11月27日はカレー記念日

カレー記念日

疲れかな 加齢か ストレス 全部だな

11月27日はカレー記念日

Comet

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

じじょうくみこのオバサマー

祝宴狂想曲(1)はじまりはいつも姉。

先日「島民フィルターで世界を見ると」の回で五感総動員で天気読んでますみたいなカッチョいいことを書きましたけれども、この週末久しぶりに実家に帰りまして、用事こなしてサア後は船に乗って帰るだけというところで、朝起きたら船がばっちり欠航! 空はピーカンでも海は大荒れ、あわてて宿を探したり飛行機をおさえたりして右往左往、まったく天気読めるとか片腹痛いわスイマセン、とおてんとさまにこうべを垂れる新人島民くみこでございます。

 

 

カモメ当たるも八卦当たらぬも八卦

 

 

そんなことはおいといて、このたび地元で祝宴してまいったのであります。

 

ザビ男とわたくしが結婚するにあたり、「祝宴を催してほしい」という両方の親からのリクエストを受けて、6月に東京にて挙式&披露パーティを開く運びとなりました。ところが言い出しっぺだった双方の親が、そろって東京祝宴への不参加を表明。説得を試みるも見事に惨敗し、そのかわりにそれぞれの地元でそれぞれの親族を呼んで祝宴を開くという「祝宴全国ツアー」を敢行するハメになった、といういきさつを以前お話したことがございました。

 

くわしくはこちら↓

アラフィフで結婚すると、人は結局「うの」になる。

 

 

東京での祝宴は両親不在という軽く訳ありカップルの挙式風に終了し、わたしはシマ島の住民となって現在に至るわけですが「いったいぜんたい残りの祝宴はどうしたのかしら?」と気になって気になって夜も眠れないという方のために(オイ)、今回からしばらく後日談をお伝えいたします。しばらくの間おつきあいいただけますと幸いですm(_ _)m

 

 

さて。

すでに島で生活をスタートさせているのですから、まずは島で祝宴を開くのが自然な流れだろうと思っておりました。いつやるのか、どんな人が来るのかとドキドキしながら日々暮らしていたのですが、ザビ家に何度足を運んでも、いつまでたってもその手の話が出てきません。

 

そうこうするうちにザビ家に続々とご祝儀が届くようになり(くわしくは「独女と村民」)、いただいたままにしておくわけにもいくまいと、ザビ男と夜な夜な挨拶行脚をした結果、なんとなくそれがお披露目しました的な流れになり。挨拶といってもひとことふたこと話すだけでしたので、わたしとしては宴席でゆっくりお話を聞かせてもらおう、そんでもってわたしのことも知ってもらえるとありがたい、と思っていたのですが見事に当てが外れました(´Д` )

 

まあザビパパ・ママもお年ですし、ご祝儀をくださった方も大半が80、90当たり前という想像以上に超高齢メンバー。みんなで食事を共にするのは難しい気がしましたし、そうこうするうちに夏のトップシーズンに突入してシマ島全体が慌ただしくなりましたので、こりゃ祝宴はないな、ということで落ち着きました。

 

で、問題はじじょう家であります。

 

長年フラフラと生きてきた身だけに、親類縁者こぞって「くみこはもう一生独身だろう」と思い込んでいたようです。そこに「くみこが48にして結婚、相手は50すぎの独身男で結婚後は離島で暮らす」なんていうニュースが飛び込んできたのだからサア大変。母の強い要望もあって、これは是が非でも地元祝宴を!という話が持ち上がっておりました。

 

とはいえ、なにぶん遠く離れた故郷でございます。ザビ男とわたしは東京での祝宴でほとほと疲れはてておりましたので、じじょう家については地元に暮らす姉・きくえが幹事として仕切ることになりました。東京では姉も参列してきっちり結婚式をやったことだし、地元では身内だけの簡単な食事会でいいよね、会場や期日、内容については母の好きなように決めてくれていいよ、ということで話は決着。

 

シマ島ほどではありませんが、こちらもそこそこ高齢メンバーですので、開催時期は体力的にきつい7月8月の真夏を避け、続く9月は台風シーズンでシマ島からの船があやしいのでNG、涼しくなった10月11月に照準を絞ることになりました。

 

 

カモメカモメ 

 

 

ところが、ひと月たっても、ふた月たっても、姉きくえからいっこうに連絡がありません。しびれを切らせて姉に電話をかけてみると、

 

 

「いま休みのたびに、お母さんとあちこち試食に回っているの。もうちょっと待ってて」

 

 

 

わざわざ試食しに行ってるの? 身内の食事会なのに? と思いましたが「せっかくのイベントだから、どうせならおいしいお店に行きたい」という母上たっての希望らしい。最近は人工透析で病院に行く以外まったく外出しなくなった母だけに、そういうことなら心ゆくまで食べ歩いてくださいという気持ちですが、看護師で休みが不規則な姉と、週の半分は透析の母がスケジュールを合わせて行くとなると、こりゃ祝宴は年明けになるかもしれないなーとひそかに考えておりました。

 

そんなこんなで油断していた9月上旬のある日、姉きくえから電話が。

 

「10月4日にホテルのレストランを予約したよ。大丈夫?」

「え、いきなり来たね! まあ大丈夫にするよ。いろいろ試食して、そこがおいしかったの?」

「ううん、そこは試食してない」

「え」

「いろいろ考えて、そこがいいかなーと思って」

「あ、そう、まあみなさんがそれでいいなら構わないけど…」

 

その時点でアレっという気はなんとなくしておりましたが、期日と会場が決まったことでホッとしたので、そのときはいったん電話を切ったのです。

 

その後、あんのじょう姉からの連絡は途絶えたのですが、シマ島の生活で頭がいっぱいだったわたしは祝宴どころの気分ではなく、姉がよろしくやってくれていたのだろうという希望的観測でそのまま放置。それでもあまりにも連絡がないので、気になって電話を入れてみることに。

 

 

「例の件って、どうなってる?」

「え? 特に何もやってないんだけど」

「そうなの? 別に普通に食事するだけなら構わないけど…」

「それでさ、くみちゃんにはドレスを着てもらいたいんだけど」

「へ?」

「お母さんがくみちゃんのドレス姿を見たいって言うんだよねえ。どうかな」

「んーんー、まあ…お母さんが喜んでくれるならしょうがない、着るよ着るけどさ」

「いいなあああ、ドレスうううう~~私も着たいなあ❤︎」

「姉ちゃんが着ればいいんじゃない」

「そういうわけにもいかないでしょう~~うらやましいなあ」

「じゃあ一緒にドレス借りたらどう」

「えええ~~\(//∇//)\ それもいいなあ~~いやーん、どうしようう~~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」

「……」

 

さすがザビ男と結婚の挨拶をしに行った折、離島に行くと聞いて「離島→南の島→リゾート❤︎」ひとり脳内ヴァカンスをおっぱじめたツワモノであります。頭はすっかりキラキラのお姫様ドレスでいっぱいのようでありますが、

 

「ドレス着るのはいいけど、10人ぐらいの食事会でわたしだけドレスっておかしいでしょ。せめてお花を飾るとか、何かウエディングっぽくしてくれない?」

「えー」

「えーって何。ホテルのレストランならそういう対応もしてくれるでしょ」

「そうだけどお」

「できないならできないで考えるから、まずは聞いて!」

「うーん…」

「で、ドレスはどこで調達するの」

「え」

「え」

「わかんない~」

「わかんない~じゃないよ! こっちこそわかんないよ! 姉上にがんばってもらわないと、こっちはどうにもできないよ。無理なら東京で借りることも考えるけど、10月はウエディングのシーズンだし、もう9月半ばだよ? これから借りるのは大変だと思うよ? 頼むから今すぐ動いて聞いてみて!」

「うーん………人生って厳しいね……(´・_・`)」

「いやいやいやいや」

 

 

あーそうだったそうだった、

このひとはディズニーランドが好きで好きで好きすぎて「ディズニーランドで働きたいなー\(//∇//)\」とか本気で言い出しちゃうようなスケールの大きなきくえ49歳❤︎なのだった。そんな姉上が幹事をして、コトがうまく運ぶと思ったわたしがうかつすぎた。そして予想通り、祝宴の行方はとんでもない事態に発展していくのでありました……。

 

そんなわけで次回につづく。

 

 

Text by じじょうくみこ

Illustrated by カピバラ舎

 


じじょうくみこのオバサマー 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • こうまさん

    こんにちは!
    つい最近の事ですね。
    このあと、予想できない展開が待っているのかと思うと、
    夜もおちおち眠れません(爆)

  • きゃらめる

    なかなか個性的なおねえさまなようで(^_^;)

    動悸をドキドキ増やして、
    続きの更新をお待ちしております(笑)

  • はしーば

    きくえ姉様、ドキドキです。
    次回が、土曜?
    待ちきれませーん。

  • okosama

    じじょくみさん、こんばんは

    姉に泣いている?
    いや、泣かされているのですね(笑)

  • いまねえ

    うほほぉい~!(アラレちゃん風)
    ジェットコースターチックな姉上様!わくわくっ!

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>こうまさま

    こんにちは!コメント早速ありがとうございます〜( ´ ▽ ` )ノ
    そうなんです、まだホットなニュースですw
    あおっといてナンですが、たぶんたいした展開じゃないです、すいません・・・(ー ー;)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>きゃらめるさま

    こんにちは!いつもコメントありがとうごぜいます〜*\(^o^)/*
    うちの姉上は、見た目はおとなしいんですが
    かなりイっちゃってる女性でございまして(ー ー;)
    なかなかつきあうのが大変です、はい。
    でも憎めないやつなんですよ(姉つかまえてアレですが)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>はしーばさま

    こんにちは!コメントいつも嬉しいです\(//∇//)\ありがとうございます〜。

    昔はただの「長女のわりにはおっとりしたお嬢さん」だと思ってたんですが
    年を重ねるほどに個性が際立ってまいりました(笑)

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>okosamaさま

    こんにちはー!コメントいつもありがとうございますう〜〜♪(´ε` )

    はいもう姉にずぶ濡れです(爆)
    家族って本当に面倒ですねえ・・・・はあ

  • じじょうくみこ

    じじょうくみこ Post author

    >>いまねえさま

    きいいーーーーーーん!(あられちゃん登場)

    いまねえさま、ああいまねえさま!
    ねえさまはねえさまでも、だいぶキャラが違うねえさまに
    振り回されまくっておりますよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

カレー記念日 今週のおかわり!

薬局で 勧められたよ あの薬

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

SUQQUのアイシャドウとその効果

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第27回 配偶者呼称問題(女性編)

50代、男のメガネは

叱らないとしんどいよ。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ロコモな私:鶏もも肉の甘辛炒め

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

今週の「どうする?Over40」

食べ物という言葉。犬のおやつも、大阪の飴ちゃんも、さりげなく。

なんかすごい。

カリーナさんの本

出前チチカカ湖

第163回 最近なくしたものを語ろう

OIRAKUのアニメ

第43回 日本沈没2020劇場編集版 オーディオ・コメンタリー付き上映

これ、入るかしら?

vol.74 ドレスとカジュアル

いどばた。

誕生日がいっしょな有名人は誰ですか?

これ、買った!

耐久 メガネのくもり止め買った!

わたしをライブに連れてって♪

みなさん、ZOOMしてますか

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ゆるふわゲストハウスへ、ようこそ!

絵手紙オーライ!

わたしの模写修行(棟方志功)

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

猫路高寝

猫No.87  by じゅにお

猫大表示&投稿詳細はこちら!

猫路高寝

猫No.87  by じゅにお

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up