1月20日はカレー記念日

カレー記念日

浦島の 玉手箱あけたよな 気持ちかな

1月20日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、欲張り。夢とうつつのあいだ。

 

土曜日、子ども会の花壇の苗植え。

午後6時の集合とはいえ お日さまがまだ高い。帽子を被って手袋をして、いざ出発というところで玄関の鏡を見てやさぐれた。

帽子の下の顔が去年より一段と暗い。

 

product_detail_big_img

 

一畳ほどの小さな花壇の苗植え。ちゃちゃっとすませてちゃちゃっと解散と思いきや、もう一人の役員さんから「正しい苗植え」のレクチャーを受ける。

 

「これはわたしが前に役員したときに教わったの。この辺りは農家の方が多いから、みなさん苗植えのプロ。いい加減な植え方してると後からお叱りがあるの」。

 

苗はプラスティックポットからそおっと取り出して、ポットの中で固まっていた土と根っこをほぐしてあげて……。

 

このやり方はまるきり素人のやり方なのだそうだ。正しくは、ポットより1.2倍ほどの深さの穴を掘り、そこに水をため、その水の中でポット苗の土と根をしゃぶしゃぶさせてしっかりほぐしたのち周囲の土とともに畝の中に収める。

 

花壇の水道は、水道のみてくれでも井戸からのくみ上げのため、如雨露に水を貯めるのもじれるほど時間がかかる。「公民館」の如雨露は、すでにもとの色をすっかり失い、縁という縁もボロボロと劣化した実にいたいたしいシロモノである。

 

地区から配られた花の苗は80ポット。それを大人二人子供三人でひとつひとつ植えていった。サルビア、マリーゴールド、ほたる草……あんどそーおん。

 

ケイト-グリーナウェイ-happy-returns-of-the-day-by-kate-greenaway

 

自転車にまたがった長靴姿のご婦人に声をかけられる。「わら、いる?」

 

なんでも保水とカラスなんかのイタズラよけのために畝にわらを敷いた方がいいらしい。子どもたちとわらをいただきに行き、できたばかりの花壇にそれを敷く。

 

これだけの作業ですっかりやられた。腰が……伸びません。

 

38-3842-SWXYF00Z

 

「おかーさんは今日はバタンキューだよ」。帰宅した息子が憎まれ口を言う。寝ますよ。寝ますよ。そりゃもう寝ますってば。

 

ケイト-グリーナウェイ-three-greenaway-girls-and-their-dolls-one-in-a-cart

 

夜も暑くなってきたので、夏用の半袖の寝間着を着る。なにかがおかしい。。。

 

greenaway010b

 

おかーさんはせめて寝るときくらい「夢」を見させてもらうことにしている。寝間着はずっとケイト・グリーナウェイ風。どなたに見せるでなし、せめて寝るときは「少女」にもどるのだ。

 

ところが。この寝間着のちょうちん袖が去年よりきつい。きつい?「きつい」という言葉は使いたくはない。去年より、ちょっと、せ・ま・い。

 

26-2666-MP5UD00Z

 

やんなっちゃうなー。帽子の下の暗い顔を確認した夜にコレか。

ま、お洗濯したばかりだしね。生地の目が今は一番つまってるんでしょ。寝ちゃえば平気。寝ちゃえば平気。

 

127920404008616208760_SmaSTA-SleepingBeauty

 

せめて寝るときぐらい「夢」が見たい。

 

サルビアの赤いさやを被ってわらのお布団で遊んでるところを巨大カラスにつっつかれたり、ちょろちょろちょろちょろしか溜まらない微弱ポンプで井戸水をプールに貯めろと言われたり、イチ、ジュウ、ヒャク、……イッセンチョーエン!!の請求書を鼻先に突きつけられたり、吹雪のスキー場で急斜面を直滑降したり、「はい、あなたは今から重力解除」と言われた瞬間、地球からすべり落ちたり……。

 

この手の体力と気力を消耗する「夢」は御免蒙りたい。

 

せめて寝るときくらい。。。

 

だったらどんなシチュエーションが最も「夢」らしい「夢か」。。。

 

理想の「夢」ってどんなのか。。。

 

―――考えているといつも眠れなくて困る。

 

 

006[1]1

 

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 中島

    中島

    子ども会のお務めお疲れさまです。
    めんどくさかったけどなぜだか懐かしいPTA活動を思い出します。
    そしてぐふっと込み上げる笑いをありがとー

  • okosama

    ケイト・グリーナウェイ風…もしかして、ナイトキャップもかぶっていらっしゃる?

  • 爽子

    お疲れ様でした。
    お花は好きでよく植えましたが、ちゃぷちゃぷは、しりませんでした。
    子供会、とってもとっても懐かしいです。
    わたしも、子供会やりました。
    夏祭りをして、大和郡山から、金魚とポイを宅配してもらって、金魚すくいしました。
    すごくたのしかったし、子供たちにバカ受けしました。
    暑かったけど、懐かしい思い出です。
    さて、わたしも、乙女チックなパジャマを愛用しておりますが、近年、サイズの問題と、もし地震が来たとき、このままでは逃げにくいかな…と迷いが出てきております。
    パフスリーブのゴムをちょん切る暴挙に出た服、去年の夏三枚。
    腕(前足)は毎年成長しております。

    最後のオフィーリアの絵、美しいです。会期中に東京に行ってたんですが、大雪のために、フットワークがイマイチで、断念した絵だと思うと。残念だ〜。
    もう一度見ておこう…。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    中島さま、

    井戸水ポンプがですね
    めんどくしゃかったです。。。

    でも
    上には書きませんでしたが
    もう一人の役員さんが水路に脱輪しちゃって
    わたしたちだけでオロオロしてたら
    営業さん風のイケメンさんが現れて
    役員さんのご主人と二人でエイっと車を上げてくれたんです~。

    はー、かっこよかった~♡

    あっ!!そういうこと考えて眠ればいいんだ!

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    okosamaさま

    いやもう
    いつもいつも鋭すぎです=

    はい。
    中学の頃はナイトキャップ被ってました。
    今は
    被って寝るとおかしなクセが髪に付くので被りません。
    でも
    未だに捨てられないキャップが二つ
    たんすの引き出しに眠っています。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    爽子さま
    爽子さまとお花はイメージぴったりです~。

    苗ちゃぷ
    ちょっと不安になるくらいちゃぷちゃぷでした。

    金魚すくいのポイ
    役員してはじめて「ポイ」という名前を知りました。
    今は「子ども会グッズ」のサイトなんかもありますね~。

    乙女寝間着
    ほんと「いざという時」がモンダイです。
    周囲はみなさん「お昼のわたし」しかご存じないワケで。。。

    前足問題
    わたしもブラウスの袖のボタンを外しました。
    後ろから見るとソコがぱっくりしてしまいますが
    後ろなんか自分で見えんも~ん♪

    ミレイのオフィーリア
    六本木にきてたんですよね。行きたかったな~。

    わたし実は学生時代に見に行きました。
    ロンドンのテート美術館。
    そのときローマのウフィッツイ美術館で「ヴィーナスの誕生」も見ました。

    「いい夢」の導入として
    オフィーリアとヴィーナスの脳内モノマネをいたします。
    おっ。ルノワールの裸婦なんかもはまれちゃうかも~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

なぜ、作らないのだろう。または、どうして卒業生が弱くなっていくのか、という考察。

わたしをライブに連れてって♪

ヘナとシルバーヘアとわたし

ミカスの今日の料理 昨日の料理

本当のことは経験してみないと分からない:はんたま

OIRAKUのアニメ

第44回 モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)

今週の「どうする?Over40」

「出前チチカカ湖」に作品を提供くださっている布絵作家・佐藤知津子さんの作品販売スタート!

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿①

カレー記念日 今週のおかわり!

考えた 次の仕事は 渋かった

いどばた。

缶にしまってるもの何ですか?

ワクワクしたら着てみよう

お久しぶりです~! 明るい髪色にしたくて自染め卒業しました♡

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.42 <極私的 ちょっとその展開、強引じゃね?大賞>

これ、入るかしら?

vol.75 秋に買ったもの

絵手紙オーライ!

幸福満ちる

これ、買った!

ブーツ型湯たんぽ!?

出前チチカカ湖

第164回 2020年の初めまして

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

2020年買ってよかったものあれこれ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

なんかすごい。

No music No life

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

水分補給

猫No.neko74  by ミカス

猫大表示&投稿詳細はこちら!

水分補給

猫No.neko74  by ミカス

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up