4月16日はカレー記念日

カレー記念日

マスク会食 脳トレ以上に難しい

4月16日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

〈 晴れ 時々やさぐれ日記 〉 ああ、街の「コンシェル」さん。鋭さと緩さのあいだ。

 

――— 46歳主婦 サヴァランがつづる 晴れ ときどき やさぐれ日記 ―――

 

昨日のカリーナさんの記事で、「うわっ、なつかしー」と思いました。

 

「駅の牛乳スタンド(というのがあったかわからないんだけど)」 。あった!あった! 森永とかバヤリースと書かれた冷蔵庫の前で、オロナミンCなんかの茶色の瓶を、くいっと飲んで「んじゃ!」と立ち去る飲み物コーナー。自販機にはない、双方向の「ありがと!」が聞こえる場所。

 

むかしの駅って、思えばすごいところでした。むかし、わたしは子どもでしたので、100センチそこそこの目線から見る駅という場所は、なんというかその、人間という生き物の猥雑さを鉄道をつかってじゃんじゃんかき集めてきたような そんな場所でした。 

 

記憶にあるのは母に手をひかれたデパート帰りの光景です( ああ、筋金入りのデパート狂 )。「もっと早く帰らなけりゃいけなかったわ」そうつぶやく母のヒールの小さいかかとを追いながら、夕方の帰宅ラッシュにかかるまいと駅のコンコースを急いだけれど、あいにく電車は出たばかり。ホームでの待ち時間はいろんなものが目に入りましたっけ。見たいもの、見てはいけないもの。険しいもの、緩んだもの。

 

「の・り・ほ」と書かれたナゾのポスト。何度もペンキを塗り重ねた鉄骨の骨組み。かすれた文字の伝言板。読み捨てられた新聞紙。どこかのお社中が生けられたお花。汚れた洗面台。

 

めったにないことでしたが、ホームの売店でいちご牛乳を買ってもらうことがありました。子どもの目線からはかなり高いところにいる売店のおばちゃんが、飲みものの入った冷蔵ケース越しに「はい、どうぞ」と手渡しくれるときのワクワク感。「はい、どうぞ」のひとつ手前のおばちゃんの動作が、子どもの記憶に鮮やかです。 

 

おばちゃんは、天井からビニール紐でぶら下がった緑の柄のキャップ外し(?)で、くいっと牛乳瓶の紙ブタを開けてくれました。フタが勢いでどこかに飛んで、「あれ?」と思っているうちに「はいどうぞ」とズームで差し出されるいちご牛乳。 

 

いちご牛乳を飲んでいるあいだ、おばちゃんが他のお客さんとおしゃべりするのを見るのが好きでした。新聞やたばこを買いに来たおじさんと わたしの頭の上の方で交わされる会話は、中身がなんなのかはわかりませんでしたが、お互いホームの遠くの方に目をやりながら、えらく歯切れのよいコンパクトな会話がなされている印象でした。「んじゃ!」と片手を挙げ、新聞を小脇に立ち去るおじさん。「はいどうも」と笑顔で応えて、商品の並びを整えるおばさん。 

 

大人の「んじゃ!」って、ばかにかっこいい。 

 

わたしはあの頃、そう思っていました。 

 

a1180_007481

 

わたしがよく行く近所のスーパーの入り口には、フランチャイズのクリーニング屋さんの窓口があります。スーパーは大学の近くにあるため、学生さんの利用が目立ちます。わたしはここのクリーニングを利用していませんが、このスーパーもこの入り口も、それほど大きなものではないので、カートを取りながら、そこにかごを置きながら、いつもな~んとなくこのクリーニング屋さんの様子に気をひかれています。 

 

窓口のおばちゃんは小柄な方です。一見したところ、ものすごいおしゃべり好き、という印象はありません(ワタシ調べ)。折々訪れるお客さんと小さなカウンター越しにやりとりをし、小さなバックヤードとカウンターのあいだをいつもくるくると往復されています。 

 

わたしはもう10年、このスーパーに通っているので、このコーナーの季節の会話も、うすーくあさーく、耳にしています。春、馴染みのお年寄りの方とお花見スポットの会話があります。梅雨時、単身赴任とおぼしき中年の男性客と「はい、急ぎにしときますね」という会話があります。合間合間に訪れる学生さんたちが、はじめはむっつりとぶっきらぼうな様子だったのに、夏を過ぎ就活用スーツを出しにくる頃には、彼らは用事がなくても「ちわーっす」とおばちゃんに挨拶をするようになっています。 

 

一度、濡れた床で転んでしまわれたお年寄りのお手伝いを、おばちゃんとわたしでしたことがありました。以来、わたしもスーパーに行けば挨拶をします。 

 

年度末、首からぺこっとお辞儀する男子学生に「じゃあね。がんばってね。お母さんによろしくね」とおばちゃんは糊のきいた声で言います。 

 

かっこいい。 

 

あのスーパーの入り口は三つ。 このコーナーが一番温度があります。 一度、撤退が噂されたスーパーの売り上げにも、おばちゃんの存在がゼッタイ貢献してるはず。 

 

だったらさー、ここのクリーニングにお願いすればいいじゃん。 わたしの中のA子が言います。 

でもさー、こういう距離で、この光景を目にしていたいじゃん。 B子が言い、 

めんどくさっ と言うのはC子です。 

 

子どもの頃の記憶にある駅の売店のおばちゃんも、今ちょこっとだけ挨拶をするクリーニング屋さんのおばちゃんも、あのカウンター業務はすごいんだよなーと、わたしはしみじみ思います。 「こんなときに」という具体的な事例を、今ここで思い出せなくって悔やしいんですが、たぶんどちらのおばちゃんも、いわゆる「仕事」の枠をときに超え、街の 目に見えない 声なきSOSに、瞬間スーパーマンスーツでアクションしてるはず。「いいからいいから」って。

 

どちらのおばちゃんも、ほんの一瞬ちょっとした手すきのあいだ、遠くを見る視線に鋭さがあります。険しいのとは違う鋭さ。緩さの中の鋭さ。ぎゅっと凝縮された独特な視線。 

 

かっこいいカウンター業務は、凝縮された視線の「瞬間解凍」のような気がしてきました。 

  

はいどうぞ、と言葉を添えて手渡された瞬間の温度。その温度に手ごたえを感じて、ああどうも、とこちらが応えるときの間合い。 

 

 そういう一瞬一瞬に、日々を救われている気がします。 

 

a0002_007284

 

 

はいどうぞ、ああどうも 。

間合いの達人の「街のコンシェルさん」、 みなさんの身近にもいらっしゃいませんか? 

 

聞きたいですぅ 聞きたいですぅ、「街のコンシェルさん」の動静。 

「はいはいいますよ~。」 

「ここだけのはなし、わたしもそうよ~」とおっしゃる方。 

どうぞ こちらの記事から情報をお寄せください。 

 

やさぐれサヴァラン152㎝、つま先立ちでお待ちしてます! 

 

 

ほらもう~ あなた5年生になったんでしょ~。脱いだものはちゃんと片付けなさい~! 

 

 

 

☆ 「晴れときどきやさぐれ日記」他の記事はこちらへどうぞ → 

 

 

 

 

 

 

晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

カレー記念日 今週のおかわり!

使ったよ バズるに続いて エモいまで

出前チチカカ湖

第167回 この妄想が好きだ。

なんかすごい。

わたしは人見知り

50代、男のメガネは

大人なんだから。

これ、買った!

シャンプーブラシ買いなおした

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おい、おい、老い! :美味しい漫画#2

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

今週の「どうする?Over40」

ボーダーとパーカーで犬の散歩する女(私)。アップデート必須、という問題。

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

いどばた。

お財布、どうしてます?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

絵手紙オーライ!

春は、にゃんスケッチ

ワクワクしたら着てみよう

還暦目前気の迷い!? カジュアルの扉開く!!

OIRAKUのアニメ

第48回 ゴジラS.P<シンギュラポイント>

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑤未納は突然に

昭和乙女研究所

エレックさんのエンゼルケーキ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミニウォレット買った!

日々是LOVE古着

香水もヴィンテージ

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

二人羽織

猫No.61  by つまみ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

二人羽織

猫No.61  by つまみ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up