9月23日はカレー記念日

カレー記念日

さくら色の 赤ちゃん抱く手に スジとシワ

9月23日はカレー記念日

リョーコ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

お悩み相談!出前チチカカ湖

No12 人の口癖が気になります。

誰かと話をしていて、その人の口癖ばかりが気になって困ります。
「変なこと聞くけどさ…」って言って、普通の質問する人や
「要は…」て言って、ちっともまとまってない人や
「俺に言わせれば…」って言って、 たいしたことない主張する人など。
「その枕詞は省いて話せよ。もう3回言ったぞ」とか、
そういうことばかりが気になってしまって
肝心の話を聞くことができません。

そして、とんちんかんな反応をしてしまう自分。

口癖をスルーして、ちゃんと話を聞く方法はないものでしょうか?

50代 たんこ

hollynight
つまみ:
ああ、ありますねーそういうの、あるある。
気になると、話が頭に入ってこないっていうのも、わかるぅ。
たんこさんは「矛盾してる口癖」が気になるようだけど
私はむしろ、純粋(?)な方が気になります。
「マジで」ってもう3回言ってるとか
「それこそもう」が5回目、とか
別に矛盾はしていなかったりする口癖を
つい心の中でカウントしてしまいます。

いっそ、 肝心な話をおさらいするために口癖返しってどうですかね。
「変なこと聞くけどさ、今回の話の要点はなに?」
「要は…なんだっけ?」
「私に言わせれば、かいつまんで要約して欲しい」とか。
あ、関係が悪化するだけかしらん。

まゆぽ:
あははー。
そういう口癖の人 に口癖返ししてみたい!
相手は気がつくだろうか、返されたことに。

口癖って無意識に使ってるから、意外に気がつかなくて
二人でその口癖の繰り返し合戦になる気もします。

わたし、今回は結論が早いよ。
口癖が気になるような話は中身がつまらないってことだから
安心して口癖数えていればよろしい、と思います。

きっと、興味があって引き込まれるような内容なら
「マジで」を8回繰り返されても気がつかないはず。

だから、あ~もう数えるのも飽きたなあって思ったら、
「あ、ごめん、ねこのごはんの時間だわ」とか
「急におなかがゴロゴロしてきたの。ちょっとトイレへ…」とか言って
解散するのがよいのではないでしょうか。

って、人生ってそう簡単にはいかないもんだけどね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つまみ:
なんだよなんだよ。

一刀両断でカッケーと思ったのに
最後に日和ったね、まゆぽさん。

基本的には同感です。
そして自分は、文章の書き癖っていうか
しょっちゅう使う言葉があるなあと気がついて
これも「中身はつまらない」ってことかもなと思いました。

「確かに」
「むしろ」
「うっかり」
のヘビーユーザー!
だからどうした?でもないんだけどね。


あ、一応これはお悩み相談でしたね。
まゆぽさん、軌道修正してまとめてちゃぶだい(死語)。


まゆぽ:
えへへ。
一刀両断とか徹頭徹尾とかの
力強い系四文字熟語に縁が薄い人生なんだよね。

文章の書き癖、あるよあるよ、わたしも。
でも気がついてないかも、自覚がないかも。
3つも単語が出てくるつまみちゃんは偉いわ。

で、ちゃぶだいだけどさ、なぜかわたしの中では
あたりまえだのクラッカーとセットになってる。
同時代もの?

恐れ入谷の鬼子母神 とか
そうはいかの○んたま とか
せっかくだから、
昔風の決まり文句を口癖にして復活させる会しない?

きゃあ、どんどんそれていくばかりなんですけど〜。

 

つまみ:
もはや、
悩み相談の体裁すらないってどうなの?
と思いつつ、つい決まり文句を探す自分の習性。
前の職場で、緊急事態になると
「なんたるちあ!」と叫ぶ同僚(年下)がいて
今ではすっかり私の口癖です。
あと
その手は桑名の焼きハマグリ 
子はかすがいの甘納豆
も個人的に復活させたい。(東海地方好きなのか、私)

みんなで使おう!おーっ!!

byまゆぽ&つまみ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※出前チチカカ湖では、みなさんからのお悩みを募集します。
お悩み以外でも、ずっと気になっていた疑問、私たちへの質問も大歓迎です。
こちらのフォームからお気軽にどうぞ。よろしくお願い致します。

本家チチカカ湖はこちらです。 →→ 「チチカカ湖でひと泳ぎ」

■■トップ画面と本文内の「ぬのえ」の画像は、佐藤知津子さん(HPはこちら⇒


お悩み相談!出前チチカカ湖 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • カリーナ

    カリーナ

    昔の仕事仲間にみんなでああでもないこうでもないとさんざん議論した末に「とりあえず、そうしとこか」という人がいたのですが、その人は、私が知る限り最強最大の「とりあえずびと」でした。決して最終決定に至らないのです。決定後もああでもない、こうでもないと他の可能性を暗示するのです。遊びのときもある場所に行ってご機嫌にしていたら、その人にとっては「とりあえず」の場所なので他の場所の可能性と未練とすばらしさを語り続けるのです。「ああ。あそこに行っておけば!」とか。

    わたしはこの不思議な「とりあえずびと」を仔細に観察する中で、「ああ、この人は、他の人と合議で決めたことは全部、とりあえずなのだ」とわかりました。なかなかに口癖の示す心理は深いのですねえ。

    世の中には「とりあえず」と言いながらも決定に向かうケースが多いし、「とりあえず」と言いつつ決定している人が多いのでついつい聞き流しがちですが、わたしはこの「とりあえずびと」のおかげで、「とりあえずが耳につくびと」になってしまいました。

    「とりあえず、そういうことで」と言われると「とりあえず、といいますか、ひとまず決定ということで」と言いなおしてしまいます(笑)そんな私の口癖は何だろうか。ちと怖い。

  • つまみ

    つまみ

    カリーナさん、コメントありがとうございます。

    私、「とりあえず」ってよく言います。
    でも、決定後、ああでもないこうでもないと他の可能性を暗示するヤツは嫌いです。
    ほんと、嫌い!
    ぶっ飛ばしたくなる。

    自分も含め、決断を下すことを回避したがる人間が多いのかもしれません。
    みんな、いっぱしのことを言うわりに、じゃあどうする?となると口をつぐむ。

    決定者になって責任が発生するのがイヤ、というのもあるし、ガッツリ決まると息苦しい気がするので余白や空気穴は確保しておきたい、それが「とりあえず」という一言、というのもあるのかも。

    あ、あと、躊躇ばかりしていてもしょうがない、どう転ぶかもわからない、動き出しながら徐々に方向性を決めて行こう、の「とりあえず」もあるような。

    意外と医療関係や福祉業界で多用されている気がします。
    介護の制度は国の方針でどんどん変わるから、とりあえずこのプランでやってみましょう、はケアマネからよく聞くセリフです。

  • まゆぽ

    まゆぽ Post author

    カリーナさんのコメントを読んで、
    「とりあえずびと」って言葉がいいなあと、本筋じゃないところで関心しました。

    「とりあえざー」「とりあえずニスト」「とりあえじゃん」など、いろいろ考えてみましたが、
    「とりあえずびと」がダントツかっこいいです。

    「とりあえず」は日本語らしい言葉ですよね。
    と思って、英語辞書見たら「for the time being」だって。
    「今のところ」っていうニュアンスでしょうか?
    日本語の「とりあえず」の集約力がないような…?

    ってことで、わたくしも「とりあえず」のファンです。

  • アメちゃん

    こんにちわ。
    以前勤めていた会社で
    「変な話……」が口癖で、ちっと変じゃない話する同僚いましたー。
    「要は…」が口癖の人もいましたよ。

    口癖じゃないんですけど
    「・・・にともない、いー、・・・ですが、あー、・・・ですけど、おー、・・・」
    って、言葉の最後の語の母音を、そのまま伸ばして話す人いますよね。
    女性政治家に多いんですよ。
    小池都知事とか、稲田防衛大臣とか。
    コレ、私ものすごく気になって
    どうも小池さんも稲田さんも(まぁそれ以前にダメな理由があるんですけど)
    好きになれないですね~~;。

    私の口癖がなんだろう・・。
    自分のことは、ほんとよく分からないですね。
    でも「とりあえず」は私も多用します。
    私も、先々のことをきちんと決めるのはニガテで
    まずは一歩踏み出して、流れに身を任せながら決めていこう、の「とりあえず」ですね。

  • nao

    10数年前、職場に出入りしていた業者のおじさんが必ず
    「まいどどーもいつもどーも」と淀みなく言いながら入ってきていました。
    一度「まいどどーも」で止まったので(あれ?)と思ったら
    社長の顔を見て「いつもどーも」と続けたので何だかホッとしました(笑)

    人の口癖は気になるけど、自分のはわからないですね。
    もしマネされたら・・・恥ずかしいかも。

  • つまみ

    つまみ

    アメちゃんさん、コメントありがとうございます。

    言葉の最後の母音をそのまま伸ばす人、そういえば女性政治家に多いですね。
    いけ好かないです、私も。
    男性とわたりあう的な旧態依然のハクのつけかた臭がします。
    特殊な業界の処世術かもしれませんが、たとえまっとうなことを言っても、あの言い方で胡散臭く聞こえるというか、もったいつけやがって、と思ってしまいます。

    言い過ぎ?

    私も、話し方以前に苦手ですが(^^;)

  • つまみ

    つまみ

    naoさん、むか~しなので記憶違いかもしれませんが、シャボン玉ホリデーで、植木等が完全に「お呼びでない?」の状況でフレームインしてきたのに、なかなかお決まりのセリフを言わなかったことがありました。
    それで、周りの人たちがモヤモヤとじれったくなって、ようやっと「…こりゃまた失礼しました!」まで言った後のはじけっぷりが、子ども心にも「そうなるよね」だったような。
    特にハナ肇。

    そのことを思い出しましたよ(^O^)

  • 花緒

    こんにちは!
    私、「くだらない話なんだけど」
    って言う事が結構あるかもしれません。
    以前姉に、「前置きはいいから。」
    って言われました。
    きっと友達は思ってても言えないけど姉だからズバッと言えたのかもしれないです。
    私が言う理由は、わざわざみんなに話すにはつまらない内容かもしれない。
    という自信のなさから来ています。
    最近はあまり言ってないと思うのですが(^^;
    なので「変なこと聞くけどさ」
    の気持ちは分かります。
    でも、最近は「前に言ったかもしれないけど」
    を言う事が増えて来ましたが、大目に見て下さい(;´д`)
    オバ祭りではつまみさんに失礼しました。
    かわいい方のほうがつまみさんで、かっこいい方のほうがcometさんと覚えました!

  • まゆぽ

    まゆぽ Post author

    アメちゃんさん、コメントありがとう!

    語尾伸ばしの人、気になりますよね。
    政治家ってちゃんと喋り方アドバイザーついてるんじゃないかと思うんだけど。
    たぶん、伸ばしながら次に言うことの検証してるんだろうなあ。
    大丈夫か、これ? 言葉尻を捉えて攻撃されたりしないか…って。

    偉ぶってるっていうより、頭悪いんじゃね?

    なんて言いたい放題ですみませぬ。

  • まゆぽ

    まゆぽ Post author

    naoさん、可愛いおじさんを教えてくれてありがとう!

    まいどどーも=いつもどーも なところがチャーミングな口癖です。
    良いねえ。

    ねえねえ、つまみちゃん、
    今回もお悩みには答えられてないけど、
    口癖評論家になれてない、わたしたち?

  • つまみ

    つまみ

    花緒さん、こんばんは!
    オバフォー祭りでは、ありがとうございました。
    あの日はアワアワしておりまして、こちらこそご無礼があったのではないかと思います。
    そして
    んまっ!かわいい方だなんて、こ、光栄です。恐縮です。
    cometさんがかっこいい、というのは頷けますです。

    自信のなさからくる口癖って、あるかもしれませんね。
    私も「前に言ったかもしれないけど」が右肩上がりに増えていましたが、最近ではそう思っても言わない図々しさが勝るようになり、それはそれでどうかと思う日々です。

  • つまみ

    つまみ

    まゆぽさん

    >口癖評論家になれてない、わたしたち?

    そうね。
    この二日でいろいろ考察したもんね。
    まだこの分野は「評論家」の名乗りをあげている人がいない気がする。
    なんでも早いもん勝ちの言ったもん勝ちってことで、名乗っちゃう?

  • まゆぽ

    まゆぽ Post author

    花緒さん、コメントありがとうございます!

    私も前置き系はけっこう多用しています。
    「話は変わるけど」とかもね。
    「わかってるのよ、わかって言ってるんだけどね」っていう
    言い訳、自己弁護などを含む便利な枕詞だもん。

    口癖評論家としては、それらをひっくるめて
    事前に防衛線を張る「防波堤型口癖」と分類したいと思います。
    これは血液型で言うとA型の人が多く使うという統計があります(うそ)。

    うひゃひゃ、評論家って楽しいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

なら国際映画祭2020を振り返って。

これ、買った!

スマホ消毒器、買った

ミカスの今日の料理 昨日の料理

それはすべて酷暑のせい(おかげ):きくらげと卵の炒め物

今週の「どうする?Over40」

今週の土曜は、「在宅デトックス」ZOOM映えを狙う。

カレー記念日 今週のおかわり!

放っておいたら 直らないかな パソコンが

出前チチカカ湖

第161回 最近の一喜一憂

なんかすごい。

髪を切った話

OIRAKUのアニメ

第40回 the present/トンコハウス映画祭

わたしをライブに連れてって♪

私の下より、介護のハナシ

これ、入るかしら?

vol.72 胸のボリューム問題3

いどばた。

コレステタ!処分したものを教えて。

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.38 コンプレックスってなに?

絵手紙オーライ!

やさしい風がとどくかな?

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

大人のためのアイメイクwithマスク

昭和乙女研究所

縁日の定番

黒ヤギ通信

ゆっくりと

じじょうくみこの崖のところで待ってます

バルーン棟梁、ふくらみ中。

日々是LOVE古着

補修しながら着続けます(2)

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

異体同箱

猫No.neko99  by あずみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

異体同箱

猫No.neko99  by あずみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up