3月9日はカレー記念日

カレー記念日

おいしかった 自分に向けて 声に出す

3月9日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

器屋さんのふだん器

ふだん器-13  粋Modern

みなさんこんにちは~!

 

今月初旬、仕入れへ行きました!

よい器にも出会い、作家さんにもお目にかかれ

一緒にお食事もして充実の仕入れでした。

 

が。 がががががー!

往復計14時間の運転、というものは

1週間経過した今もなお、からだに居座り続けておりまして。。。

なにがって!がって

背中が!

ばっきばきー!

前に行った時はここまでなかったにによお・・・・と

歳のミルフィ~~ユ を

ひしひしと感じておりますtsukimachiでございます♪

 

 

おお、つい前置きが長くなりました。

 

さてさて!

今回は秋らしいうつわにムフフでパーフェクトなこちら。

ちりめん山椒ごはん-1

なんてよい風景~!

うっとり~!

 

美味しさ満点の新米とちりめん山椒✿

ちりめん山椒ごはん-2

 

これさえあれなナニモイラヌ なひと品ではないでしょうか。

 

今回のうつわは

きゅっと面積の狭い見込みから、すーっと広がるこのかたち

中鉢-1

 

照明が反射していますね、すみません。

テーブルに映る影でその形がよくわかる?としておきます。

 

 

この形は

高さがでやすいので綺麗に盛りつけがしやすく

テクニックいらずでうつくしく見せてくれる

満足度の高いうつわです。

中鉢-2

色もシックで、それぞれに表情のある5枚セット。

薄く繊細+黒×ゴールド

Modernです。

黒いうつわは粋でオトナっぽい食卓になるので好きです。

 

これ  「すてき~すき~かわいい~」  と言ったら

おともだちがプレゼントしてくれましたのです。

店主をはじめる前の20代のわたしでしたが

なかなかな好みです、と自画自賛。

 

盃

 

ちりめんとすだちを入れましたのはこちらの盃。

それぞれ5センチほどのちいさなものです。

わが家では薬味入れに重宝しています。

 

さいごに

ちりめん山椒にすだち

ご存じの方もおられるかと思いますが、まだな方はぜひともー。

すだちってちりめん山椒をこんなに美味しくするのねー!と感動なさるはず!

ものすんごく、すんご~く美味しいです。

もてなしの〆にでたら

文句なしノックアウトです。

炊くだけ、買うだけ、盛るだけで、このいい女的インパクト!

じじょくみさん

落としたい殿方の時にはぜひにー!

(おやまあ失礼いたしました)

 

◇黒5寸鉢 (約15センチ)

  15年ほど前なのでお値段は覚えておりません。すみません。

 

 

次回は10/28火曜日です。

おたのしみに~✿

 

 


tsukimaci 店主 平島さんの自己紹介

熊本出身。
熊本城まですぐそこ、に住んでいます。

tsukimachi(2006年開店)店主。
熊本の中心部にある木々と石畳の通り「並木坂」にあるちいさなお店です。

卒業後、某エアライン業務を経て専業主婦に。
数年の後、別世界の扉をド素人でこじ開け、おかげさまで今日に至ります。
やっとこさ店主らしくなってまいりました。

30代は脳もからだも忙しく迷う迷う日々でしたが、まぁどうにかなりました。笑
今年は40歳!まさしく!さて、どうなる?どうする?です。

よろしくおねがいします。

tsukimachiのサイトはこちら→ ★

 

 

 

 


器屋さんのふだん器 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • kokomo

    初めまして。以前から拝読しておりましたが初コメントです。

    合計14時間の運転…一体どちらまでいらしたのでしょう?
    お疲れ様でした。

    私の住んでいる所の近隣には陶芸で有名な場所があり、もともと
    陶器や陶芸に関心があった私たち夫婦は陶器市や陶器関係の
    イベントに熱心になり、気が付くと陶芸家の知り合いもずいぶん
    増えました。おまけに主人と娘は陶芸教室に通うようになり、
    買ったものやら彼らが作陶したものやら、家の中が陶器で
    パンパンです。

    おまけに、器の合わせ方もそのうちわかるんじゃないか、と思いつつ
    いつまでもそのわかる瞬間がやってこないまま時が過ぎています。
    今回紹介なさっている黒い器、素敵ですね。私も黒い器は結構好きなのですが
    気が付くとテープルの上が黒で占領されてお通夜のようになってしまったこともあり…

    これからもtsukimachiさんの器使い参考にさせていただきます!!

  • tsukimachi

    tsukimachi Post author

    kokomoさん

    はじめまして~!
    ずっとお読みいただいていたとは!
    誠に感激です!
    ほんとうにありがとうございます。(深々と御礼)

    往復14時間は愛媛県ですよ。
    自宅から港まで4時間半
    港から港までの乗船70分
    港から目的地まで2時間半
    ×2!
    ほんっと長かったです。 笑
    でも充実でした。

    kokomoさんのお住まいはうつわが愉しめる場所なのですね!
    ご夫婦でおなじことに関心があられるのもいいですね。
    しかもご主人とお嬢様は作陶も!
    ずいぶんと増えてパンパン!な図が見えるようです。

    自分の手でこしらえたものはまた可愛いですものね。
    わたしも作陶したものがいくつかありまして
    時々見ては使い、たのしんでおります。
    へたっぴだけど愛嬌を感じます。笑

    黒いうつわだらけでお通夜・・・!
    笑ってはいけないようなですが、笑ってしまったではないですかー!

    それぞれのご家庭で
    テーブルの色、壁の色、照明の色など様々ですので
    黒いうつわでも見え方に違いがありますが
    黒いうつわを多めにお使いの際には
    赤い膳などをお使いになるとよろしいかもしれませんね!

    そしてポイントに赤や黄色の絵付けの小皿などいかがでしょうか。
    それこそモダンな生地を使ってテーブルの演出してもきっと素敵です。

    わたしも黒いうつわはまだ集めたいと思っているくらい綺麗に見えるので大好きです。

    コメントいただいてとても嬉しかったです。
    ありがとうございました。
    またお待ちしております✿

  • kokomo

    返信ありがとうございます。

    愛媛県というと砥部焼などでしょうか(知識が浅くてすみません)?
    私は関東地方在住ですので、西方面に陶器巡りをするのが
    夫婦ともども夢です。

    それから黒い器のコーディネートへのアドバイスありがとうございます。
    絵付けの小皿、きっとテーブルの素敵なスパイスになりますね。
    地元の陶器は、鮮やかな絵付けものよりもしぶーい感じの物が
    多いので、得てして食卓が暗くなりがちです。
    昔に買った(まさに)砥部焼や有田焼が棚の奥に眠っていることを
    思い出したので、久しぶりに出してみようと思います。

    先日も陶芸関係の方たちに「欲しいものはたくさんあるけれど、
    棚がいっぱいになっちゃって置くところがなくて」とこぼしていたら
    おひとりの方が「あのねー、うち、陶器の重さで床が抜けちゃったことが
    あるから気を付けて」と衝撃の発言。
    一同大爆笑でしたが我が家もこのままでは他人事ではないかも。
    tsukimachiさんのご自宅は対策ばっちりでしょうか?

    それでは次回も楽しみにしています。

  • tsukimachi

    tsukimachi Post author

    kokomoさん

    そうです!愛媛は砥部焼です。
    当店は砥部焼を常設としていますので時々仕入れへ出向くのですよ。

    眠らせておいででした器を思い出すきっかけとなりよかったです。
    今また触れてみると、当時とは違った発見が生まれるかもしれませんね!

    絵付けのものは土ものを引き立てるとも思います。
    ぜひたのしまれてください✿

    その、重さで床抜け!
    お客様に伺ったことがあります!笑
    びっくりしましたのでよーく覚えています!

    わが家で床抜けをしたら下の階の方が大大大迷惑なので気をつけます。
    (マンションなのできっと?大丈夫?)

    気に入ったものになかなか巡り合わないのですが
    いま一番欲しい物は食器棚です。
    もちろん2つめ。笑

    たのしいコメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

ミカスの今日の料理 昨日の料理

10年 :おからのおやき

わたしをライブに連れてって♪

記憶に残らないのがいい

今週の「どうする?Over40」

「おいおい、20歳以上も離れているのか!」とちょくちょく驚く話。

カレー記念日 今週のおかわり!

年季の入った リュック背負うよ 6年生

絵手紙オーライ!

犬の絵を描いてみたいのです。

ワクワクしたら着てみよう

近所へちょっこしお買い物コーデ

50代、男のメガネは

ヨーダって、怖いことを言う。

これ、買った!

ベレー帽、買った!

黒ヤギ通信

猫薬

昭和乙女研究所

お菓子編 クッキー・ビスケットpart2

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

写経のすすめ

ゾロメ女の逆襲

◆◇やっかみかもしれませんが…◆◇ 第30回 花粉症の世迷言

日々是LOVE古着

乱歩と指輪

出前チチカカ湖

第166回 私、これは意外と平気です(ゲスト付)

なんかすごい。

断水の金曜日

OIRAKUのアニメ

第46回 アーヤと魔女

これ、入るかしら?

vol.76 顔をマッサージする

いどばた。

ちょい足しの調味料を教えて。

ただいま閉活中

まだ終わってないのかよ

じじょうくみこの崖のところで待ってます

ピップのむこうに、ユアマジェスティ。

KEIKOのでこぼこな日常

巣ごもりしてたらこんな買い物を…

あの頃、アーカイブ

【エピソード37】最終回記念、私たちのクリスマス!

フォルモサで介護

私が負けるわけがない

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.41】 私って多重人格!?

いろんな言葉

デトックスフォー、あの日を振り返る

四十路犬バカ日和

小さな日常、非日常。

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

半睡半座

猫No.42  by はらぷ

猫大表示&投稿詳細はこちら!

半睡半座

猫No.42  by はらぷ

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

カイゴ・デトックス 特設ページができました

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up