11月22日はカレー記念日

カレー記念日

「若返り」キャッチコピーにだまされて

11月22日はカレー記念日

カミュエラ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

パートナーっていうのはね、相互に「母子関係」を結び合える相手ってことじゃない?

1回めからご覧になる方はこちらからどうぞ。

 

【カリーナ →  あきら  2014.11.14 

 

AV監督の二村ヒトシ氏が、
「乳首をなめられて声を出す男はいい」って
言ってたんですよ。

 

あきら様

 

今回の月曜日のオバフォーにもチラッと書きましたが、
「母子関係」問題というかマザコン問題。

 

わたしは、あなどっていた。
軽く考えていたなあ、と心底思いました。
マザコン男なんて、チッ、みたいに軽く考えていた。

 

実際はそうでもないぞ。
世界は、母が動かしているといってもいいぞ、
と開眼した次第。

 

月曜の記事にも書きましたが、
そう思ったのは、百田尚樹氏のたかじん妻に対する盲目的な敬愛と
その純情っぷりにふれ

 

むむむ。これは、天下国家を語る土台にマザコンありかーー!?と思ったこと、
その根底にあるのは「母に泣く」なのかーーと。
それと「母に欲す」の三浦氏の発言

 

あと、記事には書かなかったんですが
中村うさぎさんがマツコさんとの対談で、
自分の夫がオカマだから、

 

時折、この人は私の母親ではないかと思う、と。
そういう母性的な雰囲気を醸し出していると。

 

で、彼と一緒に暮らして心地いいのは
きっとこの「母性」のおかげ、だというんです。

 

その一方、自分も彼に対して母親的な立場を演じることもあると。

 

でもって、

 

そうよ。マツコ。パートナーっていうのはね、
結局のところ、相互に「母子関係」を結び合える相手ってことじゃない?

 

というんですね。

 

母の役割を相互に果たすことがパートナー、

 

なるほど、そうかと思いました。

 

うちの夫も最近、日増しに「料理大好きおかあさん」になりつつあるんです。

 

うまくいえないですけど、
わたしたちは、ずっと「女であれ」「女であらねば」と思いこんでいるんですが
わたしたちの性はもっと男女相互乗り入れ的なものなのかもしれません。

 

・・・というか、相互融和的。境界融解的??

 

こう言った記事
俺を楽しませろ! という男の欲望がぎっしり詰まった【射精するバイブ】)を読むと
一部の男性は、哀れなくらい「俺を楽しませろ」呪縛の奴隷になっているし
きっと女性も同じくらい「そのための演技」の呪縛があるように思うんですが、

 

実はもっと融和的なほうがよくて

 

AV監督の二村ヒトシ氏が、たぶん、このなかのどれかの記事
「乳首をなめられて声を出す男はいい」って言ってたんですよ。

 

つまりちゃんと受動的になれるからって
セックスが支配じゃないからって。

 

受動と能動の相互交換。
これも、きっと大切なんだろうな。

 

セックスは、受動がいい、ような気がするので
能動の相互負担とでもいいましょうか(笑)

 

またもやバラバラな話題になりました。

 

「恋の渦」のユージと
「愛の渦」のカップルの彼氏(柄本時生)が女性を問い詰める文体が同じだったので
ポツドールの三浦氏は、あの論法が得意なのだろうか!?と
オモシロかったです。

 

どっちも、男女が集団で会ったときの
美醜の差別が、リアルですね~。

 

幼稚園ママの集い、楽しかったです。
なぜなら、だれ一人も子どもがまっすぐ育っていないから(笑)
そして、みんな、孤独だったから。

 

孤独で、みんなあちこち一人で行ってました。
ある者は、京都の美術館などに。
ある者は、滋賀の田舎に。
ひとりで。
その孤独な時間の使い方が好きで
もっと仲良くなりたいと思いました。

 


 

【あきら →  カリーナ 2014.11.20】

 

強いオスというイメージを棚上げにできる男を、
礼賛したいと思います。
第一、強くありつづけられないのだと思いますし。

 

百田さんをちらりTVでお見かけしましたが、
見てはいかんもののような気がして回避しましたので、全貌を承知しておりませぬ。
まあ、男とはそういったものという気もしておりますよ。
光源氏だってねー。

 

天下国家というと、やはり戦争を思います。
母の、女のちからで何とかせねば!と気持ちの上では思っております。
個人的には、あの右寄りの与党の女性たちを大いに嫌悪しております。

 

少し前の新聞の記事で「立憲デモクラシーの会」においての
経済学者の浜矩子さんのことばが強く印象にのこりました。
のんきかもしれないけど、女性というものへの信頼。
そういう単純さも必要かと思います。

 

「女性は戦争に対する最大の防波堤になりうる」
なぜなら、強いから。
女性はどこにでも移動し、環境に適応し、耐久力がある。
強く、ゆとりがあるものは他者に対して攻撃的になる必要がない。
戦争とは「弱虫の凶暴性」が引き起こすものだ。

 

嗚呼、「恋の渦」「愛の渦」で、女性を問い詰める文法もそれですよ!

 

まさに「弱虫の凶暴性」。

 

ワタシ、身につまされましたもの。あんなの甘い甘いと思いましたもの(苦笑)。

 

男女相互乗り入れについては、かくあるべしと思います。
だいたいホルモンの上でも女性よりも男性の方が女性ホルモン値が
上回ったりするんですもんね、高齢になると。

  (  たぶんそうだったと思う。)

見た目だって、両者中性化するっていうのは、
カリーナさんのブログでも読ませていただいたような。

 ※この記事と思われる同窓会。女で行くか、それとも・・・

 

受動と能動の相互交換について。 

どこまで実践なき勉強に熱心なの?ってはなしですが(笑)

 

「男を抱くということ」という本を読んだことがあります。
現実的にはこれもハードル高過ぎるのですが、ふーん、そういうこともね
と思って読みました。

 

「乳首をなめられて声を出す男はいい」は、すごくわかる。
知ったかぶりしちゃいますけど、女性にとっても 気持ちよくさせたい、
させるとうれしいという心理はなかなか魅惑的です.
能動的になれる男性というものは、ある種強くもあるし自由。

まさしく男女相互乗り入れ?!

 

強いオスというイメージを棚上げにできる男を、礼賛したいと思います。
第一、強くありつづけられないのだと思いますし。
まさしく “ the AGE ” 的にもありつづけられない。

 

「みんな孤独だったから」 に励まされました。
孤独ときちんと向かい合えるようになりたいです。
自己愛が強過ぎなのは承知ですが、今のワタシはギリギリ。
暗くてつらいトンネル陥落と、ぼちぼち普通は、ほんの水面の上か下かくらいの
違いしかないように思います。今、そこをあっぷあっぷ。
水を飲んで大げさに騒ぎながら、溺れ中といったところでしょうか。
見苦しいけど、スマートには出来ないらしいです。

 

個人的には家に持ち込みたくない雑誌である「婦人公論」を、つい買いました。
渡辺えりさんが更年期について話していたからです。
一時期、男性の劇団員に対してセクハラがあったとかけっこう騒がれていたでしょ。
詳しいことははわかりませんが、長く 、 彼女曰く10年、苦しかったということはわかりました。

 

記事と思って書いたわけでも、私信と思ってだけ書いただけでもないのですが、
勢いのままに書きました。そのまま送信しますね。

 

みなさま。
読んでくださり、ありがとうございます!
連載が往復書簡においついてしまったので、
しばらくお休みします。
また、ある程度たまったら公開しますね。 あきら&カリーナ

 

 

スポンサーリンク

 


≪往復書簡≫SEX and the AGE  記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • ファイナ

    現在三十路後半で、学校に通っております。周りは30前後の女性が多いのですが、22歳の若者を巡って、年甲斐のない攻防がなされています。こちらの書簡にクラスをあてはめながら、これから40代に入る自分が、異性とどう向き合うのか若者を見ながら考えております。年を重ねても楽しいことはほしいです。書簡の復活楽しみにしております。

  • いまねえ

    “わたしたちの性はもっと男女相互乗り入れ的なものなのかもしれません。”
    “孤独で、・・(略)・・ひとりで。
    その孤独な時間の使い方が好きでもっと仲良くなりたいと思いました。”
    “強いオスというイメージを棚上げにできる男を、礼賛したいと思います。
    第一、強くありつづけられないのだと思いますし。”
    ”「みんな孤独だったから」 に励まされました。
    孤独ときちんと向かい合えるようになりたいです。”

    冒頭の、AV監督さんの「乳首を・・」の言葉にも
    そうよそうよ!と机を叩きまくって賛同したい気持ちでした。
    一気に読みました、そして特に同感した文章を
    コメントに残す事と致しました。
    次回、再開が待ち遠しいです。。

  • あ き ら

    >ファイナさま
    コメントをありがとうございました。潜伏していましたので、すーっかり返信が遅くなってしまいました。
    ほー!興味深いですねー。50代から見ると30くらいの女性なんて夢のように若いからなー。
    ちょうど今日、70代のおともだちに70代の男女の話を聞いて帰ってきたのですが、
    その方は仰るに、「男の人っていいものよ」。
    そういうふうに思いながら、たのしみながらワタシも歳を重ねたいなと思ったのでした。
    ありがとうございます♪

  • あ き ら

    >いまねえさま
    コメントをありがとうございました。今更ですが、お許しくださいませ。
    同感したところを・・と仰っていただいて、光栄です。
    カリーナさんの文のたのしさはみんながたのしみにしているものですが、
    ワタシはひとりよがりオンナで、こんなやつでございます。
    お付き合い下さって、そんなふうに仰って下さって、こころからお礼申します。
    ハグハグ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

カフェ小景・そうかい。キミたちは本日、お泊まりなんだね。

これ、買った!

プリオールヘアファンデーション買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

母岳大噴火 : スペアリブの煮込み

わたしをライブに連れてって♪

心の底に隠したライブに「行けない理由」

今週の「どうする?Over40」

明日から新連載「わたしをライブに連れていって♪」がはじまります。

黒ヤギ通信

冬とコタツと年賀状

じじょうくみこの崖のところで待ってます

あのひとは言った、「未来のためにはアレを焼け!」

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ネイル、どうしてますか?⑤~爪のケアしてますか?~

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.22】息子の帰省が苦痛です。

なんかすごい。

隣家の子ども

着まわせ!れこコレ

2wayの甘い罠

ただいま閉活中

(57)長年スタンバっていたアレ

これ、入るかしら?

vol.42 over40お食事会に着たワンピ

いどばた。

やめたいのにやめられないものは何ですか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.7 「小説の漫画化」についてのダブルスタンダードな見解

四十路犬バカ日和

バトー、海を渡る。

あの頃、アーカイブ

【エピソード17】元武士の息子の経済事情

KEIKOのでこぼこな日常

スポーツ観戦

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

昭和乙女研究所

イメージチェンジとか○○デビューとか

ラジオブースから愛をこめて

私のカズオさん

ワクワクしたら着てみよう

まじですか?鈴木京香登場にワクワク〜♪

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up