5月26日はカレー記念日

カレー記念日

ペディキュアで  女子力あげる  老眼鏡

5月26日はカレー記念日

夢もん

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.12

 

出張者が成田空港で駐在者のためにお土産で買ってきてくれる女性ファッション雑誌。ときどきVERYやSTOYをいただいて、うーん、私世代の雑誌じゃないんだけどぉとブツブツ言いながら読み、HERSや家庭画報いただくとと、なんだかなぁ~セレブチック過ぎてさぁと思うわがままな私です。

 

いただいた30代のファッション雑誌がホームウエアー特集をしていて、「どんなホームウエアーがありますか」という読者インタビューをしていました。カットソーや、チュニック、レギンスなどのアイテムをあげてあり、その中に、「エプロンはどんなタイプ?」というページがあったのですが、なんと読者モデルの7名のうち、4名が、エプロンは持っていない、もしくは1枚だけと回答。1枚だけの人は、お料理教室用なんだそうです。

 

そういえば、ここ10年くらいデパートのエプロン売りがどんどん縮小されて、お気に入りエプロンを探すには雑貨店や、お料理の先生のマイショップという事が多くなりました。白い割烹着はさらになくて、和服用に買おうと思ったら和装小物店に行かないとなかったですよ。お通夜の席でお手伝いすることもなくなったから、真っ白なエプロンも持っていない人は多いと思います。

 

メキシコに来て、エプロンを探しましたが、どこにも売っていなくて、すごく困りました。あらぁ~日本以上にないじゃない?探したのは、いわゆるサロンエプロンという胸あてつきのエプロン。私は、外出から帰ってホームウエアーに着替えたとしても、掃除や洗濯、特に調理にはエプロンは欠かせません。汚れがとても気になるし、調理の時は脂はねや、手をエプロンで拭いたりもします。ソムリエみたいな腰巻タイプさえもなくて困った、困ったと思っていたら、この国は格差社会だったことに気が付きました。

 

中流以上の セニョーラは、 家事を  アウトソーシング しているので、 エプロンは 不要なんですねぇ。 そして、ムチャチャと呼ばれるお手伝いさんたちは、ちゃんとエプロンをしています。こんな感じのもの。

muchacha

ムチャチャと呼ばれるお手伝いさんのエプロン

 

前身ごろと後ろ見ごろがあって、かぶりのタイプ。
この国の民族衣装がこのかぶりのブラウス(ウイピル=貫頭着)だから、その進化系なのでしょうね。なかなか、かいがいしく見えます。maria

 

 

 

 

 

 

 

 

 

欧米系のおしゃれなカフェに行けば、ソムリエエプロンやサロンエプロン姿のウエイターさんたちも
いますが、この国のエプロン着用者は、まさに仕事着。お仕事のONとOFFが明確でいい感じです。

 

もちろんわが家にやってくる、ムチャチャ(お手伝いさん)もお帰りのときは素敵なセニョーラ・
ファッションに着替えます。

 

そしてこちらはメキシコ在住のフランス人セニョーラがデザインしたサロンエプロン。おフランスエスプリが利いたシュールなメキシコのアイコンともいえる骸骨柄。ふだんエプロンをしない
日本人セニョーラも、おもわず欲しくなっちゃうエプロンです。

 

CIMG3270

骸骨柄のエプロンたち。クリックすると写真が大きくなります。

 

 エプロン好きなんですけどね。

私がメキシコエプロンを着ると、日本から出稼ぎにきたお手伝いさんに見えちゃうのがちょっと辛いわ~。

DSCN2945

リアルYUKKEさん登場!若いです。拡大できます。

 

DSCN2948

後姿もパシャり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラテンステップ11

★中・高校生時代、学校から帰ると「ミシンを踏んだり、刺繍したり、編み物してたなぁ」というYUKKEさん。な、なんと3月の春休みには、「ご近所のおばちゃんたちに頼まれては、刺繍入りのレッスンバックや、給食袋、体操着袋や、あずま袋とよばれるスナップつきのお弁当袋を、ミシンを踏んで内職のように制作してた」のですって!こんなバッグを作ってくれるなら、わたしも頼みます!
★プエブロ・マヒコ(魔法のように美しい村)のひとつテポストラン(Tepostlan)への小旅行レポートも、どうぞ

★YUKKEさんのブログはこちらです→ジェット妻ストリーム2

★YUKKEさんへの感想や質問も、コメント欄からどうぞ♪

スポンサーリンク


YUKKEの「今日もラテンステップで♪」 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • masakobe

    ・・・私、いつからエプロンしなくなったんでしょう。
    独身の頃〜結婚当初はしてました。義母がしない方だったのでその影響かな?(同居ではないけど)
    エプロンせずに料理しても支障なし!と、なんとなくしなくなったのでしょうね。
    が、しかし、家着つまりホームウエアの腹部は、油はね、タレはねで汚れ、いよいよヒトサマにはお見せできないものとなっております(^^;
    お皿洗いの時も多少は服が濡れますが、エプロンはしません。

    そんな私ですが、パートの仕事の時はエプロン必須!
    それ以外にタンスの中には、3枚ほど眠っております。

    みなさんのエプロン状況はどんな風でしょうか〜?

  • 爽子

    YUKKEさんのエプロン姿素敵です^o^
    ブルーのおしゃもじも、綺麗だわ〜。
    わたしも、いつの間にか、エプロンしなくなりました。
    手持ちのエプロンは、胸当てがないタオル地のものばかり。
    手拭き兼用です。でも、真夏は暑いんです。

    お裁縫が得意なんて、羨ましい。
    マカロンケース、すごく難しいでしょ?

  • YUKKE

    masakobeさん、よごれます!
    木綿の1000円台のエプロンを愛用していますが、(だいたい、薄手のベージュとか、白っぽいもの)半年で使いものにならなくなります。お洗濯はほぼ毎日してますのに。ぜひ眠っているのを回転させてください。

    でもお仕事の時、(わたしも図書館勤務ではマストアイテムでした)は、装着するとシャキーンとしますよね?

    着心地や、肩ひものずれとか、気にいるデザインが見つかるまで、エプロンって翻弄されてます。

  • YUKKE

    爽子さん

    手ふき代わりのエプロン、わかります!
    むかしホットマンというタオルやさんのエプロンを愛用していたんですが、手拭きにはいいけど洗濯したときに、あまりに上等なタオル地で、乾きが悪くて撃沈しました。夏は暑いですよね。
    夏用は、薄手の木綿ブロードです。

    胸も私はすごく汚すタイプみたいです。
    お茶碗洗いは、エプロンがないと水はねがひどくてシンクに立てないの。

    マカロンポーチは、たのしいよ。
    クリームがはみ出す事が多いけど、楽しいです。

    「精神安定剤の錠剤入れにするから、欲しい!」というアラフィフ友人からのご注文が来ています。
    お守りだねきっと・・・。

  • わに

    YUKKEさんはじめまして (あれっ はじめましてなのかな。。。違ってたらごめんなさい)

    YUKKEさんの記事に 勝手に連動して こんなブログ書きました。
    http://ameblo.jp/wani-mama/day-20130323.html

    こちらでの エプロン事情は
    (こちらとは まぁ 保守的な土地柄って事で うやむや。。。)

    エプロンは 『とりあえず エプロンしておけば 中は どうでも許される』 っていう
    村公認ユニフォームみたいなもんです。

    朝起きたら エプロン(笑)です。 はい。

    ワタシは 四捨五入すると アラフィフというよりアラ還ですが
    『村行事』 (町内会行事ではない)では 若奥さんです
    町内には 他の場所から引っ越してきた 若い奥さんもたくさん いますが
    町内行事には参加しても 昔からの『村行事』には参加しないので。。。。。 はい

    だからぁ~ 
    ワタシは いつまでも若奥さんです。  いいんだか悪いんだか。。。うふっ

  • YUKKE

    YUKKE Post author

    わにさん

     さっそく拝見いたしました。
    すごいたくさんのバリエーションがあって、たぶんお家用と、村行事用にもあれこれ使い分けているのでしょうね。ここまで来ると、あっぱれ!エプロンって感じです。

     うちの亡き母も「ノーブラの時はエプロンに限る!」なんて豪語していました。

    村行事と、町内会。
    これ、駐在日本人村にも通じますねぇ~。

    今は、エプロン持参で所長 or 社長宅のご接待なんかに動員されたあかつきには、
    即「パワハラ」扱いでしたが、アラフィフ世代の私たちは、所長宅へ呼ばれるたびにエプロン&包丁持参だった事もありますが、もう若い世代には絶対に強要できないことになりましたよ。

    アラ還でも、若奥さんをばく進下さい!

     フリルのエプロン。
    懐かしいですね。わたしも持っていました。PTA用っていうのが、楽しいねぇ~。

    エプロンにもぜひ市民権復活を願いたいです。
    そうそう、本日の私のマイブログで、自作メキシコ刺繍エプロンを紹介させていただきました。
    http://jetwife.exblog.jp/17493253/

    ちなみに、ご主人様はエプロン問題については、何か言ってますか?

    うちのダーリンは
    「またぁ、前掛けしてんのかい?はずせよぉ」と言います。
    前掛けだって!超古い。
    うちのダーリンは、わたしのエプロン姿が嫌いらしいです。
    夫からは、私がエプロンしているときっと忙しそうに見えるんでしょうね。

  • わに

    ワタシのブログにまでコメントありがとうございました。

    自宅仏事って??? の方も いらっしゃるのではないかと 
    追記として 我が家の法事の時の記録にリンクはりました。

    ワタシも この地に引っ越すまで 転勤族妻?(海外はないけど)だったので。。
    はい 社宅とか 夫の役職での家族の立場とか。。。はい。。。。うふっ

    (夫の会社の場合) 最近は 社宅はなくなり
    自分達で探して 借り上げ社宅扱いにしてもらう っていう 住宅事情です

    ダーさまですが
    エプロンは 皮膚の一部???みたいなもんで
    はい
    何も 反応いたしませぬ(笑)

  • サヴァラン

    わたしもおしゃべりに加えていただいていいでしょうか?

    masakobeさん。わたし、ケッコウ持ってます。でももう、背中でバッテンタイプのサロンエプロン?は使わないです~。YUKKEさんのおっしゃるホットマン、数枚持っていて、やはりこれ日常には使いにくいので、帰省の際、主人の実家に持参します。爽子さんがおっしゃるように「手拭き」兼用。子どもがなぜか、わたしのところへ手を拭きにきます。わにさんの「エプロンショー」、と~っても見ごたえありますねー。

    ということで、わたしもエプロン必要派です。汚れ防止、手拭き、それから冬場は防寒&体形カモフラージュがわたしのエプロンの目的です。わたしの着ているものは、エプロンの範疇に入るかどうかアヤシイですが、前開きのシャツワンピースです。薄手の上っ張り、と言った方がいいのかも知れません。冬場、家にいるときは、薄手のタートルの下はチノパンツ。その上にこの上っ張りを必ず着ています。これ一枚を脱いで何かに着替え始めると、子どもは「どこ行くの?」と必ず言います。

    この体形隠れ蓑、わたしにはとっても重宝ですが、問題はこれから。隠れ蓑を脱がざるを得ない春が、もうそこまで来ています。

  • サヴァラン

    たびたびすみません。サヴァランです。昨日、最初に書こうと思ってたことを忘れてました。
    YUKKEさんのメキシコエプロン姿、と~ってもチャーミングです!後姿の後ろボタンも、なんだかキュンとなる感じ。http://jetwife.exblog.jp/←このお手製エプロンのお写真も素敵。http://www.studio-haga.com/←お仕事仕様のYUKKEさんはふんわりマダム。エプロンのONとOFF、どちらも素敵って理想です!

  • YUKKE

    YUKKE Post author

    サヴァランさん、ありがとう!

     エプロンの隠れ蓑的使い方は、納得です。
    きっとファッション雑誌で、エプロンないですの人は、お家カジュアルにも気を使われているのかしら?

     ちなみにウチは夫に「エプロン受け」がまったくしません。
    エプロンの妻好きっていうのは、新婚時代に限られるねぇ~、きっと。

     毎日、
    「おい、前掛けはずぜよぉ~」って言われ続けているわたし。

    わが家は、夫の胸キュンエプロンは存在しないのよ、きっと。
    お家カジュアル・ファッションに今後は力も入れてみたいわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

夫婦というレッスン

<第2回> クリエイティブな共依存もある?

いどばた。

最近笑われてしまったこと、ありますか?

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.17】娘の男選びが心配です。

ゾロメ女の逆襲

【ゾロメ日記】 NO.70 全てのぼくのようなロクデナシのために

50代、男のメガネは

アイスコーヒーの季節に、サッチモを思う。

これ、買った!

リサラーソンのTシャツ買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

更なる偏愛 : 大根と鶏もも肉の甘辛煮

今週の「どうする?Over40」

由緒ある温泉地にも見つけた「空き家問題」&メルマガ配信のお知らせ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ベースメイクを見直そう!①~大事なのはカバー力!

なんかすごい。

神田祭に行く

これ、入るかしら?

vol.39 若いってすばらしい

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

あの頃、アーカイブ

エピソード11★小僧のフサさん。

着まわせ!れこコレ

ポールデンウィーク

ただいま閉活中

(52)「若い女性の肉体」の価値

KEIKOのでこぼこな日常

傘、ついてきてくれないかしら!

昭和乙女研究所

真似したアイドルはいましたか?

ラジオブースから愛をこめて

音の編集はたのし♪

四十路犬バカ日和

バトーと私の老いじたく

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

ハレの日・ケの日・キモノの日

弱さも強さもナチュラルなオバフォ―祭りに集まったすんごいヒトたち

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up