4月16日はカレー記念日

カレー記念日

マスク会食 脳トレ以上に難しい

4月16日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

晴れ、時々やさぐれ日記

〈晴れ 時々 やさぐれ日記〉「ああ デパート。情熱と冷静のあいだ (その一)」

 

———- 46歳主婦 サヴァランがつづる「晴れ ときどき やさぐれ日記」————

 

わたしはデパートが好きだ。これは母からの遺伝子で、母はたぶんそのまた母からの遺伝子のはずだ。最近の帰省は、心情的にはいろいろと複雑だけれど、今のところはまだ、デパートタイムはどうしても外せない。

 

住まいの山口にデパートはないのかと問われれば、あるにはある、でも…と口ごもる。この話題は主に、にわか山口市民の女性たちの間で、日夜ひそかにそして熱をもって語られている。ああ、デパート!わたしたちに真のデパートの高揚感を!

 

こんなことを書くと、「真のデパートとは」という問いが持ち上がる。所詮わたしが知っているのは、ここ40年来の名古屋のデパートの変遷(実家が名古屋にあるため)、しかもあくまで庶民目線、という偏った側面でしかない。「お買い物は全部外商さんと」という世界もあろうし、東京、大阪の老舗デパートの重厚な格式を、わたしが肌身で知っているわけではない。いずれにしろ、衣食住の「まあ!素敵!」がそこここにある、それがわたしにとってのデパート、百貨店なのだ。

 

山口での日常を「禁煙」ならぬ「禁デパート」状態で過ごすようになって自覚したのは、わたしの中のデパート熱はわたしの女性性と隣り合わせで存在するということ。そして、「禁煙」中のスモーカーの方がニコチンの禁断症状に苦しまれるのと同様に、「禁デパ」生活はある種のやさぐれ症状を現出するということもおいおいわかってきた。―――わたしにとって、デパートは暮らしの「カンフル剤」でもあったわけだ。こんなことを母に話すと「だったら一ヶ月に一度くらい福岡へ行けばいいじゃない」というアントワネット的(?)アドヴァイスをくれるが、山口~福岡間の交通費並びに所要時間、加えて土地勘とデパート内情報が皆無という諸事情が、福岡のデパートをわたしから遠ざける。

 

もう一つ、わたしをデパートから遠ざける要因がある。家族3人の中で、デパートが好きなのはわたし一人。主人の人生には、デパートとかお買い物という物欲のファクターは全く存在しない。これは、彼個人の生得的因子かと思っていたら、どうやら彼のファミリーは皆そろって、「デパート?何でわざわざ」遺伝子の所有であることが、結婚してすぐにわかった。女子がおらず3人家族の中で紅一点であった義母とは、いずれ一緒にお買い物でもと思っていたのだが、「わたしはあんなにモノがたくさんあると何を選んでいいかわからなくなって、結局何も買わずに帰って来ちゃうの。」と可愛くのたまう。ああ、人とは、女性とは、かくも多様で奥深いのであった。

 

そういえば昨年の6月、お正月の帰省から時間が経過し、夏の帰省が眼前にちらつく、末期的デパート禁断症状に苦しむわたしを救ってくれたのは、「ほぼ日刊イトイ新聞」内のジョージさんの連載だった。ジョージさんに曰く、「デパートは大人の遊園地」。新宿伊勢丹の一階中央通路は「自己愛の花園」。デパートの品物はぜ~んぶボクのための「お預かり」。「ボクは、伊勢丹に住めたらすごく幸せだなと思うの」。

 

前置きがあまりに長くなった。1週間の帰省。おまけにそこへ年末年始を含む日程では、余程気合を入れないと「デパート、ま、いっか」と禁断症状に目をつぶろうとする気弱な自分が顔を覗かせる。が、しかし。この「気弱で善良な自分」によって欲望を一時的に抑制したがために、後日、本来の「強欲で邪悪な自分」を抑制できなくなる事態が発生することを、わたしはこれまでの数年で経験済みである。何事も、我慢のしすぎはよくない。

 

幸い、義母も母も、わたしのこうした性向をよく理解してくれているため、わたしは今回も8時間の貴重なデパートタイムを満喫できた。8時間。これは今までの経験上、半年間の「禁デパ」に耐えるための、デパート熱充電に必要十分な時間である。これ以下では、わたしは自分の欲望を充分に満たせないし、これを少しでも上回ると、「ああ、あれはこの際求めておくべきだった」とか「あともう少し、あのお店まで覗いておきたかった」という、今度は過剰な情念に苛まれることになる。見るものは見る。見ないものは見ない。何事も、足るを知らねばならない。

 

― ―ああデパート!デパートを語り始めると鼻息が荒くなる。続きは次週、さらにうだうだと書かせていただきます。――

 

ささやかなデパート戦利品

ささやかなデパート戦利品

 

写真は、自分用の半年分の戦利品(?)たち。荷物にならない/試着・お直し不要/トータル一万円以内。男性二人の買い物で、手一杯、時間一杯になりながら、頭に湯気して選んだものたち。「紐状レース:東急ハンズ手芸用品売り場 端を縫い止めてネックレス風にしてみる!」。「思いつきノート」に従って求めたものの実際はイマイチ。とほほと思っていたら、大好きな吉谷桂子さんが近く始められるというファッションブランドで、素敵なレース編みのネックレスを紹介されていた。吉谷さんのお召しのようなスキニーパンツも、吉谷さんのようなハイクオリティーライフも、どちらもムリだけれど、「衣食住のすべての美意識を同次元でつなげたい」とおっしゃる彼女のバランス感覚に憧憬。ご興味があればコチラコチラ

 

「私自身、衣食住のすべての美意識を同次元でつなげて考えたいと思って生きてきました。なによりも大切なのは「美しいもの」を見る事、選ぶ事、自分も作りたい事。日本でそういう事をいうと何故か理解されない苦痛もありました。そんな事はどうでも良いことだという風潮は未だありますから。そして、おいしいものや体に良いもの、心地良いものも大切ですが、食べ物にしか興味のないグルメや、ファッションにしか興味のないファッショニスタを見るとがっかりするし、逆にアート優先主義でも服の着こなしのセンスが悪かったら共感できないし、そのどれもがある程度のアイデンティティでバランスよく、その人らしさを象徴するセンスで表されているのが理想だと思うのですが。そんな事を考え始めた20代のころから、行くべき道を迷っても来ました。」( 吉谷桂子さん 2012,3,3 ブログより )

 

byサヴァラン

 


晴れ、時々やさぐれ日記 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • tiporu

    4年前まで山口に住んでたtiporuです。おしゃべり会でちょこっとご挨拶させていただいたんですが、覚えていらっしゃるでしょうか?
    サヴァランさんのお気持ち、痛いほどよくわかります。
    私も、転勤で山口に10年ほど住みましたが、もともとデパートに住みたいくらいの人だったので、まさに禁欲状態でしたね。デパートから遠ざかっているうちに、だんだん物を見る目もなくなっていくのが悲しかったです。サヴァランさんは、おしゃべり会でお会いしたときとても素敵でしたので、山口でも感性を失わずにいらっしゃるんだなあと思っていました。今は大阪にいますが、今となっては物欲も失せて来て、デパートで綺麗な物をみても以前ほどときめかず、せっかくデパートがそばにあるのに残念だなあと思います。山口を悪く言ってるみたいですが、私、山口は大好きでしたよ。我が家の第2の故郷です。

  • Tomi*

    はじめまして。
    サヴァランさんの記事、楽しく拝読させていただいております。
    私は秋田市在住です。
    生まれ育ったのは千葉市で、東京に7年暮らし、主人の実家の秋田に来て29年になりました。

    サヴァランさんのお気持ち、よ〜〜く解ります!!
    私はデパートに限らないのですが、時々無性に都会に出て行きたくなります。
    田舎は刺激がない。田舎に籠っていると感性が鈍る気がします。
    田舎は選択肢がない。欲しいものが売ってない。
    今はネットで手に入るようになりましたが、実物を見て触って買うことができないのはとても不便です。
    都会には素敵なお店がいっぱいあって、美味しいものもいっぱいあって、興味をそそられるイベントや展覧会も目白押しで、ウィンドウショッピングや人間ウォッチングをしているだけでも楽しい〜〜♪
    幸い、仙台にお義姉さんがいるので(宿泊代がかからない)、年に数回都会の空気を吸いに出かけています。
    そして、好きなバンドのライブにかこつけて上京する時は本当にウキウキします♪
    東京ほどの大都会になると、人混みにどっと疲れて帰ってくるのですが・・・

    不思議なことに、秋田以外で暮らしたことのない友達に聞いてみると「別に都会に行きたいとは思わない。」と言うのです。
    自分の生活(衣食住)に必要なものは秋田で事足りると・・・
    ええ〜〜??ウソ〜〜〜!!!何もないじゃない!!
    って思うのは、なまじ都会を知ってるからかも知れませんね。
    「井の中の蛙」は、それはそれで幸せなのかもしれないな〜って思いました。

  • ヨウコ

    サヴァランさま、はじめまして。

    わたしも吉谷佳子さんのブログが好きで日参しています。
    あのレースのネックレスも、ハッとしてウットリでした。
    サヴァランさんがお買いになったレースも、ネックレスに仕立てられたらさぞ素敵でしょうね~。
    吉谷さんのほど大仰にならずにかえって出番が多そう^^

    私は名古屋近郊に住んでいるんですが
    出不精で、デパートへは、街へ出たついでのときは覗きますって程度です。
    お友達にはデパート大好きな方もいらっしゃいますが、
    イマイチ理解できないわー、な感じでしたしね。

    ところが!お正月休みが明けてから1回行ったのですがそのときあまりにも楽しくて^^;
    セール中だたからということもあったでしょうけど
    デパート通の人に言わせれば売れ残り時期だったか?と思うのに
    なんだかもうウキウキと楽しかったのですよ!
    理由はなんなのかわかりませんけど・・・。

    今年はデパートにも億劫がらずに出かけて
    綺麗なものや流行のものをいっぱい見て、ちょっと買って^^;
    自分自身も、周り(インテリアとか)も、少し綺麗に整えたいと思いました。

    吉谷さんの「衣食住のすべての美意識を同次元でつなげたい」というのにも、
    ウンウンうなずいたところでしたので、
    サヴァランさんのコラムが私にとってとってもタイムリーに思え・・・
    ・・・初めてなのに長々とすみません。

    またお邪魔させてください。
    コラム、楽しみにしています。

  • わに

    サヴァランさん って 呼びかけるの なんか恥ずかしいっす

    デパートは ご褒美の場所ですな
    おさない頃は ファミリーレストランでお子様ランチ食べて 
    屋上で観覧車に乗るってのが 年に数度のお楽しみでした。

    今は お金に余裕がある時は 楽しい場所だけど
    ないときは 近づかないです

    はい
    壺買っちゃうタイプなので  
    「オニアイデスヨ」とか「サイゴノイチマイデス」とか言われると
    髪のお告げに聞こえて。。。。はい つい。。。買います
    見るだけ は できないです・・・きっぱり
    なので 買いますが。。。。。。後で後悔します

    あっ
    ワタクシ 某地 から 広島 千葉 三重 愛媛と 夫の転勤で渡りまして
    今の場所に 引っ越す前は

    山口県の 今は亡きじゃなかった 今は無い 徳山市で暮らしておりました。
    (その徳山の某デパートの閉店ニュース見てちょっとショックでした)

    てか あの某デパートは デパートの部類に入るのだろうか。。。。。

  • わに

    はははは

    いくら 白髪問題で 髪の毛放置プレイ中とはいえ

    『髪のお告げ』って なんだぁ~っ!!

    こそっと 訂正お願いしようかと 思ったけど

    うん おもろいので
    このまま 残しておいてください。。。。。

  • ジャスミン

    お久しぶりです

    私もデパート大好きです!(^^)!
    とは言っても、愛知の田舎者がデパートデビューしたのは
    ほんのここ数年前の事

    本当「大人の遊園地」ですね
    あんなにキレイなモノが沢山あって、ワクワク楽しいところを
    知らずに生きて来てしまったことを、激しく悔やんでいます

    普段の生活からしたら、高価な物も
    もっと高価な物が沢山あるから「あらっ、お値打ち」なんて
    勘違いしちゃったり
    実は地元に売ってるような物でも、とっても素敵に見えて
    欲しくなっちゃったりして

    恐るべしデパートマジック!

    次回のコラムも楽しみにしています

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    tiporuさま ありがとうございます!

    「おしゃべり会」、ドンリンクコーナー前。
    覚えていてくださってありがとうございます!うれしいです!

    >痛いほどよくわかります。
    ああ、感涙。ドリンクコーナー前で熱い握手をしておくべきでした。

    >だんだん物を見る目もなくなっていくのが悲しかったです。
    そうなんです!
    バーレーンに数年いらしたファッションエッセイストの光野桃さんも同じことをおっしゃってました。「ものさし」なくすみたいで、おろおろします。

    そしてここ!↓
    >山口を悪く言ってるみたいですが、私、山口は大好きでしたよ。
    そう!そう!そうなんです!(やっぱり握手しておきたかった。)
    ここ山口にデパートさえあれば!Iデパートがががが~っとがんばってくれれさえすれば!

    よちよちおろおろ参ります。どうぞよろしくお願いします。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    Tomi*さま

    はじめまして。ありがとうございます!
    あ。でもわたし、何度もおじゃましております。
    す☆て☆き す☆て☆きと一人騒いでご挨拶もしないまますみません。

    わたくし、ここ山口のまえは山形に3年おりました。
    山形へ転居のはじめこそ、「ゴージャス雪だるま」ががんがん作れることに歓喜しましたが、しばらくたった冬のある日、しんしんと降りつもる雪を眺めて「ダメだ!」の一言を残し、仙台のF並びにMデパートめがけて一人高速を突っ走りました。

    吹雪の高速はいつ通行止めになるとも知れず、半ば命がけのデパート詣で。それでも、山形の冬の定番「長靴」以外に、「ふつうの靴」を引っ掴んで。。。

    ですから、Tomi*さまのブログの仙台の定禅寺通りのお写真、特別な感慨で拝見しました。

    あの。Tomi*さまもお嬢さんたちも ご主人さまも それからおばあさまも。ほんとうにステキで「まあ!素敵!」と思います。「まあ!素敵!」←これさえあれば、デパートなくても、ま、いっか。なんて。

    地方住まいにとっての「ネット通販」。ほんっと、助かるけど不満もあって。でもいつもナイスなチョイスで唸ってます。

    いろいろ教えてくださいませ。よろしくお付き合いいただけるとうれしいです!

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    ヨウコさま

    ありがとうございます。そして、ごめんなさい。
    Tomi*さまのブログと同様、そちらへもおじゃましています。
    ほら、ここにもス☆テ☆キが きらきらだわ~と。

    おまけに。名古屋、生まれ年、共通項あれこれ。
    なのに。ヨウコさんはスレンダー美人、お子さまご立派にご成人と、今度はやさぐれ…。

    でも!コメント頂戴して、わたし持ち直しました。吉谷桂子さんファンという新たな共通項発見!そうですか。吉谷さんのあのネックレスがお目にとまりましたか!いや~、うれしい!センスのいいヨウコさんにわたしのハンズの買い物もフォローしていただいてうれしい!

    吉谷さん。「衣食住の…」のお考えは本当に素敵ですよね。ブログで拝見する日常に、まさにそのポリシーが伺えて。さっき、今日の「日参」しましたら、あのレギンスは相当不評だったとか。反省点や改善点もフラットに、気持ちよくオープンにされるところがまた大好き!

    デパートのウキウキも、なんてことないふだんのウキウキも、できれば胸いっぱい感じていたいです!暮らしに風が通る。そんな感じで。

    共通項 たくさん伺えてうれしかったです!
    またそちらのブログで ハッとしてうっとり させてください。
    どうぞこれから よろしくお願いいたします。

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    わに様

    ああ ハンサムわに様。わすれちゃってね、のwasuregusaです。ど~ゆ~わけか、こんなところに出ています。ご記憶に…おあり…?もしそうなら、光栄至極!

    えっ。今は亡きじゃなかった 今は無い徳山市。いらっしゃったんですか。ニアミス?ざんねん!!K鉄M下、今のうちにわにさんの足跡 探しに行かねば。ホームズの衣装で。

    はい。デパートはよい子のご褒美!お子さまランチも観覧車も懐かしい!おかあさん、ぼくのあの帽子、どこへいったんでしょうね。。。

    わにさん、お引越し王でもいらっしゃったんですね。そのあたりの引き出しの中身も、なんかいろいろ引っ張り出していただきたいような。それからそれから。髪のお告げに弱いんですか!「オニアイデスヨ」「サイゴノイチマイデス」、あ~たしかにグラッときますよね。まるで 髪でも なでられるようで。

    「髪のお告げ」。消しませんとも!わたし、こういう出会いがしらのナントカ、大好物です!

    出会いがしらのわたし。残しといてください。おもしろくなくても♡

  • サヴァラン

    サヴァラン Post author

    ジャスミンさま

    ありがとうございます!
    わたし wasuregusaサヴァランです。
    おしゃべり会、わたしはジャスミンさん、とってもハッキリ覚えてます!ブログもときどき拝見してます。あのほそ~い肩。うらやましい。やさぐれます。

    「大人の遊園地」M坂屋での上手なお買い物、「いいな~。いいな~。」とうらやんでます!デパートマジック、ほんとですよね。あの空間にあるだけで、例えばなんでもない布巾にまで!どうしてあんなにアドレナリンを出してしまうのか。

    デパート、息子さんとのデートにもいいですよね♪ど~ぞ、ど~ぞ。お近くの方は存分に楽しんでください。わたしこっちでやさぐれてますから(笑)

    それはそうと。ジャスミンって本当に姿も香りも素敵なお花ですよね。サヴァランはお菓子です。おそらくちょっと昭和の匂いの。

    コメントありがとうございます!
    次回、がんばり…ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

カレー記念日 今週のおかわり!

使ったよ バズるに続いて エモいまで

出前チチカカ湖

第167回 この妄想が好きだ。

なんかすごい。

わたしは人見知り

50代、男のメガネは

大人なんだから。

これ、買った!

シャンプーブラシ買いなおした

ミカスの今日の料理 昨日の料理

おい、おい、老い! :美味しい漫画#2

わたしをライブに連れてって♪

コンサートwithコロナ

今週の「どうする?Over40」

ボーダーとパーカーで犬の散歩する女(私)。アップデート必須、という問題。

これ、入るかしら?

行き当たりばったりで失礼します

いどばた。

お財布、どうしてます?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.45 本のソムリエをきどる

絵手紙オーライ!

春は、にゃんスケッチ

ワクワクしたら着てみよう

還暦目前気の迷い!? カジュアルの扉開く!!

OIRAKUのアニメ

第48回 ゴジラS.P<シンギュラポイント>

黒ヤギ通信

ボツイチ鼻水出金簿⑤未納は突然に

昭和乙女研究所

エレックさんのエンゼルケーキ

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ミニウォレット買った!

日々是LOVE古着

香水もヴィンテージ

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

一陽来福

猫No.76  by まぁ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

一陽来福

猫No.76  by まぁ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up