5月20日はカレー記念日

カレー記念日

シニアヨガ プー ガー ゴーは 自然音

5月20日はカレー記念日

Jane

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ラジオブースから愛をこめて

radikoと深夜放送

 

ラジコは本当に便利だ。パソコンでもスマホでも、クリアな音で簡単にラジオ放送が楽しめる。しかもタイムフリー機能を使えば、一週間前までさかのぼって聴くことができる。「昨日の放送、どうだったかな?」とか、「先輩が気合を入れてつくった番組、聞き逃した!」というような場合にも、デスクでひょいひょいとチェックできるので、ありがたい。

 

ラジコ配信が始まって、他県のリスナーさんからもメッセージをいただくようになった。日本は広い。私たちの上空は晴れていても、北国では雪が降っているという。ローカル局の放送が全国どこでも聴取できる時代、たくさんの局の中からわが番組を選んで聴いてくださることに、感謝の気持ちでいっぱいになる。

 

 

「ふるさとの放送局だから」「方言が懐かしいから」「地元企業や商店のコマーシャルが聴けるから」なんて理由で楽しんでくださる方も多いようだ。ラジコを通して故郷とつながっていただけるなら、こんなに嬉しいことはない。

 

ラジコ配信にはノイズがない。ストレスフリーである。でもクリアな音に慣れた今、ふと思う。深夜放送のノイズがなつかしいな、と。

 

夜、枕元でお目当ての番組を聴こうとしたら、韓国の電波が混じって、日本語が遠くに消えてしまいそうになる…。仕方なく起き上がり、ラジオをもって部屋中をうろうろ。窓際に置いたり、傾けてみたり…。青春時代の深夜放送は、混信との戦いだった。

 

外国の電波が届くということは、日本の電波も遠くまで飛んでいるということ。ラジオ局に受信報告をすると、受信証明とお礼をかねて、ベリカードが送られてくる。海外からも日本のラジオ局に受信報告があるという。電波で世界はつながっている。

 

 

そう考えると、電波って、ロマンティック。10代の頃の私がもうちょっと感受性が強ければ、日本語に混ざって聞こえてくる外国語に、世界の断片を感じとることができたかもしれない。……なんてね。

 


ラジオブースから愛をこめて 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • つまみ

    つまみ

    がっちゃんさん、こんばんは。

    ラジコやポッドキャストによって、ラジオのポジションが画期的に変わりましたね。
    聴き手にとってもそうですが、作り手側もいろいろ変化があったのだろうなあと思います。

    >青春時代の深夜放送は、混信との戦いだった。

    まさにまさに!
    十代まで福島で過ごしましたが、日中は東京のラジオはほとんど入らず、夜、深夜になればなるほど聴きやすくなったものでした。雨の日の方がよく聴けた記憶もあります。

    外国の放送も確かに聴けました。韓国語、中国語、あと、モスクワ放送も。
    モスクワ放送は、日本語で「こちらはモスクワ放送です」と言っていたような。

    そういえば、「欽ドン」は、夜9時台に付近の県のいろんな局でやっていて、チューニングをちょっと変えると、1日で3回ぐらい聴けたことを覚えています。

    高校時代は会津でしたが、会津はそれまでの中通り(福島市)より、関西のラジオがよく聴けました。
    MBSなどを聴いたものです。

    ああ、十代のラジオ生活の思い出がどんどん出てくる!

  • アメちゃん

    そうそう!
    中高生のころ、夜中にラジオを聴きながら受験勉強してると
    よくお隣の国の放送が聞こえてました!

    私の実家は、田舎でしかも国道沿いなので
    真夜中のしーんとした中、遠くから長距離トラックが走ってくる音が聞こえて
    そこに外国語のラジオ放送が相まって
    何か、異次元というか時空のゆがみというか
    そんな気分がしましたねぇ。

    ラジコはほんとありがたい機能で
    気に入った番組は、2回聴いたりしてたんですけど
    私のiMacのOSのバージョンが低くて、とうとう聴けなくなりました……。
    バージョンをあげると、仕事で使ってるソフトが使えなくなるし
    スマートフォンは持ってないし
    かといって、ノートパソコンで聴くほど執着もないから
    まぁ、ラジオでいいか〜と
    完全ラジオ生活にまた戻りました^^。
    音の入り方に合わせて、窓辺にラジオを持っていったりしてます〜。

    でも、ラジオのちょっとこもったような音って好きなんですよね。
    「アナログ・コネクション」とか「オトナのJAZZ TIME」みたいに
    レコードで音楽を流す番組は
    クリアじゃない方がいい感じだなぁと思います。

  • いまねえ

    がっちゃんさま

    ・・うっかり「ガッチャマンさま」と変換しそうになりました。
    こんにちは。
    「ベリカード」初めて知りました。
    私も中高校生時代のラジオは
    混信との闘いですね。
    どうしてもお目当てのラジオ番組よりも
    外国語の放送のほうがより高い頻度で
    入ってきてしまう。
    外国語放送の向こう側に、
    目的の番組を探し出して聞いている、
    加えてザーザー雨のような音もかぶさって
    聞きづらいと思いつつそれが日常だった。
    クリアな音、というのは想像だにしなかったかも。
    混信雑音つながりで思い出すのが、
    子どものころ祖母の家では
    「有線」が各戸にあって
    地区の農業情報や案内を放送していたのですが
    これがまた電波が悪いというのか、
    ザージャーいう音の合間に人の声が聞こえる、
    私には何を言っているのかわからなかったけど
    伯母はそれをちゃんと聞き取るのが不思議でした。
    今もその有線は機能しているのかな。
    祖母も伯母も亡くなり訪ねることもなくなりました。
    混信、雑音は思い出の音で記憶にしっかり残ってます。

  • 爽子

    爽子

    がっちゃんさん、こんにちは!
    本当に、おっしゃる通り、深夜放送を聞いていて、肝心なところで北京放送が入ってきて、京劇みたいに聞こえる、強弱の波のある歌声が響くことしばしばありました。

    弟なんかは、ベリカード欲しさに、電波を探し求めていたほど。

    それにしても、つまみさんは、福島にいて、MBSが聞けたなんて!
    大阪の福島区しゃないのに!
    ヤングタウンのこちらヤンタン、毎日放送でぇーす♪て、歌、覚えてますか?

  • つまみ

    つまみ

    爽子さん、その歌、覚えてない(^^;)
    でもきっと、聴いてたんでしょうね。

    ヤングタウンは聴いてました。
    谷村新司とばんばひろふみという、文化放送「セイヤング」の強力タッグもヤンタン、やってませんでした?
    あと、桂三枝、鶴瓶、なども聴いた気がします。

    TBSラジオで「ヤンタンTOKYO」というのをやっていました。
    鈴木ヒロミツとか。
    アン・ルイスや太田裕美がびっくりするような攻めの発言をよくしていました。

  • がっちゃん

    がっちゃん Post author

    つまみさん
    「こちらはモスクワ放送です」って、私も覚えています。
    ソ連の日本語放送だったんですかねえ。
    中学に入ってすぐ、ラジカセを買ってもらって、
    夜にチューニングすると、いろんな音がきこえてくる。
    「大人になったな~」と実感したものです。
    それにしても、福島で関西の番組がきけたんですか。
    そりゃ、大人への扉がパッカン!開きますね。

  • がっちゃん

    がっちゃん Post author

    アメちゃんさん
    長距離トラックの走行音と、外国の電波がまじりあう音って、
    なんかいいですね~。幻想的です。
    そして「こもった音」の魅力、たしかにありますね。
    味わい深いというか、ノスタルジックというか。
    最近はAM局も補完放送(災害時などに備える)として、
    FMでも電波をだすようになってきました。
    どちらで聴くかで番組の印象が変わってくるでしょうね。
    音にも時代を感じますが、アナウンサーのしゃべり方にも時代を感じることがありますね。
    抑揚や間の取り方で、昭和っぽくなったり。
    昔の東京五輪の時のナレーションって、今とぜんぜん違いますもんね。

  • がっちゃん

    がっちゃん Post author

    いまねえさん
    お婆さまの家の有線放送のお話、めちゃ面白いです!
    頻繁にノイズ交じりの農業情報が放送されていたら、
    かなり賑やかですね。
    それにしても、叔母様のリスニングスキルはすばらしい!
    有線放送、今もあるのかしら。
    雑音は、思い出とつながっているんですね。

  • がっちゃん

    がっちゃん Post author

    爽子さん
    北京放送=京劇!確かに!!
    躍動感ありますもんねえ。
    弟さんはベリカードを集めてらっしゃたんですか。
    さすが男の子。
    ラジオも分解できたりして?
    ベリカード、最近は局のキャラクターなどが印刷された
    ポストカード形式が多いようですが、
    昔もそうだったんですかねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

今週の「どうする?Over40」

過去への信頼が崩れる、ちょいハードな経験も新聞連載に。

日々是LOVE古着

古着以外で最近買った古いもの

黒ヤギ通信

黄金週間ちまちま

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

メイクアップレッスンに行ってきた!

カレー記念日 今週のおかわり!

行けるのか わからんけれど 申し込む

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.38】大人の女っぽく おならに対処したい。

いどばた。

悲報、ポストが消えた・・・

なんかすごい。

偶然と天ぷら油

50代、男のメガネは

四十九日

ミカスの今日の料理 昨日の料理

カナダへ行ってきた。しかも、妹と。#7

わたしをライブに連れてって♪

オシャレと若いは同居しない?

これ、入るかしら?

vol.59 新人になってみる

絵手紙オーライ!

令和元年

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.24 読んでから見るか、見てから読むか

これ、買った!

犬の毛を吸ってくれ!また、掃除機買った!

昭和乙女研究所

東京見物(中学生編 昭和50年代前半)

ワクワクしたら着てみよう

収納サービスを使っています!

フォルモサで介護

症状いろいろ、辛苦(シンクー)いろいろ

OIRAKUのアニメ

第14回 宇宙(そら)よりも遠い場所

あの頃、アーカイブ

【エピソード31】浅間山荘事件を覚えていますか?

KEIKOのでこぼこな日常

はたして楽しめるのか?!

四十路犬バカ日和

2度目の初めて 〜公園デビュー〜

いろんな言葉

介護の言葉 その4

ラジオブースから愛をこめて

ノベルティグッズ

ただいま閉活中

(終)まだの人も、そろそろの人も、もうの人も、みんなお疲れさま!

じじょうくみこの崖のところで待ってます

島にいたって、人生は過ぎゆく。

着まわせ!れこコレ

冬とウェディングと後れ毛と

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

よもじ猫

双頭之猫

猫No.neko94  by じゅにお

猫大表示&投稿詳細はこちら!

双頭之猫

猫No.neko94  by じゅにお

よもじ猫とは…

全世界初!?四文字熟語と猫のコラボ!

「よんもじ」と猫がペアになって、ランダムに登場します。
ふだん着の猫の一瞬を楽しむもよし、よんもじをおみくじ代わりに心に刻むもよし。
猫が好きな人も、そーでもない人も、よもじ猫の掛け軸からタイム&ライフトリップして、ときどき世界を猫目線で眺めてみませんか。

みなさんの猫画像の投稿をお待ちしています。

投稿はこちらからどうぞ

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • BLOG版 ウチの失語くん
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up