2月17日はカレー記念日

カレー記念日

寝返ると記憶の蓋があくことも

2月17日はカレー記念日

爽子

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

セクシャリティーのしっぽをつかめてないまま、 季節が去ってゆく感じです。

 

 この連載がスタートするいきさつは、こちらをご覧ください。
あきらさんは、女性です。

 

【カリーナ →  あきら】 

エロなことや、性欲のことを
知的にドキドキすることとして語ってくれませんか。

 

あきらさま

先日、いきなりあきらさんのブログのコメント欄に「お願いしたいことがある」なんて書いて
それからナシのつぶてですみません。
・・・って取り立てて待っておられないとは思いますが(笑)

実は、映画をですね。
「官能」の角度から語るコンテンツを
やっていただけないかなと思っているのです。

ベタにいえば、「ここがそそる」とか「ここがゲンナリ」とか
そういうすっごく性的な角度(しかも徹底的に女性)目線の。

前に「変態になればいい」と書いた私のブログ記事
コメントいただいたことがあるじゃないですか。

あのあたり、というか、それ以前からずっと
「エロいことや、性欲のことを
知的にドキドキすることとして語れないかな」と思っていて

あきらさんなら、映画もたくさん見ておられるし、
そういう方向から「女性はこんな描写で感じる」的な
そういう記事が書けないかなと思ったのです。

この俳優のこのタイプの演技が、
つまりは性欲にズバリと表現を与える(下品でなく)という感じです。

そんなコンテンツを月に1本でもいいのでお願いできたりしませんか?

いや、ここからアイデアを広げてもらってもいいんです。
映画というのは一例なんで。

なーんか、妄想広げて面白い企画になりませんかね。

お時間のあるときにでもご検討くださいませ。

 


 

【あきら →  カリーナ】

セクシャリティーについて、
なーんにもしっぽをつかめてないまま、
季節が去ってゆく感じです。

 

親愛なるカリーナさま

こんばんは。 

エロと映画だなんて、なんてワタシ好みなんでしょ(笑)。
すこぶる光栄な、すこぶるツボをついたお申し出に、恐縮しております。
いえ、言ってるだけじゃなくて、ホントにホントに恐縮しています。
もったいないご親切をありがたく、うれしく思っています。

 

漠然と思うことは。

 

すごく興味があります。人間の物語にエロが表出しないわけがない(笑)。
うまい書き手の方がいらしたらワタシが読みたいです!! しかし、

 

じぶんがよけりゃそれでいいというブログと違い、
人に読んでいただける文章ということがまったく想像できないんです。
着眼点とか、視線の角度とか、そーゆーことも含め、ワタシには技量がありません。
そうしますとね、ちーともおもしろくないものを書くというのは心が折れそうです。
だけど、おことわりするのはもったいないんです。

 

むかしむかしカリーナさんがコメント下さったような記憶があったのでじぶんちを
たどってみましたら、やはり吉本隆明が性に触れたところでいただいていました。

 

今にして思えば、カリーナさんファンになったのはそういう感覚を何か共有できた
感じがあったのもひとつだったのかもしれません。

 

最近の自分というのは相変わらずですが、
終結に向かいつつある というか、 もう今日明日に終結なのかもしれない
セクシャリティーについてなーんにもしっぽをつかめてないまま、
季節が去ってゆく感じ。
映画でいうと、このあたり(「17歳」 フランソワオゾン監督)が今のところの
実感にいちばん触れるといいますか。

 

 

すみません、とりとめなく書いてしまいました。
ジュリーの舞台を観たことや(マキノさん作・演出)、
坂元裕二さんのセックス産業のドラマのことや(瑛太くんの弟主演)、
孤独のことやホルモンのことやだらだらしゃべってしまいそうです。
今日のところはどーぞ、読み流して放置して下さいませ。
すこし、ワタシのなかで、転がしておいて、またメールさせて下さいませ。

 


 

あきらさんのプロフィール

    昭和37年生まれ。広島市在住。自営業。
     ダンナとダンナのママンと3人暮らし。
    大学生をやっている息子と娘あり。
    空の巣症候群に属し、更年期にも突入。
    さみしさのあまりアクアリウム始めました。
    あきらさんのブログ→「群青色ノート」

 

スポンサーリンク

 


≪往復書簡≫SEX and the AGE  記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • れこ

    れこ

    こんばんは。

    性について語ることは、場所や人を選ぶものであるし、
    照れも手伝って核心に迫れない事が往々にしてあるので、
    この往復書簡がこれからどう展開していくのか、
    とても興味深いです。

    17歳を描いた映画としては、
    やはり「17歳のカルテ」が思い浮かびますが、
    この「17歳」もなかなか手強い作品ですね。
    あまり混雑していない映画館で、ひとりでじっくり鑑賞したいです。
    (はっ、もう劇場公開は終わっているのですね!レンタル予約しました)

    今回のやり取りで「セクシャリティーのしっぽ」
    というワードが出てきたのですが、
    斬新な表現だと思った一方で、
    不思議と違和感を感じなかったのです。

    それはどうしてだろう、と一晩考えて、
    「ああ、これは仙骨のことだ」と合点がいきました。

    仙骨は、お尻の谷間の終点に中指を添えた時、
    ちょうど手のひらが捉える骨(骨盤の一部)です。
    先っぽのとんがりは、私たちがケモノだった頃の
    しっぽの名残と考えられています。

    この仙骨を外側から温めると、
    内側にちょうど子宮と卵巣があるため、
    生殖器系の各種問題にダイレクトに効く、らしいのです。
    あきらさんの表現にものすごくリンクしている、と感じました。

    次回から、セクシャリティーのしっぽをそっとつかまえて、
    じんわり温めるようなメールを楽しみにしています。

  • パプリカ

    あきらさま

    初めまして。
    カリーナさんとあきらさんの
    『SEX & AGE』往復書簡シリーズ
    土曜日9時を
    胸ときめかして
    楽しみにしています。

    『17歳』DVDで観ましたです。

    映画館で上映している時から
    気になっておりましたが、
    そのチャンスを逸してしまい
    あきらさんの推しで

    早速レンタル致しました。

    女性目線で観ると
    主人公イザベルは父親の愛に
    飢えていたのかなあ…

    警察の審問で状況を質問された時、
    ジョルジュをSEXの行為で
    死なせてしまったと話すときに
    一筋の涙が頬をつたい
    ジョルジュへの愛を感じました。

    それ以外は冷感症
    はじめての行為の時さえ、愛を感じることもなく…

    仕事を始めてからは
    ただ、淡々と約束をこなしているだけ。
    ジョルジョの事件後、つかのま、クラスメイトの男の子とも
    bedを共にするのですが、
    結局わかちあえない…

    最後にジョルジュの妻と
    行為のあったホテルの部屋でともに
    横たわるのですが、
    若く美しいイザベラとジョルジョの妻(C・ランプリング)の
    二人のシーンは共に愛する人を弔う許しへと浄化されて

    すっごく飛躍しますが、
    ロゴージンとムイシュキン公爵の
    死んだナスターシャの通夜の場面
    が思い浮かびました。(白痴)

    エロチカ感想については
    バリエーションが多くて、感嘆!
    長い手足の美しい肢体は
    本当にバリエーション映えがします。

    髪の動き、首、背中、うなじ
    なめらかなおしり、ひざ、
    肘たて、上目使い
    イザベルの白い肌に
    口紅の赤がそそられました。

    年代的には
    イザベルのママ側ですから
    17歳の娘を再婚の夫との同居は
    悲劇の崩壊さえ予測できます。

    映画の中のイザベルのママは
    夫以外にピーターとも疑惑あり。
    モテモテですね。

    環境がかけ離れすぎて、
    ジブンに投影することはできませんでした。

    あきらさまの映画の解説を
    楽しみにしております。

  • あきら

    あきら Post author

    れこさま

    こんばんは。コメントを下さってとってもうれしかったです。
    どう展開するのかワタシもわからなくて困っています(笑)
    カリーナさんの文章を読むためのしかけに参加させていただこうというほどの
    心構えで、まったくおぼつかないです。
    どうぞ一緒に、おしゃべりしながら、お付き合い下さいね。
    しっぽのことも、とーってもありがとうございます。
    れこさんの優しいコメントを読ませていただきながら、腰にミニカイロを
    貼りつけてしまいました。

  • あきら

    あきら Post author

    パプリカさま

    はじめまして。
    わー、読んでくださって、早速ご覧になって下さったんですね。
    いえいえ、ワタシは解説はムリムリで、パプリカさんの洞察に感心しています。
    おーー、もろもろそうだなぁ。
    愛ということばをいつもつかいあぐねるのですが、
    ベッドと愛は不可分でもあり、かつ引き裂かれてもいるように思えて。
    あまり考えたくなくなってしまいます(笑)
    どうぞゆったりとご一緒にまいりましょう。よろしくお願いします。

  • 小関祥子

    小関祥子

    おもしろいなあ、おもしろいなあ、とうなりながら読みました。
    最終的には、ごく個人的なことを話すしかなくなるのが「性」の話だと思うのですが、
    話しているうちに、つながっていったりもしそうで、冒険のようにも感じています。

    既婚の友人が、結婚の予定もないわたしに「結婚したらとりあえず寝室を別にしてはいけない。
    寝室を別にすると、喧嘩をしたときにいつまでもひきずってしまうから」と言ったことがありまして、
    それってもしかしたら、ものすごい生きた知恵なのかもなーと思うこのごろです。
    (彼女はまだ結婚して数年なので、年月を重なればまた見解も変わるかもしれませんが)

    今後も楽しみにしています。

  • あきら

    あきら Post author

    > 祥子さま
    おはようございます。 映画のおはなし、たのしみに読んでいます。
    そうですよね。行きつくところは個人的な体験や感情で計るしか。 
    年をとったらとったで、お互いの健康状態を知るためや、スキンシップの
    ために寝室は一緒がいいというのも本当に生きた知恵だと思います。
    添い寝というセクシュアリティーの保ち方かな?

    残念な映画監督みたいに、デビュー作がいちばんおもしろかったかも
    ってならないかなと心配でもあります(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

みんなのブローチコレクション~大人ガーリーなゆみるさんの場合

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No25】おみくじの凶が怖くてたまりません。

なんかすごい。

クリスマス飾りの謎

50代、男のメガネは

杖で殴る妻、殴られながらなじる夫。

これ、買った!

直前割の旅行プラン買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ラスボスへの告白 : 高菜棒餃子

今週の「どうする?Over40」

女性たちは、今日も続々と閉経に向かっている。

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

これ、入るかしら?

vol.45 ドラマの感想で失礼します

いどばた。

穴に落ちたことありますか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.10 クセが強い小説のクセが強いかもしれない感想

わたしをライブに連れてって♪

上・京・物・語

黒ヤギ通信

切手とそのまわり ②

四十路犬バカ日和

バンコクお犬さま環境調査 〜動物病院〜

絵手紙オーライ!

先生とのお別れ。。。

あの頃、アーカイブ

【エピソード19】主婦ミツコさんの幸せ生活      (昭和40年代)

KEIKOのでこぼこな日常

雪の日にはこんなことが…

昭和乙女研究所

お年玉でお買いもの

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

ラジオブースから愛をこめて

上司に捧ぐ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

ワクワクしたら着てみよう

靴とコートと最近気になってるものにワクワク〜♪

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up