納得。。。
    尿漏れにもいいらしいですよね、トレーニングしてみますー。
    でもそんなこと、誰かから教えてもらうしかないですよね、
    やっぱり気軽にそういう話をしてたんでしょうね。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    あ き ら さん、コメントありがとうございます!
    そうだ、下着もつけていないのでしたよね、
    いやー、不思議な世界だ。。。
    今よりも裸やそういうことにオープンだったんでしょうねえ。
    紙おむつ、たしかにドラッグストアでものすごい場所とってます。
    絶対に通販で買います!(何年後だろ~)

  • プリ子

    プリ子 Post author

    naoさん、コメントありがとうございます!
    えー、カットメンですか!!!
    お母さまはそれを使ってたってことですよねえ。
    それで大丈夫なのか~? 
    一応、大丈夫ってことになってたんでしょうねえ。
    漏れてても、今ほど「粗相」って感じじゃないとか?
    詳細を考えると、けっこう奥深いですねえ。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    MJさん、売る側からのコメントありがとうございます!
    そうかー、そうなのかー、
    そりゃ、お客さんがたくさん来て、いちいち反応してられないですよね。
    いやあ、ちょっと安心しました。

    知り合いが生理用品買いに来たら、昔なら、
    「これいいわよー」「あらそう?」なんて会話もあったかもしれないですね。
    でも避妊具は無いですよねー。
    「これいいわよー」「あらそう?」とは言えなそう。
    やっぱり避妊具と生理用品は違いますねえ。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    しづかさん、コメントありがとうございます!
    中身がわかっちゃう袋に入れる店員さんがいるんですか、
    それはちょっと、困りますー。
    でも最近は避妊具もコンビニで売れるようなパッケージにしているぐらいだから、
    生理用品だっておしゃれな見た目で問題ないでしょ、
    ってことなんですかね。

    そういえば夫が学生時代コンビニでバイトしたことがあったので聞いてみたところ、
    「マニュアルにはないけど店長に指導された」そうです。
    20年前の話なので今は違うのか~?

  • 中島

    中島

    きゃらめるさん
    あ き ら さん
    昔の処理の仕方を教えて下さってありがとうございます。
    人類は、便利な文明を手に入れると同時にいろんな能力を失っているとは思っていたけれど、それに関してもそうだったのか。
    しかも、たった半世紀前の事ですが、今ではありえないことですね〜
    驚いた!!

  • サヴァラン

    サヴァラン

    10年ほど前にママ友が熱心に読んでいた本が
    三砂ちづるさんの
    「オニババ化する女たち~女性の身体性を取り戻す」でした。

    この本の中にも、かつての女性たちが有していた能力(筋力?)
    について書かれていたと記憶しますが
    それを上回って三砂さんの「オニババ説」がなかなか衝撃的。

    「これ!読んで!」と手渡された本でしたが
    わたしはちょっとダメでした。。。

  • プリ子

    プリ子 Post author

    中島さん、戦前の広告だと、「月経帯」っていう、
    脱脂綿を固定する帯をよく見かけます。
    出血大サービスのとき用なのかな?
    いつ頃まで筋力でなんとかしてたんだろう。
    真面目に研究してる人もいそう、調べてみますー

  • プリ子

    プリ子 Post author

    サヴァランさん、コメントありがとうございます!
    「オニババ化する女たち」、あ き らさんがブログで紹介してらして、
    読まなきゃって思ってました!
    衝撃的なのかー、ドキドキ。
    その能力の話もあるんですね。やっぱ読まなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

Mくんのこと

ミカスの今日の料理 昨日の料理

カイゴデトックス特設ページを開設しました:長芋の春巻

今週の「どうする?Over40」

今週金曜日、カリーナの本発売。そして、カイゴデトックスのサイトがオープンしました!

日々是LOVE古着

プリーズプリーツ…

カレー記念日 今週のおかわり!

手を出せば 出るの出ないの どっちなの

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ヘッドマッサージャーで柔らかあたま

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第26回 トラウマを蹴とばせ

OIRAKUのアニメ

第41回 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編/劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ああ島よ。ムッちゃん事件の顛末。

出前チチカカ湖

第162回 最近のトライ&エラー

なんかすごい。

2冊のZineと1冊の本

わたしをライブに連れてって♪

先生、倒れたってよ。

これ、入るかしら?

vol.73 髪をなるべくきちんと

いどばた。

エコバッグどれがいい?

絵手紙オーライ!

三つ葉のあの子・・・

昭和乙女研究所

お菓子編 アイス

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

猫耳東風

猫No.66  by まゆぽ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

猫耳東風

猫No.66  by まゆぽ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up