11月30日はカレー記念日

カレー記念日

キーワード 「老後」を加えて 検索す

11月30日はカレー記念日

いまねえ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

アダルトグッズの仕事もしてる北原さんが、一番相談されることは、 男の人を紹介してほしいだそうです。

 

1回めからご覧になる方はこちらからどうぞ。

 

【カリーナ →  あきら  2014.8.20 

通常の衰えを期待したのに。
シャーロット・ランプリング、お前もか。

 

あきらさま

 

こんにちは!カリーナです。

 

ずいぶんと時間が経ってしまいました。先日はブログへもコメントいただき、
本当にありがとうございます。

 

時間があいたのは、「今日のこていれ」の再掲をしようと思い、
もう作業は進めてもらっているのに、
自分がダラダラして放置していたり・・・
つまりは、いろんなことにモチベーションがダダ下がりだったのです(-.-)
夏のせいか。

 

そんなこんなで、あきらさんに気軽にお声掛けして大丈夫か>自分
になっていました。

 

が!!!そんなネガティブ志向でなくて
この「ごっちゃな頭」をまんま相談してみればいいじゃん、と
思い立ちました。

 

オゾン監督の作品、3つ、見ました!
まぼろし」と「スイミングプール」と「8人の女たち」。
どれもおもしろかったです。
「8人の女たち」のキャスト、豪華すぎる!色彩が美しすぎる!
わたし、不倫といえば、映画「隣の女」を必ず思いだすんですが、
そのファニー・アルダンが出ていて感動しました。
カトリーヌ・ドヌーブもファニー・アルダンも一筋縄でいかない色気と存在感だなあ。

 

「まぼろし」では、シャーロット・ランプリングの裸体をガン見してしまいました。
シャーロット・ランプリングといえば、「デブラ・ウィンガーを探して」で
理想的に老いている女優さんとして登場していた記憶があり、
ネットで見てみたら、ちょうど、この「まぼろし」のころだったんですね!そっかー。
そりゃ、女優さんから見たらうらやましいよなあ。

 

で、わたしは、シャーロット・ランプリングの裸体に「通常の衰え」を期待したんですけど、
やはり、ちゃんと鍛えておられました(笑)。ちっ。
シャーロット、お前もか。

 

まぼろしは、あきらさんは30代でご覧になったんですよね。
私は、今の年代で見たので
感じ方が違うかもしれませんねー。

 

前回のメールでも引用しましたが、あきらさんの

 

生き物としての自然の、きもちいいセックスでこころもからだも満たされたというこだわりなのか、
あるいはこれまでに満たされておくべきだったという残念なのかわかりませんが、
オゾン監督が捉えてみようとした何かは、引き寄せてみれば、
更年期のワタシが捉えたく思っている何かと通じていると感じたのでした。

 

この文章の「実感」に
もっともっとこの手で触れたいと願っているんだなと思います。

 

「語りたいことはここなんだ」ということが
明確に打ち出されていれば、
読んでくださる方々も、
わたし同様、自分に「言葉を与えられた」と思うのではないかと。

 

この1点を語るために
映画がふさわしいならば映画を使ってほしいなと。

 

たとえば、ブログよりもっと露骨でもいいし、
もっと扇情的でもいいし、
もっと理論的でもいいし、
それは何でもいいのです。

 

あきらさんの言葉には、わたしのように勢いで上すべりせず、
「自分のリアルに踏みとどまって考えている」風情があって好きです。

 

なんか進展がないようですが
じぶんの確認のためにここまでで送ります!

 

ほんと、遅くなってすみません。また時間のあるときにお返事ください。

 


 

【あきら →  カリーナ 2014.8.25】

欲望が枯れていく
という景色を見ている自分、
どーやら男は女とは違う感覚らしい、
そんなことでしょうか。

 

少しもシャッキリしないメールを連発して、申し訳ありません。
考えてもなにかこうということもなくて、思うことをだらだら無秩序に書いておりますものを
またも送信イタシマス。たちまち返事と思っていただかなくても大丈夫ですので、
気持ちのおもむくままになさって下さいませ。
まったくもってキレがない女で本当に申し訳ないことです。

 

連載のおはなしは保留にしておいてくださってかまわないです。
寝かせておいて、そのまま忘れいただくのもまたよしと思っております。本心です。

 

それはそれとして、雑記帳のように何かをもやもや考えて書きなぐるのもそれなりにたのしく。
またそんなぐちゃぐちゃをカリーナさんに聞いていただける状況に甘えてしまい、
送信してしまいますことおゆるし下さいまし。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

カリーナさんが書いて下さっている「語りたいことはここなんだ」の中身は何なのか?
結局それがつかめていないので、これといったことも申し上げられないんだなと思います。

 

ただカリーナさんとおしゃべりするとして考えれば、言えることは

 

これまでに満足できるSEXをしなかったという残念がある、
まだそれなりのかたちでSEXもしたい、きもちを満たされたい、
欲望が枯れていくという景色を見ている自分、
どーやら男は女とは違う感覚らしい、そんなことでしょうか。

 

お忙しいなか、3本もDVDをご覧になって下さった由、
ワタシのためではないとはいえ、
お時間をつかわせてしまったことです。

 

映画がうんぬんというのでなくて性についてというなら、
前に仰ってくださっていたような往復書簡的なこともありかと思います。
ワタシで期待にこたえられるかどーかは疑問ながら、
直接 エロについて 手づかみすることになろうかと。

 

欲望について理論ずくで語るということはないのかもしれません。
数値にできるものでもないし。

 

理論を言うと、社会的なジェンダーについてや、家族論になってゆくのかなぁ。
ホルモンのことや生物学のような?

 

源氏物語に年をとった女官が光源氏と関係するというのがあって、
よくは知らないのですが、
いったいいくつなんだろ?と思った記憶があります。
60くらいだったのかな。理論ではないですね(笑)。

 

結局、生の自分を抜きには欲望についてはなしをすることはできないような気もします
今売っている雑誌のクロワッサン(2014年8月25日号)で、
内田春菊さんと北原みのりさんがSEXについて対談しています。
題は「女も男もしあわせになるSEXなんてあるの?」で、
雑誌全体は「読む」処方箋という特集です。

 

アダルトグッズの仕事もしていらっしゃる北原さんが
お客さんにいちばん相談されることは、
男の人を紹介してほしいだそうです。

 

露骨や扇情的はどういうことをさすのか適切に想像できないのですが、
過剰なことを言えば、セカンドバージンの時にも出血するとか、膣トレーニングとはなんぞや
とか、女性向けエロ動画とか、マッサージやスキンシップとか。そういうことも?

 

映画のことといえば、じぶんたちの年齢に限定しにくく、エロが映画のなかでどう扱われ、
どんなふうにわが身にせまってくるか?
ということにさわりながら作品を紹介するというくらいの感じでしょうか。
恋愛とセックスがどんなふうに描かれているか。

 

「SEXしたい」と誰かが人前で言えば、
読んだ方が解放されるというならそれもそれですが、
どーなのでしょう? 

 

ワタシ自身は文章の上では平気で言えるように思いますが、
みんなはそれについて口にしないのでしょうね。
そして、ワタシにせよ、現実は閉ざされています。暗いなぁ。

 

50も過ぎて、うっすらとエロのことを言ってるやつが片隅にいるぞ
ということに意義があるとか、そういうことがありましょうや?

 

さっき東芝日曜劇場の録画を観ていたら、
山田太一の脚本で、見合いした渡辺謙と余貴美子さんが
ベットをともにしていました。(「親父の背中 第7話 「よろしくな、息子」
その前に謙さんにだきついた余さんが、男の人は久しぶりと言っていました。
SEXと言わなくても、そういうことも含みますね。

 

 


≪往復書簡≫SEX and the AGE  記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • nao

    人の性行動はホントに不思議で
    生殖に適した時に欲情するという訳でもない上に
    こころもからだも満足出来るセックスを求めるなんて並大抵ではない気がします。

    ところで、少し前に話題になった「お父さんがキモい理由を説明するね」を読んで
    私は夫に対してこんな風に感じていることに気がつきましたw
    どおりで夫に欲情しなくなった訳だわ(笑)

  • かお

    はじめまして、第一回から興味深く拝見しております。
    まだ往復書簡のとっかかりで、お二人とも探りあい的な雰囲気だとお見受けしますが、それさえもおもしろく読んでおります。

    私は40代半ばの既婚者なのですが、実際セックスに関しては5~6 年、いやもっと遠ざかっておりましょうか、いわゆる「ご無沙汰」というやつです。
    それと夫婦仲には関係はなく、むしろ仲は良い方なのですがなにやらモヤモヤしているのも事実です。

    で、そのモヤモヤが単なる性欲かというとそうではなく、考えてみるに私は男性とのセックスに、いわゆる「達した」ことがないと思うんですよね。
    ここらへんも友人などと議論したこともないのであやふやなのですが。
    じゃあなぜ、性的快感を極めたわけでもないのにそれを求めてモヤモヤするのか。男の人がご無沙汰でモヤモヤムラムラするのとはまた別なのではないか。

    考えた末、私が欲しいのは「求められる」ということではないのかと思いいたりました。
    アダルトグッズ作成の北原さんが相談されると言う「男の人を紹介してほしい」というのも同じことじゃないのかなぁとぼんやりと思った次第です。

    まとまりなく長くなってすみません、また次回楽しみにしています。

  • Yurie

    エロ(エロス)とは何か、という点で、村西とおる(AV)監督がインタビューで語っておられたことが面白かったです。

    http://withnews.jp/article/f0141001001qq000000000000000W0110401qq000010889A#

    エロスとは、性行為の挿入そのものや、性器という物をさすのではなく、頭の中のストーリー、ファンタジーのことだという考え方、実にそうだと思いました。行為そのものではなくて、シチュエーションに萌えるということですね。

    また日本には女性向きAVがあるというのも吃驚しました。この記事では、女性目線のエロについて書かれていて、面白かったです。

    http://withnews.jp/article/f0140824002qq000000000000000W00e0701qq000010565A?ref=kijitop#

    私は海外に住んでいますが、女性向けのAVとか、エッチなマンガとか、ホストクラブなど、まず海外にはないです~この脳内ファンタジーのエロスを楽しむのは、日本人独特の文化かもしれませんね。

    ちなみにこちらの50代の女性は、性的にバリバリに現役。この年代で、2度目3度目の結婚をされる方も多いです。60代70代で現役の方も普通にいらっしゃるようですよ。
    年齢に関係なくいつも恋している、恋愛体質の国民なんですね(笑) というか、セックスレスになったら離婚は当たり前のシビアな国でもあります。

    私は更年期以降のセックスは、挿入による性行為そのものよりも、キスやハグを含むスキンシップがある相手がいるか、その人(またはシチュエーション)にときめいたりしているか、という前提が大切かと思います。
    セックスしたいというよりは、それにつながるドキドキやときめき、スリルをまだまだ体験したいという気持ちが、年を取ると逆にものすごく強くなるのではないでしょうか。それと、実際に行為はしたくないけど(笑)、性的に求められ、異性から見てまだ女であると実感したい、という気持ち。

    生物として『生殖』の役目を終えホルモン自体が減少するので、行為そのものに対する体の衝動は、大きく減速します。
    だけど、脳内ではまだ二十歳のころと変わらない気分ですもんね~
    性に対する憧れやファンタジー(特に若いころに実体験しそびれたこと)は、消えてなくならないどころか、肉体の老いに反比例して、逆にもやもやと大きくなっていく気がします。

    ところで冒頭の村西監督は66歳だそうです。そのお年でエロスを映像にする情熱、健在どころかまだまだやる気満々で、ほんと尊敬です。
    でも、その年齢だからころ、脳内ファンタジー(エロス)を映像にかえる仕事に、ますます磨きがかかるというものかもしれません。今後どんな作品を撮られるのか、見てみたいですね。

  • あきら

    あきら Post author

    >naoさん
    こんばんは。そうですよね。満足した経験があるとか、
    トータルで豊かな経験をしてきたという人はどれほどのパーセントなのでしょう。
    ご本のこと教えて下さって、ありがとうございます。
    おもしろそうなので古本ポチしまして、今日届きました。
    お陰で、お相伴させていただきますね。

  • あきら

    あきら Post author

    >かおさん
    こんばんは。ひとまずはご夫婦仲よし、何よりですね。
    とあるデーターによれば、SEXすることとしあわせなきもちで暮らすことに因果関係がないそうですから、
    別段食欲旺盛でないといかんということもないんですよねー。

    下のコメントのYurieさんが書いて下さっているような、ファンタジーとしての「求められる」なの
    かもしれません。どうでしょう? 極めた気がしないから、経験してみたいというきもちになるかどうかも
    それぞれなのでしょうね。ご一緒に考えてみてくださるとうれしいです。

  • あきら

    あきら Post author

    >Yurieさん
    こんばんは。おもしろい記事を教えて下さって、ありがとうございました。
    まさしくまさしく、快感は能で感じるものなのだと再認識しました。

    海外事情についてもありがとうございます。その文化的ベースには
    キリスト教があるの?とか薄らと思っているのですが、
    ぜひまた、ご教示下さいませね。
    現役であるつづけることはたのしそうでもあり、ストレスフルかもな(笑)。
    不満だけども、平穏ではある・・・。
    花から花への独身より既婚男性の方が長生きだそうですし。

    海外には女性向けは無いんですか。なるほど。
    ワタシ、いくらか視聴しているのですが、記事に出ているところのものは、
    女性目線なので、必ず避妊具をつけるシーンが入っております。
    そちら方面、日本ではこれからますますグレードが高くなっていく予感ありありです。

    更年期以降のファンタジー願望、欲望の事情など、深く頷きました。
    ぜひまたお付き合い下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

どうする?コロナ。どうなる?わたしの年末年始。

昭和乙女研究所

お菓子編 復刻してほしいもの

カレー記念日 今週のおかわり!

薬局で 勧められたよ あの薬

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

SUQQUのアイシャドウとその効果

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第27回 配偶者呼称問題(女性編)

50代、男のメガネは

叱らないとしんどいよ。

ミカスの今日の料理 昨日の料理

ロコモな私:鶏もも肉の甘辛炒め

日々是LOVE古着

子どもの頃の宝探し

なんかすごい。

カリーナさんの本

出前チチカカ湖

第163回 最近なくしたものを語ろう

OIRAKUのアニメ

第43回 日本沈没2020劇場編集版 オーディオ・コメンタリー付き上映

これ、入るかしら?

vol.74 ドレスとカジュアル

いどばた。

誕生日がいっしょな有名人は誰ですか?

これ、買った!

耐久 メガネのくもり止め買った!

わたしをライブに連れてって♪

みなさん、ZOOMしてますか

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ゆるふわゲストハウスへ、ようこそ!

絵手紙オーライ!

わたしの模写修行(棟方志功)

黒ヤギ通信

ゆっくりと

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

ワクワクしたら着てみよう

冬のペールトーンコーデにワクワク~♡

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

空中捕獲

猫No.81  by mikity

猫大表示&投稿詳細はこちら!

空中捕獲

猫No.81  by mikity

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up