10月19日はカレー記念日

カレー記念日

手の甲と 指にくっきり 皺とシミ

10月19日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、父と息子。ネガとポジのあいだ。

 

もう!ほんっと~に、こんなややこしいはなしは願い下げなのだ。

 

a0001_008825

 

『弱くても勝てます』という黄色い本をバイブルのようにおしいただく息子は、ポジティブなのかネガティブなのか益々わからなくなってきた。

 

好きな本やマンガは、どんな状況でも、どんなことを差し置いても、がっつり見ることのできるこの神経の太さは、一体誰に教わったものなのか。ああ、親の顔が見たい!親の顔が見たい!

 

a1600_000056

 

のんきすぎる一人っ子も、ここへきて処世術をひとつ、遅まきながら身に着けたらしいので記しておく。

 

彼は今、父と衝突したときは母になびく。母と衝突したときは父になびく。

 

父との関係があやしくなり始めると、数日前に大衝突した母の耳元へ「先日はすみませんでした」と早々に詫びを入れる。母との雲行きがあやしくなると、今度は父の傍らへ同じことをささやきに行く。

 

息子よ!日和見主義は決して悪いことばかりじゃない!自分の身は自分で守れ!それが生き物の鉄則だ。

 

a0001_008777

 

息子「ねーねー、おとうさん。『先生』の本当の役目は、夢を諦めることを教えることだって、知ってた?」

 

父 「そんなの、どこで聞いたんだ?」

 

息子「ぼくが今気に入ってる『ぬ~べ~』っていうマンガ」

 

父 「 ふん。。『先生』の役目は、夢を諦めることを教えることだっていうのは、それは正しい!」

 

a0001_008844

 

父「それは正しい、というより、それこそお父さんがおまえにいつも言ってることだ」

 

a0001_008844

 

いいか。このはなしは決して消極的な意味で話すんじゃないぞ。

お母さんはいつも

お父さんがお前にネガティブなことばかり言うって、文句を言うけどな。

 

 130205-3a

 

いいか。

「夢を追いかけろ」「夢は追いかけるものなんだ」っていうのは誰もが思っていることなんだ。

そして、実際、みんないろんな方法で 一生懸命 夢を追いかけているんだ。

でも、残念ながら夢っていうのはそう簡単には実現しない。

だったらどうするか? 

 

 

a0001_008777

 

一番初めに思い描いた「夢」っていうのは、

だいたい誰しも大きいものだし、だからこそなかなか手が届くものじゃないんだ。

届かない。。。

だったらどうする?

届かない、届かないって、いつまでも手を伸ばし続けるか?

 

 

確かにそれもひとつの方法だ。

でも、近くにいる大人が

「その夢をまるごと全部叶えるということはもう諦めろ。

その代わり、もともとの夢の中で ここだけはどうしても!、と思う部分を取れ。

夢の真ん中を取りにいくために、それ以外は目をつむって諦めろ 」

そう教えてやることは、

そのひとのもともとの夢を台無しにしたってことにはならないはずなんだ。

 

a1600_000056

 

だから。

「『先生』の役目は、夢を諦めることを教えることだ」っていうのは、お父さんに言わせれば正しいんだ。

お父さんはむしろ、そのことを今のたろうに教えたいんだ。

 

 

夢は追いかけるものだ。

でも。やたらめったら追いかければいいってもんじゃない。

追いかけながら諦めるという作業も必要なんだ。

つまり夢は、諦めて諦めて追いかけるものなんだ。

 

 

どうだ?たろう

何度も言うけど、お父さんが言ってることは決して消極的でも悲観的でもない。

悲観的というよりむしろ、楽観的なはなしなんだ。

 

a0001_008825

 

うーん。お父さんのはなしは

「夢を追いかけろ」ってことと「諦めろ」ってことの裏と表のはなしかな?

どうかな?違うかな?違うかな?あってるかな?

 

「表がござれば 裏がござる♪ 影がござれば 光がござる♪ 

 ややこしや~ ややこしや♪ ややこしや~ ややこしや♪」

 

 hqdefault

 

あ゛------、も゛-------!!

 

そんなややこしいことをこんな時間に言ってるんなら、

二人ともお布団に入ってとっとと寝なさーーーーーーーーーい!!!!!

 

GO    TO   BE=========================================D!

 

 05

 

注) うちのシュジンはもともとややこしいはなしを一切しないひとです。ややこしいはなしをしないシュジンが、ややこしいはなしをした!ということで、日記に書きました。(サヴァラン)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • 中島

    中島

    ご主人、めっちゃ面白いですー!
    わかったようなわからんような話だけど、
    こんな父さん欲しかった^^

  • okosama

    現況で初のややこし発言ですか(^_^;)
    ごシュジン、ご胸中お察しいたします。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    中島さま。
    シュジン、ちーーーーーっとも面白くありません!!
    カラスをおつむに載せて自転車で快走されるご主人さまの方が
    だんっぜんっ、面白いですー!

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    okosamaさま
    はい。ややこし発言、初発でございます(笑)
    シュジン、かな~り、きていると思われます(笑)

  • テレジア

    一つ前のコメントのお返事ありがとうございます。
    そうそう 金子みすずさんの詩 それです。マクロにもミクロにも 同じ神様がいらっしゃる。
    (と私は感じてます)

     息子さんがお父様のおっしゃることを理解されているってことは素晴らしい。
    漫画に描いてあったってのも凄いけど。
     
     今「中二病」ってのがあるらしく 万能感で溢れる思春期の頃のことを指すらしいのですが、
    万能ではなくっても、どうかすると努力すればできるようになる といった 妙な定理を信じていて
    がむしゃらにやってみて、結局できないと 心砕ける ということを つい最近まで繰り返していまいした。
     結局、小さな人(一人は私より身長が高くなりましたが、便宜上 小さいと表記します)たちに、
    「頑張らないから できないの」という 説得力のありそうで 根拠のない 小言を 真言のように
    言ってしまう私がいます。

     こういう うまく伝えられないけれど 伝えたいこと って案外たくさんあるけれど、
    結局 受け手側が うまくキャッチしてくれてないと  わかっちゃないな ってなことにもなりますね。
     

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    テレジアさん コメントありがとうございます。

    マンガの意味は、きっと違うと思うのですが^^

    「中2病」って、少し前から聞くようになりましたが、そこに「万能感」があったとはわたしは知りませんでした。中2の頃、わたしは万能感より無力感に苛まれていましたが、それも30年以上前のことですから時代は当然変わりますよね。

    「頑張れ」と確かに言われて育ちました。「何事も頑張れ」「最後まで諦めるな」。そのことの絶対的な正しさと、そのことの抑圧的な苦しさの中に10代がすっぽりはまり込んでいた気もします。

    たまたま為末大さんの「諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない」という著作のタイトルを目にしました。まだ読んではいないのですが、どうやら舌ったらずなシュジンが言わんとすることを為末さんがきちんとした著作にしてくださっているようです。

    「頑張ること」と「諦める」こと。
    その間の刻み方を、わたしたちはそれぞれ自分の実感を通してわが身に落とし込んでいくのかも知れません。

    若くて小さいひとたちに、このダブルスタンダードがどう響くのか。
    そこが本当にむずかしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.32】夜の自分をなんとかしたい。

なんかすごい。

本を手渡す

50代、男のメガネは

去ってさっぱり、来てしあわせ。

これ、買った!

ガスファンヒーター買った!

OIRAKUのアニメ

第7回 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ミカスの今日の料理 昨日の料理

希望というものは : 塩こうじとり天

黒ヤギ通信

描かなくても絵封筒

日々是LOVE古着

サイズあれこれ

今週の「どうする?Over40」

友人と習慣と犬に感謝。そのチカラはすごい。

これ、入るかしら?

vol.52 『衣もろもろ』(群ようこ)

四十路犬バカ日和

母は強し!バトーのためならエーンヤコーラ♫

カレー記念日 今週のおかわり!

スポーツの秋 なんて言葉が あったよな

フォルモサで介護

大丈夫?介護サポート〜その1:言葉の壁〜

いどばた。

最近やめたことについて、おしゃべりしませんか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.17 叫喚はあるが、共感はない…けど読んでよかった

わたしをライブに連れてって♪

今年もキャンプ納め~朝霧JAMに

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

おしゃれ番長とのファッション談義③オシャレブロガーさん紹介

絵手紙オーライ!

京都お菓子紀行

あの頃、アーカイブ

【エピソード26】結婚にまつわるエトセトラ

ワクワクしたら着てみよう

今月買ってよかったもの3連発~♫

KEIKOのでこぼこな日常

私、これに乗っていいかしら?

昭和乙女研究所

ドラマ「ムー」

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

猫式腹筋

猫No.68  by 減量人生

猫大表示&投稿詳細はこちら!

猫式腹筋

猫No.68  by 減量人生

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up