4月24日はカレー記念日

カレー記念日

ナプキンを 買うか買わずか 決めかねて

4月24日はカレー記念日

ミカス

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(3)

 

台湾キャッチ

 

 

この前の日本一時帰国の際に、日本で働いていたときの先輩&同僚と9年ぶりにランチをすることができました♪ 女三人集まれば、例に漏れず、やはり「姦しい」私たちであります。

 

久々の再会に、先輩は「あらー、あずみちゃんも、もう…… え?40越え??」、
という質問を当然のように投げかけました。
私も

 

「えぇ、俗にいうアラフォーっす」

 

と答えてみたものの、妙にこっぱずかしい。なんだろう、この違和感。

 

「アラフォー」を「四捨五入して40の人」と思い込んでいたので、私もはばからず「アラフォー」と言ってみましたが、口に出してみてわかりましたよ。

 

「アラフォー」ってね、40前の人が言うといいのかも ってこと。

 

っていうか、むしろ定義はそっちでした?? とほほほーん。

 

「アラフォーって言っちゃった」問題もさることながら、
昨今ひっかかっていることがもう一つ。

 

それは、

 

「中国語における 全然知らない人からの呼ばれ方問題」です。

 

例えば、「ママさん」、「ちびっ子」、「通りすがりの私」がいて、

 

世間のママさんたちが自分のお子さんに、
「ほら、おねえちゃんにありがとうって言おうね」って言ってるシーン。

 

私もちょっと前まで「おねえちゃん」“も”適用されていました。
私が20代のときに「おねえちゃん」部分が「おばちゃん」に置き換えられていても、多少傷ついても「おばちゃん」を許容できていたはずなんですが……

 

なんと、中国語ではまだ許容できてなかったみたいなんです、私。

 

中国語では、上記の「おねえちゃん」にあたる語が「姐姐」(じぇじぇ と発音。けっして「あまちゃんのじぇじぇじぇ」ではないので注意)です。
昨年までは「姐姐」と呼ばれていたような気がするのに
最近はすっかり「阿姨」(あーいー と発音)しか適用されなくなってしまいました。

 

本当に不思議ですが、「あーいー」と言われても、自分のことと認識できないのであります。真剣にキョロキョロしたことが何度も(汗)。

 

もうお気づきとは思いますが、
「阿姨」とは「おばちゃん」のこと。

 

そりゃね、「阿姨的オーラ」がムンムン出てるかもしれませんよ。
顔だってくすんでると思いますよ。でもねー、なんだろう、この認めたくない感。

 

中国語だからなれないのか? 
それとも私自身、
若ぶりたいと思っているのか?!?!

 

フォルモサレディーはどうなのさ。
とくに、40sのフォルモサレディーはどうなのさ。 
そこんとこどう思うのよ。
やっぱり「おばちゃん」って呼ばれるとショックなわけ??

 

と思いを馳せていたら、この曲を思い出しちゃいました!!

 

 

台湾の超スーパースターなセクシーおねえさん「謝金燕(ジェニー シェ)」のこの歌ですよ!
(といっても、台湾にお住まいの方しかわからないですよね(汗))

 

どどーん

 

 

 

この曲の内容はまるっきりわかりませんが、
このきれいなおねえさんも

 

 

「叫我姐姐」(おねえさんと呼んで)

 

 

と訴えておられるではありませんか!
あきらかに「おねえさん」なのに、「叫我姐姐」とおっしゃるなんて。
この人もいろいろお年のことについて悩んでらっしゃるのかしら。

 

ちなみに、このきれいなおねえさん、
一児の母です。お年は、まさに「アラフォー」。
台湾でこの女性を知らない人はいません。

 

しかし、この美貌はいったいどこからくるのかしら。
(「そこを探っておくれよ」という声が聞こえてきそうです)

 

それでは下次見!

 

あずみさんのプロフィール:
長崎県出身、現在は台北在住。40代前半。
職業:あるときは日本語教師、またあるときは編集者、またまたあるときは主婦
家族:台湾人の旦那+台湾人の義父母、ノラ出身の猫3匹
環境適応能力を遺憾なく発揮し、ほぼ現地化完了(語学は除く)。
台湾レディー事情を地元民&日本人の目線からレポートしたいと思います。

 

謝金燕さん、知りませんでした!日本にアラフォーでこういうポジションのスターってしましたっけ?
コメントにはあずみさんが直接答えてくださいます。
台湾について知りたいこと、不思議に思うことなどどんなことでもコメントくださいね♪

 

これまでのあずみさんの台湾レポートは→

 

スポンサーリンク


フォルモサ(台湾)の女 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

KEIKOのでこぼこな日常

傘、ついてきてくれないかしら!

今週の「どうする?Over40」

ゴールデンウィークがパッとしなくても大丈夫!懐かしさの「核」は意外に地味だ。

昭和乙女研究所

真似したアイドルはいましたか?

眉毛に取り組む。

アイブロウサロンデビュー!その前に育毛から始めました。(桜子)

ラジオブースから愛をこめて

音の編集はたのし♪

いどばた。

あなたの使っている年代物はありますか?

なんかすごい。

子どもの絵

これ、買った!

美味しい玄米買った!

50代、男のメガネは

「検索しない」が流行っている。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ミカス、カナダへ飛ぶ : 突撃、カナダの朝ごはん

ゾロメ女の逆襲

閑話休題 前口上

着まわせ!れこコレ

れこコレ春のハン省祭り

ただいま閉活中

(51)アッチェレランドからリタルダンドへ

これ、入るかしら?

vol.38 よそゆき小物ふたたび

あの頃、アーカイブ

 エピソード10★大きな店から小さな店へ。

四十路犬バカ日和

バトーと私の老いじたく

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.15】探しものが見つかりません。

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

じじょうくみこの崖のところで待ってます

シン・ゴフジンラと、ドクターK。

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

ワクワクしたら着てみよう

家でもそこそこ小綺麗に〜 & ZOZOTOWNに着ない服を売ってみた2

ハレの日・ケの日・キモノの日

弱さも強さもナチュラルなオバフォ―祭りに集まったすんごいヒトたち

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up