12月16日はカレー記念日

カレー記念日

映画館 尿意襲来 中座なり

12月16日はカレー記念日

カミュエラ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(11)〜お食事中の閲覧はご遠慮ください

 

 

台湾キャッチ

 

 

突然ですが、台北のMRTはご存知ですか。
地下鉄かと思いきや、モノレールとして上空も走ります。
そんなことはさておき、MRTのホームで見つけた不思議な看板をご紹介します。

 

 

1フォルモサ

(画像をクリックすると拡大します)

 

 

これ、睡眠導入補助材の広告です。
ねえみなさん、この3人の関係って、一体どういうことなんでしょうか。
幸せそうに眠る女性A、そしてその背後ではしゃぐ女性Bとはしゃぐマッチョ。
どうでもいいところが気になって3ヶ月が過ぎました。

 

あぁ、ほんとうにすみません。
私は日々、このようなどうでもいいことを思いながら道を歩いています

 

さて、本日の本題です。
本日は、本題に入る前にご注意がございます。
お食事中の方、ぜひお食事がお済みになってから、ココから先をご覧くださいませ。

 

今更告白することでもないですが、
私は和式便所世代の女。ドッポンも現役世代でございます。
ちなみに、小中高とも学校に洋式トイレはございませんでした。
しかし今では……和式を選べない体になってしまいました。

 

申し上げる場所が完全に間違っているのは分かっていますが、
ぜひともここで言わせてください!

 

 

フォルモサレディーよ、
トイレはきれいに使いたまえっ!

 

 

台湾の公衆トイレには、和式と洋式と準備されています。
台湾の女性は、公衆トイレの場合は、和式を選ぶ人が多いように思います。

 

なぜかって?
それは、便座が汚い場合が多いから(涙)。

 

日本人ではまず思いつかないご利用方法をなさる方がいらっしゃいます。
これをご覧いただければ、なぜ便座がそこまで汚くなるのかお分かりになるかと。
(新幹線の台中駅構内のトイレにあったと思います)

 

フォルモサ2

「便座は座って使ってください」と書かれています。

 

ポスターの人は、便座の上に和式スタイルで座っていますでしょ? 
どちらを向いて座るかは個人差があるようですが、事件現場の私なりの検証からは、蓋側(トイレのタンクが有る方)に向かってしゃがむ方が多いようです。数々の靴後がそう物語っていました。

 

でも、台湾の公衆トイレって、かなりの頻度でトイレ掃除がなされているので、普通に使ってくださればわりときれいな状態に保てるのではないかと思います。

 

が!

がっ!!

んがっっ!!!

 

時に出没する「和式座り・オン・ザ・洋式」犯のせいで、トイレが一気に汚くなる。
私としては、わいせつ行為にならない範囲で、一体どのタイミングでその日の最初の犯行が行われるのかを見張りたいくらいです。

 

一度その犯行が行われてしまうと、洋式愛好者に託された道は4つ。
1、      和式トイレを利用する
2、      蓋を上げて、空中イス状態で用を足す
3、      私も「和式座り・オン・ザ・洋式」を試みる
4、      便座をきれいに拭いて座る

 

選択肢2の空中イスは、何度かチャレンジしたことがあります。
しかし、時間との戦いです。
私は運動が大嫌いなので、大腿部の筋肉が鍛えられていないため、かなり危険です。
うっかりすると「WCの悲劇」です。
選択肢3は選ぶつもりございません。
わたくし、いつも選択肢4で耐えております。

 

ちなみに、こういうトイレ事情は、中国大陸でもよく見かけます。
ってことは、犯人はフォルモサレディーだけとは限らないですね。

 

みなさま、台湾ご旅行の際は、
ポケットティッシュとウェットティッシュをご用意なさると快適ですよ。
トイレだけじゃなくて、食事のときも便利です。

 

そして。先ほどのポスターの2番目に書かれていること。

 

「ティッシュや便座シートは、ゴミ箱に入れてください」

 

これ大事。
大きめのゴミ箱があるトイレのときは、そちらに捨ててくださいね。
流れない場合もありますし、詰まってしまう場合もありますので。

 

今日はちょっと話が臭くてすみませんでした。
それでは下次見!

 

——————————————————————————————————————-

あずみさんのプロフィール:

長崎県出身、現在は台北在住。40代前半。
職業:あるときは日本語教師、またあるときは編集者、またまたあるときは主婦
家族:台湾人の旦那+台湾人の義父母、ノラ出身の猫3匹
環境適応能力を遺憾なく発揮し、ほぼ現地化完了(語学は除く)。
台湾レディー事情を地元民&日本人の目線からレポートしたいと思います。

 

昭和40年代、私がおさなかったころ、この日本にも「和式座り・オン・ザ・洋式」の人がいました!うちの祖母など、ホテルでそんなふうにして用を足していたんじゃないかなあ(笑)それにしても「WCの悲劇」ってのがおかしい(笑)(by  カリーナ)

 

これまでのあずみさんの台湾レポートは→

 

スポンサーリンク


フォルモサ(台湾)の女 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • yuzu

    はじめまして、あずみさま♪
    YUZUと申します。
    あずみさまと同じ世代です~。
    台湾大好きなんで(でも2回しかいったことないですけど・・)
    ちょこっとコメントさせて頂こうと思いました。

    台湾のおトイレだけでないと思うのですが
    やはり気になるのが、トイレットペーパーが流せず
    蓋もないようなゴミ箱にむき出して
    盛られている使用済のトイレットペーパーです。。。

    古い下水管が細かったりで
    仕方ないとは思いますが、視界に入り臭いも気になります・・・。

    それでも街中でさえ台湾の方の親切さや温かさに
    心が温かくなります。。

    また近いうちにいきたいです!

  • じじょうくみこ

    じじょうくみ子

    あずみさま、毎週楽しく読ませていただいております。すっかりフォルモサレディに魅了されまくっております。
    最近は日本でもこの手のスッコトドッコイな注意マークがトイレに出没するようになりました。外国人観光客が増えているせいなのか、はたまた和式便所になじんでない若者に対するアラームなのかはわかりませんが、人間の創造力ってすげーなあ、こんな使い方よく思いつくなあ、とトイレに行くたび感動したりします。それにしてもフォルモサレディ、荒々しいですね(笑)
    ところで冒頭の広告が気になってしかたがありません。後ろのふたりは「安眠することで見る夢」なのかな、と思ったりしました。マッチョと枕投げする夢。日本で言えばお花畑で白いワンピースの女子とベルボトムの男子が「じゅんくーん」「待てよ、まりっぺー」アハハハ、ウフフフ…みたいな夢の世界かな、というのはどうでしょう。

  • あずみ

    YUZUさま> コメントありがとうございます。2回も台湾にいらっしゃってるんですか?
    台湾のおトイレ、初めて見たときには衝撃だったでしょう? 私も衝撃でくらくらした記憶ありです。未だに鼻で息をしないように努力しています。
    本当にちょっと前までは、トイレットペーパーの質が悪くて、詰まってあふれた事故も多々。
    最近は、流していいトイレも増えてきましたよ。もしくは、モリモリになる前に掃除の人が片付けます。
    また台湾に遊びにきてくださいね♪

  • あずみ

    じじょうくみ子さま> な、なんと、日本でもすっとこどっこいマークが出没?!
    もう世も末でございます(21世紀は始まったばかりなのに)。
    あの広告、昨日同じ場所でチェックしたら消えていました。残念です。

      夢ならば もあもあふきだし つけておくれよ(字余り)

    と、広告主にお伝えしたい。
    台湾のCMも広告も、たまにぐっとくるやつ作るんですけど、どーしたものかレベルもよくあるんですよねー。 
    あぁ、世界の広告に突っ込みパーチーやりたいなー。 たのしそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

じじょうくみこの崖のところで待ってます

彼女はウソを愛している、たぶん全力で。

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

大人に似合う赤口紅を探して~②

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.23】ほれっぽいのか、 自意識過剰になりやすくて困ってます。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.8 今年の読書で思う「病を得るということ」

50代、男のメガネは

ねこのマロン、まとわりつく。

これ、買った!

ヒートテックの“腹巻き”買った!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

ミカスの今日の料理 昨日の料理

大人の特権 : 圧力鍋でぶり大根

ただいま閉活中

(58)夜の閉活

今週の「どうする?Over40」

「ただいま、閉活中」は、今夜7時公開!メルマガは、ブラックフォーマル。

これ、入るかしら?

vol.43 over40のヘアカラー

いどばた。

冷えを解消する知恵を出し合いませんか?

あの頃、アーカイブ

【エピソード 18】寿退社と指輪〜昭和のOL事情〜

わたしをライブに連れてって♪

行きたい けど行けない乙女心

黒ヤギ通信

にゃん子先輩の手作り猫カード

四十路犬バカ日和

バンコク犬連れ家探し奮闘記 〜前編〜

絵手紙オーライ!

出かけなければ出会わない。

KEIKOのでこぼこな日常

あなたの鼻は大丈夫ですか?

ラジオブースから愛をこめて

radikoと深夜放送

ワクワクしたら着てみよう

靴とコートと最近気になってるものにワクワク〜♪

なんかすごい。

隣家の子ども

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

昭和乙女研究所

イメージチェンジとか○○デビューとか

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up