5月22日はカレー記念日

カレー記念日

美容室の 明るい鏡が あぶり出す

5月22日はカレー記念日

じゆん

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、ハンドメイド。知性と感性のあいだ。

 

たろう 学校の階段から転げ落ちて捻挫。いろいろ無理がきているのかも。でも、なんとかしのぐしかない。

 

PT350001

 

保健室から外科に向かう車中で「ねー、たろう。自分で疲れてると思う?」と聞いてみる。

 

「ううん。ぜんぜん!夏におかあさんとバトルしてた頃の方が疲れてた。今はた~っぷり寝てるしね♪」

 

たしかに。たしかに。いつもお布団の中で気持ちよさそうに寝てるよね。

 

PT350001

 

 外科、そしてドラッグストア。数時間の間にお知り合いのママに何人も会う。それぞれお揃いのユニフォームを着てきびきび働いていらっしゃる。

 

ユニフォーム。きびきび。どちらもまぶしい。

 

PT350001

 

ユニフォームといえば。ハラミさんが「これ、入るかしら?」で、向田邦子さんの「勝負服」を紹介されていた。

 

そうだ!そうだ!向田さんの勝負服!

 

PT350001

 

原稿に向かわれるとき、向田さんは「勝負服」をお召しになったという。

 

立ち襟で肩ヨークがたっぷりとられ、大きなポケットがふたつある「勝負服」の写真は方々で見た記憶がある。『眠る盃』にはたしか「勝負服」というタイトルのエッセイも編まれていた。

 

落ち感のきれいないかにも着心地よさそうな「勝負服」は、ご友人の植田いつ子さんにお頼みになって、同じデザインの生地違いを何枚もお持ちだったようだ。

 

緊張感と開放感と。両方を兼ね備えた「勝負服」は、時にはペンの代わりに買い物かごを手に。お住いの近くの青山の魚屋さんやお気に入りの和菓子屋さんへお出掛けになったときのお写真など拝見するとなんとも言い難いよい風情だ。

 

PT350001

 

先週のメルマガとわたしのこの駄文のあとで、読者のTさんがメールをくださった。楽しいおしゃれ談義のメールにはTさんがお作りになったというベストのお写真が貼付されていた。

 

IMG_0906

 

思わずわ~っと声が出た。

 

たまたま向田さんのツイードのジャンパースカートのことを思い出していた。Tさんのお写真のベストは、わたしの記憶の中の向田さんのジャンパースカートに風合いが似ていた。

 

Tさんのベストはリバーシブル。表地も裏地ももともとはお姉様のお洋服だったとおっしゃる。ボタンや打ち合わせのないシンプルなデザインがきちんとした中にもくつろいだ雰囲気で、生地の良さと作り手のTさんのきめ細やかな優しさが伝わってくる。

 

PCの写真に顔をくっつけてしばし陶然とする。

 

PT350001

 

 「このベストにケーブルニットとデニムのボトムはどうかな?」

 

Tさんのメールの文字に、思わずうん!うん!と大きく縦に首を振る。

 

PT350001

 

そういえば、ユキ・パリスさんも、叔母様譲りのツイードのジャケットを少しだけお直しされたり、ご自分の黒×白のチェックのスカートを黒×ブルーグレーに染め直され、同時に仕立て直した余り布をスカートとお揃いのストールにされているのがとてもとても素敵だったなぁ。。。

 

あ。先週のメルマガでメンバーのプリ子さんが、水洗いして縮ませてしまったミナペルホネンのスカートの一部を使って新しいワンピースをお仕立てしたっていうワクワクするようなおはなしも聞いたぞ。

 

PT350001

 

ああ、なんだろう。この高揚感は。

 

そして、なんだろう。

 

ひとさまのハンドメイドや、ひとさまのおしゃれの工夫を見たり聞いたりするときのこのワクワクの源は。

 

PT350001

 

疾走感、かも知れないな、と思う。

 

ハンドメイドそのものはとても静かなたたずまいだけれど、このアイディアを思いつかれたときの作り手のはやるようなワクワクした感じが、ハンドメイドとは縁のないわたしにも伝わってくる気がする。

 

一瞬の閃きとそれをかたちにするまでの静かな思いと。。。

 

PT350001

 

ちょっと、たろう。「一瞬の閃きとそれをかたちにするまでの静かな思い」を実現する経験が、きみもこれからたくさんできるといいねぇ。

 

それよりたろう。お願いだからもう、階段から転げ落ちたり、車にぶつかったりというのはやめておいてね!

 

 

PT350001

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • T

    たろうくん、捻挫ですんで幸いでした。
    どこのお家でも、風邪をひかないように、怪我をしないように、毎日気遣いつつ過ごされている事と存じますが、受験生を抱えるご家庭はなおさら。
    でも、冬を越せば必ず春は来ますので(^^)

    ハイセンスでスタイルのある向田邦子さん、ユキ パリスさんのお話と共にご紹介いただき、たいへん恐縮しております(汗)
    メルマガでのプリ子さんのリフォームのお話で思い出し、ああそうそうとメールを差し上げました。

    少しベストの話をさせて頂きますと、
    表地も裏地も70年代の服からとりました。表地は、これもツイードというのでしょうか、凝った織りのネップ生地です。
    製作は20年程前です。仲良しの幼稚園のママ友が、型紙作りから教えてくれました。
    袋物やパッチワークなど作り、布と針と糸を持つ事が多い時期でしたので、実家の古着の中から、これは!と抜き出したと記憶しています。

    今回取り上げて頂き、針仕事を楽しみとして復活させるのも良いかなと思いました。
    フェイスブックではキャッチにも使って頂いたようで、本当にありがとうございました。

  • テレジア

     タロウくん、捻挫 その後いかがでしょう?快方に向かわれているのでしょうね。
     二番目の娘 骨格がおかしいらしく、足の膝が本当は曲がってはいけない方向へ曲がるので、時々くじいたようになり、学校までの送迎をおおせつかることがあります。
     骨格のことなので(おそらく、家の宿六の遺伝子でそうなったと私は感じています)気をつけようもなく、
    痛みが治まるまで2週間ほど 学校まで朝夕往復です。

     ハンドメイド。私の母は洋服を縫えました。リフォームということはあまりしませんでしたが、技術はありました。夫の母も何でもできます。
     その下の世代の私。とにかく裁縫が苦手です。出来る人の傍にいたにも関わらず、できません。
    やる気にもならない。
     人様の作品を見たり、そういうお話を伺ったりすると、すごい。とは思うのですけど、自分で展開できない。
     わくわくの感性は忘れずにいたいのですけど。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    Tさま

    お返事が遅くて申し訳ありません。

    メールとお写真
    ほんとうにありがとうございました。

    ネップという織物の名前
    わたしは知りませんでしたので、少しググってみました。
    ファッション用語に疎いのは
    自分がファッションから縁遠くなったせいなのか
    もともと「洋裁」に才がなく
    そちらの方向からの知識が欠如しているからなのか
    どちらなのかしらと思ったりします。

    拝見させていただいたベスト
    20年ほど前のものと伺って2重の驚きです。

    繊細で丁寧なお仕事は
    時間の経過をまったく感じさせません。

    ベストとベストマッチのセーターは
    もうお仕度が整いましたでしょうか?
    それともこれからのお楽しみかな?

    冬の時間の楽しみ方
    針仕事はほんとうにいいな~と
    わたしも今考え中です。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    テレジアさん
    コメントありがとうございます。

    たろうの捻挫はおかげさまでたいしたことはありませんでした。
    でも、あれからすっかり学校への送迎が定着してしまいました。
    (大げんかした日は除きます)

    普段なら洗濯機の前にいるような時間に
    手短に簡単なお化粧などして
    「朝の町」へ出ることは
    これでなかなか気分のいいものだと思ったりもします。

    テレジアさんは お嬢さんの送迎に
    どんなことをお感じでしょうか?伺ってみたい気もします。

    洋裁。お裁縫。
    そうでした。そうでした。
    テレジアさんのお母様方はお裁縫がお得意と伺ったのでした。

    できるひとのそばにいると却ってやらないということ。
    わたしもいろいろ思い当ります。
    わたしもお裁縫がダメですし、お料理だって上手とはとても言えません^^

    それでもわたしも
    ささやかな「ワクワク」を手探りしたいことは
    テレジアさんと同じです。

  • テレジア

     娘の送迎にどんなことを感じるか?と書いてくださったので、少し書いてみます。

     上の娘のときは、こちらが若かったこともあり、とても面倒でした。
    今の送迎は、少し違います。こちらの寿命がだんだんと短くなってきていることもあり、
    後何回できるかな などと考えます。
      できる 喜び を感じているというのが一番近いでしょうね。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    テレジアさん

    ああ、そういうことも考えますね。
    この年になって
    おまけにこんな季節にもなってくると。

    淋しいというより
    喜びと思う方に
    コインを裏返すようにしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

お願い、教えて : レモン蕎麦

今週の「どうする?Over40」

30年ぶりの電話に思う、「寂しさ」のシェア&「よもじ猫」リニューアル

黒ヤギ通信

ペンは強し

四十路犬バカ日和

バンコクより愛を込めて

カレー記念日 今週のおかわり!

寝かせたカレーは美味しいよ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

美肌のあの人に聞け!②美肌に一番大切なこと

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File 28】母親への感情が不穏です。

なんかすごい。

祖父は生きている。

50代、男のメガネは

背中にドラゴン、ひとっ風呂。

これ、買った!

子ども用のリュック、買った!

これ、入るかしら?

vol.48 ちょっとへんかしら?

いどばた。

動物を愛でてみましょうよ。

絵手紙オーライ!

お茶でもいかが?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.13 どっちも派!

ワクワクしたら着てみよう

プチプラなのに履きやすいサンダルみっけ〜♡

KEIKOのでこぼこな日常

魔法の杖ではありません

あの頃、アーカイブ

【エピソード21】文化釜の時代

昭和乙女研究所

マリンテイストの服

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

わたしをライブに連れてって♪

・・・♪フェスのすすめ♪・・・

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

半信半疑

猫No.35  by 権太

猫大表示&投稿詳細はこちら!

半信半疑

猫No.35  by 権太

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up