11月22日はカレー記念日

カレー記念日

「若返り」キャッチコピーにだまされて

11月22日はカレー記念日

カミュエラ

投稿はこちら

カレー記念日とは?

加齢を実感したら、それはカレー記念日。
抗ったり笑い飛ばしたりしながら、毎日華麗に加齢していきましょう。

あなたのカレー記念日も、教えてください。
五七五七七形式で、下の句は「○月○日はカレー記念日」なので
上の句の五七五だけ送ってね!

日付は掲載日に変えさせていただきます。

みんなのカレー短歌 一覧 >>

ゾロメ女の逆襲

帰って来たゾロメ女の逆襲⑱ ~NHK朝ドラ継投記念!?もうひとつのかもめ食堂、の巻~ 

 

 

2年前の春に、当時の職場(公立図書館)で、フードスタイリスト飯島奈美さんのトークイベントを開催しました。

何を隠そう(隠してはいませんが)、5月8日upの<いろんな言葉>で取り上げた【ふだんのごはんは、すごい威力だ。】 がそのイベントのタイトルだったのでした。

 

当日は大盛況で、うっかり自分たちの企画力を勘違いしそうになりましたが、成功はなにより飯島さんの人柄によるところが大でした。

 

イベントの最後、飯島さんサイドから「今度、期間限定でお店を貸し切って『喫茶iijima』を開きます。メニューは、シナモンロール、サンドウィッチ、チーズケーキ、その他各種飲み物などです」と告知がありました。

 

な、なんですとー!?

飯島奈美さんが作るシナモンロールが食べられる!?

そんなビッグチャンス、逃す手はねーよ!ねーべ!こうしちゃいられない!

・・と、ワクワクしながら喫茶iijimaに行きました。

Eating Utensils ca. 1997

 

場所は吉祥寺のこじんまりとした空間でした。

あらかじめ予約した時間(30分の入れ替え制でした)にお店に入ると、ドアに近い席に案内されました。

 奥が厨房で、飯島さんが立ち働いているのが見え、もうそのビジュアルだけで感動モノでしたが、時間は明らかに押していました。

われわれの前の時間の人たちのテーブルの前にもまだ料理は出ていませんでした。

moblog_1c5640d3s

でも飯島さんにあわてた様子はなく、店内にも「いくら待ってもかまいませんよ~」という雰囲気が漂っていました。

客はみな「飯島奈美さんの料理を待っている」というシチュエーションを楽しんでいたのです。

 

するとそこに新たな待ち人予備軍が入店してきました。

なんと!あの片桐はいりさんでした!

 

 

大柄でスレンダーなはいりさんは、颯爽と登場すると飯島さんのところに歩み寄り、笑みを浮かべて二言三言言葉を交わした・・と思ったら、迷いなくマリメッコのエプロンを付け、なんとなんと!おもむろにテーブルを拭き出したのです。

そう!まんま『かもめ食堂』の世界です。

その場の全員が大喜びしたことは言うまでもありません。

a0099446_23161976

自分たちがエキストラとして『かもめ食堂』に出演しているようなフシギな心持ちになりました。

飯島さんもニコニコして、時間が押していることなどものともせず、調理の手を止め、写真撮影を始める始末(笑)。

何枚も。

キング・オブ・マイペース!

 でも、そういう「自分のペースを守って動じない安定感」こそ、飯島奈美さんの作る料理の肝なのかも、と思ったりしました。

 

そんな「お楽しみ劇場」が終わり、しばらくすると料理が運ばれてきました。

私は迷い過ぎて、シナモンロールとミックスサンドとアーモンドレモネードという、パン&パン的なとっちらかった注文をしてしまいましたが、どれもとても美味でした。

CA3H00050057.jpg

 

一緒に行った職場の同僚の2人が頼んだコーンスープやチーズケーキも味見させてもらいましたが、そちらも絶品。

moblog_6ff8c4d8s

 それまでは目でしか知らなかった飯島ワールドを舌でも堪能できた至福の時間でした。

 

なんだかんだで1時間ぐらいお店に滞在し、帰りがけ、厨房の飯島さんにトークイベントのお礼を言いました。

図書館のトークイベントと喫茶ijima開催の間には東日本大震災が起きたこともあって、「あの日は、今思うと平和で夢のようでした」としみじみ申し述べたりしていたところ、私たちの目の前でミックスサンドをダイナミックに頬張っていたはいりさんが「ん?」(あなたたち、何の話をしてるの?)という顔をしました。

 

飯島さんがそれに気づいて、「私、この前、図書館でイベントをしちゃったんですよー」と照れくさそうに告白しました。

そして図書館の場所(区名)を言ったところ、はいりさんがうれしそうに「私も行ったことがありますよ。F映画館!」と参戦。

 

私はそのとき偶然、はいりさんの『もぎりよ今夜も有難う』という本を読んだばかりでした。

そこには、はいりさんがインド映画を見にF映画館に来館したことが記されていました。

 

なので思わず前のめりになって、「『もぎりよ今夜も有難う』でF映画館のことをお書きになってましたよね。私はわりとあの近くに住んでいるんです」と申告しました。

 

するとはいりさんは頷きながら「そうなんですか。あの近くですか。ところで、まだあそこではインド映画をやってるんですか?」と聞いてきました。

「いえ。あれは特別な上映だったんです。今はふつうの映画を上映しています」と答える私。

「・・そうだったんですか。あれは特別だったんですか」

はいりさんはちょっと残念そうでした。

 

彼女にとっては知らない方がシアワセだったよけいな情報を提供してしまったのかもしれません、私。

インド

  

今年のNHKの朝ドラが「あまちゃん」→「ごちそうさん」という継投のせいか、片桐はいりさんと飯島奈美さんにいっぺんに会ったあの日のことがやけに思い出される今日この頃です。

 

「ごちそうさん」の画面からにじみ出てくる料理の「美味しそう!」な気配の理由には、飯島さんのあの動じないマイペースさ、安定感があると、最近は確信しています。

そして片桐はいりさんの、ミドリさんでもその後の安部ちゃんでもあるような、全然ないような、その場にするりと溶け込むフシギな浮遊感のある存在感もただものではなかったです。

changing color

 ちなみに、あの日のTwitterでは「マリメッコを着た片桐はいりを見た」的な内容のものがいっぱいつぶやかれました。

いろんな場所で。

あのエプロン(ワンピース?)で都内を移動したら、それは目立ちますよねえ。

 

ところで、サヴァランさんは『かもめ食堂』の本編のDVDを発見できたのかしら。

 

by月亭つまみ

(喫茶iijima)photo・みーる

 

こんなブログもやってます。ユルい気分のときにご覧下さい♪→→「チチカカ湖でひと泳ぎ」

 

 

 

 


ゾロメ女の逆襲 記事一覧へ


コメント、ありがとー!

  • はしーば

    つまみさん、こんばんは。
    私も片桐はいりさんのエッセイ、大好きで全部読みました。
    マリメッコのはいりさんと出くわしたら、と想像するだけで、クラクラします!
    もう随分前ですが、この独特のオーラは絶対にはいりさんだ!と思って背後にそっと並んだ地下鉄のホーム。
    ミーハーな自分が恥ずかしくて、とても前にまわってお顔を拝見することはできませんでしたが、あれは紛れもなく、はいりさんでした。
    つまみさん、羨ましすぎてちょとジェラシーを感じてしまいました。

  • つまみ

    つまみ Post author

    はしーばさん、こんばんは。
     
    今回は、自慢、というか、ジェラシー誘発(?)ネタと自覚しつつ、記憶がこれ以上薄れないうちに、と書いちゃいました。
    ある程度、長く生きていれば、たまには本当にひょっこりと「人生のご褒美」的な1日もあるのかも、とその後の心の糧にもしています。
     
    次はいつで、なんだろう、と。
     
    はしーばさんも一緒に期待しましょう。
     

  • サヴァラン

    サヴァラン

    つまみさま
    こ、これは、うらやましすぎ。
    それでもって未だに
    「かもめ食堂の」DVDを探してるわたしって
    悔しさぶりかえし。

    ( あ。青木十良さんのCDは昨日発見されました!)

  • サヴァラン

    サヴァラン

    ところで
    「アーモンドレモネード」って???

    悔し過ぎて
    おかしなところにくいついてすみません。

  • つまみ

    つまみ Post author

    サヴァランさん、おはようございます。

    自慢たらたらのヤなやつモードで失礼します(笑)。
    青木さんのCD、我が家ではヘビーリスニング(ってへん?)です。
    いいですよね。
     
    「かもめ食堂」も、CSで録ったものをしょっちゅう見てます。
    早く出てきますように。
    私のように、モノが忽然となくなるブラックホールになど行ってませんように。
     
    アーモンドレモネードは、アーモンドシロップとレモンの入った、甘酸っぱい、でもカルピスよりフルーティな味だったような気がします(記憶を総動員)。
    後味が爽やかで、ふつうの甘い飲み物よりも食事の邪魔をしない感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。また、コメントは承認制となっています。掲載まで少々お待ちください。


コレも読んでみて!おすすめ記事

50代、男のメガネは

カフェ小景・そうかい。キミたちは本日、お泊まりなんだね。

これ、買った!

プリオールヘアファンデーション買った!

ミカスの今日の料理 昨日の料理

母岳大噴火 : スペアリブの煮込み

わたしをライブに連れてって♪

心の底に隠したライブに「行けない理由」

今週の「どうする?Over40」

明日から新連載「わたしをライブに連れていって♪」がはじまります。

黒ヤギ通信

冬とコタツと年賀状

じじょうくみこの崖のところで待ってます

あのひとは言った、「未来のためにはアレを焼け!」

おしゃれ会議室 ねえ、どうしてる?

ネイル、どうしてますか?⑤~爪のケアしてますか?~

お悩み相談!出前チチカカ湖

【File No.22】息子の帰省が苦痛です。

なんかすごい。

隣家の子ども

着まわせ!れこコレ

2wayの甘い罠

ただいま閉活中

(57)長年スタンバっていたアレ

これ、入るかしら?

vol.42 over40お食事会に着たワンピ

いどばた。

やめたいのにやめられないものは何ですか?

ゾロメ女の逆襲

【月刊★切実本屋】VOL.7 「小説の漫画化」についてのダブルスタンダードな見解

四十路犬バカ日和

バトー、海を渡る。

あの頃、アーカイブ

【エピソード17】元武士の息子の経済事情

KEIKOのでこぼこな日常

スポーツ観戦

このマンガがなんかすごい。

第15回(最終回):マンガよ永遠なれ!

昭和乙女研究所

イメージチェンジとか○○デビューとか

ラジオブースから愛をこめて

私のカズオさん

ワクワクしたら着てみよう

まじですか?鈴木京香登場にワクワク〜♪

夫婦というレッスン

津端英子さんの一筋縄でいかない個性と行動力がすごい著書「キラリと、おしゃれ」

ハレの日・ケの日・キモノの日

暑くじめじめな7月

眉毛に取り組む。

総集編!眉毛ケアグッズ&お手入れ用品のご紹介

さすらいの旅人ゆりの帰国&奮闘日記

グアテマラ。そこで見た不思議な光景と懐かしい味

新春企画 輝く!カレー記念日大賞2017

輝く!カレー記念日大賞2017

≪往復書簡≫SEX and the AGE 

「女性の健康を守り、5歳若くなる抗加齢医療」だって。ボーっとしてたら、すごいことになってるね。

最近、映画見た?

第12回 「海よりもまだ深く」

Over40からの専門学校 略して「オバ専」

【オバ専インタビュー】今まで知らなかった「責任感」も含めて、人生が大きく変わりました。

じじょうくみこのオバサマー

四十九歳の春だから。

華麗なるヅカトーク

第8回 型、色、数! 嫌なことがあったら、また観に来る!

サヴァランのやさぐれ中すday ♪

in her SHOES ~ おばばは何を考えて? #8

器屋さんのふだん器

ふだん器-38  飛びかんな

2016 みんなのこれ欲しい!

サヴァランの「これ、欲しい!」。

2015 みんなのこれ買った!

【じじょうくみこ】低反発リクライニングソファ、買った!

ブログの言葉

「別冊 どうする・・・」はこんなことを大事にします。(過去記事より転載)

今日のこていれ

「今日のこていれ」最終回。1年間のご愛読に感謝を込めて。

いろんな言葉

空気が流れれば、クヨクヨも消えていく。

崖っぷちほどいい天気

崖っぷちより愛をこめて〜最終回はカピバラとともに。

アラフ ォー疑惑女子

「もったいないお化け」の世代間連鎖

とみちっちの単身ベトナム&中国

ベトナムって、ハノイって、どう?

晴れ、時々やさぐれ日記

ああ、感謝。巳年と午年のあいだ。

中島のおとぼけ七五調

中島。の気ままに更新「おとぼけ七五調」12

ムーチョの人生相談「ほぐしてハッケン!」

【主夫ムーチョの相談】娘がご飯を食べません・・・。

ミラノまんま見~や!

連載最終回!「駐妻のここだけの話」にしようかと思ったが…災難に遭う!

ウェブデザイナーとの対談

大きな旗は振れないけど、小旗はパタパタと振れるだけ振っていこうと思ってます。

「最高の離婚」ファントーク

<対談「最高の離婚」最終回>ホームから電車に乗ってしまってキスして・・・ロマンチックでしたね。

スパコレ

美味しい缶詰を教えて!

2014 新春企画

どうする?Over 40 新春企画「物欲俗欲福笑い」♪( メンバー編 )

フォルモサ(台湾)の女

あずみの台湾レポート「やっぱり紅が好き!フォルモサの女たち」(13)〜不景気顔卒業します

ゾロメ女の図書館小説

帰って来たゾロメ女の逆襲 場外乱闘編 連載図書館ゴロ合わせ小説  『ライ麦&博 完結編』 後編

青蓮の「マサラをちょいと」

青蓮の「マサラをちょいと~人生にもスパイスを効かせて~ VOL.12」

Tomi*さんの最適解

「Tomi*さんの最適解。 ・・・白髪とコムデギャルソンとヤフオクと」  マインド編②

YUKKEの「今日もラテンステップで♪」

YUKKEの今日もラテンステップで ~VOL.13

Member's Twitter


  • カリーナのBILOGはこちら!「どうする?年齢とおしゃれ。それからすべての生き方」

  • Cometさんこと米谷さんの著書「ウチの失語くん」が電子書籍で出版されます!
  • 植松 眞人さんの本がでました♪「いまからでも楽しい数学―先生と数学嫌いの生徒、35年後の補習授業」
  • 「出前チチカカ湖」連載中 まゆぽさんの会社「シリトリア」

Page up